黒トップスの夏コーデおすすめ18選|スカートと合わせて華やかに! 重たくならない黒トップスの夏コーデ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. 黒トップスの夏コーデおすすめ18選|スカートと合わせて華やかに! 重たくならない黒トップスの夏コーデ

FASHION

2021.08.02

黒トップスの夏コーデおすすめ18選|スカートと合わせて華やかに! 重たくならない黒トップスの夏コーデ

黒トップスの最新夏コーデをチェック! 黒トップスが重たい印象にならない夏ファッションの着こなしのコツやポイント、コーディネート例をまとめました。レースやシアーといった軽い素材を取り入れたり、スカートやパンツに明るい色を合わせたり、黒トップスのファッションテクをマスターしていきましょう。

【目次】
夏の黒トップス選びのポイント
黒トップス×スカートでカジュアルだけど華やかに!
レースの黒トップスやノースリーブで涼し気夏コーデ
夏でも長袖派の人におすすめの黒トップスコーデ
最後に

夏の黒トップス選びのポイント

重たくなりがちな黒のトップスを夏も涼し気に着こなすためのアイテム選びのポイントは? さわやかで、からだもきれいに見えるような黒トップスを上手に選んでいきましょう。黒のTシャツ、ブラウス、ノースリーブ、ニットはそれぞれお気に入りのアイテムを持っておきたいですね。

・重たくならないようにレースやシアー素材など透け感あるアイテムを取り入れる
・ボトムスにはベージュやイエロー・グリーンなどの明るい色のスカートを!
・夏でも半袖派の人にはアンサンブルや薄手のシャツなどが涼しげでおすすめ

黒トップス×スカートでカジュアルだけど華やかに!

黒トップスにいろいろなスカートを合わせた大人のカジュアルコーデをご紹介していきます。スカートは明るい色味のベージュやオレンジ系、グリーン系など際立つカラーのものがおすすめ。しなやかに揺れるとろみ素材なども投入して夏っぽいおしゃれを満喫しましょう!

【1】黒Tシャツ×ベージュフレアスカート

黒Tシャツ×ベージュフレアスカート

定番のベージュスカートは、黒Tシャツで辛口に引き締めて。首元のスカーフでパリっぽさをアクセントに加えれば、シンプルなワンツーコーデもドラマティックに。

【リネン風スカート】には、敢えて白Tを合わせません! そのココロは…

【2】黒ブラウス×イエロースカート

黒ブラウス×イエロースカート

鮮やかなミモザイエローは、しなやかに揺れるとろみ素材で女らしさも上々。華やかできれいな人という印象を残すカジュアルフォーマルに。トップスは黒を選んで、大人顔に引き締めて。

フェミニン派必見! 朝比奈 彩が着こなす【フレアスカート】コーデ

【3】黒ノースリニット×グレーフレアスカート

黒ノースリニット×グレーフレアスカート

サテンナローフレアスカートに黒のノースリーブニットを合わせたヘルシーコーデ。長め丈のスカートの足元には“親指サンダル”で旬感を。女らしいコーデに強めの足元で新鮮なバランスをつくるのが今っぽい。

長め丈スカートをモードに履きこなして

【4】黒Tシャツ×グリーンタイトスカート

黒Tシャツ×グリーンタイトスカート

女っぽさ漂うツヤ感スカートをメインに、胸元に小さいロゴが効いた黒Tシャツ×黒キャップでほどよくカジュアルダウン。シンプルだけど、カジュアルになりすぎない絶妙なバランスで大人っぽく。

【スポーティ小物】は女っぽアイテムと合わせると断然あか抜ける!

【5】黒シアーニット×ベージュロングスカート

黒シアーニット×ベージュロングスカート

シアー素材が今っぽい、コンパクトなサイズ感が新鮮な黒ニット。程よい透け感とサイズ感のバランスが絶妙で、品よく女らしさを味方にできる。ハイウエストのロングスカートを合わせてきれいめに着こなすのがおすすめ。

梅雨明けのおしゃれは【ルーニィ】に頼る! 売り切れ直前の夏アイテム4選

【6】黒ニット×小花柄スカート

黒ニット×小花柄スカート

バックシャンの黒リブニットとヴィンテージ調の小花柄スカートのワンツーコーデ。ビッグシルエットのGジャン×黒キャップで、相反するボーイッシュな要素が女っぷり高めてくれる。

祝! Oggi新専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

【7】黒ノースリーブニット×ベージュフレアスカート

黒ノースリーブニット×ベージュフレアスカート

黒のノースリーブニット×ナチュラルなベージュフレアスカートのコーデ。ほんのり日に焼けた肌に、リネンのスカートやトングサンダルと合わせてヘルシーに。

4つの黒アンサンブルニットで着回しコーデ【プロが指南】最愛ニットはシリーズ買い♡

レースの黒トップスやノースリーブで涼し気夏コーデ

夏だから思う存分楽しめるノースリーブファッション。体のラインをきれいに見せてくれるブラウスやカットソー、ヘルシーなリブタンクトップがあると、コーデの幅が広がります。トップスとボトムス両方黒アイテムのオールブラックのかっこいい着こなしもチェック。

【1】レース黒ブラウス×カーキチノパン

レース黒ブラウス×カーキチノパン

クラシカルなレースブラウスや、ワンハンドルバッグ、華奢なピンヒールでレディなムードを加えることで、カーキのカジュアルさを大人っぽく仕上げて。これだけ女らしい要素を盛ってもトゥーマッチに見えないのがカーキのいいところ。

レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

【2】シアーニットカーデ×コットンタンクトップ×マットスカート

シアーニットカーデ×コットンタンクトップ×マットスカート

ヘルシーな黒のリブタンクトップで、マットな黒のタイトスカートのストイックな女っぽさを中和。黒の重さを引き算してくれるレーシーなニットカーディガンは、無造作にはおってさりげなくドラマティックな味付けを。

単なる黒コーデで終わらせない! オールブラックを鮮度よくおしゃれに着こなコツは?

【3】黒ノースリーブ×黒ワイドパンツ

黒ノースリーブ×黒ワイドパンツ

すっきり見えるシックなカラーのオールインワンには、シルバーアクセでスパイスをプラス。

モノトーンコーデはシルバーアクセでスパイスを!

【4】黒ノースリーブカットソー×赤フレアスカート

黒ノースリーブカットソー×赤フレアスカート

きれい色のロングスカートにハイネックの黒トップスを合わせたメリハリ配色コーデ。着こなしを華やかに盛り上げるかご×トングのゴールデンコンビに、パールで上品なツヤを加えて。

鮮やかロングスカートにトング×キッチュなかごが気分!

【5】黒ノースリーブブラウス×カーキパンツ

黒ノースリーブブラウス×カーキパンツ

首元にフリルをあしらったフェミニンなブラウスは、ヘルシーな肌見せで潔く女っぽい着こなしに。カーキのベイカーパンツでドライに仕上げて新鮮なムードに。

甘辛コーデをIラインシルエットですっきり大人っぽく

【6】黒ノースリーブ×白タイトスカート

黒ノースリーブ×白タイトスカート

麻100%の黒トップスと、白のタイトスカートのモノトーンコーデ。裾をインすればキレイめな着こなしに。

アラサーOLのヘビロテ! 夏の涼し気モノトーンコーデとオレンジメイク

夏でも長袖派の人におすすめの黒トップスコーデ

紫外線対策やエアコンの冷え対策で、夏でも長袖を着たいという人は多いはず。ここでは、夏らしさを醸し出せる長袖の黒トップスのおしゃれなコーディネート例を紹介します。特に大人っぽい長袖ブラウスのコーデは必見! ジャケットやカーディガンを一枚持つのもおすすめです。

【1】黒ジャケット×黒ブラウス×サックスブルースカート

黒ジャケット×黒ブラウス×サックスブルースカート

凛とした印象のビジネス黒ジャケットには、光沢感が女らしいサックスブルーのスカートを合わせて。辛口とフェミニンがミックスされた旬顔スタイルに。

黒ジャケットで辛口の女らしさをアピール【乃木坂46 新内眞衣の1ヶ月コーデ】

【2】黒アンサンブルニット×ミントカラーのプリーツスカート

黒アンサンブルニット×ミントカラーのプリーツスカート

ミントグリーンのスカート×オールブラックのモードなコーデ。ランダムなプリーツが揺れるたびに華やかで上品。合わせたワンハンドルのバッグやバーサンダルの女らしさも、黒でミニマムにまとめて凜とした佇まいに。

【ミントスカート】は辛口モードに着こなしたい|おすすめコーデ4選!

【3】黒長袖ブラウス×アンクルパンツ

黒長袖ブラウス×アンクルパンツ

ユニクロのスマートスタイルアンクルパンツに、黒のブラウスを合わせたダークトーンの大人配色。股上が深めなので、トップスをインしてもスッキリ美脚に。ボトムとトップスの素材感に差をつけると、コーデに奥行きとメリハリが。

【ユニクロのワイドパンツ&アンクルパンツコーデ】秋気分の晩夏スタイル|スタイリスト城長さくらが着てみました♥

【4】黒長袖カットソー×朱色ロングスカート

黒長袖カットソー×朱色ロングスカート

夏の終わりに似合うブラックスタイル。ドラマティックな朱赤のスカートとバックシャンの潔さがかっこいい。

バックシャンの黒カットソーが主役! 黒×赤のドラマティックコーデ

【5】黒長袖ブラウス×黒パンツ×グレーノーカラージャケット

黒長袖ブラウス×黒パンツ×グレーノーカラージャケット

光沢のあるブラウス×パンツを黒でまとめたキレ味のよい装いは、Vカラージャケットでレディに。シルクのような触り心地のジャケットは、サラッと肩がけするだけできちんと見えが叶う、頼れる一枚。

泉 里香が魅せる【グレーカセット服】着回し7選♪|ハンサムレディな仕上がりに!

最後に

この夏おすすめの黒トップスをつかったコーデのポイントとコーディネート例を紹介しました。黒トップスにありがちな重たい、暑苦しいといった印象を与えない、軽くて涼し気な着こなしをしていきたいですね。レース素材やシアー素材など素材にこだわるもよし、思い切って腕を出し、ノースリーブやタンクトップをすがすがしく着こなすもよし! 夏は黒トップスでファッションを楽しんでいきましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature