Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. パーカー・フーディー
  5. パーカーの上に着るおしゃれな上着8選を紹介|ダサくならない大人っぽい重ね着とは?

FASHION

2022.02.12

パーカーの上に着るおしゃれな上着8選を紹介|ダサくならない大人っぽい重ね着とは?

フーディーと合わせるアウターって悩みますよね。フードを出したらどう見える? 失敗したらダサ見えですが、成功したらおしゃれ上級者見え確実なのが「パーカーのレイヤードコーデ」です。パーカーの上にパーカーも断然アリ◎。やはりポイントはバランスなので、ボトムや小物などの合わせ方もぜひチェックしてみてくださいね♪

【目次】
ジャケットとパーカーを合わせるコーデ
トレンチコートで大人っぽさ格上げ
パーカー on パーカーの断然かわいいコーデ

ジャケットとパーカーを合わせるコーデ

おしゃれの上級者見えスタイル

おしゃれの上級者見えスタイル

お堅い印象のジャケパンに、さらりとパーカーを合わせる技はおしゃれ度格上げ! きちんと感がありながらリラックスモードもただよい、親近感のもてる雰囲気に。

ジャケパンのきちんとスタイル×フーディーって新鮮!

新鮮! 鮮やかなカラーのグラデ配色

新鮮!鮮やかなカラーのグラデ配色

フーディーと花柄スカートを鮮やかなグラデ配色にしてジャケットと合わせる、新鮮なコーデ。小粋な斜めかけバッグがアクセントに。

ミントカラーフーディーにグリーンのスカートで新鮮グラデ配色!

キレイ色は足元に効かせるのもアリ

キレイ色は足元に効かせるのもアリ

ブラウンのパーカーに同系色のジャケットを合わせ、チャコールグレーのタイトスカートがシルエットを引き締めています。地味めな色味にラベンダーカラーのパンプスを投入することで、上質な色気のある印象に。

今季のボトムは買った… ならば働く女性の【足元】は何が正解?

ジャケットにスポーティ感をプラス

ジャケットにスポーティ感をプラス

黒×黒のジャケット&スカートに、白のパーカーをIN。パーカーとリンクする色&スポーティ感のあるソックスの抜け感がおしゃれ見え。遊び心がありつつ、シックなモノトーンでまとまっているので大人っぽい雰囲気に。

脱ブーツ!【ソックス】にシフトして、軽やかな足元で抜け感を♪

トレンチコートで大人っぽさ格上げ

細見えさせたいならココを盛る!

細見えさせたいならココを盛る!

パーカーの裾からカットソーを覗かせたり、パーカーの袖をチラ見せしながらまくって腕を見せたり、ボリュームをもたせる部分と細く見せる部分のメリハリをつくることで、のっぺり見えがちなシンプルスタイルに立体感が。

裾からカットソーを覗かせるレイヤード技でメリハリをプラス!

カジュアルはトレンチ投入で品格キープ

カジュアルはトレンチ投入で品格キープ

パーカー&デニム&スニーカー&ボディバッグというどこから見てもボーイッシュでラフなコーデが、トレンチの存在感で品格のある女性のカジュアルに昇格! トレンチのこっくりな色味もリッチ見せに貢献しています。

春服着たいけど寒いのはイヤ! なら、トレンチレイヤードで大人カジュアルコーデ

清潔感のあるシンプルコーデ

清潔感のあるシンプルコーデ

昼・夜の寒暖差がある日は、トップスとアウターのどちらかを薄手にして気温対策をしたいところ。厚手のパーカーには薄手のトレンチが好バランス。ホワイトのきれいめパンツと合わせて、清潔感のある女性らしさをキープ。

ユニクロ・GU・ZARAで【休日カジュアル】プチプラで叶うシンプル旬コーデ!

パーカー on パーカーの断然かわいいコーデ

休日コーデは着心地で決める♪

休日コーデは着心地で決める♪

パーカー+マウンテンパーカーのスポーティなレイヤードスタイル。ならばボトムはふんわりやわらかなプリーツスカートで女性らしく。ゆったりした着心地でよりリラックスして休日を過ごせそう。

気ままに過ごす日曜日は着心地のよさも叶うフーディースタイル!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature