Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 黒コーデ
  4. 【ブラックコーデ】2018-2019秋冬|真似したくなるレディースブラックコーディネート21選

FASHION

2017.11.02

【ブラックコーデ】2018-2019秋冬|真似したくなるレディースブラックコーディネート21選

ブラックコーデは大人っぽい印象をつくるおすすめコーデ。今着たいおすすめの【秋冬】ブラックコーデから通年のオールブラックコーデまでの保存版。ブラックコーデにプラスしたい差し色や、ブラック×ネイビーコーデやブラック×キャメルコーデなど色別コーデも満載。チェックしておきたいブラックコーデ特集です。

【目次】
【秋冬】おすすめブラックコーデ
【色別】ブラックコーデに組み合わせたいカラー
【差し色】全身ブラックコーデに付け足したい差し色

【秋冬】おすすめブラックコーデ

【1】ブラックスキニー×ワンピースのオールブラックコーデ

ブラックスキニー×ワンピースのオールブラックコーデ

シックなワンピースに黒のスキニーパンツを重ねて甘さをセーブして。ほんのりモードなブラックトーンスタイル。秋冬らしいハンサムなスタイルの完成。
【女のコっぽい黒コーデ】話題のジムへはワンピにスキニーパンツを重ねて【2017 10/23のコーディネート】

【2】ブラックブルゾン×ニットセットアップのオールブラックコーデ

ブラックライダース×ワンピースのオールブラックコーデ

黒のニットセットアップは長めタイトでキレよくきれいめ。黒のショート丈ブルゾンを合わせることでシルエットにメリハリがつきます。
【明日のコーデ】彼と時間を合わせてランチデート。待ち合わせでドキっとさせたい?

【3】ブラックパンツ×トレンチコートコーデ

ブラックパンツ・インナー×トレンチコートコーデ

ブラックパンツの上に最旬トレンチコートをゆるっと着ると、旬の雰囲気が即成立。この〝着くずし感〟がおしゃれな大人っぽさの最大の決め手に!
働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【4】ブラックタートルネック×フレアスカートコーデ

ブラックタートルネック×フレアスカートコーデ

定番でありながら実は更新されている、「フレアスカート」のシュッと見えスタイル。ブラックのタートルネックと白のフレアスカートとの組み合わせが女らしさを演出します。
【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【5】ブラックワンピース×パーカコーデ

ブラックワンピース×パーカコーデ

ニットパーカはデスクワークにぴったり。黒ワンピとなら楽チンさも叶えつつ、しっかりシックなイメージも持たせられます。
昨日撮影したカットをセレクト。13時の副編集長チェックまでに間に合うかな

【6】ブラックジャケット×パーティードレスコーデ

ブラックジャケット×パーティードレスコーデ

お呼ばれスタイルのパーディードレス。ブラックジャケットにワンピースでオールブラックに決め、辛口かつ華やかだけど知性を感じさせる着こなしに。赤いリップや小物使いでさりげなくインパクトを加えて。
【今日のコーデ】ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

【7】ブラックワンピース×ブルゾン

ブラックワンピース×ブルゾン

ラップスカートからちらりとのぞく脚、ブルゾンの艶など随所に女らしさをちりばめてもこのブラックワンピースにネイビーブルゾン配色なら過度にならず、ハンサムな色気が生まれる。
『今気分な旬カラーの着こなしルール』ブルゾンの艶やファーバッグの質感が甘さゼロの配色に奥行きをつくる

【8】ブラックパンツ×ツイードジャケット

【8】ブラックパンツ×ツイードジャケット

マニッシュな雰囲気が今っぽく垢抜けるノーカラーツイードは、ハイウエストの黒テーパードと合わせて程よく辛口に引き寄せて。Tシャツ合わせでカジュアル感をたっぷり出しつつ、シルバーのバッグと、こなれアイテムをプラスして。
【10/4のコーデ】この秋着たい! ノーカラーツイードは程よく辛口に引き寄せて

【9】ブラックパンツ×ボーダーニット

【9】ブラックパンツ×ボーダーニット

カジュアルなコーディネートのブラックパンツ×ボーダーニットにハズし役として気品のあるプリンセスネックレスをオン。カジュアルと正統派のテイストミックスな着こなしを楽しんで。
グッドガールな【パール】をハズして身につけて|正統派のプリンセスネックレス

【10】ブラックパンツ×キャメル・ネイビーのチェック柄シャツ

【10】ブラックパンツ×キャメル・ネイビーのチェック柄シャツ

ハイウエストのブラックパンツでつくるIシルエットコーデ。シャツはコンパクトなサイズを選び、スッキリ見せるのがポイント。ほっこりしがちなネルシャツも旬のチェック柄をシャツで取り入れて辛口モードを目指すと新鮮。
【2018秋冬】は本格ブーツトレンド再来?|おすすめショートブーツ&ブーツコーデPICK UP!

【11】ブラックニット×グリーン系チェック柄ワイドパンツ

【11】ブラックニット×グリーン系チェック柄ワイドパンツ

シンプルだからこそ、上質なカシミアを選びたい黒のニットとストール。なめらかな肌触りに自分をすっぽり預けると、心の中がおだやかに満たされていくのを感じるはず。愛嬌のあるチェックパンツを合わせて◎。
【10/7のコーデ】愛嬌のあるチェックパンツにはニットもストールもシンプルな黒を

【色別】ブラックコーデに組み合わせたいカラー

【1】ネイビー×ブラックコーディネート

ネイビー ブラック コーディネート

ネイビー×黒の〝わかってる〟大人配色コーデに。ブラック×ネイビーのストイック配色も、リブタートルとワイドパンツのタイト×ボリュームシルエットで、地味にならずスタイリッシュにキマります。
【ワイドパンツ】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【2】キャメル×ブラックコーディネート

キャメル ブラック コーディネート

黒×ベージュでまとめたカジュアルコーデ。カジュアルな中にフェミニン要素をプラスするのが決め手
スタイリスト渡辺智佳さんのプチプラアイテムコーデ【ZARAのアンクルストラップシューズ編】

【3】グレー×ブラックコーディネート

グレー ブラック コーディネート

ミドル丈カーデにコートを重ねて防寒はバッチリ。縦ラインを黒でつなげて、スマートなシルエットに。
年に2回の大仕事、電子社内報作成にむけてキックオフミーティング。ビーツやケールに続くネクストブーム野菜って!?

【差し色】全身ブラックコーデにプラスしたい差し色

【1】赤

赤

断然女らしい赤をブラックコーデのなかにトップスとして取り入れて。レザーブルゾンの辛口コーデの中に思い切りコントラストを効かせた着こなしで赤の存在感を際立たせて。
秋はとにかく赤が気になる? 旬カラー「赤」投入のコーデ集

【2】白

白

ブラックコーデに小物やインナーで白を添えると今っぽい雰囲気に。シルエットも流行を取り入れた洗練されたスタイルになります。
朝から晩まで5月号の校了。白×黒×グレーだけでも、シルエットで今どきに

【3】ピンク

ピンク

黒のデザインカットソーとピンクベージュのパンツで。凛として華やかさもあるパンツスタイルには黒トップスにピンク系パンツがおすすめ。
【今日のコーデ】仕事帰りにイベントへ。知的で華やかなピンクのパンツを♪

【4】カーキ

カーキ

ブラック×カーキのマニッシュ配色のコーデ。動きやすさ重視で、ウエストゴムパンツを選択すれば外回りの多い一日も乗り切れます。
ロケハンで一日外回り。動きやすさ重視で、ウエストゴムパンツを選択

【5】グリーン・ブルー

グリーン・青

辛口ブラックライダースとブラックインナーには後ろ下がりかつタック入りのグリーンカラーのフレアも今季のトレンド。バッグや靴には青系も投下。ハードなアウターを肩がけする程度にして、さりげなく着こなすのが女っぽい。
『「洗練リブタイト」と「ほの辛フレア」』ボリューミィなスカートにはウエストラインの短め丈ライダースでキレ味よく

【6】シルバー

【6】シルバー

女っぽい黒のワントーンコーデの中に、あえてマニッシュな靴を一転投入! シルバーのレースアップシューズで女らしさを引き立たせて。
【ZARA】レースアップシルバーシューズがお気に入り|【関西女子SNAP】アパレル勤務・鈴木麻衣さん

【7】パープル

【7】パープル

ブラックのライダースジャケットとTシャツのカジュアルなコーデに映えるパープルのタイトスカート。足元はビジューのバックル付きパンプスで華やかに◎。大人のカジュアルコーデをスタイリッシュに着こなして。
【PIPPICHIC|ピピシック】のビジューパンプス|1cmヒールが靴選びの新基準!


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.11

編集部のおすすめ Recommended

Feature