気温10度の服装おすすめ32選|肌寒い日でも春気分を満喫するためコーデをご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 気温10度の服装おすすめ32選|肌寒い日でも春気分を満喫するためコーデをご紹介

FASHION

2021.04.07

気温10度の服装おすすめ32選|肌寒い日でも春気分を満喫するためコーデをご紹介

気温10度は、正直言って体感的にはまだ肌寒い! それなのに、外の空気は春らしさを感じるから、気持ちと服装がちぐはぐに…。今回は冬~春へと移行するこの時季ならではのレディースコーデを掲載中です。着ると少し暑いかもと感じるダウンも、実は着こなし方で気温10度のときに活躍してくれます。

【目次】
気温10度のときに着たい春の服装は?
コーディネートにひとさじの春を意識
春の寒い日はダウンジャケットを投入
最後に

気温10度のときに着たい春の服装は?

冬の寒さに耐えていると、春の気温10度ってずいぶんと暖かな印象ですよね。そろそろ冬のコーデから春へとアップデートが必要だけど、寒暖差が激しい日も多くて切り替えが難しく悩ましい季節。今回は冷え込む日のダウンコーデや、春らしさと暖かさを兼ね備えたレイヤードコーデをご紹介します。

・寒風が吹く春の日は防風アウターを
・寒暖差がある日はレイヤードで気温調整
・抜け感も暖かさも足元や小物で演出

コーディネートにひとさじの春を意識

同じ気温10度の日でも、太陽が出ていて風もない日と、曇り空で風が強い日では感じる寒さは段違い。ここでは、さままざまなシチュエーションに備えて、バリエーション豊富な春コーデを集めました。白で抜け感を出したり、小物はチアフルな色を選ぶなど、春らしさを意識するとおしゃれにまとまります。

【1】白パーカー×黒ワイドパンツ×黒トレンチコート

白パーカー×黒ワイドパンツ×黒トレンチコート

トラッドな縦長シルエットに白パーカーで遊びをプラス。寒暖差が激しい春の日は、厚手のトップス×薄軽コートでリラックス感のある休日コーデに。

週末の気分に似合うリラックス感は白パーカーで演出!

【2】ネイビーキルティングコート×ネイビーパンツ

ネイビーキルティングコート×ネイビーパンツ

軽やかなキルティングコートを軸にした、ネイビーのワントーンコーデ。このままだと冬からのアップデートができていないので、春らしいカラフルなバッグを持ってチアフルに。

ダークトーンコーデに春を! コツはバッグにあり♡

【3】白ブラウス×白パンツ×トレンチコート

白ブラウス×白パンツ×トレンチコート

Vネックブラウスとイージーパンツでつくる、白のワントーンコーデ。リラックス感のある装いもトレンチのバサッと感があれば、しっかりまとまる。エコバッグも色味にこだわってミニマルに。

オールホワイトの着こなしはトレンチコートが好相性・好バランス!

【4】ブルーシャツ×黒ワイドパンツ×エナメルジャケット

ブルーシャツ×黒ワイドパンツ×エナメルジャケット

黒ワイドパンツのマニッシュなスタイリングは、エナメルジャケットでほんのり華やかに。ジャケットとスタンドシャツの襟元のバランスも好相性◎。

簡単に上級見え! ジャケット×シャツのレイヤードスタイル♪

【5】ベージュブルゾン×イエロースカート

ベージュブルゾン×イエロースカート

オーバーシルエットのベージュブルゾンに合う、旬カラーを投入した着こなし。日差しに溶け込むトレンドのターメリックイエローのスカートで、いつもの着こなしをちょっぴり春にシフト。

カラーアイテム投入で春への気持ちを高めて♡

【6】グレーニット×白ワイドパンツ×カーキのAラインコート

グレーニット×白ワイドパンツ×カーキのAラインコート

ドラマティックに着る春のミリタリー配色コーデ。バサッと広がるロングのAラインは、丸みを帯びた肩のフォルムが今っぽさのカギ。ボトムや小物をナチュラルな白でまとめて、きれいめカジュアルに。

シルエットが抜群に今っぽいジャケットで春仕様に!

【7】ラベンダー色スカート×グレーニット

ラベンダーカラーのスカートが、春らしい装いに仕上げてくれるコーデ。ひざ下のロング丈スカートにロングブーツを合わせて、今っぽいムードに演出して。

ラベンダー色のフレアスカートを淡いトーンで春っぽく♡

【8】グレーパンツ×ブルーシャツ×トレンチコート

グレーのパンツに水色のシャツ、トレンチコートを合わせたベーシックスタイル。ビビッドな黄色のビジュー付きのパンプスを合わせれば、女らしさを演出できる!

ビビッド靴の投入でベーシックスタイルを女らしく盛り上げる!

【9】黒シャカブルゾン×花柄ワンピース

花柄のヴィンテージ風ワンピースに、スポーティなアウターを合わせてこなれ感を演出。甘さをほどよくミックスすることも忘れずに。

ヴィンテージ風ワンピース×シャカブルゾンでつくるトレンドスタイル

【10】グレージャケット×グリーンニット×白パンツ

いつでも頼れるジャケットに白のパンツを合わせて爽やかに。チェックのジャケットとクリーンな白パンツは、かしこまりすぎない印象に仕上がります。

信頼感あるチェックのジャケットに白パンで清潔感をプラスして

【11】白ニット×グレーワイドパンツ×茶色ジャケット

淡色配色で統一した早春らしいスタイル。ワイドパンツはハイウエストではくことで女らしく仕上がります。

ハイウエストなワイドパンツは配色で女らしさをプラスして

【12】トレンチコート×デニムパンツ

デニムパンツスタイルにトレンチコートを合わせた春スタイル。赤の小物をプラスしてフェミニンな雰囲気を演出して。

カフェで作業の日。リラックスコーデには赤を効かせてスパイスを

【13】黒ジャケット×黒パンツ×黒ボーダーシャツ

黒パンツ、ボーダートップス、黒ジャケットを合わせたモノトーンコーデ。キャップとスニーカーを投入して、ジャケットスタイルを身軽な印象に仕上げて。

意外! ジャケットセットアップは、スポーティ小物でお洒落にキマる♡

【14】白ニット×黒スカート×チェックストール

厚手の白ニットに黒のフレアスカートを合わせて知的な印象に。大判ストールは、しなやかな女らしさも演出してくれる。

ネイビーを効かせたコーデで端正な印象をゲット♪

【15】ボウタイ付き白ブラウス×水色パンツ×ロングカーデ風ワンピ

襟と袖に黒のパイピングが効いたボウタイブラウスに、ブルーのタック入りパンツを合わせたコーデ。ネイビーの2wayワンピースは、ロングカーディガン感覚ではおって。温度調整が難しい社内にこもる日には、パッと脱ぎ着できるはおりにも。

プレゼンに向けて資料作成中! 社内調整に駆け回る日

【16】ベージュハイネックニット×赤ラップスカート

寒さがこたえる朝は色のパワーを借りて、赤スカートで気持ちをシャキッと。ふわふわなカシミア100%ニットに身を包み、スカートに映える黒ロングブーツを合わせれば気分もアップ♪ 新しくておしゃれなカフェへGO!

色のパワーを借りて、赤スカートで気持ちもシャキッと!

【17】黒カーディガン×黒デニムスカート×フード付きジレ

フード付きで薄手のジレは、コートとレイヤードして着ればコーディネートのバリエーションがアップ! ダークカラーばかりになりがちな季節だからこそ、スカーフなど小物使いで華やかさをプラスして。

旧友とお出かけ♪ 日中は内勤だからデニムスカートでちょっぴり崩して

春の寒い日はダウンジャケットを投入

ダウンは一番寒い冬の日のアウターというイメージですが、ショート丈のダウンジャケットなら春コーデを先どりしたいときの着こなしにマッチ。ここでは、着映え力の高い白ダウンや、立体感を意識したミニマムシルエットなど、大人カジュアルにまとめた早春のコーデをご紹介します。

【1】黒ショートダウンジャケット×ブラウンニットワンピース

黒ショートダウンジャケット×ブラウンニットワンピース

ダウンジャケットとニットワンピースのメリハリコーデは、足元にハイテクをプラスして今どきに。派手めカラーなら、ダークトーンの着こなしもグッと明度が上がる。

ダウンとスニーカーでニットワンピをスポーティに

【2】ベージュのショートダウンジャケット×カーキのニットパンツ

ベージュのショートダウンジャケット×カーキのニットパンツ

アクティブなダウンジャケットとニットパンツのリラックスコーデ。春の旅行は移動中も滞在先でもストレスフリーで過ごせる着こなしが気分。

ワーケーションへはリラックスできるニットパンツが相棒

【3】ブラウンダウンジャケット×白ニットタイトスカート

ブラウンダウンジャケット×白ニットタイトスカート

リラックス感と女らしさで人気が続くニットタイトは、ダウンジャケットとのセットでスタイルアップ。足元に厚底スニーカーで重心を上げれば、今どきのメリハリ感が叶う。

ニットタイトはハイテクスニーカーとのセットが今っぽい!

【4】白ダウンジャケット×白ワイドパンツ

白ダウンジャケット×白ワイドパンツ

スポーティ感が強いダウンジャケットも、キルティング加工なら洗練された雰囲気に。センタープレス入りのパンツ合わせでメリハリを効かせ、奥行きを意識したボーダー柄でマリンテイストをひとさじ。

メリハリあるオールホワイトでフェミニンな魅力全開!

【5】黒ダウンジャケット×ブラウンニットワンピース×黒レギンス

黒ダウンジャケット×ブラウンニットワンピース×黒レギンス

ダウンジャケットと裏起毛のレギンスを合わせて、ニットワンピを暖かくコーディネート。スポーティにまとめて、こなれた雰囲気に。

ダウンと裏起毛ニットレギンスで屋外でもあったかスタイルに♡

【6】白ダウンジャケット×ブラウン細身パンツ

白ダウンジャケット×ブラウン細身パンツ

旬のブラウンコーデに、白のダウンジャケットを合わせたコーデ。すっきりとした白は、ダークカラーコーデの抜け感づくりに頼れる存在。スニーカーにも白をリフレインさせてすっきりと。

おすすめハイテクスニーカー&コーデ|細身パンツにハイテクスニーカーを合わせて今どきバランス♡

【7】黒ダウンジャケット×グレーニット×パープルパンツ

黒ダウンジャケット×グレーニット×パープルパンツ

赤みがかったパープルパンツに黒ダウンジャケットを合わせた、ちょっぴりモードなアスレジャースタイル。たくさん買い物する日は、防寒ばっちりなスポーティコーデとサブバッグで。

あったかスポーティコーデをお茶目な小物で外して

【8】カーキダウンコート×黒パンツ

カーキ色のトレンチフォルムのダウンコートが、洗練されたニュアンスを演出してくれる。ブルーのパンプスをアクセントに合わせてこなれ感を演出。

あなたのコーデただの防寒着に見えてない!? 今年こそ洗練ダウン手に入れて!

【9】白ダウンジャケット×黒ニット×グレーパンツ

オフホワイトのダウンベストが、ほどよいカジュアルさとぬくもりを感じさせてくれるコーデ。青小物をアクセントに加えるのがポイント!

【おしゃれのプロの愛用品】Oggiスタイリスト渡辺智佳さんは“TATRAS”のダウンベストをヘビロテ中!

【10】白ダウンベスト×白カットソー×白パンツ

全体を白のワントーンでまとめた上質感のあるコーデ。小物は茶色をチョイスしてやさしさを表現して。

ダウンベストをスッキリ着るなら♡ ホワイトトーンコーデ

【11】ネイビーダウンジャケット×白ニット×ブラウンスカート

ネイビーダウンジャケット×白ニット×ブラウンスカート

インナージャケットで早春でも暖かいコーデに。ソックスにローファーをあわせて足元にも変化をつけるのがポイント。

同期のミチコとミュージカル『ビッグ・フィッシュ』からの銀ブラコース。映画とはまた違う感動…泣けました~!

【12】カーキダウンジャケット×白ニット×赤パンツ

カーキ色のダウンジャケットに女らしさを感じる赤パンツをあわせれば、切れ味よくヘルシーに着こなせる。上質アクティブダウンで都会感を感じるコーデに。

あなたはどのタイプ!? Oggi的【4大OL診断】であなたに必要なアウターコートが分かる!

【13】黒ダウンジャケット×白パーカー×チェック柄スカート

きれいめカジュアルが叶う黒ダウンジャケットをまとって、女っぷりよく! 取り入れるだけで無理なくこなれるパーカーは、ゆるっとした印象に引きずられないクリアホワイトをチョイス。アウターやレギンスなど黒を合わせて、クールなコントラストを楽しんで。

〝女っぷりこなれ系〟なら…【UNIQLO】の「白パーカー」|Oggi的名品File

【14】きれい色ダウンジャケット×黒ニット×黒ミニスカート

キャッチーなカラーが映える、おしゃれなきれい色ダウンジャケットは一着あると便利。オールブラックの装いに肩を落としてはおれば、着ぶくれの心配なくスタイリッシュに取り入れられる。

注目ブランド「イエンキ エンキ」のおしゃれダウンでスポーティに♪

【15】白ダウンジャケット×黒カーデ×黒ワイドパンツ

真っ白なダウンジャケットは、その明るさで、インナーとしてだけでなくアウターとしても着映えが叶う一枚。カーデ×パンツのブラックコーデと合わせれば、シンプルなモノトーンでらくちんカジュアルに。

連休明けの締めくくりはモノトーンでらくちんカジュアル!

最後に

今回は気温10度のときの最適コーデをご紹介しました。春らしさを出すときは、抜け感をつくるのが大事なポイントですが、いろいろと見せ方がありましたね。取り入れやすいところでは、明るいトーンで統一したり、きれい色の差し色、足首や手首などの肌見せなどが簡単でおすすめです。おしゃれ上級者は、ボトムスと靴の間を薄手のタイツや靴下でつなぐところまで意識してみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature