【最新】最高・最低気温8度におすすめな服装37選|アウター別にお洒落コーデを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 【最新】最高・最低気温8度におすすめな服装37選|アウター別にお洒落コーデを紹介

FASHION

2023.12.08

【最新】最高・最低気温8度におすすめな服装37選|アウター別にお洒落コーデを紹介

本格的な冬の到来を感じる気温8度の日。最高気温が8度の場合は防寒必須ですが、最低気温が8度の日は、1日のなかでも寒暖差があるので服装に悩みますよね。そこで今回は、最高・最低気温別におすすめコーデを紹介。アウターをメインでピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

【最高気温8度】の服装のポイント

最高気温8度の日は、最低気温が0度近くになることが多く、かなり冷え込み厳しい寒さを感じる気温。晴れた日でも氷点下になることもあります。そんな日にぴったりな服装は? まずは、ポイントをチェックしてみましょう。

<POINT>

・ニットやカーディガンをインナーにしてしっかり防寒
・ダークカラーのコーデには差し色で抜け感を
・手袋やマフラーなど防寒小物で暖かく

<お手本コーデ>

ダークカラーコート×ニット×白デニム×グリーンのストール

重く見えがちなダークカラーのコートを白パンツ&白小物で爽やかに。ストールで防寒もばっちり。ちょっとくすんだグリーンの色がダークトーンのコートに映える。

“アソース メレ”のグリーンストールでおしゃれにときめきを!

【最低気温8度】の服装のポイント

最低気温8度の日は、朝晩の気温差が激しいので、薄手のアウターで調節。日中は暖かさを感じることもありますが、雨の日や風が強い日はグッと冷え込みます。帽子やストールなど、防寒小物を持っていると安心。

<POINT>

・朝晩の冷え込みに備えたライトアウター
・日中は厚手のトップス1枚でも◎
・帽子やストールなど軽めの防寒小物があると安心

<お手本コーデ>

ベージュスカート×カーディガン×タンクトップ×キャップ

きれいめスタイルをキャップでハズして。カジュアル度の高いキャップとスカートをベージュでまとめて統一感を出し、黒のカーディガンで締めるのがポイント。

キャップで、横顔美人を狙って!

【アウター別】最高気温8度のおすすめコーデ17選

最高気温8度に最適なアウターは、しっかり防寒してくれるダウンコート・ロングコート・ボアコートなど厚手のアイテム。今回は、そんなアウターを使ったおすすめコーデを紹介します。お洒落と寒さ対策の両立を目指してみて!

◆ダウンコート

防寒アウターの定番「ダウンコート」。ロング丈は、ヒップ周りまですっぽりと覆うため、防寒性に優れており、体型をカバーできるメリットがあります。一方、ショート丈は、ロングスカートやワイドパンツなど、色々なアイテムに合わせやすいのが魅力。ボトムとのバランスを考えて「ダウンコート」を選びましょう。

グリーンダウン×カットソー×タックパンツ

グリーンダウン×カットソー×タックパンツ

きめ細かくマットな光沢感のある生地に中綿がむちっと詰まったショート丈のダウン。ハイネックとジャージー素材のタックパンツを淡いトーンにまとめて、パキッとしたグリーンを引き立てる着こなしに。

ウールリッチのダウンで明るく乗り越えたい♡

ピンストライプダウン×ブルーシャツ×グレースカート

ピンストライプダウン×ブルーシャツ×グレースカート

スーツライクなピンストライプのダウン。ドロップショルダーとワイドな身幅で、絶妙なルーズ感! ブルーのシャツとグレーのスカートで、メンズジャケットの着こなしをお手本にしつつ、ガーリーにアレンジした技アリの着こなし。

グレーダウン×モヘアカーディガン×デニムパンツ×スヌード

グレーダウン×モヘアカーディガン×デニムパンツ×スヌード

スポーティなダウンに、モヘアカーディガンで甘さをプラス。デニムやスヌードで表情豊かなワントーンに。

「ダウンジャケット」の最旬着こなしアイディア4選|きれいめにもカジュアルにも!

ウール素材のダウン×黒ブラウス×タイトスカート

ウール素材のダウン×黒ブラウス×タイトスカート

スポーティすぎずクラス感を発揮する、チャコールグレーの端正なウール素材。体をすっきり見せる王道シルエットで、きれいめシーンにも活躍。とろみ素材のボウタイブラウスにさらっと落ちるタイトスカートで、シックなプチドレスアップが完成。

淡ブルーダウン×淡ピンクニット×淡ピンクシャツ×白パンツ×スニーカー

淡ブルーダウン×淡ピンクニット×淡ピンクシャツ×白パンツ×スニーカー

薄くなめらかなナイロン生地にみっちり中綿が詰まった、トレンドの風合い。オーバーサイズと淡いブルーがさらに旬度を加速する。シャーベットトーンに合わせて、淡いピンクでTシャツ、シャツ、ニットを投入。白のパンツとスニーカーでヘルシーに仕上げて。

きれいめにも、スポーティにも! 今、手に入れたい「最旬ダウン」4選

白ダウン×シャツ×グレーデニム×きれい色ストール

白ダウン×シャツ×グレーデニム×きれい色ストール

白のダウンコートとデニムで軽快に。きれい色のストールが気分を上げてくれる。

寒い! でもダウンコートを味方につけて軽快に♪

▼あわせて読みたい

ダウンジャケットのインナーは何を着る? おしゃれを盛り上げるアイテム選…

◆ロングコート

大人女性の必須アイテム「ロングコート」。合わせるアイテムによって、きれいめにもカジュアルにもなる、振り幅無限大のアウターです。何にでも合うダークカラーコートも、バッグやストールに鮮やかカラーを投入すれば、この時期ならではの重たい印象を払拭。

白コート×Iタートルネックニット×ラインスカート

白コート×Iタートルネックニット×ラインスカート

黒ではなくボーダーのタートルニットでリズムを作ってパリジェンヌ的なムードを香らせて。太ベルトでちょうどコートのボタンが隠れることで、よりミニマルでモダンな佇まいに引き寄せられる…そんな計算ずくのスタイリングにも注目!

金子 綾流スタイリングの極意。モダンミニマルな佇まい

黒コート×ブルーニット×ブルースカート×メガネ

黒コート×ブルーニット×ブルースカート×メガネ

重くなりがちな黒コートも、インナーや小物をブルーに統一させればほどよい抜け感が実現。太めフレームのメガネをナチュラルに楽しむなら、洋服と色を合わせてみて、

すっぴん隠しにいいメガネ。服との色リンクでこなれ感がアップする!

グリーンコート×白スウェット×黒パンツ

グリーンコート×白スウェット×黒パンツ

面積の大きいアウターで、チャーミングなグリーンを投入。さりげなくロゴにグリーンがあしらわれたスウェットを肩掛けし、ポジティブなムードを狙って。

グリーンのアウターで着こなしに躍動感を!

グレーコート×くすみピンクニット×淡ピンクコーデュロイパンツ

グレーコート×くすみピンクニット×淡ピンクコーデュロイパンツ

いい具合にくすんだ、ピンクの半袖ニットとカーディガンをセット使い。ゆったりしたシルエットと上質なカシミア素材も相まって、モダンで小粋なムードが漂う。ボトムは白に近いピンクのコーデュロイパンツで、統一感のある配色にまとめるとベター。

肌なじみのいいくすみピンクは、色を重ねても大人っぽくまとまる!

ブラウンコート×グリーンニット×白スカート

ブラウンコート×グリーンニット×白スカート

ブライトグリーンのニットは、ケーブル編みとボクシーなシルエットで着やせ効果も上々。ブラウンのロングコートを羽織り、ドラマティックに寄せると素敵。

まだまだ寒いけど… 鮮やかなグリーンを投入して気持ちを鼓舞♡

モカ色ロングコート×タートルネックニット×白スカート×白リュック

モカ色のロングコート×タートルネックニット×白スカート×白リュック

トラッドなテイストに、現代的な洒落感があるロングコート。ピーコートを思わせる大きな襟も、丸みをおびたロング丈で大人の余裕を漂わせて。

絶妙カラー! “イレーヴ”のモカ色コートで大人の余裕を漂わせて

◆ボアコート

暖かくてかわいいもこもこの「ボアコート」。暗くなりがちな冬コーデも、異素材アイテムをプラスするだけでこなれ感がアップします。丈や色味によっても印象が一変。自分好みの「ボアコート」を探してみてください。

キャメル色コート×ニット×サテンスカート

キャメル色コート×ニット×サテンスカート

もこもこコートが導く暖かな着こなしを、サックスブルーのサテンスカートで切れ味よく! ネックレスでもブルーをリフレインすると、全体の完成度がぐっと高まる。

ほっこり見えがちなコーデにはツヤスカートで切れ味をプラス!

ブラウン系ボアブルゾン×ニット×黒フレアスカート

ブラウン系ボアブルゾン×ニット×黒フレアスカート

モノトーンコーデに、ベージュのオーバーサイズのボアブルゾンを。さらりと羽織れば、大人カジュアルコーデの完成。

旬顔! 今日は“カオス”の大人気アウターをさらりと着こなしたい

ライトベージュボアコート×プルオーバー×水色デニム

ライトベージュボアコート×プルオーバー×水色デニム

ボリューミィなボア素材は、ライトベージュのハーフ丈を選べば軽やか。色落ちした水色デニムを合わせると、淡いワントーンのつながりがきれい。

今旬のボアコートは淡色コーデで、大人かわいく♡

グレーボアコート×黒パンツ×黒小物

グレーボアコート×黒パンツ×黒小物

もこもこ素材は「グレー&レイヤードしやすいノーカラー」で抑えめに。黒パンツや黒小物と合わせてシックにまとめて。

トレンドの「キラキラ」&「もこもこ」アイテムはこう着る! スタイリスト川上さやかさんが教えます♡

白ボアコート×ティアードワンピース×ロングブーツ

白ボアコート×ティアードワンピース×ロングブーツ

もこもこコートに、ふんわりしたロング丈のティアードワンピース、ロングブーツ。異なる素材と色味の白を合わせを意識することで、ウォーミィなかわいさに。

あえての「白」が大人かわいい! 白フレアスカートコーデ3選

【アウター別】最低気温8度のおすすめコーデ18選

最低気温8度に最適なアウターは、MA-1・トレンチコート・ジャケット・カーディガンなどのさらりと羽織れる薄手のアイテム。早速、アウター別のおすすめコーデを見ていきましょう。

◆MA-1

きれいめ派もいける「MA-1」。ミリタリー感のあるベーシックなデザインは、メンズライクな着こなしに。また、スカートなどの女性らしいフェミニンなアイテムとも相性がよく、幅広く着こなせます。

グレーMA-1×タートルネックニット×ジャンパースカート

グレーMA-1×タートルネックニット×ジャンパースカート

深Vの大人っぽジャンスカで最旬のレイヤード。クールな淡色でまとめて、洗練スタイルに。

ロング丈MA-1×カットソー×ニットスカート×スニーカー

ロング丈MA-1×カットソー×ニットスカート×スニーカー

シュッとしたロング丈&ベルト付きの進化形MA-1。ニットタイトで縦長ラインを強調、スタイリッシュな方向へ導いて。スカートのきれいめ感があるから、スニーカーでもカジュアルすぎない着地に。

黒MA-1×ニット×チュールスカート

黒MA-1×ニット×チュールスカート

袖口と裾はシャーリングギャザーの仕様で、きれいめに。MA-1本来の辛口さがあるから、チュールスカートとの甘辛ミックスも難なく決まる。

「きれいめMA-1」はスカート合わせがお約束! 最旬コーデ4選

薄グリーンMA-1×白ワイドパンツ

薄グリーンMA-1×白ワイドパンツ

グリーンがかったアイボリーと袖のギャザーが女っぽいブルゾン。白パンツで淡いワントーンに。

ニュアンスカラーのMA-1なら男前過ぎずキレイにまとまる!

ベージュMA-1×ブラウス×スカート

ベージュMA-1×ブラウス×スカート

ブルゾンのハリのある生地が、軽やかな空気感を取りまとめつつ程よいスパイス。たっぷりとしたギャザーの袖が洒落感を格段にアップさせて。

意外にきれいめ服と合う「MA-1ブルゾン」は、どう着こなす?

◆トレンチコート

コーデを格上げしてくれる「トレンチコート」。どんなテイストにも合わせやすく、羽織るだけでエレガントな雰囲気にしてくれます。インナーを工夫しながらも軽やかな印象になるようコーディネートしていくのがポイント。

ベージュトレンチコート×シャツ×黒パンツ×メガネ

ベージュトレンチコート×シャツ×黒パンツ×メガネ

王道のベージュトレンチをキャップ×メガネで今っぽく。 色味はブラウンでまとめて、大人っぽいシックなセット感を。

すっぴんを隠したい日は、キャップ&メガネが活躍♡

ショートトレンチ×ニット×ビスチェ×黒パンツ

ショートトレンチ×ニット×ビスチェ×黒パンツ

身ごろや袖にゆとりをもたせつつ、クロップド丈でコンパクトに仕立てた一枚は、お洒落のマンネリ打破に有効。ウールのバケットハットや艶やかなシルバーパンプスで、楽しげな味つけを。

おしゃれは短め丈の「軽はおり」で♡ 注目の「ツイードジャケット・ショートトレンチ・スポーティブルゾン」をチェック

ベージュトレンチ×カーディガン×デニムパンツ

ベージュトレンチ×カーディガン×デニムパンツ

動いたときにややフレアに広がる美しいシルエットと気負わず着られるさりげないシワ加工がこなれ感満載。デニムスタイルはベルトをONしたきれいめなアプローチがコートの雰囲気にマッチする。

きれいめ派の頼れるアウターなら“サクラ”のトレンチ!

白トレンチコート×肩掛けニット×Tシャツ×黒バレルパンツ

白トレンチコート×肩掛けニット×Tシャツ×黒バレルパンツ

きれいめ派の定番、トレンチコートの着こなしは、バレルパンツを合わせてメンズライクに更新。シャリ感のある生地はカジュアルすぎず、きちんと感をキープしてくれる。

最旬ボトム「バレルパンツ」の着こなし方♡

黒トレンチコート×シャツ×ティアードスカート×白ブーツ

黒トレンチコート×シャツ×ティアードスカート×白ブーツ

しっかり地厚な素材感&上質な仕立てで、この先長く使える。ティアードスカートを合わせた甘辛ミックスも、全身渋めの色合わせだからさりげない印象に。無難な黒ブーツではなく、足元に白をもってくるセンスも上級者風。

「オーバートレンチコート」今注目の大人アウターなら断然コレ♡

▼あわせて読みたい

トレンチコートの出番は気温10〜20度|3シーズンで活躍させる着回しテクと…

◆ジャケット

オフィスにはもちろん、カジュアルにも使える「ジャケット」。オーバーサイズを選べば、トレンド感のあるシルエットになります。また、スカートと合わせた甘辛コーデもおすすめ。

テーラードジャケット×チェック柄ワンピース

テーラードジャケット×チェック柄ワンピース

キャメル地にグリーンやボルドーのラインを施した細かなチェック柄が品よく映えるワンピース。ゴールドボタン付きのテーラードジャケットを肩掛けして、トラッドな気分を謳歌。

旬のトラッドコーデを、ebureのチェック柄ワンピースで!

ベージュジャケット×ビスチェ×デニムパンツ×黒リュック

ベージュジャケット×ビスチェ×デニムパンツ×黒リュック

上品なジャケットスタイルも、黒リュックを背負うといつもと違って見える。タートルネック×デニムなど、きれいめとカジュアルさのバランスが絶妙。

ジャケット×デニムに似合うきれいめ黒リュックならコレ♡

黒ジャケット×タートルネックニット×パンツ×シルバーの地金アクセ

黒ジャケット×タートルネックニット×パンツ×シルバーの地金アクセ

品よく華やかなジャケットコーデ。ベーシックな薄手のタートルニットには、マットに輝くシルバーの地金アクセでモードな華やぎをプラス。華奢なチェーンでもしっかりとエッジが利くY字のロングネックレスは、今シーズン注目のトレンドアイテム。

ジャケットで! 品よく華やかな着こなしの叶え方♡

ブラウンジャケット×タートルネックニット×黒スカート×ベビーピンクバッグ

ブラウンジャケット×タートルネックニット×黒スカート×ベビーピンクバッグ

コクのあるブラウンのグラデーションを黒で締めてほどよくクールに。ピンクを少量取り入れて、地味見えを回避して。

ジャケットコーデを地味に見せないコツを伝授!

◆カーディガン

さまざまなシーンで使える「カーディガン」。さっと羽織るだけで、全体の雰囲気を上品にしたり、かわいくしたりしてくれる優秀アイテムです。寒さが気になる季節には、1枚持っておくと安心!

グレーカーディガン×Tシャツ×ニットスカート×エンジニアブーツ

グレーカーディガン×Tシャツ×ニットスカート×エンジニアブーツ

サッと着れるカーディガンで、朝晩の寒暖差にも対応。また、存在感を放つエンジニアブーツだからこそ、かわいらしいクリーミィなイエローのニットスカートがキレよく決まる。

エンジニアブーツとニットスカートで最旬カジュアル完成♡

アクアブルーカーディガン×カットソー×デニムパンツ

アクアブルーカーディガン×カットソー×デニムパンツ

同素材のストール付きで、寒さが進んでもアウター使いしやすい一着。きれいなアクアブルーの発色も、やわらかなニット素材だから出せる色味。暗くなりがちな着こなしに、明るく爽やかな色気を吹き込んで。

ダークカラーの服が増える季節、アクアブルーがフレッシュに映える!

シャギーカーディガン×ニット×パンツ×メタリックパンプス

シャギーカーディガン×ニット×パンツ×メタリックパンプス

グレーを取り入れるなら、地味とは無縁のほんの少しの〝華やかさ〟が欲しいところ。フェミニンなシャギーカーデやキレのあるメタリックパンプスなど、合わせるアイテムのテクスチャーにもこだわって。

異素材でこなれた立体感を出す濃淡グレーコーデ

キレイ色カーディガン×カットソー×黒スカート

キレイ色カーディガン×カットソー×黒スカート

ずらりと並んだパールを、裾の加工でモードに引き寄せて。甘くなりがちなフレアスカートも、そのモード感のおかげで「大人かわいい」に!

“大人かわいい”スタイリングを存分に楽しめる季節!

▼あわせて読みたい

カーディガンをお洒落に着こなすコツ&コーデ紹介|アウターでもインナー…

最後に

最高・最低気温8度に最適なおすすめのコーデをアウター別に紹介しました。冬本番の最高気温8度の日、朝晩と昼間の寒暖差が激しい最低気温8度の日。アウター選びや小物を取り入れるのがポイントです。それぞれの気温に合った寒さ対策で、自分に合ったお洒落を楽しんで。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.31

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。