Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. 【秋冬のおすすめブラックコーデ】レイヤードや差し色を加えたハイセンスな着こなし

FASHION

2022.09.29

【秋冬のおすすめブラックコーデ】レイヤードや差し色を加えたハイセンスな着こなし

センスがいい人が使いこなしているブラックコーデの秘密が知りたい! 失敗なしのイメージの「黒」ですが、おしゃれに着こなすのは意外と難しいと感じる人も…。今回は、秋冬の重ね着コーデも重たくならないレイヤードや、洒落感のある差し色コーデを紹介します。

重くなりがちな秋冬のブラックコーデの着こなし方

シックな黒は重厚感のある強い色。ともすると暗く見えがちな黒の着こなしも、お洒落ポイントをおさえるだけで、一気に洗練された印象に仕上がります。アラサー世代は、「意志のある大人の女性」というイメージにブラックコーデを重ねましょう。ここでは、黒アイテムの重ね方や、差し色の加え方、適度な抜け感を加えたおしゃれ感度の高い、秋冬の着こなしを紹介します。

〈POINT〉
・異なる素材を重ねて軽やかさを出す
・明るい色はなじみやすい柄や小物からはじめて
・軽さを出すなら白や淡色でモードに着る
・個性的な色はコントラストを効かせて
・流行りのくすみ系も好相性

秋のはじまりを感じる晩夏にふさわしいブラックコーデ

暦上は秋になっても、東京では10月頃まで暑さが長引くのが例年の傾向。そんな残暑が続く秋のはじまりに相応しいブラックコーデを紹介します。薄着でありながらも、真夏とは違った顔の、秋らしい落ち着きを取り入れるのが大人の着こなしです。

エレガントなワンピースをスクエアトゥとチェック柄で甘くしたコーデ

エレガントなワンピースをスクエアトゥとチェック柄で甘くしたコーデ

スクエアトウがエレガントなブラックワンピースの甘さを中和して、キリッと大人っぽい仕上がりに! チェックシャツを腰に巻いてカジュアルダウンしてもおしゃれ。

秋のトレンド靴速報!「ワイドスクエアトウ」で、ほんのりモードな気分!

トレンドのバレルパンツ×ボーダーで作る旬のブラックコーデ

トレンドのバレルパンツ×ボーダーで作る旬のブラックコーデ

コンサバになりがちなシンプルモノトーンな着こなしは、バレルパンツで最旬シルエットにアップデート。

異素材のブラックにカーキとアニマルでアース感を足したカジュアルコーデ

異素材のブラックにカーキとアニマルでアース感を足したカジュアルコーデ

ドライな女っぽさがちょうどよいカジュアル感。タックのあしらいがシンプルな装いに奥行きをもたらしてくれる。下半身が重たくなりすぎないよう、足首を出してバランスを取って。

2022年秋流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

シンプルでクールなブラックのワンツーコーデ

シンプルでクールなブラックのワンツーコーデ

クールなオールブラックコーデにバッグを合わせるなら、キャッチーで目を引くネオンカラーバッグを。インパクトのあるカラーならメリハリのあるアクセントに。

クールなALL黒コーデにバッグを合わせるなら… 色が肝心!

スポーティ×ブラックのスマートコーデ

スポーティ×ブラックのスマートコーデ

スポーティなムードのセットアップが軽やかな印象を香らせる。スニーカー合わせでもきれいめシルエットが通勤もOKのエレガントなデザインに。トレンドのロゴアイテムをオンして今っぽく。

スポーティに進化したセットアップで軽やかに!

黒の中に深みのあるボルドーで柔らかさを演出したコーデ

黒の中に深みのあるボルドーで柔らかさを演出したコーデ

ブラック×ボルドーのシックな色合いも、主役ブラウスがあれば華やかに。フォルム袖のブラックブラウスに、同色の肩掛けをレイヤードしてリラックス感をプラスして。

秋へのシフトに大活躍!【フォルム袖ブラウス】着回しコーデ

ブラウス×エコレザースカートのオールブラックコーデ

ブラウス×エコレザースカートのオールブラックコーデ

とろみブラウスとエコレザースカートという異素材ミックスのオールブラックコーデ。エコレザースカートに重厚感がある分、足元はあえて力を抜いてフラットシューズを。抜け感のあるバランスが今っぽい。

モードに決まる万能ボトム!【エコレザースカート】着回しコーデ

デザインを活かして遊び心を取り入れたオールブラックコーデ

デザインを活かして遊び心を取り入れたオールブラックコーデ

開襟シャツとガウチョパンツという遊びのあるデザイン同士を合わせたオールブラックコーデ。ほんのり肌見せすることでちょうどいいヌケ感が生まれ、ゆったりとした気張らないかっこよさに仕上がる。

丈感が新鮮!【黒のガウチョパンツ】で楽しむテイスト別コーデ♡

残暑の初秋にふさわしいスッキリブラックコーデ

残暑の初秋にふさわしいスッキリブラックコーデ

マットな黒のタイトスカートのストイックな女らしさは、ヘルシーなリブタンクトップで中和して大人っぽい着こなしに。黒の重さを引き算してくれるレーシーなニットカーディガンでドラマティックな味付けを。

オールブラックの日は素材で奥行きを

秋冬は黒を重ねて立体的な深みを与えて

すっきりかっこいい着こなしに、大人の美しさを引き立ててくれるブラックコーデ。とくに秋冬はもっさり感が気になるけれど、素材の異なる黒を重ねた立体感や、差し色にもなる柄とのコントラストなど、軽やかに見せるコツを押さえて存分に楽しみましょう。

ジャンパーワンピース×シアーニットのオールブラックコーデ

ジャンパーワンピース×シアーニットのオールブラックコーデ

カジュアルな印象のジャンパーワンピースは、透け感のあるニットを重ねてモダンな着こなしに。見た目はオールブラックだけど、レザーバッグやソックスをダークネイビーにすると自然な奥行きがうまれる。

着回し力抜群のジャンパーワンピースコーデ|人気スタイリスト 金子 綾さんが選ぶ秋の服

異素材でメリハリをつけたオールブラックコーデ

異素材でメリハリをつけたオールブラックコーデ

ニットとスウェードパンツのやわらかなオールブラックコーデも、アウターのキルティング素材のおかげでキレ味がプラスされる。模様の後押しもあり、黒の着こなしが一気に魅力的に映える。異素材合わせで表情豊かなオールブラックを楽しんで。

ALL黒のコーデ、異素材を重ねてメリハリを出して♡

甘めのレースブラウスを黒のパンツで受け止めた好バランスコーデ

甘めのレースブラウスを黒のパンツで受け止めた好バランスコーデ

ふんわりとボリュームがある甘いレースのブラウスも、黒を選べば大人っぽい着こなしが可能。全体のバランスがキレ味よく整います。

レイヤードで立体的に仕上げたオールブラックコーデ

レイヤードで立体的に仕上げたオールブラックコーデ

キャッチーなデザインのバッグや靴、ヘアアクセも、黒ワンピという土台がしっかり受け止めて、きれいめな雰囲気にまとめあげてくれます。また、エコレザーのパンツやチュールのインナーをレイヤードさせることで、シンプルなワンピが表情豊かに、洒落感が何倍にもアップします。

レディ度が一気に上がるドット柄スカートのブラックコーデ

レディ度が一気に上がるドット柄スカートのブラックコーデ

レディ度が一気に上がる黒地のポルカドットは、オールブラックでまとめて全体を引き締めるのがきれいめ派の技。深くカッティングされたバックコンシャスなカットソーで後ろ姿もレディに仕上げて。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

ニットパンツのリラクシーさを黒で受け止めたオールブラックコーデ

ニットパンツのリラクシーさを黒で受け止めたオールブラックコーデ

ブラックセットアップで着るニットパンツがリラクシーに過ごす秋のマストアイテム。上級者な印象が強いアイテムも、セットアップの力を借りて無理なく今っぽいおしゃれに。

ニットパンツを今の気分で着こなすなら…

ジレ×デニムのモードなハンサムコーデ

ジレ×デニムのモードなハンサムコーデ

ミドル丈ジレは、ブラックのフレアスカートに合わせられる万能アイテム! ロゴニット×デニムスカートのオールブラックコーデにテーラードジレでハンサムに引き締めて。

ハンサムにミドル丈ジレを着こなしたい!

ニットベスト×カットソー×エコレザースカートのオールブラックコーデ

ニットベスト×カットソー×エコレザースカートのオールブラックコーデ

透け感のあるカットソー&ニットベスト、そして辛口なエコレザースカートによる、素材の質感で立体感を出したオールブラックコーデ。暑さの残る初秋から使えるコーデは、冬はブーツにスイッチを。

簡単にコーデに奥行きを出したいときは、断然ニットベスト! 4コーデでチェック

ブラックのシックさをチュールで中和したオールブラックコーデ

ブラックのシックさをチュールで中和したオールブラックコーデ

無骨なスウェットの上に繊細なチュールトップスを重ねた、オールブラックコーデ。スキニーデニムやスクエアトゥのバレエシューズもブラックでまとめて、旬のレイヤードスタイルを受け止めて。

チュールを重ねて大人シックに仕上げて

ゆるトップス×花柄スカートのオールブラックコーデ

ゆるトップス×花柄スカートのオールブラックコーデ

オーバーサイズのトップスに合わせた、花柄のシフォンスカートのやわらかな揺れ感が映えるオールブラックコーデ。引き締めの黒とロング&リーンなシルエットとの相乗効果で、最旬きれいめバランスに。

スカート×ロングブーツで最旬女っぽカジュアル

シアーニット×ピンストライプパンツのオールブラックコーデ

シアーニット×ピンストライプパンツのオールブラックコーデ

マニッシュ感の強いピンストライプパンツは、ヘルシーな透けニット合わせの思いきったテイストミックスで女らしく。さらに足元の赤パンプスを補足して、メンズライクな雰囲気をトーンダウン。

この冬最旬の【かっこいいお姉さん】的着こなし7TIPS

ニット×ボウタイブラウス×デニムのオールブラックコーデ

ニット×ボウタイブラウス×デニムのオールブラックコーデ

黒ニット×黒デニムのシンプルコーデに、レディライクなボウタイブラウスをレイヤードした技ありブラックコーデ。ニットの首元からボウタイだけをのぞかせれば、スカーフを巻いたような洒落感が生まれる。

スタイリスト金子 綾さん直伝【ユニクロのメンズ黒ニット】着回し10コーデ

ニット×マキシスカートのオールブラックコーデ

ブラックニット×マキシスカートのオールブラックコーデ

モードなボリュームスカートにボートネックを合わせた、レディなオールブラックコーデ。たっぷりとした生地が揺れるマキシ丈のブラックスカートで、今っぽいムードが漂う着こなしに更新。

こなれ感あるリアルクローズがそろう! 知っておきたい【日本発ブランド】

黒をメインにクールに仕上げたきれいめモノトーン

オールブラックとはまた違ったシックで大人っぽい印象を作ってくれるのがモノトーンコーデ。ここでは、黒を多めに使用して、モード感を強めに残した秋冬の黒白コーデを紹介します。ほどよい甘さを意識して、コーディネートしていきましょう。

黒のティアードスカート×白ビッグシルエットブラウス

黒のティアードスカート×白ビッグシルエットブラウスコーデ

ギャザーの変形フリルに、とろっとやわらかい生地のブラックスカートを合わせたモノトーンコーデ。優雅な揺れ感がフェミニンなムードを香らせる。シンプルだけど全体のシルエットで今っぽく着こなして。

シンプルなモノトーンコーデをシルエットで今っぽく!

ブラックチュールスカート×ロゴTシャツ×白のショート丈ベスト

ブラックチュールスカート×ロゴTシャツ×白のショート丈ベストコーデ

裾アウトしたロゴTもすっきり見せるショート丈のベスト。ドラマティックなチュールスカートや、レオパード柄のメリージェーンなど、モダンなアクセントを加えて。

秋のトレンドシューズ最有力「メリージェーン」、きれいめ派におすすめ7選

ブラックツイードジャケット×ギンガムチェックのタイトスカート

ブラックツイードジャケット×ギンガムチェックのタイトスカートコーデ

レディなモノトーンコーデの代表格といえばギンガムチェック。きれいめ派がギンガムチェックをコーデに取り入れるときは、全体的に「黒多め」を意識してまとめると甘さを抑えた大人の着こなしに。白黒のコントラストだけで華やかコーデが完成。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

ブラックワンピース×ふんわりブラウス

ブラックワンピース×ふんわりブラウスコーデ

ストイックな黒の雰囲気をやわらげてくれるワンピースは、ふんわりブラウスとマッチして、クラシカルな気分を後押ししてくれる。

ベルベット素材のワンピースがクラシカルな気分を後押し!

ブラックニット×ブラックパンツ×ボーダートップス

ブラックニット×ブラックパンツ×ボーダートップスコーデ

オールブラックコーデの着こなしには、白黒ボーダーとレトロフォルムの赤バッグで抜け感と華やかさをプラス。のっぺりしがちなワントーンコーデは、ぱっと明るい小物使いで、わかってる感を演出。

赤のバッグで“おしゃれがわかってる感”を演出!

ブラックのロングジレ×ブラックパンツ×ロゴカットソー

ブラックのロングジレ×ブラックパンツ×ロゴカットソーコーデ

カジュアルな装いをキリっとした表情に転換してくれるロングジレ。ラフなロゴカットソーを、縦長ラインですっきりと見せつつ、黒の引き締め効果でさらなる細見えが狙える。

着痩せ効果を狙うなら、ロング丈ジレ! 秋冬コーデ 3選

▼あわせて読みたい

【黒×白コーデ48選】モノトーンスタイルを今旬に更新! おすすめの着こな…

洒落感抜群の【冬の黒白コーデ32選】クールにフェミニンにモノトーンを楽…

差し色をドラマティックに魅せるブラックコーデ

シックにまとめるだけでなく、鮮やかな色合わせとの化学反応を楽しめるのが、ブラックコーデのいいところ。何色にも染まらない黒は、ほかの色とケンカせずに着られるうえ、差し色を加えることで黒の重厚感をより引き立たせる効果も◎。一見難しそうなカラーとの組み合わせに、ぜひ取り入れてみて。

パープル

パープルを取り入れたブラックコーデ

クラシカルな黒のツイードジャケットは、ボックスシルエット×ドロップショルダーで肩の力を抜いたデザインがおすすめ。秋らしいパープルカラーのパンツと合わせて、こなれ感と華やかさを両立させて。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

ピンク

ピンクを取り入れたブラックコーデ

パッとはおるだけで気分が上がる、パールボタン仕様のざっくりカーディガン。シックなオールブラックコーデに華やぎを添えてくれる。

カーキグレー

カーキグレーを取り入れたブラックコーデ

体がきれいに見え、スタイルアップも叶える仕立てのよさが抜群のカーキグレーのテーラードジャケット。そんな定番かつトレンドのジャケットを、シックなブラックコーデにオン。足元とバッグにも遊び心を加えた着こなしで、今っぽく昇華。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

エッグイエロー

エッグイエローを取り入れたブラックコーデ

黒に合わせる黄色は、淡めイエローが◎。人気が続くジレ。まだ買っていない、という人におすすめなのが、「黒のミドル丈」。着回ししやすく、はおるだけでコーディネートが決まる。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

ラベンダー

ラベンダーを取り入れたブラックコーデ

媚びのないハードな女っぷりが魅力の黒プリーツスカート。エコレザーのモードな質感で、ラベンダーニットも甘くならずこなれ感アップが狙える。

【きれい色ニット×レザーボトム】でメリハリある冬コーデ♡ 着こなし4選

ベージュ

ベージュを取り入れたブラックコーデ

無難に収まりがちな黒ニット×黒デニムは、ジャケット感覚でロングジレをはおって旬顔に。ブラックコーデとコントラストのつく、ベージュジレを選ぶことでシャープな印象に。

冬スタイルをかっこよく仕上げる【ゆるやかIラインシルエット】の着こなし

くすみグリーン

くすみグリーンを取り入れたブラックコーデ

大人が着てもチャーミングなビッグフリルカラーは、シンプルな黒パンツで受け止めて。落ち着いたくすみグリーンならベージュ感覚で取り入れやすい。仕上げに小物の白でまろやかに中和して。

黒パンツの引き締め効果で、甘めブラウスもバランス良く!

チェリーピンク

チェリーピンクを取り入れたブラックコーデ

シンプルなブラックコーデの完成度を高めてくれるのが鮮やかなきれい色。黒トップスをINしたパンツスタイルで華やかなピンクをかっこよくまとって。靴もブラックなら、パンツスタイルが浮かずに着られる。

シンプルなワンツーコーデでハンサムにピンクを楽しむ!

サックスブルー

サックスブルーを取り入れたブラックコーデ

フロントに長く伸びた襟などディテールにこだわったストライプシャツブラウスは、モードめな黒パンツに合わせておしゃれを加速。くすみカラーのサックスブルーで、重たくなりがちな黒を軽やかに受け止めて。

【Oggi 秋ファッション】襟コンシャスブラウス×黒パンツの着こなし4選

赤みブラウン

赤みブラウンを取り入れたブラックコーデ

レディな背中開きニット×ドット柄スカートのオールブラックコーデ。赤みブラウンのパンプスで、これ見よがしじゃない女らしさを加算。バッグで色をリンクさせて、洒落た雰囲気に。

レディな気分のモノトーンコーデは赤みブラウンの足元で

最後に

引き締め色として人気の高い黒を味方につければ、ブラックコーデの幅がもっと広がります。これからの秋冬はボリューム感のある素材も多くなるので、異なる素材を重ねたり、きれい色で軽やかさを足したりしてみましょう。黒の持つ重さにほどよい抜け感を足して、モード感や甘さのあるシックな着こなしに変えれば、今までのブラックコーデが大人っぽく変わるはず。

▼あわせて読みたい

【大人のきれいめ黒コーデ68選】おしゃれの「わかってる感」を作るワード…

クールな冬の黒コーデ39選|かっこいいオールブラックやスキニー、黒に合…

最新ブラックコーデ|春夏秋冬、大人のセンスあるレディースコーデは?


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.09

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature