コートはいつから? おすすめコート19選|薄手、厚手、ファーコートなどを時期別にピックアップ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. コートコーデ
  5. コートはいつから? おすすめコート19選|薄手、厚手、ファーコートなどを時期別にピックアップ

FASHION

2020.10.11

コートはいつから? おすすめコート19選|薄手、厚手、ファーコートなどを時期別にピックアップ

秋が来ると、あっという間に冬に突入しますが、「コートはいつから着るのがベストなのか」は、秋冬ファッションの毎年のテーマです。そこで今回は、コートはまだちょっと早い10月にピッタリのアウターから、冬を迎える11月、冬本番の12月に適したコートをつかったおすすめのコーディネートをご紹介していきます。

【目次】
コートはいつから着てOK? 平均気温でチェック
平均気温15度~20度の10月におすすめのアウター
平均気温10度~15度の11月はコートを着よう!
平均気温7度~10度、冬本番の12月はファーコートもOK!
最後に

コートはいつから着てOK? 平均気温でチェック

毎年のことなのに、コートっていつから着たらよいなのか迷ってしまいますよね。ここでは10月、11月、12月の平均気温を元にそれぞれの時期に適したコートをつかったコーディネート例をご紹介していきます。

【POINT】
・10月はまだコートには早いのでジャケットをアウター代わりに
・11月はどんどん冷え込みが厳しくなる季節。まずは薄手のコートから
・12月は冬本番! いろんなコートを楽しみましょう。ファーコートもOK!

平均気温15度~20度の10月におすすめのアウター

コートの出番にはまだちょっと早いこの時期。活躍するのはジャケット。きちんと感も出るテーラードジャケットなどはそのままオフィスでもつかえるアイテム。また、ライダースジャケットを主役にした王道辛口スタイルは、秋に一度はしたいスタイルです。

【1】黒ジャケット×ベージュスカート

フレアのシルエットをシックにまとめる

女性らしいかっこよさを演出してくれるナローフレアスカート。黒ジャケットでスカートの美しいシルエットを引き立たせて。

ジャケット×フレアスカートを美シルエットでシックにまとめて

【2】グレージャケット×黒ワンピース

ノーブルな雰囲気が漂う黒ワンピースには、あえて逆イメージのマニッシュなジャケットとローファーで、きちんと感としゃれ感のある大人っぽい着こなしを。

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

【3】ネイビージャケット×デニムパンツ

ネイビージャケット×デニムパンツ

カジュアルな印象になりがちなボーダートップスに、金ボタンのテーラードジャケットとマニッシュ靴をチョイス。トラッドな雰囲気のスタイルに更新できます。

ラフになりがちなボーダーを、マニッシュ靴&ジャケットでトラッドに♪

【4】ベージュジャケット×黒ワイドパンツ

ベージュジャケット×黒ワイドパンツ

キャメル系ベージュと黒の配色で、落ち着いた大人スタイルを意識。ベージュジャケットの下に着たインナーダウンの白もコーデのアクセントに。

ユニクロのインナーダウンをジャケットにイン! ボタン1つでVネックに♪

【5】黒ライダースジャケット×カーキパンツ

ライダースジャケットを主役にした王道辛口スタイルは、ソックス合わせでグッとこなれる。ロールアップしたカーキパンツ×ゴールドラメが効いた厚手のリブソックスで小粋なスパイスを効かせて。

脱ブーツ!【ソックス】にシフトして、軽やかな足元で抜け感を♪|ソックスコーデ7選

【6】黒ライダースジャケット×チェックスカート

チェックを取り入れて落ち着いたトーンでまとめたシックなコーディネート。ウイングチップの辛口シューズでトラッド感を強調して。

寒い! トレンチ、ライダーズ、ロングカーデ… を羽織って美人コーデを完成させて!

平均気温10度~15度の11月はコートを着よう!

朝晩の冷え込みがたいぶ厳しくなる11月は、いよいよコートの出番! まずは軽めのトレンチコートからスタートして、11月の下旬くらいからは、徐々に厚手の本格冬コートにシフトしていきましょう。

【1】トレンチコート×グレーパンツ

無造作にはおるだけでスタイルが決まる、トレンチの万能さを実感。袖はたくし上げてこなれ感を出して。ビジュー付きベロアフラットシューズの華やかさが、シンプルスタイルをおしゃれに見せるポイントに。

トレンチコーデがほっそり見えするシンプルスタイル

【2】トレンチコート×グレーワイドパンツ

定番のトレンチコートは、ワイドパンツできりりとマニッシュに装うのが素敵。脚長効果のある共布ベルト付きのワイドパンツなら、重たくならず、スタイリッシュな印象に。

平日の大人デートはトレンチとファー付きパンプスが味方

【3】トレンチコート×デニムパンツ

レトロ配色のマルチボーダーニット×人気再燃のフレア型デニムに、アームのゆったりしたオーバーサイズ風のトレンチを羽織ったヴィンテージっぽいコーデ。

気分はジェーン・バーキン♡ 旅先ヴィンテージコーデ

【4】ブラウンチェックコート×キャメルパンツ

旬のチェックがリッチに映える、ゆったりサイズの大人なコート。一枚仕立てでふわっと体を包み込んでくれるガウン風は、ベルトでウエストマークして曲線美をつくるのがコツ。ぬくもりのあるブラウンのレイヤードに、バッグと靴で黒をピリッと効かせて。

そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

【5】ブラウンチェスターコート×オフホワイトニット

タイツを履くこの季節だからこそ大人のミニコーデに挑戦したい。子供っぽくなりすぎないように肉厚の茶色チェスターコートを選択して。

【4万円以下で発見!】コクーンコートなら着やせも女っぽさも叶う

【6】ネイビーコート×ブラウンレギンス

シャツワンピース×レギンスのいい感じのゆるさをより引き立ててくれるのが、清潔感あるネイビーのノーカラーコート。

黒とはひと味違う!【ネイビーコート】でできること|大人な着こなし3選

【7】ベージュコート×パープルパンツ

ニュアンスカラー同士の掛け合わせで、ぐっと身近になったカラーミックス。マスタードイエロー×パープルのセンスあふれる配色には、なじみよくかつ上品なグレージュのノーカラーのVネックコートがまとめ役に。

女っぷりが即上がる♡【ニュアンスカラーコート】の着こなし6選

平均気温7度~10度、冬本番の12月はファーコートもOK!

12月は誰がなんと言おうとコートの季節! 11月には着られなかったファーコートやボアコートなどのもこもこ系もかわいいですね。防寒対策にはダウンジャケットコートもおすすめです。また、お出かけのときにはコート×ダウンという超防寒テクニックも!

【1】グレーファーコート×黒パンツ

リッチなボリュームのエコファーのコートが、気張って見えるのは回避したい。スペシャルな存在感の服こそ背伸びをせず着慣れたブラックデニムでさらりと受けとめて。

贅沢ボリュームファーコートで気取らないご近所デートへ

【2】キャメルボアコート×黒パンツ×グレーストール

ボアコート×ニット×黒パンツ×ストール

あったかボアコートが主役の、真冬カジュアルコーデ。テラス席でもまったく寒さを感じずに過ごせそう!

ボアコートにざっくりストールで防寒はバッチリ♪

【3】ベージュコート×黒ダウンジャケット×黒パンツ

コートの中に来てもゴワつかない薄軽ダウンは、スタイリッシュなのに暖かい重宝するアイテム。きれいめにもカジュアルにも使える。

春まで使える薄軽ダウンでスタイリッシュにあたたかく

【4】白ダウンジャケットコート×白タイトスカート×黒レギンス

白ダウンジャケットコート×白タイトスカート×黒レギンス

大人の白ダウンジャケットは、ホワイトコーデを意識して軽やかに着こなしたい。はっ水加工ありで、コーデシーンを選ばないのも嬉しい。

【コート】コーディネート21選|きれい色・チェック・Yライン・Aライン

【5】黒ロングコート×水色プリーツスカート

スポーティなアウターとロングプリーツスカートを合わせた、ロング×ロングのシルエット。着膨れしやすい寒い時期でも今どきバランスが取れる着こなし。かっちりめのバッグを選ぶことで、カジュアルに見えすぎるのを防いでくれる。

アウトドアブランドアイテムの1点投入で、アスレジャースタイルの完成!

【6】黒コート×グレースカート

防寒もおしゃれもどっちもとりたい! そんなときは厚手のコートにミニマルなバッグを効かせて、かわいさと洗練さを両立させるのが正解!

冬の大人デートコーデには、ミニマルバッグが大活躍

最後に

月(平均気温)別に、おすすめのコートやアウターをつかったコーディネート例をご紹介しました。「コートはまだ早いかな~」と思っても、コートの時期はすぐやってきます。コートのおしゃれな着こなしを今から研究して、秋冬のファッションを楽しんでいきましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature