Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. 【失敗しない最新ブラックコーデ】大人のセンスある着こなしコーデ30選! オフィス・デートで大活躍

FASHION

2022.05.17

【失敗しない最新ブラックコーデ】大人のセンスある着こなしコーデ30選! オフィス・デートで大活躍

今回はレディースにおすすめのブラックコーデを季節別にピックアップ。何色にも似合うブラックだからこそ、コーデも迷う。でも、コーデのポイントさえ押さえれば、オフィスコーデも休日のリラクシースタイルも難なく叶えてくれます。今着たい、最旬ブラックコーデをチェック。

【目次】
どんな時でも強い味方! ブラックを取り入れた最新トレンドコーデ
オールマイティーなブラックコーデ
春×ブラックコーデ
夏×ブラックコーデ
秋×ブラックコーデ
冬×ブラックコーデ
最後に

どんな時でも強い味方! ブラックを取り入れた最新トレンドコーデ

ブラックは様々なシーンでも使いやすいファッションのメインカラー。きちんとキメたいときはもちろん、女性らしさを香らせたい時の組み合わせとしても万能です。実際にどんなアイテムの組み合わせの相性がよいのか、ポイントを確認しながら自分に合ったお洒落を楽しみましょう。

〈POINT〉
・単色コーデより遊び心や様々な顔を持つ事で多様性◎
・シンプルな差し色が成功のカギ
・柄物や素材にこだわって単調さを回避

オールマイティーなブラックコーデ

【オールブラックコーデ】モードなかっこよさを演出

ロゴニット×デニムスカート×テーラードジレ

ミドル丈ジレは、ブラックのフレアスカートに合わせられるのが使い勝手抜群! ロゴニット×デニムスカートのオールブラックコーデにテーラードジレでハンサムに引き締めて。

ハンサムにミドル丈ジレを着こなしたい!

【モノトーンコーデ】オンオフ両立! 失敗しないおしゃれ配色

ギャザー変形フリル×ブラックスカート

ギャザーの変形フリルに、とろっとやわらかい生地のブラックスカートを合わせたモノトーンコーデ。優雅な揺れ感がフェミニンなムードを香らせる。シンプルだけど全体のシルエットで今っぽく着こなして。

シンプルなモノトーンコーデをシルエットで今っぽく!

【ブラック×ビビッドカラーコーデ】コントラストでカラーアイテムもとことん映える!

ブラックブラウス×ビビッドカラーパンツ

立体フォルムのモードなブラウスでオシャレに差をつける! ビビッドカラーのパンツと合わせてシャープでキレのいい、意志ある女性らしさを演出。

久々の出社日! モードなブラウスで後輩に差をつけて

春×ブラックコーデ

【1】ブラックパンツ×ストライプ柄シャツ

ブラックパンツ×ストライプ柄シャツ

ブラックのパンツに清涼感あふれるブラウスが爽やかなオフィスコーデに。バカンス風なストライプ柄もブラックパンツの引き締め効果のおかげで都会的ムードが完成。

清涼感あふれるブラウスで爽やかオフィスコーデ

【2】細めブラックパンツ×ペプラムブラウス

細めブラックパンツ×ペプラムブラウス

ウエスト部分がきゅっとなったペプラムデザインは、細身のブラックパンツと合わせればスタイルアップ効果も簡単に叶う。甘すぎないキレのいいペプラムなら、メリハリをのあるシルエットでかっこいいマインドに着こなせる。

ペプラムブラウス×細めパンツでメリハリのあるシルエットを♡

【3】ブラックジレ×ブラックパンツ×ボリューム袖ブラウス

ブラックジレ×ブラックパンツ×ボリューム袖ブラウス

シンプルな黒のジレをボリュームブラウスと合わせてスマート見えを! シンプルなブラックのジレはきちんと感と洒落感を同時に高められる。使い勝手のいい便利さがデイリーユースに重宝。

ボリューム袖ブラウスはジレを合わせてスマート見えを狙って!

【4】ブラックコーデ×ピンクのスウェット

ブラックコーデ×ピンクスウェット

ピンク×黒の配色が女らしさとキレの良さを両立! ブラックのきれいめな着こなしに一点投入するだけで今どきの脱力感を堪能できるうえに、トラッドな雰囲気できちんと感もキープしてくれる。

ピンク×黒の配色なら、女らしさとキレの良さを両立できる!

【5】モノトーントップス×派手色スカート

モノトーントップス×派手色スカート

トップスがモノトーンのボーダーなら、ボトムスは鮮やかピンクで小粋にきめて。派手色も簡単にフレンチ化できるボーダー×ビビッドカラーの組み合わせが優雅な気分に仕上げてくれる。

フレンチシックな着こなしを、鮮やかピンクで小粋に!

【6】ブラックハイネックニット×ピンクタイトスカート

ブラックハイネックニット×ピンクタイトスカート

甘いピンクのタイトスカートにブラックのハイネックニットとスクエアトウのバレエシューズで、スイート&ビターな配色に。くせになるカラーリングがシックな大人ピンクに進化する。

配色や小物で大人ピンクに進化させるなら?

【7】ブラックワンピース×ふんわりブラウス

ブラックワンピース×ふんわりブラウス

ストイックな黒の雰囲気をやわらげてくれるワンピースは、ふんわりブラウスとマッチして、クラシカルな気分を後押ししてくれる。

ベルベット素材のワンピースがクラシカルな気分を後押し!

【8】ブラックTシャツ×オレンジパンツ

ブラックTシャツ×オレンジパンツ

ラフなブラックTシャツに、潔くてかっこいいオレンジのパンツ、さらに先広スクエアトゥパンプスで一気に都会的な洗練されたコーデへ躍進。あえてハズした足元で、よりシャープに導く“攻め感”のある足元が完成。

ハズした足元で、人より一歩先のおしゃれを楽しむ♡

夏×ブラックコーデ

【1】オールブラック×シルバーアクセ

オールブラック×シルバーアクセ

真夏のオールブラックも、辛口のシルバーアイテムを合わせれば暑苦しくないモード感が生まれる。シンプルながら、ほのかに女らしさが香るセットアップに涼感をプラス。

シルバーアクセで涼感を加味! 真夏のオールブラックコーデ

【2】ブラックシアーニット×ブラックフレアスカート

ブラックシアーニット×ブラックフレアスカート

薄手のシアーニットに、ハリ感のあるボリュームスカートを合わせたブラックコーデ。ダイナミックなボトムをぶつけることで、透け感のあるニットのセンシュアルさがかっこいい方向へシフトする。異なる素材感がモードなブラックを演出。

トレンドのシアーニットでカッコいい私!

【3】ブラックニット×花柄スカート

ブラックニット×花柄スカート

ニュアンスカラーが大胆な花柄プリントも、ブラックと合わせれば気負いなく着こなせる。大ぶりなフラワー柄も、黒トップスと合わせて甘さをセーブ。メリハリを意識した組み合わせをチョイス。

ニュアンスカラーなら大胆なプリントも気負いなく!

【4】ブラックのセルビッジデニム×ネイビーブラウス

ネイビーブラウス×ブラックのセルビッジデニム

とろみのあるネイビーブラウスとデニムだからこそ叶う、きれいめカジュアルコーデ。ほどよい清潔感と親近感が漂う、きれいめセルビッジデニムでこなれたムードに。

【セルビッジデニム】で堅すぎない清潔感を|デニム着こなしのコツ

【5】ブラックのドット柄フレアスカート×ホワイトパンプス

ネイビーニット×ブラックのドット柄フレアスカート

ドット柄スカートに馴染むホワイトの足元。落ち着いた全身コーデから醸し出す軽やかなカラーリングがスカートの華やかさと相性抜群。

コージーなニットポロをスカートで華やげて、日帰り旅へ!

【6】ブラックのリネン混スカート×ニット

ネイビーニット×ブラックのフレアスカート

リブカットソーにリネン混のセミフレアスカートを合わせたコーデがまろやかな配色で、ほんのりやさしいムードに。美人なロング&リーンシルエットならカジュアルな素材も今っぽく都会的に。

初夏の【黒アイテム】はこの3つを狙って|スタイリスト金子 綾さん直伝

【7】ブラックのニット×異素材パンツ

ブラックニット×ネイビーの異素材パンツ

スポーティなムードの生地は、シワになりにくく透けにくいタイプライター素材を加工したもの。モードでかっこいい光沢生地はUVカットや速乾・接触冷感などの機能もある有能アイテム。程よい緩さが魅力の楽ちんパンツ。

働く女性は要注目!“らくちんだけどオシャレ見えする”パンツ3選

秋×ブラックコーデ

【1】ブラックフレアスカート×ロゴスウェット

ブラックフレアスカート×ロゴスウェット

ドラマティックなフレアスカートにカレッジライクなロゴスウェットで“華やか”も“カジュアル”も気負わずに着こなせる。ヴィンテージ感のあるテイストミックスで今っぽく更新。

ラフなのに女っぽい… テイストミックスで今っぽく!

【2】ブラックニットレイヤード×デザインリング

ブラックニットレイヤード×デザインリング

シンプルに見えるレイヤードコーデも、手元のデザインリングのおかげで“私らしさ”を演出。ホワイトゴールドの直線のバーに5粒のパールを配したミニマルかつモダンなデザインが、どんな装いにもおしゃれなアクセントを加えてくれる。

手元に注目! デザインリングでシンプルコーデに個性と華を♡

【3】ブラックツイードジレ×フラットシューズ

ブラックツイードジレ×フラットシューズ

きれいめモードなジョガーパンツに“こなれ感”をプラスするブラックのフラットシューズ&ツイードのジレ。モードな着こなしがサマになる、できる都会的ムードが完成。

きれいめモードなジョガーパンツに“こなれ感”を加えるなら…

【4】ブラックニット×フレアスカート×ショートブーツ

ブラックニット×フレアスカート×ショートブーツ

ドラマチックなフレアスカートには、締まりのいいブラックで絶妙なバランスに。足元はスカートの存在感に負けないショートブーツがちょうどいい。歩いたり座ったり、ちらりと見える素脚がおしゃれの決め手。

素脚のチラ見えが今っぽさの要。フレアスカート×ショートブーツコーデ

【5】ブラックトップス×ビビッドピンク

ブラックトップス×ビビッドピンク

黒トップスをINしたビビッドカラーのピンクがかっこよくきまる。シンプルな着こなしは完成度を高めて、いつだってピンクにときめいて。

シンプルなワンツーコーデでハンサムにピンクを楽しむ!

【6】黒ワイドパンツ×ネイビーブラウス

ネイビーブラウス×黒ワイドパンツ

落ち感のあるVネックブラウスとワイドパンツの上品コーデは、会食にもぴったり。ベルトでウエストマークして、メリハリを効かせたドレッシーな装いに。

【最強カセット服】5DAYSで着回し♡|お仕事ON&OFF共に頼れる万能アイテム

【7】ブラックワイドパンツ×ワンピース

ネイビーワンピース×ブラックのワイドパンツ

バサッとはおるプルオーバーワンピは、ワイドパンツと合わせてセットアップ風に。オールネイビーのワントーンでまとめたら、キャメルの小物で品のよい抜けをプラスして。

バサッと着られるのが今っぽい! 1枚でも映えるおすすめワンピ&着回しコーデ

冬×ブラックコーデ

【1】黒フレアワンピース×スニーカー

黒フレアワンピース×スニーカー

シックなブラックワンピースをを今っぽく着こなすカギは足元のスニーカー! きれいめなデザインとギャップのあるスウェットのようなリラックス感のある生地は、カジュアルなスニーカーとも相性抜群でこなれた着こなしに。

シックな黒ワンピを今っぽく着こなすカギは足元にあり♡

【2】ブラックのレーススカート×カーディガン

ネイビーカーディガン×ブラックのレーススカート

起毛感のあるカーディガンに、ベロアがフロッキー加工されたスカートを合わせたネイビー×ブラックコーデ。暗がりでも映えるリッチなファーと知的なネイビーが、美人見えを約束してくれる。

どんな場でもスマートに、でも心は弾けて♡

【3】ブラックタイツ×ネイビーニットワンピース

ブラックタイツ×ネイビーニットワンピース

リラックス感のあるニットワンピースも、きれいめネイビーなら大人っぽく。黒のタイツと合わせて防寒対策もバッチリ! ベーシックなワンピはアクセントにダッドスニーカーを足してセンスアップ。

ニットワンピはハイテクスニーカーで辛口に! おすすコーデまとめ

【4】ブラック×グリーンタイトスカート

ブラック×グリーンタイトスカート

オールブラックは、きれいめカラーのタイトスカートに寄り添ってくれるキーアイテム。知的なグリーンのタイトスカートを主役に、バサッとしたスポーティアウターとあえてのかごバッグで上品さをキープしつつ軽快にスタイリング!

重めスニーカーと相性抜群♡ タイトスカートでカジュアルコーデ

【5】黒ニット×付け襟

黒ニット×付け襟

いつものダークトーンの着こなしになじむレースの付け襟をON。黒レースだからガーリーになり過ぎず、ふだんの雰囲気とはひと味もふた味も違う仕上がりに。こういうひとさじの冒険、アリかも。

おしゃれは小物の変化でグッと差が出るから… マスク&付け襟でアップデート

最後に

何着持っていても、シーンごとに重宝するブラックアイテム。組み合わせ次第でシンプルの中に知的さや上品さ、エレガントさやシックさも叶えてくれる。ブラックはすっきり見えて着膨れしないところも特長なので安心して使えそうですね。オールシーズン大活躍のアイテムなので、積極的に組み合わせてみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature