Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. アウターコーデ
  5. 気温11度の服装【レディース】おすすめのアウター×トップスコーデ32選

FASHION

2022.03.31

気温11度の服装【レディース】おすすめのアウター×トップスコーデ32選

今回はレディース向けに最高気温が11度の時におすすめの服装を紹介。かなり寒さを感じる11度の日は防寒対策のアウターが◎。様々なアウターを使った服装を幅広くピックアップ。最適なコーデを見つけてみて。

【目次】
【冬~春】季節の変わり目はアウターで温度調整
【最高気温11度】徹底した防寒で寒さをしのぐコーデ
【最低気温11度】1枚でもしっかりお洒落に決まるコーデ
最後に

【冬~春】季節の変わり目はアウターで温度調整

日中でもまだ寒さが残る冬の終わり。季節的には3月~4月を指します。アウターでしっかり防寒し、ニットなどで上手く調節して寒さを防ぎましょう。

〈POINT〉
・アウター×トップスのバランスを大切にする
・軽めのインナーや春らしい色合いで脱冬感
・朝晩と日中の寒暖差に注意

【最高気温11度】徹底した防寒で寒さをしのぐコーデ

朝晩の寒さや雨の日などの寒いにはまだ暖かめのコートが必要! ウエスト・ヒップまわりをカバーしながら、スタイリッシュなシルエットに。かっこよさも品の良さも両立する、大人の冬~春にかけたコーデに欠かせないアイテムです。室内で1枚で着こなすときは寂しさがないように+αを取り入れてみて!

〈最高気温11度:おすすめアウター〉

【1】パープルのコート×グレーのニット×ラベンダーのパンツ

パープルのコート×グレーのニット×ラベンダーのパンツ

トーンの違うパープル、グレーを丁寧に重ね、小物の白でなじませると奥行きのあるコーディネートに。柔和な配色で、辛口パンツルックをアップデート!

「パープルコーデ」は難しくない! お手本コーデ4スタイル

【2】レッドオレンジコート×ブラウンパンツ×ハイテクスニーカー

レッドオレンジコート×ブラウンパンツ×ハイテクスニーカー

鮮やかなカラーコートには、ピーコックグリーン×ピンクの配色のハイテクで、かわいげをほんのり。アウターに負けないスニーカーは、グレーソックスで品よくつなげるのがポイント。

派手めなカラーコートに似合う今っぽい靴を選ぶなら…?

【3】イエローコート×グレンチェックのスカート

イエローコート×グレンチェックのスカート

春らしいイエローコートにフレアスカートを合わせたフェミニンな装いには、マニッシュさが引き立つグレンチェックで都会的な佇まいに。足元はエナメル&メタルのローファーでスパイスを効かせて。

【フレアスカート×トラッドシューズ】で辛さをON|「ボトム×靴」の正解コーディネート

【4】白のロングコート×黒タートルネック×ベージュパンツ

白のロングコート×黒タートルネック×ベージュパンツ

グレーと黒のさりげないグラデーションの、きりっとハンサムなお仕事コーデ。アクセントのネックレスはシンプルなデザインが◎。

シンプルコーデこそ足元のおしゃれでかっこよく!

【5】ダークブラウントレンチ×ボーダーカーディガン×イエローパンツ

ダークブラウントレンチ×ボーダーカーディガン×イエローパンツ

ボトムのきれい色を際立たせるダークブラウントレンチ。大人の冒険心もかっこよくまとまる。パンプスのシャープなデザインもポイント。

カラーボトム【足元どうする問題】パンプスの正解は? タイツの色は?

【6】ミントグリーンのコート×白パンツ

ミントグリーンのコート×白パンツ

印象美人を約束してくれるカラーコートは、まずペールトーンから。中でもミントは、女性らしさと知的さを持つ洗練さがポイント。Vカラーニットできちんと感はありつつもこなれた印象に。淡配色だからこそ、パンツスタイルでキレよくまとめて。

【7】ブルーのコート×ライトグレーのパンツ

ブルーのコート×ライトグレーのパンツ

鮮やかなブルーとライトグレーの知的センスをくすぐる配色。パッと目をひくビビッドなブルーがノーカラーの持つ上品さと相まって、大人っぽさと洗練さが際立つ一枚。フレアなそでにはリストウォーマーをインして寒さ対策もぬかりなく。

トレンド【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

【8】ピンクのコート×黒のトップス×黒のパンツ

ピンクのコート×黒のトップス×黒のパンツ

いつもベーシックカラー頼み、社内のドレスコードが厳しい、そんな人こそ、アウターではきれい色を取り入れてみて。通勤時間がいつもより楽しくなるはず。

【トゥモローランドコレクション】のきれい色アウター|働く女性の「ドラマな服」

〈最高気温11度:おすすめのトップス〉

【1】ブルーのボリューミーニット×白サテンパンツ×黒フラットミュール

ブルーのボリューミーニット×白サテンパンツ×黒フラットミュール

今っぽさ抜群のカラーニットは、とろみのある白パンツでボリューム感を調整。ボーイッシュなスタイルになりがちなボリューム感は、足元のグレーソックス×黒ミュールで大人っぽくきめて。

脱マンネリに【ツヤテロパンツ】投入! 手持ちアイテムとの着回し方は…

【2】グレーのニット×白シャツ×白パンツ

グレーのニット×白シャツ×白パンツ

オーバーサイズの短め丈ニット。ゆるっと&ストンとしたシルエットに、バッグでメリハリを。

ニットの着こなしをアップデートしよう♪

【3】ブラウンのニットワンピ×ブラウンのニット

ブラウンのニットワンピ×ブラウンのニット

アクセサリーのように持ちたいミニサイズのミントグリーンボディバッグは、コーデの鮮度を上げるのにぴったりなアイテム。そのニュアンスカラーで、小さいながらもその威力は絶大。

品がよくきちんと見えてストレスフリー♡ 休日【ニットワンピース】着こなし4選

【4】白ニット×ブルーグリーンパンツ

白ニット×ブルーグリーンパンツ

袖コンシャスな白ニットは、きれいめスティックパンツで華やかに。ゆるっと×タイトなメリハリがパンツの持つマニッシュなコンサバ感を崩して大人っぽい休日コーデに。パイピングのアクセントもおしゃれ。

【乃木坂46 新内眞衣】細身パンツは「ブルーグリーン」で華やかに更新!

【5】デコラ襟ブラウス×ブルーニットカーディガン×デニム

デコラ襟ブラウス×ブルーニットカーディガン×デニム

デザイン性の高いビッグカラーブラウスは、チャンキーなニットカーディガン×ジーンズでレトロなムードに。甘さのあるトップスは、リラクシー感をミックスすると今っぽくなる!

デコラ襟トップス・Vネックのジャンスカがドラマティック!

【6】淡グリーンリブニット×ブラウンニット×ベージュパンツ

淡グリーンリブニット×ブラウンニット×ベージュパンツ

ニット×パンツの定番スタイルを、淡グリーン×ブラウンというニットを重ねたコーデで今年らしく。薄手の細リブタートルを仕込むひと手間で、気の利いたスタイルに。

今年挑戦したいニットonニットのコツ|あったか&モードな着こなしが叶う♡

【7】ラズベリーピンクのトップス×ピンクの長めタイト

ラズベリーピンクのトップス×ピンクの長めタイト

ふんわりしたシルエットのきれい色ニットには、シュッとした長めタイトでモダンな印象に。

小粋で女っぷり抜群の組み合わせ【きれい色ニット×長めタイトスカート】着こなし4選

【8】ベリーパープルのトップス×グレンチェックのタイトスカート

ベリーパープルのトップス×グレンチェックのタイトスカート

今年らしさ満点の果実色&ボリューム袖ニット。トラッドなグレンチェックの細身タイトで、すっきりしたバランスに。

小粋で女っぷり抜群の組み合わせ【きれい色ニット×長めタイトスカート】着こなし4選

【9】白のニット×白のTシャツ×カーキのスカート

白のニット×白のTシャツ×カーキのスカート

ニュアンシーなグレーとカーキの間と襟元に、白をひとさじ。それだけで着こなしに深みが生まれ、こなれた印象に。そんなひと工夫がしやすいところもショート丈ニットのうれしいポイント!

【ショート丈ニット】なら今どき感とスタイルアップが狙える!

【最低気温11度】1枚でもしっかりお洒落に決まるコーデ

最低気温11度の日は、昼間20度近くまで暖かくなることも多くあります。そんな日の昼間はトップス一枚で過ごせますが、朝晩は薄めのアウターが必須な状況。春らしさも表現しつつ、体温調節をしっかりできるコーディネートを多数ピックアップ♡

〈最低気温11度:おすすめのアウター〉

【1】ブラウンのシャツ×ニット×白のパンツ

ブラウンのシャツ×ニット×白のパンツ

しっかりとしたウール素材のオーバーシャツにタートルネックニットを合わせたブラウンレイヤード。きちんと感はキープしながらも軽快なトップスに白パンツを加えて、ブラウンを爽やかに。

知的で凛とした【王道ハンサム派】を目指すなら… この冬実践すべき4つのメソッド

【2】ネイビーブラックのツイードジャケット×白のデニム

ネイビーブラックのツイードジャケット×白のデニム

ラフなロゴスウェットとホワイトデニムは、小粋な配色のツイードで大人顔にシフト。上半身をシックなネイビーをベースにまとめているから、カットオフデニムがちょうどいい抜け感に。

手ツイード系は冬も活躍! ALL黒、ロゴスウェット合わせで大人顔

【3】イエローグリーンのツイードジャケット×グレーのデニム

イエローグリーンのツイードジャケット×グレーのデニム

グレーで冬の重さもなく、きれい色のツイードジャケットが春らしい。天気の悪い日で少し肌寒ければ、黒のストールで寒さをしのいで♡

「ツイード系アウター」その魅力を徹底紹介!

【4】グレンチェックのジャケット×白のブラウス×デニムパンツ

グレンチェックのジャケット×白のブラウス×デニムパンツ

一枚でサマになってクラシカルなムードがあるからきちんと感もキープ。改めて注目を集めているツイードジャケットは、レイヤードに向いたゆったりサイズや中綿インナー付きなど冬~春先まで楽しめるタイプが豊富!

働く私たちの冬アウターの選び方! これからは“軽さ”重視で♡

【5】ネイビーのトレンチコート×ブラウス×カーキのパンツ

ネイビーのトレンチコート×ブラウス×カーキのパンツ

ベージュをすでに持っているなら、2枚目トレンチは濃紺もおすすめ。カーディガンにフリルブラウスを重ねたレイヤードで鮮度の高い着こなしに。

中は冬物でも“春を先取り”するならこのアウター! マストバイ2アウターに注目♡

【6】ベージュのトレンチコート×イエローのワンピース×デニム

ベージュのトレンチコート×イエローのワンピース×デニム

エッグイエローをワンピースに明るいデニムを合わせれば、軽やかさと抜け感が叶う◎。ストレッチ素材にマシーンウォッシャブルと、高い機能性も見逃せない!

軽やかな色やデザインにときめく! 春の新作おすすめワンピース

【7】ベージュステンカラーコート×イエローのパンツ

ベージュステンカラーコート×イエローのパンツ

主張のあるきれい色は、定番のベージュコートで無理なく受け止めて。引き締めの黒をちりばめれば、浮かない“美バランス”に。

定番だからこそ、旬デザインをチェックしたい! Around 5cmヒール【黒パンプス】4選

〈最低気温11度:おすすめのトップス〉

【1】ボーダーニット×白パンツ×ベージュハイカットスニーカー

ボーダーニット×白パンツ×ベージュハイカットスニーカー

白パンツを軸に、ニットやハイカットスニーカーもハイトーンでそろえると鮮度アップ。ボーダーとストールからはネイビー、ハットとスニーカーからはベージュを拾って、色数を抑えれば大人の雰囲気に。

ボーダー × ハイカットスニーカーで、大人のリッチカジュアル

【2】ピンクのカーディガン×グレーTシャツ×黒レザーパンツ

ピンクのカーディガン×グレーTシャツ×黒レザーパンツ

かっこよく着たい気分の甘め色には、レザー調パンツのキレのよさがよく似合う。面積の小さいカーディガンならビビッドピンクも強くなりすぎず、程よく効かせられるのがポイント!

春を先取り! 大人の差し色「ピンク&オレンジ」配色ヒントを紹介♡

【3】グレーのカットソー×ニット×オレンジスカート

グレーのカットソー×ニット×オレンジスカート

オレンジやピンクのふんわりスカートを甘すぎずに着るなら、ビビッドな色味を選ぶのが正解。ライトグレー合わせで上品な雰囲気に完成させて。

春を先取り! 大人の差し色「ピンク&オレンジ」配色ヒントを紹介♡

【4】グリーンのニット×黒のスカート

グリーンのニット×黒のスカート

旬のデザインが春に映える! 袖の長めリブでパフスリーブの存在感がよりアップ。黒のスカートでも軽い生地感なので重く見えず季節感◎

1万円以下で! デイリーコーデに効かせたい上品きれい色ニット9選

【5】ブラウンのニット×白のナローフレアスカート

ブラウンのニット×白のナローフレアスカート

ツヤ感のあるスカートとニットでメリハリ完成! きれい色パンプスを合わせれば、カジュアルダウンしても品のよさをキープできる。

ドレッシーなツヤ感スカートはゆるニットで引き算して

【6】ブルーのニット×白プリーツスカート

ブルーのニット×白プリーツスカート

ゆったりニットとたっぷりとしたプリーツのやさしげシルエット。華奢すぎない足元でこなれ感を高めて。

コーデに抜け感を足したいなら重めの足元が今どき♡

【7】グレーのスウェット×白のレーススカート

グレーのスウェット×白のレーススカート

繊細な白のレーススカートに薄手のスウェットを合わせ、個性的な女らしさをアピール。このままカジュアルに流されず、きれいめシューズで意志あるムードに。

足元に個性をひとさじ♡ 今っぽいレーススカートスタイル

【8】ベージュスカート×ベージュトップス

ベージュスカート×ベージュトップス

体のラインに寄り添ってなじんでくれる、ベージュニットのセットアップ。ほどよくタイトなスカートは、体を拾いすぎないフィット感があり◎。トップスは両肩を落としたり、アシンメトリーに着たりと自由自在に楽しめる。

着心地よくてお洒落に見える「落ち感セットアップ」! 2021春おすすめ6選

最後に

レイヤード&アウターとのバランスも楽しめる「気温11度の日」。最低気温・最高気温別におすすめのコーデを紹介しました。ただあたたかいだけでなく、ちゃんとキレイでちゃんとカッコイイ。そんな着こなしが品のいい大人コーデの理想です。ボトムも足元も、遊び心を取り入れたMIXテイストで洒落感アップを狙って。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature