最高・最低気温8度の日の服装とは|秋~春まで参考になるアウター着こなし39選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 最高・最低気温8度の日の服装とは|秋~春まで参考になるアウター着こなし39選

FASHION

2021.11.13

最高・最低気温8度の日の服装とは|秋~春まで参考になるアウター着こなし39選

朝晩は冷えるけれど、昼間は結構暖かさを感じるような、温度調整の難しい日が多い『気温8度の日』は何を着ていいか迷いますよね。コートやダウンで寒さ対策を万全にしながらもお洒落にこだわりたい! という方に向けて、どんなコーデが適切なのか解説も交えておすすめコーデを紹介します。

【目次】
「気温8度」の日に失敗しない着こなしをするコツ
【最低気温8度】温度差が激しい『秋~冬』におすすめの服装
【最高気温8度】寒さ厳しい『真冬』におすすめの服装
【最低気温8度】優しい暖かさ『春』におすすめの服装
最後に

「気温8度」の日に失敗しない着こなしをするコツ

寒い日だってお洒落にには気を抜けないOggi世代の皆さん。気温8度といっても、『最高気温』なのか『最低気温』なのかで着こなしもガラッと変わります。今回は【気温×季節別】でおすすめのコーディネートを複数ピックアップしました。各ポイントもチェックして、失敗しない服装選びにチャレンジいてみましょう!

<POINT>
・『最高気温8度』or『最低気温8度』事前の情報収集が重要!
・アウター×インナーの組み合わせで体温調節
・季節感のある素材や色合いでこなれ感アップ◎

【最低気温8度】温度差が激しい『秋~冬』におすすめの服装

11月後半~12月前半頃にかけて、朝晩の冷え込みと昼間の程よい暖かさが交差する、最低気温8度の日が続きます。車内や室内では汗ばむこともあるかと思うので、インナー選びや首周りのサッと着脱できる防寒対策にも注目!

<トレンチコート>

【1】2色のベージュトレンチコート×ベージュパンツ

2色のベージュトレンチコート×ベージュパンツ

大人気ブランドのセリーヌのトレンチコートは、2色のベージュを組み合わせたほかのトレンチでは感じられない「特別感」を存分に味わえる一着。同系色のワントーンコーデがおしゃれ。重い色合いになりがちな秋でも爽やか&可愛さを存分に感じたい。

【セリーヌ|CELINE】の憧れトレンチコート|知っておきたいメゾンの「名色」アイテム

【2】ベージュトレンチコート×淡色コーデ

ベージュトレンチコート×淡色コーデ

ベージュ、ライトグレー、ミントグリーン… 淡色だけでまとめて上品に仕上げたシンプルコーデ。対照的に小物は、ビニールバッグやスリッポンシューズなどエッジの効いたものでアクセントをつけよう。初心者さんでも取り入れやすく、万能◎

まろやかカラーコーデは小物でキレよく

【3】ベージュトレンチコート×ブラウンニット×白パンツ

ベージュトレンチコート×ブラウンニット×白パンツ

メンズサイズのコートを使用し、華奢見え&おしゃれ感を感じるトレンチコートは、ブラウンニット×白パンツ、小物も色味を合わせてワントーンな気分を盛り込んで着こなしに仕上げる。秋の雰囲気に合った“できる女風”のかっこいい系コーデ”!

ユニクロ|秋冬おすすめコート【女子が着ておしゃれ見えするメンズアウター】今週のユニクロ

【4】ベージュトレンチコート×黒のシャカシャカブルゾン×黒スニーカー

ベージュトレンチコート×黒のシャカシャカブルゾン×黒スニーカー

アウトドアにも対応できるシャカシャカブルゾンの上にベージュのトレンチコートをON。足元もスニーカーでカジュアル感を盛りこんだところに、きれい色のグリーンバッグでアクセント。周りと差をつけたコーデが完成♩

アスレジャースタイルは、トレンチオンですぐさまシティ仕様に早変わり♪

【5】ベージュトレンチコート×水色シャツ×センタープレスパンツ

ベージュトレンチコート×水色シャツ×センタープレスパンツ

トレンチコートにセンタープレスパンツとオーソドックスになりがちなコーデに、水色シャツやビビッドカラーのフラット靴を合わせて、真面目過ぎない雰囲気に。個性も出した、アクティブなお仕事スタイルとして確立!

ビビッド靴の投入でベーシックスタイルを女らしく盛り上げる!

【6】カーキトレンチコート×チノパン×ブラウン小物

カーキトレンチコート×チノパン×ブラウン小物

チノパン、トレンチ、ローファーのトラッドコーディネート。チノパンをトラッドに仕上げるときは、古くさく見えないように、とことんアイテムのシルエットを吟味しよう。カジュアルなのに秋の大人感満載のベストな着こなし。

永遠のベーシック「トレンチ×チノパン」コーデをシルエットで更新♪

<チェスターコート>

【1】キャメルのチェスターコート×ホワイトコーデ

キャメルのチェスターコート×ホワイトコーデ

はおるだけで着こなしが決まるチェスターコートに、白のスティックパンツを合わせた女性らしい配色の大人コーデ。辛口なアイテムも柔らかな色合わせで女っぷりを高く。

【2】ブラウンチェックのチェスターコート×ベージュパンツ×黒小物

ブラウンチェックのチェスターコート×ベージュパンツ×黒小物

旬のチェックがリッチに映える、ゆったりサイズの大人なコート。一枚仕立てでふわっと体を包み込んでくれるガウン風は、ベルトでウエストマークして曲線美をつくるのがコツ。

そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

【3】ブラウンチェックのチェスターコート×白スカート×ブラウンマフラー

ブラウンチェックのチェスターコート×白スカート×ブラウンマフラー

細身のチェック柄チェスターコートは、ジャケットの延長のような感覚で着られ、知的な雰囲気づくりにひと役買います。ブラウン・黒・白の三色を上手く使いシンプルだけど地味すぎない、大人の着こなしが完成。

第一印象を決める【フルラ|FURLA】アイボリーリュック×チェック柄チェスターコートのコーディネート

【4】グレーチェスターコート×白シャツ×白スカート×色小物

グレーチェスターコート×白シャツ×白スカート×色小物

急なデートにもOKなペールグレーのコートとホワイトトーンのフレッシュコーデ。カチッとし過ぎない白シャツ×タイトスカートでニュアンス違いのホワイトに◎。靴やバッグはパキっと映える色を選んでメリハリを出して!

急なデートの予定にも対応する、こなれ白シャツはマストハブ♫

【5】グレーチェックのチェスターコート×白パーカー×グレースカート

グレーチェックのチェスターコート×白パーカー×グレースカート

トレンド感のあるチェック柄のチェスターコートに、台形スカートを合わせたセットアップコーデ。パーカーをinして、きちんと感は漂わせつつも、きれいめな印象は曇らせず肩ひじ張らない、今どきの着こなしが実現できてGOOD!

そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

【最高気温8度】寒さ厳しい『真冬』におすすめの服装

12月中旬~2月の一番冷え込む時季に続く「最高気温8度」。朝晩はかなり寒さが厳しいので、厚手の冬コートがマスト。その際の注意点は『着膨れしない着こなし』や『メリハリをつけて着こなせるコーディネートを見つける』ということ。

<ダウンコート>

【1】白ダウンジャケット×黒ロングブーツ

白ダウンジャケット×黒ロングブーツ

白を基調として女性らしさも含んだオン・オフ両方使える有能コーディネート。朝晩冷える最低気温8度の日は、ひざ下スカート×ロングブーツで暖かく。首元&足元は黒で締めて細見え効果もアリ!

ひざ下スカート×ロングブーツで足元から暖かく!

【2】ベージュダウンコート×白ワンピース

ベージュダウンコート×白ワンピース

思わず触りたくなるエコファーや着疲れ知らずの軽いダウンは、至福の着心地のアウター。撥水加工も施されているのでシーンを選ばず着られる。シンプルなコーデには足元やバッグでインパクトを足して視線を作る着こなしが◎

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

【3】白ダウンジャケット×黒ワイドパンツ×黒スニーカー

白ダウンジャケット×黒ワイドパンツ×黒スニーカー

ダウンを使ったモノトーンな、らくちん大人のカジュアルスタイル。スニーカーも「黒」を合わせてスポーティすぎないモード感が絶妙なバランス◎。冬場の長時間のお出掛けにも最適なコーディネート。

連休明けの締めくくりはモノトーンでらくちんカジュアル!

【2】カーキダウンコート×黒マフラー

カーキダウンコート×黒マフラー

光沢ありなカーキが女っぽいロングブルゾンは、インナーをカリッと黒でまとめてコートを主役に。前を開けてラフに着こなし、スニーカーで颯爽と過ごすのが、アスレジャーシックな装いの真骨頂。

【3】黒ダウンジャケット×グレーチェックのタイトスカート

黒ダウンジャケット×グレーチェックのタイトスカート

タイトスカートや赤小物で女っぽさを、Tシャツで抜け感を出して、ダウンジャケットを都会的に。中綿入りのダウンを裏返して着ると、ファー付きのグリズリーブルゾンに早変わりする2Way。ボリュームのあるコートだからこそ、背抜きでラフに着るのが鉄則。

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

【4】黒ダウンジャケット×デニムタイトミニスカート

黒ダウンジャケット×デニムタイトミニスカート

寒い日に頼りになるのがダウンジャケット。選ぶのはいつもショート丈。ダウンといえば着膨れしやすいイメージもあるかと思いますが、このダウンジャケットはウエストがキュッとなっていてスタイル良く見せてくれる優れもの。

寒い日も着膨れしない! ダウンジャケットコーデ|オッジェンヌ田之上柚子のTOKYO LIFE

【5】黒ダウン×キャメルコート

黒ダウン×キャメルコート

薄軽ダウンを中に着こんで、上からキャメルのチェスターコートを合わせた、こなれコーデ。ダウンでも着膨れせず、スタイリッシュなイメージを保ててうれしい。薄軽ダウンなら春先まで使えて、シンプルなのでこの先も活躍が見られそう。一着あると着回しに助かるアイテム。

春まで使える薄軽ダウンでスタイリッシュにあたたかく♡

【6】白ダウン×キャメルコート×黒パンツ

白ダウン×キャメルコート×黒パンツ

肌寒い日にはジャケットが頼りになる。ボタンひとつでVカラーにもなるダウンなら、テーラードの下に重ねてもスッキリ見えが可能。キャメルと黒の大人配色で気持ちを落ち着かせて。仕事後のお出掛けもこのままの服装で問題ないのでどんなシーンにもなじむ。

ユニクロのインナーダウンをジャケットにイン! ボタン1つでVネックに♪

<ムートンコート>

【1】白ムートンコート×白カットソー×デニムパンツ

白ムートンコート×白カットソー×デニムパンツ

休日はとことんリラックスムードのカジュアルなスタイルに! あえて贅沢な〝白〟を選ぶことで、大人の余裕をもたらしてくれるはず。プリントTシャツと合わせて、休日のほっこりデートスタイルを楽しんで。バッグはイエローをセレクトして、コーデのアクセントに。

【冬のおでかけコート】チェック柄、Pコート、ダッフル、ムートン…こだわり名品6着

【2】ショートムートンコート×プルオーバー×黒細身パンツ

ショートムートンコート×プルオーバー×黒細身パンツ

ボリュームがあるムートンコートも、短めの丈ならバランスが取りやすい! シュッとした細身の黒パンツで引き締めると、キレ良くまとまる。小物もきれいめなカジュアルで合わせて◎

ショートムートンコートは細身ボトムでキレよくまとめて!

【3】ベージュムートンコート×ボーダーカットソー×黒パンツ

ベージュムートンコート×ボーダーカットソー×黒パンツ

ベージュムートン×黒マリンの気品ある可愛らしいコーデ。ゴールドジップがモードなスパイスになる、ライダース風のエコムートンは、黒の分量を多めにすることで、甘辛バランスがちょうどいい大人なコーデに仕上がる♡

ベージュムートン×ボーダーでカリッと辛口コーデ

【4】ダスティピンクムートン×ニット×デニムパンツ

ダスティピンクムートン×ニット×デニムパンツ

思わず抱きしめたくなるようなもこもこのムートンコートも、毛足短め&ベージュ寄りのくすみピンクなら、上品な印象に。可愛さはムートンコートに託しつつ、フレアデニムと赤のハイヒールで小気味良いハンサムウーマンを演出して。

【¥26,000以下】キャッチーで今っぽい! エコファー&エコムートンコート

【5】ブラウンムートンコート×プルオーバー×グレンチェックパンツ

ブラウンムートンコート×プルオーバー×グレンチェックパンツ

ふわふわのムートンを大人っぽく見せる使命を果たすのは、マニッシュなグレンチェックのパンツ! チェーンバッグやポインテッドパンプスでシャープに盛れば、お仕事感もしっかり演出。

よく歩く日はあったかムートンと軽快なチェックワイドパンツで♪

【6】ブラウンムートンコート×ニット×スカート×ピンクストール

動きやすくてあたたかい、ムートンコートコーデ。ブラウンのムートンコートとピンクストールは、暖色つながりでなじみが◎! 顔映りが良くなって華やかさも演出してくれる♡

動きやすくて暖かいムートンコーデで初売りへ!

【7】ロングムートンコート×ブラウス×ベージュプリーツスカート

ロングムートンコート×ブラウス×ベージュプリーツスカート

ニュアンスカラーのムートンコートは、繊細に揺れるミルキーベージュのプリーツスカートと、ヴィンテージライクなブラウスを合わせて、シックな女らしさを加味して着こなすのが今の気分!

仕事もおしゃれも!「かっこいい私」でいるための10ヶ条

【最低気温8度】優しい暖かさ『春』におすすめの服装

冬の深い冷え込みも落ち着いてくる、3月~4月前半の時季に多くみられる『最高気温8度』。天気の良い昼間はアウターが不要に感じることもあるかもしれないので、薄手のジャケットやカーディガンなどがおすすめ。春らしい色味をチョイスすると先取り感アップ♪

<デニムジャケット>

【1】青デニムジャケット×白フレアスカート

青デニムジャケット×白フレアスカート

ふんわり軽やかな白いフレアスカートを、黒のビットローファーがエレガントに引き締めて。スカートとローファーの間は、ライトグレーのリブタイツでカジュアルにつなぐと、ぐっと洒落たドラマチックな雰囲気に。

バレンタイン♡ ミモレ丈白フレアスカートで爽やかに華やぐ

【2】青デニムジャケット×グレーのパーカー×白パンツ

青デニムジャケット×グレーのパーカー×白パンツ

デニムより断然新鮮で気分が上がる、休日の白パンツはスウェットに見立ててリラクシー&カジュアルに。ウエストゴムで着心地もラク。足元はハイカットのコンバースでつなげて好相性。

【春を迎える】オフ白セットアップ|冬から春へつないでくれる服♪

【3】青デニムジャケット×柄スカート

青デニムジャケット×柄スカート

すべて黒だと強めの印象になるサングラス、バッグ、靴などの小物はベージュで統一するだけで品よくこなれる。ほっこりしないよう、落ち感のあるスカートでシルエットは辛口に。

まろやかベージュ小物×辛口シルエットで一歩先のこなれコーデ!

【4】青デニムジャケット×黒ワンピース×黒キャップ

青デニムジャケット×黒ワンピース×黒キャップ

きちんと感のあるワンピを、デニムジャケット×スニーカー×キャップを合わせていい感じに裏切るのが、大人かわいさのポイント。肌寒い日はストールをONして温度調節もOK!

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

【5】青デニムジャケット×ボルドーの花柄ワンピース

青デニムジャケット×ボルドーの花柄ワンピース

ボルドーのワンピースに、デニムアイテム×かごバッグで夏先取りの爽やかなエッセンスを加えて。まだ肌寒い日はパンプス、暖かい日には足元はサンダルで軽やかに!

華やかワンピースに小物をプラスすれば気分上々♪

【6】グレージュデニムジャケット×ダスティピンクのパンツ

グレージュデニムジャケット×ダスティピンクのパンツ

オーバーサイズ&長め丈で、パンツスタイルと好バランス。大人っぽさをキープしたいなら、グレー系のジャケットがおすすめ。メンズ感が強まる分、デコルテの抜け感やパンプスなど“女らしさ”を加味して。

コーデュロイを女っぽく着る方法|新鮮&旬な【コーデュロイパンツコーデ】4選

【7】黒デニムジャケット×くすみグレーのワンピース

黒デニムジャケット×くすみグレーのワンピース

絶妙なニュアンスグレーのワントーンでまとめたシックなコーデ。ジャケットがオーバーサイズだから、細身スカートもメリハリが効いて◎。シンプルな中に大人っぽさとほのかな色っぽさを含ませたOggi流のコーデ。

今買うべきはヘビロテ必至の【すとんと系ワンピ】おすすめ&着回しコーデ

【8】カーキデニムジャケット×イエローニットのタイトスカート

カーキデニムジャケット×イエローニットのタイトスカート

ビッグシルエットのデニムジャケットと、タイトスカートとのメリハリが好バランス。ハイテクスニーカーが、スカートの縦ボリュームを引き上げる。カーキ×イエローなら、春でも秋でも万能に着まわせる。

【ヨーロッパ発ブランドのハイテクスニーカー】で大人のきれいめカジュアルの完成♪|コーデ6選

<カーディガン>

【1】ネイビーロングカーディガン×グリーントップス×ブラウンデニム

ネイビーロングカーディガン×グリーントップス×ブラウンデニム

春コーデで合わせるには重たく感じるネイビーのロングカーディガンは、シアー素材で新鮮に。タンクトップとデニムのトーンをカーデに寄せて選べば、コントラストがまろやかになってしっくりまとまる。

トレンド先取り♡ 透けアイテムで抜け感のある着こなしを

【2】生成りのロングカーディガン×ベージュパンツのセットアップ

生成りのロングカーディガン×ベージュパンツのセットアップ

オールインワン感覚で着られるブラウスとワイドパンツは、バサッとロングカーディガンをはおってスタイルアップ。同トーンで合わせてなめらかな縦ラインをつくりつつ、オレンジのバッグでアクセントを。

【ベージュカセット服】着回し7選|上品にヘルシーに着こなしたい!

【3】白ロングカーディガン×黒ニット×黒ニットタイトスカート

白ロングカーディガン×黒ニット×黒ニットタイトスカート

黒のリブニットスカートのセットアップは、抜け感のある白ロングカーディガンでモードな着こなしに。シンプルなモノトーンコーデには、ひとクセのある小物でハズシを加えるとこなれ感アップ。

【女っぽタイトスカート】をテイスト別に着回し♡ 一枚あれば旬スタイルが叶います!

【4】ベージュのロングカーディガン×白フレアスカート

ベージュのロングカーディガン×白フレアスカート

春らしいベージュ系カラーのレイヤードコーデ。リネン混カーディガン、シルクリブニット、落ち感のあるガウチョと、素材で変化をつけて立体感を出して。カラーパンプスとスカーフで華やかさをプラス。

祝! Oggi新専属モデル【朝比奈 彩】インタビュー&凛とした「クールフェミニン」コーデ5選

【5】ベージュロングカーディガン×ベージュニット×イエローパンツ

ベージュロングカーディガン×ベージュニット×イエローパンツ

ロングカーデのエアリーな素材感で、大人の女性らしい余裕が漂うコーデ。春らしいニュアンスが加わるパウダーイエローのパンツは、ウエストマークでスタイルアップし、ベージュグラデでやさしく受け止めて。

【ユニクロ|UNIQLO】春夏カラーデニムはこの4本!|ハイライズ シガレットジーンズ

最後に

今回は『気温8度』の日におすすめの着こなしを、最高気温・最低気温別×季節で紹介しました。トレンドだけを追いかけすぎると、昼間と朝晩の温度差に服装選びを失敗することもありますので、天気予報のチェックも欠かさずに、流行に沿った“機能重視”のお洒落を楽しんでくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature