おしゃれを一歩リードする【黒パンツコーデおすすめ54選】抜け感の出し方がわかる着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. 黒パンツコーデ
  5. おしゃれを一歩リードする【黒パンツコーデおすすめ54選】抜け感の出し方がわかる着こなし

FASHION

2021.10.18

おしゃれを一歩リードする【黒パンツコーデおすすめ54選】抜け感の出し方がわかる着こなし

いつだって着こなしをキリっと引き締める黒パンツ。定番の組み合わせで満足したままではもったいないので、旬のコーデにもっと活用しましょう。季節ごとの合わせ方から、きれいめコーデのつくり方、黒パンツに合う靴の色など、さまざまな視点から、黒パンツコーデの魅力を紹介します。

【目次】
もっと知りたい! 黒パンツコーデの魅力
【秋冬】はまろやかなコントラストを楽しもう
【春夏】は顔映りのいいトップスを合わせよう
【細身パンツ】は脚線美を惜しみなく活かして
【シャツ&ジャケット】はラフに着て抜け感アップ
【靴】選びで黒パンツの印象にリズムをつくって
最後に

もっと知りたい! 黒パンツコーデの魅力

モード感のある黒パンツは着こなしに安定感が出るので、どんな服も受け止めてくれるのが最大の魅力。黒パンツのシックな雰囲気を軸に、大人のおしゃれを享受するアイテム&配色を紹介します。

〈POINT〉
・カジュアルでまとめるときは定番モノトーンでシックに
・きれい色合わせはまず小物やアウターから
・細身パンツは隠すより出す
・トラッドなジャケット&シャツはラフに着崩して
・合わせる靴で黒パンツに抜け感を

【秋冬】はまろやかなコントラストを楽しもう

レイヤードやダークカラーが多くなる秋冬の黒パンツコーデは、フレッシュな抜け感で攻略。きれい色とのまろやかなコントラストは着映えるので、アウターや小物にぜひ加えてみて。トップスや靴で少量の白を効かせて、かっこよくて好印象な着こなしを楽しみましょう。

【1】ビッグフリルカラーブラウスの甘辛コーデ

ビッグフリルカラーブラウスの甘辛コーデ

肩をすっぽり覆うほどの大きめフリルをあしらったブラウス。ニュアンスのあるくすみグリーン×黒パンツという上下でコントラストの強い配色は、小物の白でまろやかに中和するのが今どき。

黒パンツの引き締め効果で、甘めブラウスもバランス良く!

【2】ツイード風ニットジャケットで着るきれいめコーデ

ツイード風ニットジャケットで着るきれいめコーデ

きれい見えも着心地の軽さも堪能できるニットジャケット。ヒップ下までの長めの着丈だから、黒パンツと合わせても縦ラインが効いてすっきり。襟コンシャスな白ブラウスでクールフェミニンに仕上げて。

「クールフェミニン」朝比奈 彩のステディブランド名品

【3】ベリー系ピンクコートを添えた休日コーデ

ベリー系ピンクコートを添えた休日コーデ

タフな黒デニムに濃厚ピンクコートを合わせたコーデ。ピンク×少量の赤が効いたビビッド同士の配色が洒落感アップ。たっぷりとしたミドル丈コートとワイドシルエットのデニムが好バランス。

2枚目買うならビビッドカラー♡ 大人に似合うカラーコートはコレ!

【4】ケーブルニット×レースブラウスの大人カジュアルコーデ

ケーブルニット×レースブラウスの大人カジュアルコーデ

ケーブルニット×レースのヴィンテージ感に黒スキニーパンツを合わせた、大人なカジュアルを盛り上げる着こなし。足元も赤のパンプスを取り入れてキレのよさをプラスして。

シーン別【飲み会スタイル】|どんな場でもスマートに、でも心は弾けて♡

【5】ダークカラー配色のパリジェンヌ風コーデ

ダークカラー配色のパリジェンヌ風コーデ

ビターな黒デニム合わせは遊び心をプラスして、白ニットを肩がけではなくサイドに結んだり、キャッチーな小物添えて。やんちゃなパリジェンヌをイメージして、ブラック×ブラウンの辛口なコーディネートを楽しんで。

【赤みブラウンタートル】選び方からコーディネートまで|ひとり一枚が得策!

【6】動きやすいオフィスコーデ

動きやすいオフィスコーデ

モスグリーンのニットに細身テーパードのフルレングスタックパンツを合わせたコーディネート。動きやすく着心地のいいニットで仕事へのモチベーションもアップ!

連休前でToDoがたくさん。ヒールを履いてシャキっと「行ってきます!」

【7】モノトーン×旬小物の休日スタイル

モノトーン×旬小物の休日スタイル

ボーダーのバックオープントップスに黒のとろみフルレングスパンツを合わせたコーディネート。肌見せボーダー、キャスケット、バケツ型ファーバッグの旬アイテムはモノトーンを選ぶのが正解!

連休最終日。ボーダートップス×パンツで軽快に

【8】防寒バッチリ通勤コーデ

防寒バッチリ通勤コーデ

カシミア混タートル、起毛パンツ、ミドル丈カーデにコートを重ねて防寒バッチリなコーディネート。縦ラインを黒でつなげて、いかにも「着込んでます」にならないスマートさを目指して!

年に2回の大仕事、電子社内報作成にむけてキックオフミーティング。ビーツやケールに続くネクストブーム野菜って!?

【9】花柄ワンピ×スニーカーの軽快旅コーデ

花柄ワンピ×スニーカーの軽快旅コーデ

花柄ワンピースに黒スキニーをレイヤードして、スニーカーを合わせたコーディネート。シワになりにくくかさばらない、今季投入の花柄ワンピースが旅にも大活躍!

【2泊3日旅コーデ】初日は花柄ワンピ×スニーカーで軽快に

【10】カシュクールトップスの鎖骨見せシンプルコーデ

カシュクールトップスの鎖骨見せシンプルコーデ

鎖骨をすっきり見せるカシュクールにキレのある黒パンツを合わせた、色気が引き立つシンプルコーデ。ピンヒールだとトゥーマッチだから、上品グレーのチャンキーパンプスで洗練された女らしさを目指して。

カシュクール1枚の鎖骨見せスタイルはあえてノーアクセで

【11】淡色トーンの温もりあふれる休日コーデ

淡色トーンの温もりあふれる休日コーデ

洗練された印象のフルレングスパンツにスニーカーを合わせた大人の休日カジュアルコーデ。冬の白をコートと足元に効かせて、温もり感と切れ味を両立させ、大人カジュアルなこなれ感をぐっと高めて。

大人の休日カジュアルに効く! 白スニーカースタイル

【12】ボーダー×パンプスで白とリンクさせたダークカラーコーデ

ボーダー×パンプスで白とリンクさせたダークカラーコーデ

黒×ネイビー×ブルーのトリコロール配色のダークカラーコーデ。いつもなら無難に黒靴を合わせてしまいそうなところを、抜けのいい白ポインテッド靴で軽やかに更新を。パンプスはボーダーの白とリンクさせてなじませるのがGOOD♪

ダークカラーコーデは、ボーダー&白パンプスで抜けをつくる

【春夏】は顔映りのいいトップスを合わせよう

肌の露出が多くなる春夏でも、クラシックな雰囲気を崩さない信頼感がある黒パンツ。トップスに軽やかな素材を合わせることが多くなるこの季節は、大人な黒パンツを効かせてベーシックだけど女らしい着こなしをつくりましょう。

【1】ひとさじのモード感で大人っぽいカジュアルコーデ

ひとさじのモード感で大人っぽいカジュアルコーデ

メンズライクなカーゴパンツを軸に、トップス以外を黒でまとめてモードな雰囲気をまとって。立体感を生むシャツと肩掛けカーディガンのレイヤードは、ベージュ~ブラウンでまろやか配色に。

カーゴパンツと相性のいい足元は… モードな雰囲気のトングサンダル

【2】バサッと薄軽コートで引き立つモノトーンコーデ

バサッと薄軽コートで引き立つモノトーンコーデ

トップスインが似合うハイウエストの黒パンツは、歩くたびになびくオーバーサイジングなコートで美シルエットを引き立てて。クロスボディのバッグやヒール靴も黒で統一して、モードな派手さを実現。

2割派手めモードを目指すなら「Iライン×ビッグアウター」!

【3】ざっくりニット×Tシャツのエフォートレスコーデ

ざっくりニット×Tシャツのエフォートレスコーデ

オーバーサイジングのニット×ガウチョパンツの、ゆる×ゆるシルエットコーデ。あえてコントラスト強めのモノトーンでまとめてピリッと辛口に。レイヤードしたロゴTやミュールサンダルで茶目っ気をプラスして。

丈感が新鮮!【黒のガウチョパンツ】で楽しむテイスト別コーデ♡

【4】鮮やかな赤ニットのジェニックコーデ

鮮やかな赤ニットのジェニックコーデ

きれい色ニット×ハイウエストの黒パンツを合わせたワンツーコーデ。落ち感のあるハイウエストパンツにトップスをウエストイン&ベルトマークして、さりげなくスタイルUPを。

祝! Oggi新専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

【5】オーバーシルエットシャツのモノトーンコーデ

オーバーシルエットシャツのモノトーンコーデ

スタンドカラーシャツ×黒クロップドパンツのモノトーンコーデ。立体的でエッジの効いたシャツの相乗効果でクールなかっこよさを後押し。リネン素材のバッグやレザーサンダルでラフなマインドを注入。

人気スタイリスト金子 綾が愛する…【Theoryのクロップドパンツ】着こなし3選!

【6】淡色ツヤブラウスの華やかトラッドコーデ

淡色ツヤブラウスの華やかトラッドコーデ

ダークカラーのパンツは淡い色味で華やぎアップ! 顔映りのいい淡いトーンの色味とツヤのあるブラウスは、はおりを脱いでも1枚で着映えられるデザイン。抜け感とリッチ感を両方手に入れて。

特別な日にも役立つ! 万能【淡色ツヤブラウス】コーディネート7選

【7】モノトーン配色のオフィスコーデ

モノトーン配色のオフィスコーデ

シュッと見えするモノトーン配色の大人きれいめコーディネート。〝ユニクロ〟のブラウスを〝ナチュラルビューティーベーシック〟のワイドパンツにインして、すっきり!

【東京美人OL4人】はシンプルベーシック! 仕事服リアルSNAP

【8】脱・地味なシック配色コーデ

脱・地味なシック配色コーデ

カットソーにハイウエストパンツで全身はベーシックカラーで抑えつつ、シルバーアクセやかごバッグで親しみやすさをプラスしたコーディネート。夏小物をバランスよく投入して、脱・地味なシック配色コーデ!

【大阪美人OL4人】トレンドの着こなしに注目! 仕事服リアルSNAP

【9】ノースリワンピースの小粋コーデ

ノースリワンピースの小粋コーデ

ベーシックなTシャツ&パンツにノースリワンピースを合わせたコーディネート。ノースリワンピースはジレとしても使える超優秀アイテム! 簡単にモードな装いが楽しめる。

月曜の朝はプチ贅沢。朝スパで美スイッチをON! ワンピをジレにして小粋に

【10】シックな辛口モードコーデ

シックな辛口モードコーデ

ハイウエストパンツとスリッパローファーで辛口モードな方向へ振りきったコーディーネート。黒の分量多めなら、想像以上にシックにまとまる!

働くアラサーによく似合う!【ワイドパンツ】コーディネート見本6

【細身パンツ】は脚線美を惜しみなく活かして

スタイルアップコーデに一役買ってくれる細身パンツ。引き締め効果のある「黒」を選ぶなら、ある意味潔さが必要です。すっきりとIラインシルエットを強調したり、ボリュームトップスと合わせて脚の細さを引き立てるなど、隠すより出す着こなしで鮮度を上げていきましょう。

【1】ゆったり甘めブラウスとのメリハリコーデ

ゆったり甘めブラウスとのメリハリコーデ

美脚効果抜群のテーパード感のある黒パンツ。細身のシルエットできれいめ印象を押し上げてくれるので、甘めテイストのブラウスとも相性抜群。前身ごろの片方だけタックインするのがポイント。

細見え・スタイルアップ… みんなの願いが叶う! 2021秋の美脚パンツ3

【2】白ブラウス×グレージレのきれいめカジュアルコーデ

白ブラウス×グレージレのきれいめカジュアルコーデ

大人顔の黒パンツなのに実はらくちんなジョグパンツ。足首のリブや裾のセンタースリットなど美脚効果も狙えるデザインなら、袖コンブラウスやジレもすっきりまとまり、肩の力が抜けたきれいめスタイルに。

「リッチシンプル」滝沢カレンのステディブランド名品

【3】チェックジャケット×ロゴ白Tシャツのモードカジュアルコーデ

チェックジャケット×ロゴ白Tシャツのモードカジュアルコーデ

深みのある光沢感が今っぽいエコレザーの黒スキニーは、マットな質感のチェック柄ジャケットで旬の着こなしに。ハンサムジャケットとロゴTのカジュアルさが、モードなパンツを自分らしく引き寄せてくれる。

【マットトップス×光沢パンツ】で旬の着こなしに|素材でお洒落をアップデートしよう

【4】白のざっくりニット×エコファーバッグのスタイルアップコーデ

白のざっくりニット×エコファーバッグのスタイルアップコーデ

ケーブル編みニットカーディガン×黒パンツのロンドンガール風コーデ。エコファーバッグ合わせのボリューム感たっぷりなスタイルは、スキニーパンツや黒小物でキリッと引き締めて。

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?|ミンク風・テディベア風・カラーファーetc.

【5】黒タートル×トレンド小物のドレスアップコーデ

黒タートル×トレンド小物のドレスアップコーデ

タートル×デニムの定番ワードローブが単なるデイリーのカジュアルに陥らないよう、バーサンダルとゴールドラメソックスのセットで女っぽさを加味して。さらにスカーフを頭に巻いて、クラシカル&レディなムードに。

ブラックデニムと小物でモードに|高橋リタが伝授!【黒タートルでドレスアップ】

【6】縦のラインを強調したオフィスコーデ

縦のラインを強調したオフィスコーデ

ネイビーのストライプシャツに黒のとろみフルレングスパンツを合わせたコーディネート。シャープなストライプシャツとストレートの黒パンツで縦のラインを強調!

デキる女はスタイルアップとおしゃれを両立♪

【7】グラデ配色のシュッと見えコーデ

グラデ配色のシュッと見えコーデ

縦長Iラインの「シュッと見え効果」を期待できるロングジャケット×クロップドパンツのコーディーネート。アウターは淡い色、インナーは同系色の濃い色というように全体をグラデ配色にすることで洗練された印象に!

【クロップドパンツ】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【8】大人きれいめな定番通勤コーデ

大人きれいめな定番通勤コーデ

今っぽいのに品格がある大人仕様のきれいめなオーバーシャツにタック入りで今どきの空気感があるパンツを合わせたコーディネート。パンツはインコテックス×デミルクス ビームス!

エディター三尋木奈保がセレクト、ワードローブに欠かせない定番服|100のスーパーベーシック

【9】ジャケット×Tシャツのギャップコーデ

ジャケット×Tシャツのギャップコーデ

グレンチェックのテーラードに白のクルーネックリブT、黒のとろみフルレングスパンツを合わせたコーディネート。1枚でサマになるTシャツなら、ジャケットを脱いでもOK!

取引先との親睦会♪ エイトンのクルーネックTシャツはやっぱり万能!

【10】シャツ×ニットのレイヤードで休日スタイルコーデ

シャツ×ニットのレイヤードで休日スタイルコーデ

チュニック丈のシャツ×ニットのレイヤードコーデ。休日はリュックをプラスしてこなれ感漂う装いに。きれいめカラーのパンプスなど小物使いがこなれ感の秘訣。

英会話レッスンで英語力をブラッシュアップする土曜日

【11】シャツワンピ×Iラインシルエットのオールブラックコーデ

シャツワンピ×Iラインシルエットのオールブラックコーデ

透け感のあるシャツワンピをはおり、シュッとしたIラインに。素材感で軽やかさを出した潔いオールブラックコーデでスタイリッシュにまとめて。

アウターの中は春に移行中! 軽めの小物で抜け感をつくるのが成功のカギ♪

【シャツ&ジャケット】はラフに着て抜け感アップ

端正な黒パンツにかっちりしたシャツやジャケットのコーデは、間違いない組み合わせ。だけど真面目に着るだけじゃつまらないので、ここではOggi世代らしく、あえてラフに着崩したきれいめコーデを紹介します。インナーや小物で洒落感を効かせてみてくださいね。

【1】サスペンダー付きパンツ×ベージュジャケットの新鮮コーデ

サスペンダー付きパンツ×ベージュジャケットの新鮮コーデ

かっちりとした印象のジャケット×黒パンツに、新鮮さを加えるならサスペンダー付きボトムにスイッチ。ハイウエストの切り替えと、細身のシルエットが縦のラインを強調して脚長効果もアップ。

脚長効果も狙えるサスペンダー付きパンツで新鮮コーデ

【2】とろみシャツと合わせる肩の力を抜いた通勤コーデ

とろみシャツと合わせる肩の力を抜いた通勤コーデ

今どきの通勤スタイルに必要なのは、きれいめデザインながら適度なリラックス感。働く女性のニーズがつまった黒ジョガーパンツは、とろみシャツやキトゥンヒールを合わせてONの表情に。

“女っぽカジュアル”の秋トレンドは? この3アイテムに注目!

【3】黒ニットアップ×ベージュジャケットのアフター7コーデ

黒ニットアップ×ベージュジャケットのアフター7コーデ

少しドレスアップしたい日にぴったりの黒パンツ×ノースリーブのニットアップ。リラクシーな着こなしにジャケットをはおって大人のこなれ感を楽しんで。仕上げに大ぶりのシルバーアクセサリーで切れ味を!

毎日ニットで過ごしたい♡ ニットを楽しむ7DAYSコーデ

【4】白Tシャツ×黒ジャケットのオフィスカジュアルコーデ

白Tシャツ×黒ジャケットのオフィスカジュアルコーデ

細身の黒パンツ×ロング丈黒ジャケットのセットアップ風コーデ。かっちりしがちなスーツスタイルは、白ロゴTシャツとウエストポーチでこなれ感を。ロングジャケットも軽快にすっきりと決まる。

Theoryの細身パンツを黒ジャケットで合わせてセットアップ風に!

【5】カーキシャツできちんとコーデ

カーキシャツできちんとコーデ

カジュアルな抜け感のカーキシャツは、ボタンを上まできっちり留めて黒パンツにあわせれば、きちんと感の漂うコーデに! あえて、カチッと着るのがポイントです。

カーキ×黒はパパッと支度したい日のテッパン!

【6】プリンスシャツ(立ち襟デザイン)の大人コーデ

プリンスシャツ(立ち襟デザイン)の大人コーデ

立ち襟デザインの白シャツを黒パンツで着こなす! モードな表情のパフスリーブシャツを黒パンツでまとめれば、甘すぎず大人っぽいコーディネートの完成です。

王子的な立ち襟が旬!【プリンスシャツ】今買って冬まで使えるハイネックシャツ

【7】ダブルのテーラード通勤コーデ

ダブルのテーラード通勤コーデ

ダブルのテーラードは直線シルエットが今っぽいコーディネート。ウエストを絞らないすとんとしたシルエットが、チェック柄をいきいきとモダンに見せてくれる!

通勤ベーシックを支える信頼ブランドのきれいめシンプル服|100のスーパーベーシック

【8】モノトーンライクなジャケットコーデ

モノトーンライクなジャケットコーデ

モノトーンライクな色合わせとメガネで叶うデキる女っぷりコーディーネート。服はスキのない、白・黒・グレーのモノトーンライクな着こなし。シャープな印象を与えるメガネを忘れずに。

新規クライアントとの打ち合わせ。コーデもパリッと仕事モード全開で

【9】秋カラーのダークトーン×明るめジャケットの休日コーデ

秋カラーのダークトーン×明るめジャケットの休日コーデ

×ジャケットで大人め休日スタイルに。ふだんお仕事シーンに活躍しているノーカラージャケットを、休日仕様にアレンジ。黒のキャスケットやリュックで、スポーティな印象を加えて。

久しぶりに上京した母と浅草散策

【10】ギンガムチェックシャツ×同色トーンのすっきり見えコーデ

ギンガムチェックシャツ×同色トーンのすっきり見えコーデ

シャツのボタンは上まで留めて、黒のワイドパンツにウエストイン。コンパクトにまとめることでIラインが強調され、よりすっきりとした着こなしが叶う。足元も色を合わせれば、相乗効果でスタイルよく見える◎。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【靴】選びで黒パンツの印象にリズムをつくって

顔と同じくらい見られることの多い足元。シンプルな黒パンツは靴の個性を引き立ててくれるので、効きのいいデザインやカラーをぜひ取り入れてみて。アニマル柄やボリューミーなスニーカー、アクセントカラーが入るだけで、シックな黒パンツが一気にこなれて見えますよ。

【1】ポインテッドパンプス×黒パンツ

ポインテッドパンプス×黒パンツ

深めブラウンの光沢ブラウスと黒パンツのダークカラー配色コーデ。絶妙な甘辛ミックスな着こなしは、ポインテッドパンプスやレザーバッグなどのきちんと小物で、シックにまとめると好バランス。

【Oggi 秋ファッション】襟コンシャスブラウス×黒パンツの着こなし4選

【2】カーキのコインローファー×黒パンツ

カーキのコインローファー×黒パンツ

ジャケット×黒パンツの定番コンビは、今っぽさ香るコインローファーでスタイリッシュに。スクエアトウ、深いカーキ… など、ディテールがモダンな足元だと、細身のクロップドパンツもバランスよく仕上がる。

この春、ローファーに合わせるならクロップドパンツが大本命!

【3】ハイテクスニーカー×黒パンツ

ハイテクスニーカー×黒パンツ

こなれ感のあるグレージレ×細身の黒パンツを際立たせる、ボリューミーなハイテクスニーカー。足元に投入するだけで、シンプルなモノトーンコーデが、たちまちメリハリの利いた旬バランスに!

今、ヨーロッパ発ブランドのハイテクスニーカーがアツい♡|最新号をちょっぴりお届け!

【4】グリーンのフラットシューズ×黒パンツ

グリーンのフラットシューズ×黒パンツ

スポーティな要素が強いナイロンブルゾン×黒パンツのアスレジャーコーデ。ダークカラーの着こなしも、爽やかなグリーンのポインテッドトゥのフラット靴で女っぽさをキープして。

人気スタイリスト金子 綾が愛する…【Theoryのクロップドパンツ】着こなし3選!

【5】メタルパーツのチェック柄パンプス×黒パンツ

メタルパーツのチェック柄パンプス×黒パンツ

シュッと見えの黒ボトムと靴のモノトーンのおかげでシガーブラウン×グリーンのアースカラー配色が引き立つ、スタイリッシュな雰囲気。鋭角なトゥとヒール、メタルパーツでクールな女っぽさが香るハンサム顔に。

スティックパンツには【チェックパンプス】を合わせて!|冬の正解コーディネート

【6】赤のパンプス×黒パンツ

赤のパンプス×黒パンツ

白ニットに黒パンツ、赤のパンプスを合わせたコーディネート。華奢な骨格の女性は、「大人かわいい」コーデがサマになるタイプ。丸さとかわいらしさを意識して!

【骨格診断・フェミニンタイプ】BESTアウターはコレ!

【7】グレーのローファー×黒パンツ

グレーのローファー×黒パンツ

オーバーシャツに黒パンツ、グレーのローファーを合わせたコーデ。オーバーシャツは、去年よりも全体のサイズ感が少しすっきりしたものを狙いたい。襟の抜け感もあらかじめ計算されたつくりかどうかを吟味して!

【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【8】淡いパープルのパンプス×黒スキニーパンツ

淡いパープルのパンプス×黒スキニーパンツ

トレンチコートにブラウスと黒パンツ、パープルのパンプスを合わせたコーディネート。ゆるっと着ると、旬の雰囲気が即成立。この〝着くずし感〟がおしゃれな大人っぽさの最大の決め手に!

働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【9】白スニーカー×黒ワイドパンツ

白スニーカー×黒ワイドパンツ

ワイドパンツ×ロングカーディガンにスニーカーを合わせてリラックス感のあるコーディネート。シャツのボタンをはずして、Tシャツをちらりと見せて、よりカジュアルにシフト!

車好きな彼につきあって鎌倉方面へ美味しいピザを食べに。雨の日のドライブって悪くない♪

【10】シルバーのスリッパローファー×黒パンツ

シルバーのスリッパローファー×黒パンツ

白×黒のベーシックカラーと相性のいい効かせのシルバーが、地味で終わらない通勤コーディネートを約束してくれる。かかとを踏めばスリッパへと早変わりする2WAY仕様のローファーは足元で表情を変えられて便利。

【ファビオルスコーニ】のスリッパローファー|1cmヒールが靴選びの新基準!

【11】アニマル柄スリッポン×黒のジョグパンツ

アニマル柄スリッポン×黒のジョグパンツ

黒のジョグパンツは足首がしまっているのでフラット靴でもスタイルアップが叶う。アニマル柄のスリッポンをアクセントにした、辛口のモノトーン配色で大人カジュアルに仕上げて。

【ステラ マッカートニー】ジョグパンツの着回し2パターン|おしゃれプロの私服スナップ

最後に

季節を問わず、出番の多い黒パンツ。どんな着こなしも邪魔することなく受け止めてくれるから、モードでかっこいい印象から、抜け感のあるナチュラルな魅力まで自由自在につくれることがわかりますね。冒険したいシルエットやカラーがあるときは、ぜひ黒パンツで大人っぽくまとめてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature