【難しいブラックコーデの着こなしを攻略】センスのある黒レイヤードや差し色を加えた秋冬スタイル25選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. 【難しいブラックコーデの着こなしを攻略】センスのある黒レイヤードや差し色を加えた秋冬スタイル25選

FASHION

2020.10.01

【難しいブラックコーデの着こなしを攻略】センスのある黒レイヤードや差し色を加えた秋冬スタイル25選

センスがいい人は使いこなしているブラックコーデの秘密が知りたい! 秋冬の重ね着コーデも重たくならないレイヤードや、洒落感のある差し色コーデをご紹介します。

【目次】
秋冬のブラックコーデの着こなし方
秋冬は黒を重ねてブラックコーデに深みを与えて
差し色をドラマティックに見せるブラックコーデ
最後に

秋冬のブラックコーデの着こなし方

「意志のある大人の女性」というイメージを与えるブラックコーデ。シックな黒は重厚感のある強い色なので、適度に軽さをプラスするのがおすすめです。黒アイテムの重ね方や、どんな色を足すべきか、チェックしていきましょう。

・異なる素材を重ねて軽やかさを出す
・明るい色はなじみやすい柄や小物からはじめて
・軽さを出すなら白や淡色でモードに着る
・個性的な色はコントラストを効かせて
・流行りのくすみ系も好相性

秋冬は黒を重ねてブラックコーデに深みを与えて

秋冬のブラックコーデは大人の美しさを引き立ててくれるけど、ともすると重たい印象に。とくにオールブラックなど、もっさり感を避けるなら、素材の異なる黒を重ねて立体感をつくるのがおすすめ。ニットonニットで厚みを変えるだけ、柄に黒が入っている、コントラストをつけるなど、軽やかに見せるテクニックを伝授。

【1】ブラックブラウス×エコレザースカートのオールブラックコーデ

ブラックブラウス×エコレザースカートのオールブラックコーデ

とろみブラウスとエコレザースカートという異素材ミックスのオールブラックコーデ。エコレザースカートに重厚感がある分、足元はあえて力を抜いてフラットシューズを。抜け感のあるバランスが今っぽい。

モードに決まる万能ボトム!【エコレザースカート】着回しコーデ

【2】ブラックニット×マキシスカートのオールブラックコーデ

ブラックニット×マキシスカートのオールブラックコーデ

モードなボリュームスカートにボートネックを合わせた、レディなオールブラックコーデ。たっぷりとした生地が揺れるマキシ丈のブラックスカートで、今っぽいムードが漂う着こなしに更新。

こなれ感あるリアルクローズがそろう! 知っておきたい【日本発ブランド】

【3】ブラックロングカーディガン×花柄ワンピース×レギンスのオールブラックコーデ

フェミニンな花柄のワンピースをトレンドのレギンス&ロングカーディガンと合わせたブラックコーデ。印象をシックに締めつつ、肌の抜け感で今っぽさをもたらして。

【レギンス】コーディネート13選|シンプルにモードに着こなして

【4】ブラックシャツワンピース×レーススカートのオールブラックコーデ

シャツワンピースに付属の幅広ベルトをプラスしてレーススカートを重ねた、フェミニンスタイルのブラックコーデ。派手ではないのに工夫のあるおしゃれ感は、お出かけシーンでも映える。

重ね着シャツワンピース|冬から春へつないでくれる服♪

【5】ブラックスキニー×ワンピースのオールブラックコーデ

シックなワンピースに黒のスキニーパンツを重ねて甘さをセーブして。ほんのりモードなブラックトーンスタイル。秋冬らしいハンサムなスタイルの完成。

【女のコっぽい黒コーデ】話題のジムへはワンピにスキニーパンツを重ねて

【6】ブラックブルゾン×ニットセットアップのオールブラックコーデ

黒のニットセットアップは長めタイトでキレよくきれいめ。黒のショート丈ブルゾンを合わせることでシルエットにメリハリがつきます。

彼と時間を合わせてランチデート。待ち合わせでドキっとさせたい?

【7】ブラックパンツ×トレンチコートコーデ

ブラックパンツの上に最旬トレンチコートをゆるっと着ると、旬の雰囲気が即成立。この〝着くずし感〟がおしゃれな大人っぽさの最大の決め手に!

働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【8】ブラックタートルネック×フレアスカートコーデ

定番でありながら実は更新されている、「フレアスカート」のシュッと見えスタイル。ブラックのタートルネックと白のフレアスカートとの組み合わせが女らしさを演出します。

【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【9】ブラックジャケット×パーティードレスコーデ

お呼ばれスタイルのパーディードレス。ブラックジャケットにワンピースでオールブラックに決め、辛口かつ華やかだけど知性を感じさせる着こなしに。赤いリップや小物使いでさりげなくインパクトを加えて。

ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

【10】ブラックパンツ×ツイードジャケット

今っぽい雰囲気のマニッシュなノーカラーツイードは、ハイウエストの黒テーパードと合わせて、ほどよく辛口に引き寄せて。Tシャツ合わせでカジュアル感をたっぷり出しつつ、シルバーのバッグと、こなれアイテムをプラスして。

この秋着たい! ノーカラーツイードは程よく辛口に引き寄せて

【11】ブラックパンツ×ボーダーニット

カジュアルなコーディネートのブラックパンツ×ボーダーニットにハズし役として気品のあるプリンセスネックレスをオン。カジュアルと正統派のテイストミックスな着こなしを楽しんで。

グッドガールな【パール】をハズして身につけて|正統派のプリンセスネックレス

【12】ブラックパンツ×キャメル・ネイビーのチェック柄シャツ

ハイウエストのブラックパンツでつくるIシルエットコーデ。シャツはコンパクトなサイズを選び、スッキリ見せるのがポイント。ほっこりしがちなネルシャツもチェック柄シャツで辛口モードを目指すと新鮮。

【秋冬】は本格ブーツトレンド再来♡|おすすめショートブーツ&ブーツコーデPICK UP!

【13】ブラックニット×グリーン系チェック柄ワイドパンツ

シンプルだからこそ、上質なカシミアを選びたい黒のニットとストール。なめらかな肌触りに自分をすっぽり預けると、心の中がおだやかに満たされていくのを感じるはず。愛嬌のあるチェックパンツを合わせて◎。

愛嬌のあるチェックパンツにはニットもストールもシンプルな黒を

差し色をドラマティックに見せるブラックコーデ

シックにまとめるだけでなく、鮮やかな色合わせとの化学反応を楽しめるのが、ブラックコーデのいいところ。何色にも染まらない黒は、ほかの色とケンカせずに着られるうえ、差し色を加えることで黒の重厚感をより引き立たせる効果も◎。一見難しそうなカラーと合わせたドラマティックな着こなしにも注目!

【1】赤みブラウン

赤みブラウン

レディな背中開きニット×ドット柄スカートのオールブラックコーデ。赤みブラウンのパンプスで、これ見よがしじゃない女らしさを加算。バッグで色をリンクさせて、洒落た雰囲気に。

レディな気分のモノトーンコーデは赤みブラウンの足元で

【2】ボルドーカラー

ボルドーカラー

ブラック×ボルドーのシックな色合いも、主役ブラウスがあれば華やかに。フォルム袖のブラックブラウスに、同色の肩掛けをレイヤードしてリラックス感をプラスして。

秋へのシフトに大活躍!【フォルム袖ブラウス】着回しコーデ

【3】くすみピンク

ピンクベージュ×黒でつくる、おしゃれ配色コーデ。カジュアルなコーデュロイパンツに洗練されたモード感をまとわせたいから、チェスターコートやクルーネックニットなど、ストイックな黒で引き締めて。

コーデュロイパンツ|冬から春へつないでくれる服♪

【4】パープルレッド

ひざ下丈のカラースカートをシックな黒でまとめたコーデ。カジュアルなスニーカーを合わせても、ブラックコーデでまとめるとシャープな印象に。

【スニーカー×スカート】なら何を合わせるべき?|ソックスとタイツをマスターしよう!

【5】ネイビー

ネイビー×黒の〝わかってる〟大人配色コーデに。ブラック×ネイビーのストイック配色も、リブタートルとワイドパンツのタイト×ボリュームシルエットで、地味にならずスタイリッシュにきまります。

【ワイドパンツ】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【6】キャメル

黒×ベージュでまとめたカジュアルコーデ。カジュアルな中にフェミニン要素をプラスするのが決め手。

スタイリスト渡辺智佳さんのプチプラアイテムコーデ【ZARAのアンクルストラップシューズ編】

【7】グレー

グレー ブラック コーディネート

ミドル丈カーデにコートを重ねて防寒はバッチリ。縦ラインを黒でつなげて、スマートなシルエットに。

年に2回の大仕事、電子社内報作成にむけてキックオフミーティング。ビーツやケールに続くネクストブーム野菜って!?

【8】水色

トップスと小物を黒でまとめたブラックコーデに水色のカラーパンツを合わせて色どりを添えて。パンツは休日だからこそ腰のビジューをチラ見せして華やかに。

楽ちん&華やかないいとこ取りパンツで親戚に挨拶へ♪

【9】赤

断然女らしい赤をブラックコーデのなかにトップスとして取り入れて。レザーブルゾンの辛口コーデの中に思い切りコントラストを効かせた着こなしで赤の存在感を際立たせて。

秋はとにかく赤が気になる? 旬カラー「赤」投入のコーデ集

【10】ピンクベージュ

黒のデザインカットソーとピンクベージュのパンツで。凛として華やかさもあるパンツスタイルには黒トップスにピンク系パンツがおすすめ。

仕事帰りにイベントへ。知的で華やかなピンクのパンツを

【11】シルバー

女っぽい黒のワントーンコーデの中に、あえてマニッシュな靴を一転投入! シルバーのレースアップシューズで女らしさを引き立たせて。

【ZARA】レースアップシルバーシューズがお気に入り|【関西女子SNAP】アパレル勤務・鈴木麻衣さん

【12】パープル

ブラックのライダースジャケットとTシャツのカジュアルなコーデに映えるパープルのタイトスカート。足元はビジューのバックル付きパンプスで華やかに◎。大人のカジュアルコーデをスタイリッシュに着こなして。

【PIPPICHIC|ピピシック】のビジューパンプス|1cmヒールが靴選びの新基準!

最後に

引き締め色として人気の高い黒を主役にした、秋冬のブラックコーデはいかがでしたか? この季節はボリューム感のある素材も多いので、異なる素材を重ねたり、きれい色で軽やかさを出しましょう。黒の持つ重さにほどよい抜け感を足して、モード感や甘さのあるシックな着こなしに変えれば、今までのブラックコーデが大人っぽく変わるはず。ぜひ試してみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature