Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 春ファッション
  4. 10度服装20選【レディース│2018-2019】春の気温10度の時何を着る?

FASHION

2018.02.25

10度服装20選【レディース│2018-2019】春の気温10度の時何を着る?

10度服装。今回はレディース向けに春の気温が10度の時におすすめの服装をご紹介。春らしさを兼ね備えながら程よく暖かい服装が盛りだくさん。また少し暑いかもと感じるダウンも実は着こなし方で気温10度の時も活躍してくれるアイテム。ダウンを使ったコーデも掲載中です。10度のときに最適なコーデを見つけてみて。

【目次】
気温10度の春の服装
気温10度のダウンジャケットの服装

気温10度の春の服装

【1】ラベンダー色スカート×グレーニット

ラベンダー色スカート×グレーニット

ラベンダーカラーのスカートが春らしい装いに仕上げてくれるコーデ。ひざ下のロング丈スカートにロングブーツを合わせて今っぽいムードに演出して。
【明日のコーデ】ラベンダー色のフレアスカートを淡いトーンで春っぽく♡

【2】グレーパンツ×ブルーシャツ×トレンチコート

グレーパンツ×ブルーシャツ×トレンチコート

グレーのパンツに水色のシャツ、トレンチコートを合わせたベーシックスタイル。ビビットな黄色のビジュー付きのパンプスを合わせれば、女らしさを演出できる!
【明日のコーデ】ビビッド靴の投入でベーシックスタイルを女らしく盛り上げる!

【3】黒シャカブルゾン×花柄ワンピース

黒シャカブルゾン×花柄ワンピース

花柄のヴィンテージ風ワンピースにスポーティーなアウターを合わせてこなれ感を演出。甘さとスポーティーさを程よくミックスさせたコーデ。
【1/28のコーデ】ヴィンテージ風ワンピース×シャカブルゾンでつくるトレンドスタイル

【4】グレージャケット×グリーンニット×白パンツ

グレージャケット×グリーンニット×白パンツ

頼れるジャケットスタイルに白のパンツを合わせて爽やかに。チェックのジャケットとクリーンな白パンツでかしこまりすぎない印象に仕上げるのがポイント。
【1/26のコーデ】信頼感あるチェックのジャケットに白パンで清潔感をプラスして

【5】白ニット×グレーワイドパンツ×茶色ジャケット

白ニット×グレーワイドパンツ×茶色ジャケット

淡色配色統一いた冬らしいスタイル。ワイドパンツはハイウエストではくことで女らしく仕上げてくれる。
【11/27のコーデ】ハイウエストなワイドパンツは配色で女らしさをプラスして

【6】トレンチコート×デニムパンツ

トレンチコート×デニムパンツ

デニムパンツスタイルにトレンチコートを合わせた春スタイル。赤の小物をプラスして女性らしさを演出して。
【1/27のコーデ】カフェで作業の日。リラックスコーデには赤を効かせてスパイスを

【7】黒ジャケット×黒パンツ×黒ボーダーシャツ

黒ジャケット×黒パンツ×黒ボーダーシャツ

黒パンツ、ボーダートップス、黒ジャケットを合わせたモノトーンコーデ。キャップとスニーカーを投入して、ジャケットスタイルを身軽な印象に仕上げて。
【明日のコーデ】意外! ジャケットセットアップは、スポーティ小物でお洒落にキマる♡

【8】白ニット×黒スカート×チェックストール

白ニット×黒スカート×チェックストール

厚手の白ニットに黒のフレアスカートを合わせて知的な印象に。大判ストールを合わせたら、しなやかな女らしさも演出してくれる。
【12/2のコーデ】ネイビーを効かせたコーデで端正な印象をゲット♪

【9】ボウタイ付き白ブラウス×水色パンツ×ロングカーデ風ワンピ

【9】ボウタイ付き白ブラウス×水色パンツ×ロングカーデ

襟と袖に黒のパイピングが効いた甘すぎないボウタイブラウスに、ブルーのタック入りパンツを合わせた爽やかオフィスコーデ。ネイビーの2wayワンピースは、ボタンを開けて前後を逆にしてロングカーディガン感覚ではおって。温度調整が難しい社内にこもる日には、パッと脱ぎ着できるはおりにも。
【1/10のコーデ】プレゼンに向けて資料作成中! 社内調整に駆け回る日

【10】ベージュハイネックニット×赤ラップスカート

【10】ベージュハイネックニット×赤ラップスカート

寒さがこたえる朝は色のパワーを借りて、赤スカートで気持ちをシャキッと。ふわふわなカシミア100%ニットに身を包み、スカートに映える黒ロングブーツを合わせれば気分もアップ♪ 新しくておしゃれなカフェへGO!
【1/8のコーデ】色のパワーを借りて、赤スカートで気持ちもシャキッと!

【11】黒カーディガン×黒デニムスカート×フード付きジレ

【11】黒カーディガン×黒デニムスカート×フード付きジレ

フード付きで薄手のジレは、コートとレイヤードして着ればコーディネートのバリエーションがアップ! ダークカラーばかりになりがちな冬だからこそ、スカーフなど小物使いで華やかさをプラスして。
【1/9のコーデ】旧友とお出かけ♪ 日中は内勤だからデニムスカートでちょっぴり崩して

気温10度のダウンジャケットの服装

【1】カーキダウンコート×黒パンツ

カーキダウンコート×黒パンツ

カーキ色のトレンチフォルムのダウンコートが洗練されたニュアンスに演出してくれる。ブルーのパンプスをアクセントに合わせてこなれ感を演出。
【明日のコーデ】あなたのコーデただの防寒着に見えてない!? 今年こそ洗練ダウン手に入れて!

【2】白ダウンジャケット×黒ニット×グレーパンツ

白ダウンジャケット×黒ニット×グレーパンツ

オフホワイトのダウンベストが、ほどよいカジュアルさとぬくもりを感じさせてくれるコーデ。青小物をアクセントに加えるのがポイント!
【おしゃれのプロの愛用品】Oggiスタイリスト渡辺智佳さんは“TATRAS”のダウンベストをヘビロテ中!

【3】白ダウンベスト×白カットソー×白パンツ

白ダウンベスト×白カットソー×白パンツ

全体を白のワントーンでまとめた上質感のあるコーデ。小物は茶色をチョイスしてやさしさを表現して。
【明日のコーデ】ダウンベストをスッキリ着るなら♡ ホワイトトーンコーデ

【4】ネイビーダウンジャケット×白ニット×ブラウンスカート

ネイビーダウンジャケット×白ニット×ブラウンスカート

インナージャケットで冬でも暖かいコーデに。ソックスにローファーをあわせて足元にも変化をつけるのがポイント。
同期のミチコとミュージカル『ビッグ・フィッシュ』からの銀ブラコース。映画とはまた違う感動…泣けました~!

【5】カーキダウンジャケット×白ニット×赤パンツ

カーキダウンジャケット×白ニット×赤パンツ

カーキ色のダウンジャケットに女らしさを感じる赤パンツをあわせれば、切れ味良くヘルシーに着こなせる。上質アクティブダウンっで都会感を感じるコーデに。
あなたはどのタイプ!? Oggi的【4大OL診断】であなたに必要なアウターコートが分かる!

【6】ベージュダウンジャケット×白パンツ

ベージュダウンジャケット×白パンツ

ベージュのダウンジャケットに白パンツを合わせて上品さを感じるカジュアルコーデ。ブーツイン&ソックスで防寒対策を!
彼と早春の海へドライブ。トランクを開けると、中には大量のお菓子が!

【7】黒ダウンジャケット×白パーカー×チェック柄スカート

【7】黒ダウンジャケット×白パーカー×チェック柄スカート

キレイめカジュアルが叶うブラックのダウンジャケットをまとって女っぷり良く◎。取り入れるだけで無理なくこなれるパーカは、ゆるっとした印象に引きずられないようにクリアホワイトを選んで。アウターやレギンスなどブラックを合わせて、クールなコントラストを楽しんで。
〝女っぷりこなれ系〟なら…【UNIQLO】の「白パーカー」|Oggi的名品File

【8】きれい色ダウンジャケット×黒ニット×黒ミニスカート

【8】きれい色ダウンジャケット×黒ニット×黒ミニスカート

キャッチーなカラーで冬の街に映える、おしゃれなきれい色ダウンジャケットは一着あると便利。オールブラックの装いに肩を落としてはおれば、着ぶくれの心配なくスタイリッシュに取り入れられる。
【明日のコーデ】注目ブランド「イエンキ エンキ」のおしゃれダウンでスポーティに♪

【9】白ダウンジャケット×黒カーデ×黒ワイドパンツ

【7】白ダウンジャケット×黒カーデ×黒ワイドパンツ

真っ白なダウンジャケットはその明るさで、インナーとしてだけでなく、アウターとしても着映えが叶う一枚。カーデ×パンツのブラックコーデと合わせれば、シンプルなモノトーンでらくちんカジュアルに。
【1/11のコーデ】連休明けの締めくくりはモノトーンでらくちんカジュアル!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.17

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature