服装は今日の【気温】で選ぶ! 何を着てくか迷ったら参考にしたい気温別コーデ集25選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 服装は今日の【気温】で選ぶ! 何を着てくか迷ったら参考にしたい気温別コーデ集25選

FASHION

2020.05.15

服装は今日の【気温】で選ぶ! 何を着てくか迷ったら参考にしたい気温別コーデ集25選

「今日何着て行こう?」… 毎朝悩まされる服装選び。実は気温で選ぶと失敗しづらいんです! 半袖だけでいい? 羽織りがあった方がいい? 厚手のコートが必要? そんな悩みは気温を目安にして解決しちゃいましょう♪

【目次】
26度以上は気温高め! 半袖で十分
21〜25度は快適温度! 長袖or薄い羽織りがあると便利
16〜20度は肌寒い! 重ね着で温度調節
12〜15度は冷える季節。薄手のアウターが必要
7〜11度は冬の寒さ! あったかコーデで寒さ対策
6度以下は真冬の寒さ。徹底的な寒さ対策を!

26度以上は気温高め! 半袖で十分

黒Tシャツ×赤パンツ

ゆるめな休日コーデも、ハイウエストのカラーパンツでスタイルアップ。トップスをインしてバランスよくキメたら、足元の辛口小物でピリッと締めて。

ノースリーブニット×デニムパンツ

カジュアルな定番デニムパンツも、インパクトのあるパープルニットを合わせればシャッキリ! スポーティなサンダルとバッグの斜めがけで、旬のアクセントを追加して。

黒ノースリーブ×赤ロングフレアスカート×ハット

キレイ色と黒のメリハリ配色が華やか! 遊び心のあるかごバッグやトング、ジュエリーを投入すれば、ほっこり感を回避しながら、上品なグッドガール風に。

気温28度の服装20選|おすすめのカットソー・Tシャツ・カーディガン・ワンピースなどのコーデ 特集

ブラウンワンピース×デニムパンツ

大胆な背中開きがジェニックなブラウンのワンピースに、デニム、ペタンコパンプスの最強トリオ。通気性も抜群で、歩き回っても疲れない!

26度の日の服装20選|失敗しないトップスとスカート&パンツ選び

21〜25度は快適温度! 長袖or薄い羽織りがあると便利

黒カーディガン×キャミソール×グリーンパンツ

今っぽいディープグリーンパンツには、相性のいい上質なウールの黒ニットを合わせるのが正解。インナーはツヤのあるキャミソールをレイヤードし、足元にはヒールのヌードサンダル、キャッチーなバッグもプラスして、コーデ全体を格上げ。

白ブラウス×グレーカーディガン×ブルースカート

着映え力抜群のギャザーが効いた白ブラウス。これだけできちんと感も女性らしさも◎。淡いブルースカートとニュアンスカラーのタイツで、フレンチ風フェミニンスタイルに仕上げて。

気温21度の服装20選|おすすめのニット・ブラウス・ワンピース・カーディガン・ジャケットなどのコーデ

白Tシャツ×グリーンフレアスカート×デニムジャケット

深みのあるグリーンなら、甘めシルエットのフレアスカートでも大人っぽく。Vネックのシャツを合わせてシンプルにまとめたら、小物はカゴバッグやヌーディーカラーのサンダルで落ち着いた遊び心をプラスして。

ストライプシャツワンピース×厚底サンダル

コンサバなシャツワンピースには、厚底ストラップサンダルを合わせて着こなしをヘルシーに。アクセントに大きめなバッグを投入して。

気温24度の服装20選【レディース】おすすめのTシャツ・シャツ・ブラウス・サマーニットなどのコーデ

グリーンニット×ベージュワイドパンツ

5分丈のリブニットに合わせるのは、ハイウエストのベージュワイドパンツ。ニットはインしてミニマルに着こなしたら、ジェニックなチェーンバッグでシンプルな着こなしを格上げ!

気温23度の服装20選【レディース】おすすめのシャツ・ブラウス・ニットなどのコーデ

16〜20度は肌寒い! 重ね着で温度調節

ベージュシャツ×パープルパンツ×グレーニット

キレイ色のパンツに合わせるのは、オーバーサイズのコーデュロイシャツ。パンツにインして絶妙なボリューム感を出して。少し肌寒くなる季節、グレーのニットを肩に巻いて温度調整。サングラスやバッグの小物をプラスして、全体をキレよく仕上げるのがポイント。

チェック柄ジャケット×ベージュパンツ×ブラウンニット

ニットとワイドパンツのブラウントーンのコーデに、厚さと起毛感のあるチェック柄ジャケットを効かせた着こなし。トラッドなジャケットも、胸元に抜けを作れば女らしい。

ネイビージャケット×ロングスカート×パープルカーディガン

ロングスカートとスニーカーでリラックス感を醸し出しながらも、ジャケットでキレ味をプラス。ネイビーと相性抜群のパープルの差し色が、垢抜けた印象を作りだす。

最高気温19度のレディース向け服装20選|おすすめのジャケットからワンピースまで最新コーデでご紹介

グレーニット×グレーカーディガン×ブルーパンツ

グレーニットのアンサンブルに、鮮やかなブルーパンツを合わせれば、シンプルな着こなしも颯爽とあか抜ける。カーディガンの下のニットはノースリーブだから、さりげない肌見せで女っぽさも演出。

気温20度の服装20選【レディース】おすすめのブラウス・薄手のカーディガン・ニットなどのコーデ

12〜15度は冷える季節。薄手のアウターが必要

ブラウンニットカーディガン×ネイビーニット×白パンツ

ニットにニットを重ねても、編み方が異なるアイテム同士ならコーデに奥行きが出る。寒い時期にぴったりなネイビーとブラウンの配色は、ベルトのウエストマークで洗練度をアップさせて。

黒ブルゾン×赤ニット×黒ロングスカート

黒ブルゾンに黒のロングタイトスカート、さらに赤のニットを合わせた大人の辛口コーデ。強いコントラストの着こなしが、いい女っぷりを演出してくれる。

気温14度の服装20選【レディース】おすすめのニットやブルゾン・コートなどのアウターのコーデ

白ロングジレ×黒ニット×デニムスカート

お仕事とプライベートが混ざった日は、デニムスカートでちょっぴり崩したコーデが正解。フード付き薄手ジレでレイヤードして、着こなしに幅を持たせて。

気温12度の服装20選【レディース】まだまだ肌寒いときに取り入れたいアウターで仕上げるコーデ集

ネイビートレンチコート×ネイビーニット×チェック柄スカート

定番のトレンチコートもネイビーカラーなら、グッとメンズライクな印象に。チェック柄スカートを合わせれば、トラッドなかっこよさの中に大人の女らしさも光る。

気温15度の服装20選【レディース】おすすめのジャケット・コート・ブルゾンなどのアウターコーデ

7〜11度は冬の寒さ! あったかコーデで寒さ対策

グレーチェスターコート×白スカート×マフラー

ジャケットの延長のような感覚で着られる、細身のチェック柄チェスターコート。スカートとバッグで白を投入して、知的な雰囲気にレディな抜け感を。

カーキダウンコート×黒パンツ×黒マフラー

カーキなロングブルゾンも、光沢があるから女っぽい! インナーやボトムスはカリッと黒で統一し、足元はスニーカーで颯爽と過ごして。今っぽいエッジの効いたコーデのできあがり。

キャメルコート×黒ダウン×黒パンツ

薄軽ダウンをキャメルコートの中に仕込ませれば、スタイリッシュさをキープしながらも暖かく過ごせる♡

最低気温8度の日の服装19選|コート・ダウンを使った朝晩が冷える日のあたたかい着こなし

ミントグリーンコート×白パンツ×マフラー

羽織るだけで印象美人を約束してくれるカラーコート。女性らしさと知的さのあるミントカラーをチョイスして、パンツスタイルでもキレよくまとまる淡配色に。

ブルーコート×ライトグレーパンツ×黒ニット

知的センスをくすぐる、鮮やかブルーとライトグレー配色。人目をパッと引くビビッドカラーのコートは、ノーカラーだから上品さと洗練さが際立つ。フレアな袖にはリストウォーマーをインして、防寒対策もバッチリ!

気温11度の服装20選【レディース】おすすめのアウター(コート・ダウン・ジャケット)コーデ

6度以下は真冬の寒さ。徹底的な寒さ対策を!

ボアコート×ニット×黒パンツ×ストール

ボアコート×ニット×黒パンツ×ストール

あったかボアコートが主役の、真冬カジュアルコーデ。テラス席でもまったく寒さを感じずに過ごせそう!

ボアコートにざっくりストールで防寒はバッチリ♪

黒ロングコート×カットソー×プリーツスカート

スポーティなアウターとロングプリーツスカートを合わせた、ロング×ロングのシルエット。着膨れしやすい寒い時期でも今どきバランスが取れる着こなし。かっちりめのバッグを選ぶことで、カジュアルに見えすぎるのを防いでくれる。

アウトドアブランドアイテムの1点投入で、アスレジャースタイルの完成!

黒コート×グレースカート×黒ニット

防寒もおしゃれもどっちもとりたい! そんなときは厚手のコートにミニマルなバッグを効かせて、かわいさと洗練感を両立させるのが正解!

冬の大人デートコーデには、ミニマルバッグが大活躍


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature