おすすめのノーカラーシャツコーデ37選|万能すぎて手放せない商品を中心に紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. おすすめのノーカラーシャツコーデ37選|万能すぎて手放せない商品を中心に紹介

FASHION

2023.10.28

おすすめのノーカラーシャツコーデ37選|万能すぎて手放せない商品を中心に紹介

一枚でサラッと着るのもよし、レイヤードを楽しむのもよし。一枚持っておくと便利で頼りになるノーカラーシャツは、気取らない大人のきれいめコーデを叶えてくれる万能アイテム。今回はそんなノーカラーシャツのコーデ例をピックアップ。今っぽさを叶えるスタイルをたっぷり紹介します。

大人の女性はノーカラーシャツをこう選ぶ

きちんと感がありながら、ほどよくリラクシーなノーカラー(襟なし)シャツ。ちょっぴり高さのあるスタンドカラーや、帯のようなバンドカラーなどデザインも様々ですが、いずれも“気取らない印象”をまとえる大人にぴったりなアイテムです。

今回は、そんなノーカラーシャツをトップスに選んだ最旬お洒落コーデを紹介します!

〈POINT〉

白ノーカラーシャツ×ニットベスト×黒パンツ
・ゆるっとしたサイズ感なら一気に今っぽく。裾アウトでシルエットを生かして
・着まわし力がハンパない白シャツは一枚持っておきたいアイテム
・さまざまなシャツの表情を楽しむならレイヤードコーデにチャレンジ

白とベージュ、そして黒。効果的なシンプルレイヤード

白|ヘビロテ確定! 着まわし力に優れたノーカラーシャツ

クリーンで爽やかな印象を与える白シャツ。ノーカラーならカッチリしすぎないので、大人の余裕漂う着こなしが叶います。着まわし力抜群で、オンもオフも大活躍。こなれ感たっぷりに着こなすなら、オーバーサイズをチョイスして。

◆白ノーカラーシャツ×グレーショートパンツ

白ノーカラーシャツ×グレーショートパンツ

トレンドのショートパンツは、白シャツと合わせることで大人な表情に。フロントのタックや手首が見えるワイドスリープなど、細部に仕掛けがあるシャツならシンプルでもしっかりおしゃれ。

「白シャツ&ブラウス」をハンサムに着こなすにはデザイン選びが大事! おすすめコーデ5選

◆白ノーカラーシャツ×ベージュジレ×ワイドデニムパンツ

白ノーカラーシャツ×ベージュジレ×ワイドデニムパンツ

パワーショルダーのジレには、首元にレースをあしらったノーカラーシャツを合わせてフェミニンさをプラス。シャツはデニムにタックインしてきれいめモードに仕上げたい。

秋のジレは「ミディアム丈」がおしゃれ! オンオフ活躍する着回し力をチェック

◆白ノーカラーシャツ×紺ブレザー×ネイビーニットパンツ

白ノーカラーシャツ×紺ブレザー×ネイビーニットパンツ

ニットパンツと合わせてジャケパンスタイルに仕上げた紺ブレザーには、ノーカラーシャツで抜け感を演出。あえてタックアウトで白をチラ見せすれば、隙のあるお洒落な着こなしに! スニーカーとも相性抜群。

スニーカーには「ゆったりフォルムのパンツ」で大人のリラックス感を♡

◆白ノーカラーシャツ×ベージュパンツ

白ノーカラーシャツ×ベージュパンツ

シンプルにノーカラーシャツ×パンツを合わせたワンツーコーデ。同系色でトーンを揃えても、トップスとボトムスの異素材感がサマになるポイント。シャツは襟元のボタンをあけて肌見せすれば抜け感が生まれる。

ジレ、セットアップ、ロゴ… 辛口アイテムも「ベージュ」ならきれいめマイルド♡

◆白ノーカラーシャツ×白ニット×白パンツ×グレージュコート

白ノーカラーシャツ×白ニット×白パンツ×グレージュコート

全体を白×グレーでまとめた大人のミルキー配色。白ニットの中にノーカラーの白シャツを挟むと首元がすっきりまとまり、コートがきれいに映える。アクセやバッグの金具をシルバーで統一すると、瑞々しく今っぽくまとまる。

白&ニュアンスカラーでつくる「きれいめフェミニン」なパンツコーデ3選!

◆白ノーカラーシャツ×ブロックチェックニット×ベージュパンツ

白ノーカラーシャツ×ブロックチェックニット×ベージュパンツ

メンズライクなブロックチェックでかっこよさを後押しするニットには、長めの白ノーカラーシャツをレイヤードして、きれいめに昇華。レイヤードしやすいワイドスリーブも魅力ポイント。

ブロックチェックニットを主役にしたレイヤードコーデ♡

◆白ノーカラーシャツ×ベージュスカート

白ノーカラーシャツ×ベージュスカート

流行りのジレとも相性抜群の白シャツ。バンドカラーのシャツならジレコーデの首回りをすっきりと引き締めてくれる。プリーツスカートの裾・ショートブーツから素脚をのぞかせて、ちょうどいい抜け感を。

スカート×ショートブーツが生む“絶対領域”が抜け感のカギ!

◆白ノーカラーシャツ×ベビーピンクパンツ

白ノーカラーシャツ×ベビーピンクパンツ
甘さのあるピンクも、白シャツ合わせやテーパードシルエットで気負いなく着こなせる。辛口リラクシーなシアーシャツをセレクトして。

ほんのり透けるシアートップスの着こなし方… きれい色ボトムに合わせるコーデ5選

◆白ノーカラーシャツ×黒ショートパンツ

白ノーカラーシャツ×黒ショートパンツ
白はチャーミングなだけでなく、品よくラグジュアリーな雰囲気も演出する色。ボーイッシュなショートパンツを合わせて素肌を出す分、シャツの袖丈を長くし完成度を上げて。

夏おしゃれを盛り上げる【白】大人気スタイリスト金子 綾さんがコーディネート指南!

◆白ノーカラーシャツ×黒ニット×黒ショートパンツ

白ノーカラーシャツ×黒ニット×黒ショートパンツ

袖口と襟元にレースがあしらわれたバンドカラーシャツ。厚手の黒ニットからのぞかせ、愛らしくまとめて。エコレザー素材のショートパンツなら軽やかに。

抜け感抜群のバンドカラーシャツで!

◆白ノーカラーシャツ×ピンクパンツ

白ノーカラーシャツ×ピンクパンツ

白バンドカラーシャツと穿き慣れた九分丈パンツ。シンプルながらボリュームスリーブが効いたシャツと目を引くカラーパンツ合わせで、グッと今っぽい着こなしに。裾はアウトにして、シャツのゆったりシルエットを生かして。

きれいめコーデの鮮度を高めるバンドカラーシャツの威力

◆白ノーカラーシャツ×黒パンツ

白バンドカラーシャツ×黒パンツ
白バンドカラーシャツをばさっと合わせたモノトーンコーデ。黒パンツは細身を選ぶと重たさがやわらぎ、メリハリも強調可能。きれい色バッグのアクセントでキャッチーに。

春トレンド【ビッグシルエットシャツ】の選び方&最旬着こなしは?

◆白ノーカラーシャツ×ベージュワイドパンツ

白ノーカラーシャツ×ベージュワイドパンツ

ロング丈のバンドカラーシャツ×ワイドパンツ。パンツはツヤ感のある淡色としなやかな落ち感で、女らしい軽やかな着こなしに。

ロング×ロングのリラックスコーデを都会的に仕上げて

ベーシックカラー|どんな色にも合わせやすい定番アイテム

着まわし力抜群の便利な白シャツに加え、ぜひもう一枚常備しておきたいのが、ベージュや黒などのベーシックカラーシャツ。派手にはしたくないものの、コーデの雰囲気に少し変化をつけたいときに活躍します。

◆ネイビー|ノーカラーシャツ×紺ワイドパンツ

ネイビー|ノーカラーシャツ×紺ワイドパンツ

モードでかっこいい色合いと、上品でやわらかな素材のバランスが絶妙なワンツースタイル。タックアウトでゆるっと着こなしたいノーカラーのシャツブラウスは、動くたびに裾が揺れる上質なサテン素材をセレクトすれば、印象的に。

残暑に着たい、お利口すぎない「ネイビーコーデ」3選|シルエット&素材で魅せる!

◆黒|ノーカラーシャツ×オレンジのテーパードパンツ

黒|ノーカラーシャツ×オレンジのテーパードパンツ

甘めな袖フリルがぱっと目を引く黒シャツ。大胆さがかっこいい、黒×ビビッドカラーの組み合わせが生み出す強いコントラスト配色で小粋にセンス良く。

今旬のカラーボトムは、強いコントラスト配色で小粋にセンス良く!

◆ベージュ|ノーカラーシャツ×ブルーパンツ

ベージュ|ノーカラーシャツ×ブルーパンツ
オーバーサイズのシアーシャツは、シンプルな夏の着こなしに奥行きを生む。微光沢を放つ透け素材にこだわって。

シンプルに映える♡ 2021真夏のシアーシャツコーデ

◆ネイビー|ノーカラーシャツ×タートルニット×千鳥格子柄スカート

ネイビー|ノーカラーシャツ×タートルニット×千鳥格子柄スカート

ネイビーシャツとネイビータートルニットをレイヤードし、きちんと見せつつモードなかっこよさを香らせて。ボトムスは千鳥格子柄のフレアスカートをセレクト。袖をまくりラフな抜け感もプラス。

どんなボトムも好相性! バンドカラーシャツ2021秋コーデ3選

◆黒|ノーカラーシャツ×カーキパンツ

黒|ノーカラーシャツ×カーキパンツ

一枚で着映え力を発揮するフリルシャツは、バンドカラー・黒・ウール素材など、シックに落とし込めば甘さを抑えて取り入れやすい。ミリタリーパンツのようなカジュアルなボトムスで着崩すのがポイント。

抜け感抜群のバンドカラーシャツで! 2021秋冬おすすめ洗練コーデ4

◆ベージュ|ノーカラーシャツ×濃紺パンツ

ベージュ|ノーカラーシャツ×黒パンツ

ベージュロングシャツとジョグパンツの気負わないスタイル。ラフィア素材とスクエアトート型の掛け算で大人な印象に昇華させたカゴバッグをでこなれ感をオン。

週末は… お気に入りの最新ラフィアバッグをコーデの主役に♡

その他色・柄|チャレンジ! 雰囲気で遊ぶカラートップス

単調にしたくないとき・気分を変えたいときは、カラーシャツや柄シャツでコーデをアップデート。シャツの表情で、カジュアルもきちんと感も自由自在に。

◆ピンク|ノーカラーシャツ×ベージュパンツ

ピンク|ノーカラーシャツ×ベージュパンツ

シンプルなバンドカラーのきれい色シアーシャツブラウス。定番パンツに合わせるだけで、すぐに旬コーデの完成。ストールなどの小物は黒で統一すると大人っぽく。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

◆ブルーストライプ|ノーカラーシャツ×ベスト×白パンツ

ブルー|ノーカラーシャツ×ベスト×白パンツ

フレアな裾とブルーのストライプで、きちんと感と洒落感を表現した華やかスタイル。ノーカラーならVネックニットも重ねやすい。白パンツを合わせて抜け感も忘れずに。

◆ピンクストライプ|ノーカラーシャツ×ピンクパンツ

ピンク|ノーカラーシャツ×ピンクパンツ

ピンクストライプのノーカラーシャツ×淡ピンクパンツ。きれい色の淡いピンクカラーで作るワントーンコーデでチアフルなムードに。

トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

◆ブルー|ノーカラーシャツ×黒スカート×ブラウン小物

ブルー|ノーカラーシャツ×黒スカート×ブラウン小物

きれいめな雰囲気を醸し出すブルーのシャツ。黒スカートやブラウン小物を合わせて、まろやかに。

れいめメンズシャツのゆるっと感が今っぽい!

◆ブルー|ノーカラーシャツ×ボーダーカットソー×白パンツ

ブルー|ノーカラーシャツ×ボーダーカットソー×白パンツ

ブルーのノーカラーシャツとオフ白のきれいめなパンツ。やや真面目な組み合わせには、カジュアルなボーダーを生かしたい。ボーダーはあえて着用せず、小物感覚で取り入れて。

ボーダーカットソーをラフに肩がけ。気分はパリジェンヌ♡

◆ピンク|ノーカラーシャツ×グレーのハーフパンツ

ピンク|ノーカラーシャツ×グレーのハーフパンツ

ゆったりシルエットのグレイッシュな淡いピンクシャツと、チャコールグレーのハーフパンツをグレーのニュアンスでつないだコーデ。抜け感のあるベージュのスリッポンで、チャーミングなマニッシュスタイルに。

梅雨時期は、ニュアンスカラーがおしゃれに見える! 注目ブランド&コーデ7選

◆ブルー|ノーカラーシャツ×白パンツ

ブルー|ノーカラーシャツ×白パンツ

存在感際立つブルーのロングシャツには、気軽な白ボトムがベストマッチ。絶妙にエレガントを放つアイテムにスウェットパンツをあえて合わせる意外性が◎。

どんなボトムも好相性! バンドカラーシャツ2021秋コーデ3選

◆ブルー|ノーカラーシャツ×チェック柄タイトスカート

ブルー|ノーカラーシャツ×チェック柄タイトスカート

色っぽさのあるとろみある質感のバンドカラーシャツ。ゆとりあるサイズ感とドルマンスリーブで着痩せを叶えて。チェック柄のタイトスカートでメリハリよく着こなしたい。

抜け感抜群のバンドカラーシャツで! 2021秋冬おすすめ洗練コーデ4

◆ブルー|ノーカラーシャツ×キャメルパンツ×ブルーニット

ブルー|ノーカラーシャツ×キャメルパンツ×ブルーニット

体のラインをカバーできるロングシャツ。女らしい小物を合わせて品よく仕上げて。

Vカットパンプスで抜け感をつくるハンサムコーデ

◆ブルー|ノーカラーシャツ×黒パンツ×ブルーカーディガン

ブルー|ノーカラーシャツ×黒パンツ×ブルーカーディガン

ブルーのロング丈シャツ×黒ボトム。メンズライクなローファーでトラッドな着こなしに。

秋らしいトラッド気分を取り入れて♪

◆イエロー|ノーカラーシャツ×デニムパンツ×オレンジカーディガン

イエロー|ノーカラーシャツ×デニムパンツ×オレンジカーディガン

デニムスタイルをフレッシュで品よく昇華させるイエロー。清潔感を呼び込むバンドカラータイプをセレクトし、きれいめにまとめて。パールネックレスや鮮やかなオレンジカーディガンで遊び心を加えるとパーフェクト。

どんなボトムも好相性! バンドカラーシャツ2021秋コーデ3選

◆ピンク|ノーカラーシャツ×ブラウンジャケット×パンツ

ピンク|ノーカラーシャツ×ブラウンジャケット×パンツ

ブラウンのジャケパンセットアップには、ダスティピンクのバンドカラーシャツで抜け感をオン。この配色が、洒落て見える理由。

抜け感抜群のバンドカラーシャツで! 2021秋冬おすすめ洗練コーデ4

◆グリーン|ノーカラーシャツ×白パンツ

グリーン|ノーカラーシャツ×白パンツ

着るだけで圧倒的な今っぽさを放つ、グリーンの透け素材シャツ。ビッグシルエットが洒落見えも叶えてくれる。

トレンドアイテムを自分らしく昇華して一歩先へ! 飯豊まりえのカジュアルモード

◆パープル|ノーカラーシャツ×白デニムパンツ

パープル|ノーカラーシャツ×白デニムパンツ
パープルが持つ上品さは、クリーミーなホワイトで引き出して。洗練度をアップさせるなら、前後差丈や透け素材のシャツが◎。

パープルはニュアンスカラー合わせで!「コントラストをつけすぎない」のが涼しげポイント

◆ピンク|ノーカラーシャツ×デニムパンツ

ピンク|ノーカラーシャツ×デニムパンツ

こっくりとしたピンクに白を混ぜたような、奥行きある色味のノーカラーシャツ。パリッとした素材やロング丈が、甘さを抑えてコーデを大人向きに振ってくれる。グレーデニムパンツや黒使いのバッグで、クールに引き締めるとよりかっこよく着地。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡

◆ブルーストライプ|ノーカラーシャツ×ブラウンパンツ

ストライプ|ノーカラーシャツ×ブラウンパンツ
大胆なストライプのバンドシャツ。ブラウンのパンツで締めたニュアンシーな配色が、シック&モダンな着こなしに。

◆ブルーストライプ|ノーカラーシャツ×白パンツ×ベージュニット

ストライプ|ノーカラーシャツ×白パンツ×ベージュニット

空気を含ませてゆるっと着たストライプシャツ。マニッシュな白パンツと小物でクリーンに仕上げて。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

最後に

首まわりすっきりでシンプルなノーカラーシャツのコーデを紹介しました。着まわし力のある白シャツも、定番をハズす色・柄シャツも魅力的ですよね。何枚あっても重宝するアイテム。いろいろなシルエットやデザインで、“今の自分”をコーデしましょう♪

▼あわせて読みたい

襟が苦手なら…【襟なしブラウスのスーツコーデ13選】大人の女性のおしゃれ…


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.18

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。