2021冬の新顔アウターなら断然キルティング! メリハリUPな着こなしが叶う♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. アウターコーデ
  5. 2021冬の新顔アウターなら断然キルティング! メリハリUPな着こなしが叶う♡

FASHION

2021.11.22

2021冬の新顔アウターなら断然キルティング! メリハリUPな着こなしが叶う♡

アウトドアアイテムとしても定番人気の、キルティングアウター。軽くて暖かく、きれいめ派の冬コーデにも合うんです。そんなキルティングアウターの着こなし方をレクチャーします!

素材と模様で着こなしにキレを生む!
「キルティングアウター」でジェニックな着こなしに

トラッドなムードも漂うキルティングアウターはきれいめな着こなしとの親和性あり! ナイロン素材ならではのマットな光沢とキルティング模様は、シンプルな着こなしをジェニックに盛り上げてくれます。

スカートや小物までキルティング生地モノが引っ張りだこの今シーズン。とはいえ取り入れやすいのはやはりアウター。中でもショート丈のコンパクトなシルエットはきれいめな着こなしを約束! 直線的なキルティングと長めのリブ袖がシャープな印象に導いて。

ブルゾン¥78,100(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) Tシャツ¥7,700(アパルトモン 青山店〈スポーティアンドリッチ〉) スカート¥29,700(アストラット 新宿店〈アストラット〉) バッグ¥9,130(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ネックレス[パール]¥10,230(デミルクス ビームス 新宿〈ジュール クチュール〉) ネックレス[ゴールド]¥94,600(RHC ロンハーマン〈サンズ サンズ〉) リング¥15,400(ソワリー)

◆「キルティングアウター」選び方のポイント

✔︎ すっきりと見えるノーカラー
✔︎ ほっこりしないスタイリッシュなデザイン

コート¥31,900(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

このアウターを使った着こなしはこちら!

◆ロング丈の軽やかな生地からのぞくカラーパンツで颯爽と

袖部分はプレーンな生地×ロング丈のデザインは、スポーティすぎないのでスマートに着こなせる。生地のおかげで重くなりがちな黒も軽やか。今年も人気のカラーパンツは、アウターのキレが加わることで鮮度UPが狙える。

コート¥31,900(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥31,900(ウメダニット〈コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット〉) パンツ¥12,100(MADEMOISELLE ROPÉ) バッグ¥44,000(シジェーム ギンザ〈OSOI〉) 靴¥15,400(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ネックレス¥35,200(ソワリー)

メリハリUPな“キルティングアウター”はこうやって着る!

◆キルティングでオールブラックの装いも表情豊かに

コート… ASTRAET(アストラット)

ニットとスウェードパンツのやわらかな組み合わせに、キルティングアウターでキレを加えて。模様の後押しもあり、黒の着こなしが一気に冴える。仕上げにあえてのかごバッグで抜け感を。

コート¥31,900(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ニット¥19,800(エストネーション〈エストネーション〉) パンツ¥30,800(オットデザイン〈ルーム エイト〉) バッグ¥15,400(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) 靴¥38,500(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店〈ファビオ ルスコーニ〉) イヤリング¥9,460(ジャーナルスタンダード 自由が丘店〈フィリップ オーディベール〉)

◆スウェットなどリラクシーなアイテムとの合わせで洒落る

コート… THIRD MAGAZINE(サード マガジン)

チェスターコート風のきれいめなデザインは、ステッチが縦のラインを強調しすっきりとした印象。スウェットやニットパンツもきれいめにまとまり、大人カジュアルに着地。

コート[共布ベルト付き]¥74,800(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) プルオーバー¥26,400(アマン〈カバナ〉) パンツ¥19,800(プラージュ 代官山店〈プラージュ〉) バッグ¥53,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) 靴¥15,950(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) メガネ¥34,100(アイヴァン 東京ギャラリー〈アイヴァン〉) グローブ¥6,600(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈ジャッキー〉)

◆×デニムはひとさじの甘さやエレガンスをちりばめて

コート… N.O.R.C(ノーク)

デニムを合わせる際は、ただのカジュアル止まりにならない工夫が必要。首元のレースやポインテッドトウ、フレアな裾など女っぽさを漂わせたい。

コート¥24,000(ノーク〈ノーク〉) ニット¥30,800(イレーヴ) 中に着たブラウス¥27,500(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) デニムパンツ¥29,700(アマン〈アンスクリア〉) バッグ¥24,200(デミルクス ビームス 新宿〈クリスチャン ヴィラ×デミルクス ビームス〉) 靴¥35,200(RHC ロンハーマン〈ピッピシック〉) ネックレス¥11,000(ジャーナル スタンダード 自由が丘店〈フィリップ オーディベール〉) ソックス¥2,970(真下商事〈パンセレラ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi12月号「エアリーなキルティング&コンパクトなダウンベスト」より
撮影/須藤敬一(人物)、品田健人(静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature