Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 結論!「パフ袖ブラウス」は、パンツ合わせ&裾アウトで着るのが基本!

FASHION

2022.05.05

結論!「パフ袖ブラウス」は、パンツ合わせ&裾アウトで着るのが基本!

この春夏人気がヒートアップ! 丸みのあるギャザー袖が華やかなブラウスは、パンツ合わせがおすすめ。様々なカラーやフォルムのものをピックアップしました。

「パフ袖ブラウス」はパンツ合わせですっきりと♪

この春夏ますます人気がヒートアップ! 丸みのあるギャザー袖が華やかなブラウスは、パンツ合わせですっきり着こなすのが簡単。ニュアンスカラーやきれい色など定番以外の色にも目を向けて。

選び方のPOINT

✔︎ パンツと合わせるなら量感ギャザーのものもOK
✔︎ 裾アウトがすっきり決まる、程よい長め丈を

1|夏ムードの鮮やかなオレンジは白デニムでクリーンに

かわいいパフ袖ブラウスを大人っぽく着こなすなら、細めのパンツ合わせ&裾アウトで着るのが基本。休日に着たいインパクトカラーは、買いやすい値段なのもポイント!

ブラウス¥6,050(バロックジャパンリミテッド〈スタイルミキサー〉) デニムパンツ¥40,700(エドストローム オフィス〈トゥ エ モン トレゾア〉) バッグ¥23,100(ノーベルバ〈ノマディス〉) 靴¥12,100(スローブ イエナ 自由が丘店〈ボニータス〉) 帽子¥19,800(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈ラック オブ カラー〉) ピアス¥26,400・リング¥46,200(ブランイリス トーキョー〈ブランイリス〉)

2|アシンメトリーな裾カットで、シャープに着こなし

爽やかなミントカラーのパフ袖ブラウス。裾のカッティングとウエストのドローストリングで、ただ甘いだけじゃないひねりをプラスして。黒パンツで引き締めればオフィスコーデにも!

ブラウス¥16,500(パブリック トウキョウ 神宮前店〈パブリック トウキョウ〉) パンツ¥11,000(ノーク〈ノーク バイ ザ ライン〉) バッグ¥35,200(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) ストール¥24,200(アイネックス〈アソース メレ〉) ピアス¥11,000(ノーリーズ〈ノーリーズ〉) ブレスレット¥9,900(フォーティーン ショールーム〈イン ムード〉)

3|シャーリングブラウスはリブパンツでモードな印象に

シャーリングを調整できる立体的なワザありフォルムだから、ホワイトカラーも華やかに。ヒップが隠れる着丈なので、細身のリブニットパンツもすっきり着こなせる。

ブラウス¥27,500(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE × mikomori〉) パンツ¥19,800(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) バッグ¥77,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥15,400(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉) ネックレス[2連]¥77,000(ブランイリス トーキョー〈ブランイリス〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi6月号「シンプル派だって『大人かわいい』が気になる夏」より
撮影/魚地武大(TENT/静物)、三瓶康友(人物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 撮影協力/THE UPPER、東京オペラシティ 構成/三尋木奈保、堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature