Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 今までより、2割増し甘めの「パフ袖ブラウス」がダンゼン気分!

FASHION

2022.05.10

今までより、2割増し甘めの「パフ袖ブラウス」がダンゼン気分!

丸みのあるギャザー袖が華やかなブラウスは、この春夏ますます人気に! パンツ合わせですっきりと着こなすスタイルをお届け。

ちょっと甘めな「パフ袖ブラウス」でも、パンツ合わせならキレよく着られる!

この春夏ますます人気の、丸みのあるギャザー袖が華やかなブラウス。パンツ合わせで着こなすとすっきりまとまる。ニュアンスカラーやきれい色など定番以外の色にも目を向けて。

選び方のPOINT

✔︎ パンツと合わせるなら量感ギャザーのものもOK
✔︎ 裾アウトがすっきり決まる、程よい長め丈がおすすめ

1|ピンクベージュ × グレーの淡い色合わせで、品よくリッチに

きれいめ派にはおなじみのパフ袖ブラウス。薄手でハリ感のある夏素材に切り替えると、今っぽく仕上がる! デニムとも好相性。

ブラウス¥24,200(エストネーション〈エストネーション〉) デニムパンツ¥25,300(GUEST LIST〈upper hights〉) バッグ[チェーン付き]¥168,300(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) バッグ[白メッシュ]¥19,800(THIRD MAGAZINE〈KARAKO RAM〉) ストール¥39,600(アイネックス〈アソースメレ〉) ネックレス¥48,000(GEMMAALUS JAPAN〈ジェンマ アルス〉)

2|ロマンティックなデザインは、タフタ素材のツヤで辛口に

切りっぱなしのブルーデニムを合わせて、甘いブラウスコーデにこなれ感を加えて。

ブラウス[6月発売予定]¥28,600(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) デニムパンツ¥20,900(GUEST LIST〈RED CARDTOKYO〉) バッグ[かご]¥11,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈ジャーディン デル シエロ〉) バッグ[トート]¥8,800(アパルトモン 青山店〈スポーティアンドリッチ〉) 靴¥10,780(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ネックレス[パール]¥18,700・[ゴールド]¥14,300(ドレステリア 二子玉川店〈HERMINA ATHENS〉)

3|着やせとかわいさが叶う! パウダーピンクのオーバーブラウス

ギャザーブラウスは膨張して見える… と苦手意識のある人にトライして欲しいデザイン。首回りとフロントはごくプレーン、大きくドロップした袖口にのみシャーリングを寄せたメリハリが、自然な着やせを叶えてくれる。

ブラウス¥23,100(アストラット新宿店〈アストラット〉) デニムパンツ¥17,380(バロックジャパンリミテッド〈MOUSSY〉) バッグ¥135,300(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) ネックレス[短]¥11,000(フォーティーン ショールーム〈イン ムード〉) ネックレス[中]¥12,540(chibi jewels JAPAN〈chibi jewels〉) ネックレス[長]¥77,000(ココシュニック)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi6月号「シンプル派だって『大人かわいい』が気になる夏」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 撮影協力/THE UPPER、東京オペラシティ 構成/三尋木奈保、堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature