冬の黒パンツコーデおすすめ20選|いつもの黒パンツをもっと洗練させて着こなす方法 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. 黒パンツコーデ
  5. 冬の黒パンツコーデおすすめ20選|いつもの黒パンツをもっと洗練させて着こなす方法

FASHION

2021.02.18

冬の黒パンツコーデおすすめ20選|いつもの黒パンツをもっと洗練させて着こなす方法

どんなテイストの服にも合う黒パンツは、オールシーズン大活躍する万能アイテム。さらっと履くだけでコーデがまとまるのでスタイリングに迷うことは少ないですが、一手間加えると、いつもの冬コーデがさらにおしゃれに! 今回はパンツの種類別に、この冬オススメの着こなしを大紹介します。

【目次】
冬の黒パンツコーデを洗練させる方法をチェック!
きれい色アイテムと黒パンツのおすすめコーデ
細身の黒パンツは脚線美を惜しみなく出す
黒ワイドパンツで脚長効果を狙う
最後に

冬の黒パンツコーデを洗練させる方法をチェック!

かっこいいスタイルから女らしい着こなしまで、どんな服でも受け止めてくれる印象の黒パンツ。レイヤードやダークカラーが多くなりがちな冬の黒パンツコーデに、おしゃれ女子はどんなアイテム&配色を合わせているのでしょうか? 冬ならではの使えるコーデをピックアップしました。

・きれい色と合わせてコントラストを楽しんで
・黒のスキニーパンツは脚線美を活かして
・黒のワイドパンツでスタイルアップ

きれい色アイテムと黒パンツのおすすめコーデ

レイヤードやダークカラーが多くなる冬は、黒パンツコーデに抜け感がほしくなります。黒パンツは、きれい色のアウターやトップス、小物などと合わせると、ぐっと華やかな印象になるので、ぜひ試してみて。

【1】ライムグリーンニット×白シャツ×黒ストレートパンツ

ライムグリーンニット×白シャツ×黒ストレートパンツ

きれい色のニットには、ウール地のセンタープレスで程よくゆとりがあるストレートパンツを合わせるのがおすすめ。きれい色ニットのチャーミングさは残しながら、大人の落ち着きがあるのも好印象。

きれい色ニットを大人っぽく着こなすなら【ストレートパンツ】が近道! 着こなし4選

【2】オレンジタートルニット×黒パンツ

オレンジタートルニット×黒パンツ

華のあるオレンジカラーの、ゆったりとしつつもきれいめに着られる、計算されたシルエットが美しいニット。スリット入り黒パンツ×シースルー素材のブーツで、あえて辛口にまとめて。リラックス感もありながら、きれいめなシルエットのコーデが完成。

ユナイテッドアローズ プレス・宋すーちんさんが選んだ頼れるニットは…【CINOH】タートルニット

【3】ノーカラーフリースコート×イエローカーディガン×Tシャツ×黒パンツ

ノーカラーフリースコート×イエローカーディガン×Tシャツ×黒パンツ

寒い日は軽くて暖かな着心地のフリースコートに、ほんのりストレッチの効いた黒パンツ、ストール×グローブもプラスして、あたたかさと動きやすさを兼ね揃えたコーデがおすすめ。イエローのカーディガンが差し色に。

防寒アイテムをちりばめて、あったかくアクティブに!

【4】ベージュコート×ブルーニット×黒パンツ

ベージュコート×ブルーニット×黒パンツ

大人っぽくきれいめに決まるベージュのチェスターなら、ダークトーンになりがちな冬も、信頼感ある爽やかなスタイルが完成する。ベージュ×ブルーの配色で清潔感をプラス。

好印象なオフィススタイルが叶うカラーコーデ

【5】ブラウンタートルニット×黒パンツ×白ニット

ブラウンタートルニット×黒パンツ×白ニット

やんちゃなパリジェンヌをイメージした、ブラック×ブラウンの辛口なコーディネート。ビターな黒デニムには、遊び心をプラスして、白ニットを肩がけではなくサイドに結んだり、キャッチーな小物を添えて着こなすのが◎。

【赤みブラウンタートル】選び方からコーディネートまで|ひとり一枚が得策!

【6】ベージュファーコート×白フーディー×黒パンツ

ベージュファーコート×白フーディー×黒パンツ

クマのぬいぐるみのような毛足長めのエコファーコートは、色味をそろえれば、アスレジャースタイルにもしっくり。黒の細身デニムを合わせるとスタイルアップが叶う。

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?|ミンク風・テディベア風・カラーファーetc.

【7】ロゴTシャツ×テラコッタケーブルカーディガン×黒パンツ

ロゴTシャツ×テラコッタケーブルカーディガン×黒パンツ

ゆったりしたロゴTシャツとゆるっとした黒パンツに、きれい色のざっくりケーブルカーディガンを合わせたコーデ。ゆるTに重ねてももたつかない、リラクシーシルエットが今っぽい。

華やかさと着回し力抜群♪ きれい色【ケーブルカーディガン】着回しコーデ3選

細身の黒パンツは脚線美を惜しみなく出す

スタイルアップコーデに一役買ってくれる黒の細身パンツ。すっきりとしたIラインシルエットを強調したり、ボリュームトップスと合わせて脚の細さを引き立てるなど、隠すより出す、潔い着こなしで鮮度を上げていくのがおすすめ。

【1】白ニット×黒スキニーパンツ×エコファーバッグ

白ニット×黒スキニーパンツ×エコファーバッグ

ケーブル編みの白ニットカーディガンと黒スキニーパンツのロンドンガール風コーデ。ボリューム感のあるエコファーバッグには、スキニーパンツや黒小物を使ってキリッと引き締めるのがおすすめ。

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?|ミンク風・テディベア風・カラーファーetc.

【2】ベージュコート×黒タートルニット×黒レザーパンツ

ベージュコート×黒タートルニット×黒レザーパンツ

ピタッとして体にフィットする、黒のエコレザーの細身パンツは、秋冬の重くなりがちなコーデをすっきりカッコよく見せてくれるアイテム。足元はボリュームのある靴でバランスをとって。

おすすめハイテクスニーカー&コーデ|細身パンツにハイテクスニーカーを合わせて今どきバランス♡

【3】黒ニット×黒スキニーパンツ×ピンクジャケット

黒ニット×黒スキニーパンツ×ピンクジャケット

レディライクな淡いピンク×黒の配色は、存在感のあるオーバーサイズのジャケットでチャーミングさを演出して。ゆるめの黒ニットがジャケットとスキニーのシルエットを中和し、ラフでかっこいい着こなしへ導いてくれる。

淡いピンク×黒でチャーミングなコーデに♪

【4】黒ニット×黒スキニーパンツ×黒ワンピース

黒ニット×黒スキニーパンツ×黒ワンピース

ワンピースのシアーな素材感で女っぽさ満点。クルーニット×スキニーパンツの削ぎ落とされたシンプルさが、都会的でハンサムな表情を後押ししてくれる。

金子 綾さん伝授【ユニクロ黒ニット】の最旬着回しコーデ|発売したばかりのOggi12月号を覗き見!

【5】グレーニット×黒デニムパンツ

Vカットがとても綺麗で肉厚なニットは、肩が抜けて、お尻が程よく隠せる大きめのシルエットなので、細身のパンツとの相性抜群。シンプルで洗練された、大人の休日コーデ。

ミニマル思考が愛する【Acne Studios】定番ニットたち

【6】ブラウンカーディガン×白ブラウス×黒スキニーパンツ

ブラウンカーディガン×白ブラウス×黒スキニーパンツ

大人なカジュアルを盛り上げるのは、ケーブルニットとレースのヴィンテージ感。黒のスキニーパンツや、赤のパンプスを取り入れると、キレの良さがプラスされて女度もアップ。

シーン別【飲み会スタイル】|どんな場でもスマートに、でも心は弾けて♡

【7】黒スキニーデニム×黒ペプラムトップス×グレーダウンジャケット

黒スキニーデニム×黒ペプラムトップス×グレーダウンジャケット

前から見ると普通のデザインなのに、バックスタイルにペプラムが入った、華やぎのあるトップスがブラックコーデに光る。黒スキニーデニムでダウンジャケットとのバランスを取り、もたつき感のないすっきりとした着こなしに。

上品ペプラムトップスでオールブラックコーデ|吉田なぎ沙の海外移住日記

黒ワイドパンツで脚長効果を狙う

メンズライクなシルエットの黒ワイドパンツは、きちんと感があるのでオフィスコーデにぜひ使いたいアイテム。トップスをインして高め位置でウエストマークをすると、すっきり着られる。小物でアクセントをつけて、印象を進化させて。

【1】パープルニット×ネイビーダウンジャケット×黒ワイドパンツ

パープルニット×ネイビーダウンジャケット×黒ワイドパンツ

くすみ具合がこなれたパープルニットと黒のワイドパンツで、少し春めいた雰囲気のコーデ。ライトなパープルなら、女らしさも漂って◎。肌寒い日でも、ダウンを上に羽織れば難なく着られる。

ダスティなラベンダーカラーの一点投入で防寒しながら春気分♪

【2】黒ブラウス×黒ワイドパンツ×柄物チェスターコート

黒ブラウス×黒ワイドパンツ×柄物チェスターコート

黒ブラウス×黒ワイドパンツのオールブラックには、柄物のアウターを持ってくると大人っぽくキリっとしたマニッシュな印象に。足もとは、ショートブーツ感覚で黒レザーのローテクスニーカーを合わせると品よくキマる。

きれいめ派のスニーカーコーデ6選|ワイドパンツを【ローテクスニーカー】で軽やかに!

【3】ブルースタンドカラーシャツ×黒ワイドパンツ×カーキエナメルジャケット

ブルースタンドカラーシャツ×黒ワイドパンツ×カーキエナメルジャケット

黒ワイドパンツのマニッシュなスタイリングを、ジャケットでほんのり華やかに。シャツの合わせの黒のパイピングとワイドパンツが縦ラインを強調するので、細見えが叶う。ジャケットとスタンドシャツの襟元の相性も◎。

簡単に上級見え! ジャケット×シャツのレイヤードスタイル♪

【4】ブラウンプルオーバー×黒ワイドパンツ×白カーディガン

ブラウンプルオーバー×黒ワイドパンツ×白カーディガン

ハンサムなフルレングスのワイドパンツには、差し色の効いた靴をあわせるのが正解。トウ部分の色使いも、スクエアトウの上品さに包まれてモダンな雰囲気に。脚長効果のあるハイウエストのワイドパンツなら、低めヒールでもスタイルよく見える。

【ワイドパンツ×スクエアトウシューズ】で大人に|「ボトム×靴」の正解コーディネート

【5】グレータートルニット×ブルーシャツ×黒ワイドパンツ×白ダッフルコート

グレータートルニット×ブルーシャツ×黒ワイドパンツ×白ダッフルコート

グレーのリブタートルにブルーのシャツを合わせると、いつもの襟元に変化がうまれて新鮮な印象に。シャツはインにして、きちんと感を出して。白ダッフルが、キリっとした印象の中にかわいらしさを加えてくれる。

トラブル続きの日は喫茶店でちょっぴり休憩… レイヤードコーデでシャツも新鮮に見えて

【6】白ボウタイブラウス×白インナーダウン×黒ワイドパンツ×キャメルジャケット

白ボウタイブラウス×白インナーダウン×黒ワイドパンツ×キャメルジャケット

ボタンひとつでVカラーにもなるダウンなら、テーラードの下に重ねても着ぶくれせず、スッキリ見えが可能。キャメルと黒の大人配色で、落ち着きのあるトラッドスタイルが完成。

ユニクロのインナーダウンをジャケットにイン! ボタン1つでVネックに♪

最後に

今回は、黒パンツを使った冬コーデをご紹介しました。黒パンツは、様々なテイストの冬スタイルに仕上がり、引き締め感のある万能アイテム。それだけでも様になるけれど、ひと手間加えれば一段と洗練された印象を与えることができます。冬の着こなしに迷った時は、黒パンツを選んでみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.07

編集部のおすすめ Recommended

Feature