Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 黒ブラウスコーデ20選【レディース】コーデの主役からインナーまで大活躍、おすすめコーデ大集合!

FASHION

2019.02.05

黒ブラウスコーデ20選【レディース】コーデの主役からインナーまで大活躍、おすすめコーデ大集合!

黒ブラウスコーデ。今回はレディース向けにおすすめの黒ブラウスコーデをご紹介。きちんと感抜群、オフィスやパーティーなど様々なシーンで活躍する黒ブラウスのおすすめコーデを多数ピックアップ。最適なコーデを見つけてみて。

【目次】
黒ブラウスのおすすめコーデ
黒ブラウスのインナー使い
黒フリルブラウスのコーデ

黒ブラウスのおすすめコーデ

【1】黒ブラウス×白パンツ

黒ブラウス×白パンツ

ハイウエストの白パンツでスタイルアップの力を発揮しつつ、黒ブラウスのモノトーンコーデでメリハリをつけると、より脚を長く見せる効果が! バックストラップで足元に抜け感を出して。
1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【2】黒ブラウス×ベージュタイトスカート

黒ブラウス×ベージュタイトスカート

黒ブラウスにきれいめのロングタイトスカート、トレンドのレギンスを重ねて休日のリラックススタイルに。カラーは落ち着いた色味でシンプルにまとめるのがコツ。
【12/8のコーデ】きれいめタイトにレギンスで休日のこなれ感を演出!

【3】黒ブラウス×ミントグリーンパンツ

黒ブラウス×ミントグリーンパンツ

トップスに黒ブラウスを持ってきたら、今旬のきれい色パンツをさらりと合わせて。袖コンシャスなとろみブラウスとストレッチがきいたパンツは、華やかさとリラックス感を両立する嬉しいコンビ!
【3/10のコーデ】日帰り出張なら、シワになりにくいとろみブラウス×ストレッチパンツで♪

【4】黒ブラウス×黒フレアスカート

黒ブラウス×黒フレアスカート

袖コンシャスな黒ブラウス、凝ったデザインのフレアスカートが印象的なオールブラックコーデ。ボルドーのカラータイツ使いで一気に洗練度と華やぎ感をアップ!
【明日のコーデ】オールブラックに攻めアイテムの一点投入で華やかさを

【5】黒ブラウス×チェック柄ミニスカート

黒ブラウス×チェック柄ミニスカート

ジェニック袖の黒ブラウスは、ボトムアウトして着るとバランスよくまとまる。ミニマムなボックス型のミニスカートを合わせてすっきり着こなすと◎。 甘さが重くなりがちなそでのリボンも黒ブラウスなら上品な印象。
袖ボリューム【ブラウス】着こなしのルールは「ボトムはアウトして着る!」

【6】黒ブラウス×黒パンツ

黒ブラウス×黒パンツ

黒ドットブラウスと黒の楽チンゆるパンツの組み合わせには、カラー小物を投入して小粋なスタイルに仕上げて。フラットシューズでこなれ感を出して、大人のリラックスコーデに。
【4/19のコーデ】気楽なデートスタイルで大人の余裕をアピール♡

【7】黒ブラウス×ベージュチノパン

黒ブラウス×ベージュチノパン

ボリュームそでの甘トップスは、チノパンツでさらりと大人っぽく着こなしてハーフスイートカジュアルに。華奢なサンダルが程よく女らしさを添えてくれる。
【スタイリスト入江未悠】甘育ちさんのための〝ハーフスイートカジュアル〟3つの視点

【8】黒ブラウス×ピンクフレアスカート

黒ブラウス×ピンクフレアスカート

ビビッドなピンクが印象的なフレアスカートは、黒ブラウスを合わせれば甘辛バランスも程よく着こなせる。ショートブーツやバッグを黒で品よくまとめて、シックな印象に。
Oggi誌面から読み解くHOW TO【フレアスカート】お洒落コーデ術!

【9】黒ブラウス×白パンツ

黒ブラウス×白パンツ

デキる女を演出しつつ、抜け感を作りたいオフィスのモノトーンコーデ。黒ブラウス×白パンツできちんと感はキープしつつ、ボーダーのチラ見せでキレよく仕上げて。
【11/30のコーデ】デキる女のつもりが、怖い女になってない!? モノトーンのお仕事スタイル

【10】黒ブラウス×白パンツ

黒ブラウス×白パンツ

黒ブラウス×白パンツのシンプルなオフィスコーデも、トラッドなチェック柄アウターを羽織るだけで、上品なモノトーン配色のモードスタイルに格上げ。
【12/10のコーデ】黒ブラウス×白パンツのお仕事定番ワンツーコーデ

【11】黒ブラウス×白フレアスカート

黒ブラウス×白フレアスカート

大人のフェミニンスタイルのコツは「甘すぎない」こと。黒ブラウスなら、優しげなシルエットも「かわいい」から「大人の甘さ」に。白スカートを合わせてきれいめモードにシフトして。
素敵なシンプルって「甘すぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【12】黒ブラウス×黒パンツ

黒ブラウス×黒パンツ

黒ブラウス×黒パンツの全身黒コーデも、ビスチェをレイヤードすればコーデに奥行きが出て◎。モードなビスチェとふんわりブラウスの組み合わせで華やかな印象に。
【3/27のコーデ】ダークカラーでも着映えたいときは、レイヤードで奥行きを出す!

【13】黒ブラウス×黒パンツ

黒ブラウス×黒パンツ

黒のブラウス×黒パンツのきちんと感充分で頼れるセットアップコーデ。タック入り×後ろゴムのパンツは、動きやすさと品の良さを兼ね備えた、作業にももってこいの優秀アイテム。淡いブルーのパンプスで軽やかな印象に。

【3/5のコーデ】裏方に徹する日は、動きやすさ&きちんと感を両立させる仕事服

【14】黒ブラウス×黒パンツ

黒ブラウス×黒パンツ

黒のブラウスとパンツのセットアップで上品なシンプルコーデ。大ぶりのアクセサリーとミニバッグで気分を盛り上げれば、ぐっと華やかなパーティー仕様にドレスアップ。
夜はドレスアップして、編集部員一同でファッションブランドの新作発表パーティへ

黒ブラウスのインナー使い

【1】黒ブラウス×黒ジャンパースカート

黒ブラウス×黒ジャンパースカート

黒のジャンパースカートのインに黒ブラウスを合わせて〝都会派のモード〟な雰囲気に導いて。深めのスリットでよりモード感がアップ! 足元は旬のレギンスにローファーを合わせて、大人のカジュアルモードに昇華させて。
売り切れる前にここからチェック!【U¥15,000】オンオフ使えるジャンパースカート♡

【2】黒ブラウス×黒パンツ×白ジャケット

黒ブラウス×黒パンツ×白ジャケット

初見できちんと感を演出するのにぴったりな、モノトーンのジャケパンコーデ。黒ブラウスに白ジャケットを羽織って品のあるスタイルに。モノトーンで統一したスカーフを首元に巻いて、エレガントさをプラス。
新しい取引先と会う日はきちんとめ。モノトーンも白の分量多めでさわやかに

【3】黒ブラウス×黒タイトスカート×グレージャケット

黒ブラウス×黒タイトスカート×ジャケット

イレギュラーヘムのタイトスカートとチェック柄のジャケットできっちり、仕事のデキる女風コーデ。インには丸首の黒ブラウスですっきり、洗練度高めのスタイルに。ピーコックグリーンのシューティーで旬の空気を引き寄せて。
【10/30のコーデ】ジャケットスタイルに女らしさと旬を取り入れて

【4】黒ブラウス×ベージュパンツ

黒ブラウス×ベージュパンツ

デスクワークにぴったり、黒のとろみブラウスとシワになりにくいエフォートレスなベージュのワイドパンツのきれいめリラックスコーデ。品があるのに楽チン! を叶えつつ、パイソン柄パンプスやごつめバングルでスパイスをきかせて。
【7/11のコーデ】デスクワークでおこもりの日はシワになりにくいパンツをチョイス!

【5】黒ブラウス×黒パンツ×ベージュトレンチコート

黒ブラウス×黒パンツ×トレンチコート

黒のブラウスと細身パンツでインナーをすっきりまとめて、トレンチをコーデの主役に。スカーフやかごバッグなど、小物でメリハリをつけるのがポイント。
働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

黒フリルブラウスのコーデ

【1】黒フリルブラウス×デニムパンツ

黒ブラウス×デニムパンツ

袖コンシャスな黒ブラウスとデニムの王道コーデ。足元はシアーな靴下とトレンドの1cmヒールで、コーデにアクセントをつけて。靴下はたるみを持たせて、ニュアンスを出すのが今っぽい。
1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature