【大人のブラウスコーデ41選】秋冬におすすめ! 今旬デザインで甘辛モードなスタイルに♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 【大人のブラウスコーデ41選】秋冬におすすめ! 今旬デザインで甘辛モードなスタイルに♡

FASHION

2021.10.02

【大人のブラウスコーデ41選】秋冬におすすめ! 今旬デザインで甘辛モードなスタイルに♡

今回の主役は「ブラウス」。季節を選ばず着られるアイテムだからこそ、秋から冬にかけてどう着こなすべきか悩みますよね。今っぽ旬のブラウス、一枚で着ても映えるデザインブラウス、ダサ見えしない白ブラウスコーデなど、大人が着てかっこいいおすすめの着こなしを紹介します。

【目次】
秋冬に着たい! 大人ブラウスコーデのおすすめは?
ベーシックからきれい色まで! こなれたブラウスの着こなし
【ゆったりブラウス】は袖の女性らしさがかわいい♡
まだ暑いという初秋には【半袖ブラウス】がおすすめ!
秋冬はクリーンな【白ブラウス】でヘルシーな着こなしに
最後に

秋冬に着たい! 大人ブラウスコーデのおすすめは?

1年を通して活躍するブラウス。アウターを脱いだときとのギャップを楽しめる秋冬は、パッと華やぐようなブラウスやカラーブラウスを着たくなりますよね。今回は、旬の着こなしから人気の高いゆったりブラウスを紹介! また、大人の女性なら白ブラウスにもこだわりましょう。上質な素材感、こなれたデザインのものを選べば、真面目な雰囲気を払拭してくれますよ。

〈POINT〉
・今っぽブラウスの着こなしは透け感と抜け感
・ゆったりそでのブラウスは甘すぎない可愛さを演出
・白ブラウスはデザイン性の高い首元でこなれ感アップ

ベーシックからきれい色まで! こなれたブラウスの着こなし

秋冬に求められるブラウスは、ずばり上質感とこなれ感。コートやジャケットから、ちらっとのぞくきれい色ブラウス、一目で見てわかる品のいいベーシックカラーなど、女らしさを後押しする色別ブラウスで着こなしを盛り上げましょう。

バンドカラーのシアーブラウス×アイボリーパンツ

バンドカラーのシアーブラウス×アイボリーパンツ

圧倒的に今っぽいくすみグリーンのシアーブラウス。ビッグシルエットのゆとりが肌の透け感を強調しつつ、洒落感を高めます。

トレンドアイテムを自分らしく昇華して一歩先へ!

黒オーガンジーブラウス×ベージュパンツ

黒オーガンジーブラウス×ベージュパンツ

黒×ベージュのベーシック配色。黒の透けブラウスには黒のインナーがベスト。キリッとした女らしさをただよわせて。

【透け感トップス】はどう着れば上手くいく?

フリルブラウス×デニム

フリルブラウス×デニム

ボリューム袖やパワーショルダーなど立体的なフォルムの「映え」ブラウスは、それだけで存在感が大きいので、ボトムスはデニムなどを合わせて力の抜けたコーデに。ウエストもインにしてすっきり見せると、ボリューム袖がより強調。1枚できれいめスタイルに。

セットアップとフォルムブラウスなしでは始まらない!

黒ブラウス×カーキスカート

ブラウス×カーキスカート

ほどよい透け感のレースブラウスに白ノーカラージャケットとタイトスカートで、品のあるコーデに。白のジャケットで洗練された大人の女性をアピールして。

【きちんとかっこいい派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

黒ブラウス×ベージュタイトスカート

黒ブラウス×ベージュタイトスカート

黒ブラウスにきれいめのロングタイトスカート、トレンドのレギンスを重ねて休日のリラックススタイルに。カラーは落ち着いた色味でシンプルにまとめるのがコツ。

きれいめタイトにレギンスで休日のこなれ感を演出!

白ブラウスコーデ×グレージャケット×ネイビーパンツ

白ブラウスコーデ×グレージャケット×ネイビーパンツ

白ブラウス×ネイビーパンツにグレージャケットを合わせたトラッドコーデ。ダークカラーのボトムスが多くなる秋冬は、ツヤ感のある白ブラウスが華やぎアップのポイントに。

特別な日にも役立つ! 万能【淡色ツヤブラウス】コーディネート7選

ヴィンテージ風ブラウス×辛口ボトム

ヴィンテージ風ブラウス×辛口ボトム

トレンドの透けブラウス+黒インナー。素材のギャップ感がモダンな印象に。

シックな配色でモードに着こなす【ヴィンテージ風ブラウス】

黒ブラウス×白パンツ×白トート

黒ブラウス×白パンツ×白トート

デキる女を演出しつつ、抜け感を作りたいオフィスのモノトーンコーデ。黒ブラウス×白パンツできちんと感はキープしつつ、ボーダーのチラ見せでキレよく仕上げて。

デキる女のつもりが、怖い女になってない!? モノトーンのお仕事スタイル

赤ブラウス×ノーカラーベージュジャケット×アースカラースカート

赤ブラウス×ノーカラーベージュジャケット×アースカラースカート

秋カラーのブラウスは、ベージュ×変形ツヤ感ラペルのジャケットで人と差のつく配色に。アースカラーのマキシ丈スカートと組み合わせて、いつもの通勤配色をアップデートさせて。

秋マストなジャケットは、ベージュ×変形ツヤ感ラペルで人と差のつく配色に!

白ブラウス×チェックタイトスカート

白ブラウス×チェックタイトスカート

トラッドなチェック柄のタイトスカートをブラウスで女らしく昇華したコーデ。長め丈タイトスカートのシュッと感には、ふんわりとしたブラウスでコントラストをつけるのがバランスよく着こなすコツ。

特別な日にも役立つ! 万能【淡色ツヤブラウス】コーディネート7選

黒ブラウス×グレーパンツ

黒ブラウス×グレーパンツ

絞りの袖がロマンティックな黒ブラウスは、パンツ×ピンヒール合わせで大人っぽい表情に。肩掛けした赤バッグで、今どきの甘辛ミックスにキレ味をプラスして。

大人の春コーデは【ドット柄ブラウス】でシックに! 着回しコーデ3選

【ゆったりブラウス】は袖の女性らしさがかわいい♡

女性らしいやわらかなシルエットが魅力のブラウスは、大人の女性こそ積極的に選びましょう。映えるトップスがあるだけで、カジュアルなボトムスも上品に。また辛口なボトムと合わせても凛とした表情に早変わりするので、マンネリになりがちな秋冬のコーデに取り入れてみてくださいね。

チェックの透けブラウス×ネイビーパンツ

チェックの透けブラウス×ネイビーパンツ

たっぷりギャザーで空気を含んだシルエットが、腕の華奢見えを実現。首の詰まったブラウスやシャツなら、女っぽさがありつつモードな着こなしに。

着こなしに取り入れたいボタニカル柄&透け感トップス

黒ブラウス×イエロータイトスカート

黒ブラウス×イエロータイトスカート

スクエアネックの黒ブラウスを主役に、コントラストの強いカラースカートを合わせたコーデ。ボクシーなシルエットのフォルム袖は、スタイルアップを叶えてくれる長め丈タイトで縦ラインを強調して。

秋へのシフトに大活躍!【フォルム袖ブラウス】着回しコーデ

ネイビーフリルブラウス×デニム

ネイビーフリルブラウス×デニム

シルエットが美しいネイビーのフリルブラウスは、すっきりしたバンドカラーが好バランス。メンズライクなデニムと合わせて、今どきの着こなしに。

パンツスタイルに好相性♡ シルエットが美しい【フリルブラウス】

ギャザーカーキブラウス×黒パンツ

ギャザーカーキブラウス×黒パンツ

自立した大人の「女っぽい」を目ざすなら、カーキのギャザーブラウス。足首を華奢に見せる丈とシルエットの黒パンツと合わせて、洗練された女っぽさを手に入れて。

甘いだけのフェミニンはもう卒業! 自立した大人の女っぽコーデ

ストライプブラウス×黒ワイドパンツ

ストライプブラウス×黒ワイドパンツ

きれいめ&きちんと感のあるストライプブラウスは、ハイウエストのワイドパンツと合わせてスタイルアップを。ウエストにボタンをあしらったデザインで脚長効果もアップ。

スタンドカラー【ブラウス】着こなしのルールは「上半身ちょい盛り」

ドットブラウス×ダスティーブルーパンツ

ドットブラウス×ダスティーブルーパンツ

黒のドットブラウス×ダスティーブルーのパンツ。ボリューミーなシルエットのトップスは、細身パンツですっきりと。

チャーミングなドットを大人っぽく着こなして

白ブラウス×黒デニムパンツ

白ブラウス×黒デニムパンツ

袖が特徴的なノーカラーの白ブラウス。ところどころにある黒ステッチがおしゃれな1枚で、黒デニムパンツと合わせて大人すっきりなファッションが完成。

【ZARA】白シャツにないものが白ブラウスにはある|小林文の賢いプチプラ買い

グレーブラウス×デニム

グレーブラウス×デニム

カジュアルなデニムにボクシーなフォルム袖ブラウスを合わせて、大人っぽさの中にほんのり甘さが潜む着こなしに。立体的でメリハリのあるボリューム袖が、日常着をドラマティックに引き上げてくれる。

今必要なのは【着映えトップス】! この秋ゲットするべき一枚は…|秋トレンド

白ブラウス×黒デニムパンツ

白ブラウス×黒デニムパンツ

コケティッシュな雰囲気の白のコットンレースブラウスは、ハイウエストデニムに合わせてシンプルに着こなすのが◎。はしごレース、スタンドカラー、パフスリーブ、腰上のショート丈とヴィンテージ風のかわいい要素がたっぷり!

【ZARA】のコットンレースがヴィンテージかわいい♡|小林文の賢いプチプラ買い

黒ブラウス×ワイドデニム

黒ブラウス×ワイドデニム

リラックス感のあるワイドデニムは、ボリューム袖ブラウスで大人の甘さを投入。女らしさが香るトップスも黒で取り入れば、ちょうどいい甘さになるので、普段はカジュアル派という人にこそおすすめ。

デニムスタイルを女っぽく仕上げるには? Oggi専属読者モデル有木さんの悩みをスタイリストが解決します♪

まだ暑いという初秋には【半袖ブラウス】がおすすめ!

暦は秋になったけど、まだまだ暑いなんてことも多々ある最近の初秋。そんなときには、オータムカラーを取り入れた半袖ブラウスがおすすめ。秋っぽさを出しつつ、暑さもしのげるスタイルになります。色味をうまく使うのがお洒落に着こなす秘訣です。

ベージュフリルトップスブラウス×キャメルパンツ

ベージュのフリルトップスブラウス×キャメルパンツ

甘く転んでしまいがちなフリルトップスは、淡ベージュ×キャメルの曖昧なグラデーションでドライに楽しむのが正解。気になる二の腕もフリルのおかげでほっそり見えが叶い、好スタイルと女性っぽさ両方が手に入る。きちんとスタイルにもおすすめ。

【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

ドットブラウス×ベージュパンツ

ドットブラウス×ベージュパンツ

フェミニンなプリントブラウスをラフなパンツでハズして、ヘルシーな着こなしに。

レディなブラウスはラフなボトムでハズして♪

ストライプブラウス×ピンクワイドパンツ

ストライプブラウス×ピンクワイドパンツ

ウエストは共布のベルトをリボンにしたピンクワイドパンツ。トップスにはキャッチーな袖が印象的なストライプブラウスを。小物で華やかさをプラスすれば夜でも印象的なスタイルに。

小粋なバッグの斜めがけでストライプ柄ブラウスをアクティブに昇

黒ブラウス×イエロースカート

黒ブラウス×イエロースカート

鮮やかなミモザイエローは、しなやかに揺れるとろみ素材で女らしさも上々。華やかできれいな人という印象を残すカジュアルフォーマルに。トップスは黒を選んで、大人顔に引き締めて。

フェミニン派必見! 朝比奈 彩が着こなす【フレアスカート】コーデ

ネイビーブラウス×テラコッタスカート

ネイビーブラウス×テラコッタスカート

とろみのある紺ブラウスは落ち感のある生地でこなれた印象。きちんと感のある紺ブラウスに、パッと映えるテラコッタの組み合わせで頼りがいと華やかさ、どちらもゲット!

信頼ネイビー×華やかテラコッタ配色コーデでプレゼン大成功!

白レースブラウス×ハイウエストデニムパンツ

白レースブラウス×ハイウエストデニムパンツ

甘くなりがちなレースブラウス×濃色デニムでメリハリをつけたワンツーコーデ。ハイウエストのIラインシルエットでレースブラウスをモードに寄せて、キレよく大人びた雰囲気に。

スタイリスト金子綾の「I」シルエット|高見えテクニックをスタイルアイコンに学ぶ!

ネイビーブラウス×グリーンパンツ

ネイビーブラウス×グリーンパンツ

大きく開いたVネックのネイビーブラウスに鮮やかなグリーンのボトムを合わせたワンツーコーデ。パイソン柄のスマホケースをレイヤードして、シンプルながら切れ味のいい着こなしに。

ものづくりの注目エリア【2k540】をふらり。スマホ片手にアート散策!

白ブラウスコーデ×淡ピンクパンツ

白ブラウスコーデ×淡ピンクパンツ

顔周りを自然とトーンアップさせてくれる白ブラウスは、襟のカッティングやほどよくボリュームのある袖にこだわって今どきに風に。清楚な服に映える、チョーカー&かっちりバッグがアクセント。

彼の目を意識した白×ピンクのニュアンス配色は小物使いでキリッと知的に。「今日何かあるの?」とは言わせない!

黒ブラウス×チノパン

黒ブラウス×チノパン

人気の甘アイテムでもあるボリューム袖ブラウスとチノパンツで、さらりと大人っぽく着こなすが旬スタイル。かごバッグや腕に巻いたスカーフなど小物使いもマネしたい。

【スタイリスト入江未悠】甘育ちさんのための〝ハーフスイートカジュアル〟3つの視点

ピンクブラウス×ライトベージュ

ピンクブラウス×ライトベージュ

ライトベージュ×淡ピンクの色合わせは、だれの目にも好印象。通勤からお仕事終わりのプライベートまで、きちんとしたイメージを維持。とろみ系ピンクブラウスでシンプルパンツをフェミニンに仕上げて。

三尋木奈保流【くるぶし丈タックパンツ】を3段活用ステップで着回し!

白ブラウス×ベージュスカート

白ブラウス×ベージュスカート

夜は会社の取引先に招かれての会食へ行く日。暗い室内でも顔色がよく見えるクリーンな白ブラウスをチョイスして、アクセは控えめに。

会食は顔色が明るく見える白トップスを味方に|気温28℃

秋冬はクリーンな【白ブラウス】でヘルシーな着こなしに

きれい色ブラウスを選びたくなる秋冬ですが、一周回って白ブラウスが大人の着こなしに上質なエッセンスを加えてくれます。スタンドカラーやレース柄などデザイン性が高いものは、シンプルな着こなしもひと際目を引く上品コーデがつくれると、多くの女性に人気です。

白レースブラウス×ベージュパンツ

白レースブラウス×ベージュパンツ

ブラウスのさりげないドットの刺繍で、ワントーンコーデに絶妙な緩急が! スニーカーでカジュアルに振って、甘めフリルをさっぱりと着こなして。

上品でかわいい【ドット柄アイテム】6コーデ

白レースブラウス×白カーディガン×白パンツ×白コート

白レースブラウス×白カーディガン×白パンツ×白コート

華奢なレースブラウスにニットを重ねて、異素材の組み合わせで生まれる立体感がポイント。オールホワイトコーデでピュアで清潔感あるスタイリングに。

オールホワイトがくれる特別感をまとってお出かけしよう♪

ブラウス×チェックパンツ×黒ジャケット×ベージュコート

ブラウス×チェックパンツ×黒ジャケット×ベージュコート

首元コンシャスな白ブラウスには、黒ジャケットとベージュコートをレイヤードして、定番コーデをアップデートしたい。ギンガムチェックのパンツがポイント。

コンシャスな首元のブラウスでいつものコーデに春の気配をプラス♡

白ブラウス×黒タイトスカート

白ブラウス×黒タイトスカート

リボンベルトが付いた黒ラップ風スカートと、レフ版効果が期待できる白ハイネックブラウスとのモノトーンコーデ。2WAYで着られるブラウスはコスパ抜群のアイテム。

好印象が欲しい日は、顔映りのいい白ブラウスが鉄板!

白ブラウス×ダークグリーンのエコレザースカート

白ブラウス×ダークグリーンのエコレザースカート

旬のエコレザースカートにクリーンな白ブラウスを合わせたコーデ。漆黒のような深みのあるグリーン×白のモード感強めな配色も、ボーダーやローファーで少しカジュアルダウンさせると今どきのムードに。

モードに決まる万能ボトム!【エコレザースカート】着回しコーデ

白ブラウス×黒デニムパンツコーデ

白ブラウス×黒デニムパンツコーデ

白のレースブラウス×黒デニムパンツにトレンチを合わせたトラッド&カジュアルな装い。足元の温かみのあるボルドーローファーはレースとも相性抜群。足首に抜け感を出してより女らしく。

レースとも相性抜群! パンプス感覚で履けるツヤレザーのボルドーローファー

白ブラウス×ベージュタイトスカート

白ブラウス×ベージュタイトスカート

白ブラウスにベージュスカートの定番コーデも、コンシャスなタイトスカートとふんわりしたデザインブラウスなら清潔感ある通勤コーデに。ボタンのアクセントがシンプルな配色にメリハリを付けてくれるのも嬉しい。

「着回せる」のに「ブナンにならない」【Oggi×ESTNATION】コラボのチノスカートって?

白ブラウス×ベージュスカートコーデ

白ブラウス×ベージュスカートコーデ

白ブラウス×ベージュスカートのきれいめ通勤スタイルにカーキのトレンチを合わせたコーデ。アウターやスカートのツヤ感を、足元にもリンクさせてまとまりのあるコーディネートに。

脱ブーツ!【ソックス】にシフトして、軽やかな足元で抜け感を♪|ソックスコーデ7選

白ブラウス×黒タイトスカート

白ブラウス×黒タイトスカート

やわらかな白レースブラウスにひざ下タイトスカートの上品リッチなコーデ。春らしい丸みのあるカゴバッグをプラスして、フェミニンさをキープしつつ軽やかな印象に。

ショッピング前は春トレンドのイメトレ♪ インナー春化計画♡

最後に

今回は秋冬に着たいエフォートレスなブラウスコーデを紹介しました。大人になると冒険をしにくくなりますが、ベーシックカラー×デザイン性、スタンダードなデザイン×旬カラーなど、色とデザインのどちらかにベーシックを押さえておくと、着回ししやすくなります。シンプルな白×トレンドのボトムスなど、メリハリをつける着こなしもすてきでしたね。この秋冬はぜひ、いろいろなブラウスコーデを楽しんでみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature