大人モードなブラウスコーデ24選【2020】おしゃれの幅を広げる「甘×辛バランス」の正解は? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 大人モードなブラウスコーデ24選【2020】おしゃれの幅を広げる「甘×辛バランス」の正解は?

FASHION

2020.07.24

大人モードなブラウスコーデ24選【2020】おしゃれの幅を広げる「甘×辛バランス」の正解は?

甘めブラウスは30代のおしゃれに欠かせないトレンドアイテム。フェミニン過ぎて今まで敬遠していたという人も、甘×辛ミックスの正解バランスを押さえておけば、大人の着こなしを楽しめます。

【目次】
オフィスに着て行きたいブラウスコーデとは?
顔色も映える白ブラウスで美人映え
クラシックな黒で甘めブラウスを受け止めて
大人のネイビーブラウスはデイリーに頼れる
ストライプ柄で上品な洒落感をひとさじ
最後に

オフィスに着て行きたいブラウスコーデとは?

ゆったりシルエットのブラウスは一枚でさらっと着られるトップス。着映え効果の高いデザインでジャケットと合わせてもよし。もちろんアウターなしでも上品な女らしさをキープしてくれます。肩ひじ張らない、大人カジュアルな着こなしにも華を添えてくれます。

・押さえておきたい鉄板カラーは「白・黒・ネイビー」
・デザインブラウスで「大人の女らしさ」を演出
・ボリュームブラウスもストライプ柄で「すっきり見え」

顔色も映える白ブラウスで美人映え

オフィスコーデには白ブラウスという、テンプレのような着こなしこそデザインブラウスでブラッシュアップを! クリーンな白にきちんと感を託し、ハリ感とゆるっとしたフェミニンシルエットがOggi世代の働く女性たちの気分にマッチ。

【1】白ブラウス×黒パンツ×白カットソー

白ブラウス×黒パンツ×白カットソー

甘めブラウスに半端丈ニットパンツを合わせたモノトーンコーデ。ネックラインと袖口にオーガンジーフリルをのぞかせて、フェミニンさをほんのひとさじ加えるのが今の気分。

さりげないレイヤードを重ねて洗練された着こなしを

【2】白ブラウス×黒デニムパンツ

透け感がフェミニンな白レースブラウスは、ブラックデニムでラフさをプラスして着こなすのが◎。インナーはタンクトップで露出を控えめにし、ヘルシーな印象に。

キレイになったと思われたい日のレースブラウス×デニムコーデ

【3】白ブラウス×黒タイトスカート

やわらかな白レースブラウスにひざ下タイトスカートの上品リッチなコーデ。春らしい丸みのあるカゴバッグをプラスして、フェミニンさをキープしつつ軽やかな印象に。

ショッピング前は春トレンドのイメトレ♪ インナー春化計画♡

【4】白ブラウス×ベージュスカート

夜は会社の取引先に招かれての会食へ行く日。暗い室内でも顔色がよく見えるクリーンな白ブラウスをチョイスして、アクセは控えめに。

会食は顔色が明るく見える白トップスを味方に|気温28℃

【5】白ブラウス×黒デニムパンツ

コケティッシュな雰囲気の白のコットンレースブラウスは、ハイウエストデニムに合わせてシンプルに着こなすのが◎。はしごレース、スタンドカラー、パフスリーブ、腰上のショート丈とヴィンテージ風のかわいい要素がたっぷり!

【ZARA】のコットンレースがヴィンテージかわいい♡|小林文の賢いプチプラ買い

【6】白ブラウス×ベージュタイトスカート

白ブラウスにベージュスカートの定番コーデも、コンシャスなタイトスカートとふんわりしたデザインブラウスなら清潔感ある通勤コーデに。ボタンのアクセントがシンプルな配色にメリハリを付けてくれるのも嬉しい。

「着回せる」のに「ブナンにならない」【Oggi×ESTNATION】コラボのチノスカートって?

クラシックな黒で甘めブラウスを受け止めて

辛口な着こなしに振りたいときは、黒ブラウスがおすすめです。甘めブラウス特有のゆるっとした雰囲気をキリっとした黒が子供っぽさを打ち消し、シックでかっこいい雰囲気に。せっかくならとことん女性らしさが詰まったデザインを選んでみては?

【1】黒ブラウス×グレーパンツ

黒ブラウス×グレーパンツ

絞りの袖がロマンティックな黒ブラウスは、パンツ×ピンヒール合わせで大人っぽい表情に。肩掛けした赤バッグで、今どきの甘辛ミックスにキレ味をプラスして。

大人の春コーデは【ドット柄ブラウス】でシックに! 着回しコーデ3選

【2】黒ブラウス×ブルースカート

辛口派のブルーのフレアコーディネートは、黒ベース×寒色スカートを合わせるのが鉄板。立体感ある袖コンシャスブラウスでよりモードな見せ方に。

【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【3】黒ブラウス×ピンクスカート

パッと目を引くピンクフレアスカートは黒ブラウスをトップスに持ってくることで一層華やかさが増す。色物スカートもベーシックカラートップスでトライしやすい。

Oggi誌面から読み解くHOW TO【フレアスカート】お洒落コーデ術!

【4】黒ブラウス×黒フレアスカート

袖コンシャスな黒ブラウスに黒のスカートを合わせたオールブラックコーデ。攻めアイテムとして旬のボルドーカラータイツを投入!

オールブラックに攻めアイテムの一点投入で華やかさを

【5】黒ブラウス×黒フレアスカート

黒レースブラウス&ひざ下フレアスカートでいい女っぷりを演出しつつ、スリット入りのロングコートで今どきの空気感をプラス。ダークネイビー×黒でまとめて品よく大人な印象に。

スリット入り【カリテのロングコート】が旬!|シンプルないい女の新ドレスコード

【6】黒ブラウス×カーキスカート

ほどよい透け感のレースブラウスに白ノーカラージャケットとタイトスカートで、品のあるコーデに。白のジャケットで洗練された大人の女をアピールして。

【きちんとかっこいい派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

【7】黒ブラウス×ベージュパンツ

黒ブラウス×ベージュパンツ

黒のレースブラウスとベージュパンツのシンプルコーデには、ほんのり華やか&エッジィな小物でアクセントをつけて。レースととろみ素材で上品ながら、リラックス感のあるスタイリングに。

ひとりレイトショー&バー。座りジワが気にならないレース×とろみパンツでリラックス

【8】黒ブラウス×カーキパンツ

黒のブラウスもメンズライクなチノパンツと合わせれば、女っぽくなりすぎないヘルシーなスタイリングに。華奢なピンヒールでカーキのカジュアルさを大人っぽく仕上げて。

レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

【9】黒ハイネックブラウス×チェックパンツ

モードな黒のハイネックブラウスでキレ味をプラス! ポインテッドトゥ靴で足元まですっきりシャープにまとめることで、〝脱ほっこり〟とスタイルアップの両方が叶えよう。

最旬トレンド【チェックパンツ】仕事にも着ていける大人コーデ着こなし見本10

【10】黒ブラウス×チノパン

人気の甘アイテムでもあるボリューム袖ブラウスとチノパンツでさらりと大人っぽく着こなすが旬スタイル。かごバッグや腕に巻いたスカーフなど小物使いもマネしたい。

【スタイリスト入江未悠】甘育ちさんのための〝ハーフスイートカジュアル〟3つの視点

大人のネイビーブラウスはデイリーに頼れる

きちんと感と知的な印象を与えてくれるネイビーブラウス。ホテルや高級レストランでの食事や、大勢の前でのプレゼンなど、かしこまったシーンで意志の強さをアピールするときに頼れる存在。また大人の女性が着ると、上品な美しさを引き立ててくれます。

【1】ネイビーブラウス×パープルフレアスカート

ネイビーブラウス×パープルフレアスカート

女らしいボウタイブラウスはネイビーを選んでシックに。裾がふわっと広がるフレアスカートは、華やかなパープルで大人上品なオフィスコーデに導いて。

ネイビーをパープルスカートでシックにリフレッシュ♡

【2】ネイビーブラウス×キャメルスカート

ネイビーブラウス×キャメルスカート

お食事の時は上半身にポイントをおいたコーデが◎。フレアな袖とスカートの裾が動くたびにゆれて、仕草を優雅に見せてくれます。

銀座で家族ディナー足元はロングブーツで行儀のいいスカートスタイルに

【3】ネイビーブラウス×テラコッタタイトスカート

大勢の前でプレゼンするときは、色で印象を操作。きちんと感のあるネイビーに、パッと映えるテラコッタの組み合わせで頼りがいと華やかさ、どちらもゲット! プチプラのブラウスは何枚あっても使えるアイテム。

信頼ネイビー×華やかテラコッタ配色コーデでプレゼン大成功!

【4】ネイビーブラウス×黒デザインスカート

ギャザーがたっぷりのふんわりコットンブラウスを、フリンジのついたタイトスカートで、ふわ×ぴたシルエットで着こなして。紺×黒の組み合わせも新鮮!

【UNIQLO】ふんわりブラウスで秋のレディスタイルに♡|小林文の賢いプチプラ買い

【5】ネイビーブラウス×ネイビーパンツ

ネイビーのシャツブラウスに細身のすっきりネイビーパンツを合わせたシンプルコーデ。足元にトレンドカラーを差して、お仕事モードを女っぽモードにふるのが正解!

【スリッパパンプス】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

ストライプ柄で上品な洒落感をひとさじ

ブラウスコーデにエレガントな要素を加えるなら、キャッチーなストライプ柄がおすすめ。ストライプの幅や縞模様のタイプもさまざまで、ストライプが細く線の間隔が狭いタイプはシャープな印象でさりげないおしゃれがステキ。逆に太いストライプはメンズライクでトラッドな印象に。

【1】ストライプブラウス×黒ワイドパンツ

ストライプブラウス×黒ワイドパンツ

きれいめ&きちんと感のあるストライプブラウスは、ハイウエストのワイドパンツと合わせてスタイルアップを。ウエストにボタンをあしらったデザインで脚長効果もアップ。

スタンドカラー【ブラウス】着こなしのルールは「上半身ちょい盛り」

【2】ストライプブラウス×チノパン

チノパンは、レザーの細ベルトを加えてがぜん大人っぽく仕上げたい。白×ブルーのスタンドカラーブラウスで一味違うコーデに。

【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【3】ストライプブラウス×ピンクワイドパンツ

ストライプブラウス×ピンクワイドパンツ

ウエストは共布のベルトをリボンにしたピンクワイドパンツ。トップスにはキャッチーな袖が印象的なストライプブラウスを。小物で華やかさをプラスすれば夜でも印象的なスタイルに。

小粋なバッグの斜めがけでストライプ柄ブラウスをアクティブに昇華

最後に

今回はオフィスで使いやすいベーシックカラーのブラウスコーデをご紹介しました。ブラウスの持つハリ感&ゆるシルエットはカジュアルなデニムやチノパンも、きれいめに仕上げてくれるのがうれしいですね。ただし、デニムに合わせるときはブルーデニムはNG! Oggi世代が着るとほっこり見えてしまいます。マニッシュなパンツで「甘×辛バランス」を調整するのが大人っぽく着こなす秘訣です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.12.02

編集部のおすすめ Recommended

Feature