Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. カジュアルなシャツの着こなし20選|定番白シャツ、注目のカラーシャツ&ブランドも!

FASHION

2020.07.22

カジュアルなシャツの着こなし20選|定番白シャツ、注目のカラーシャツ&ブランドも!

シャツをカジュアルに着こなしたい! そんなあたなの望みを叶えるため、今回はシャツのカジュアルなコーディネートをまとめてみました。定番の白シャツ、気になるカラーシャツ、注目ブランドのおしゃれなシャツなどなど… 毎日のおしゃれをもっと楽しく♪

【目次】
定番白シャツをカジュアルに着こなそう!
カラーシャツのカジュアルコーデはお任せ!
注目ブランドのシャツをカジュアルコーデに投入!

定番白シャツをカジュアルに着こなそう!

【1】白シャツ×ピンクパンツ

白シャツから黒タートルをのぞかせて、レディなパンツスタイルにメリハリと切れ味をトッピング。黒タートルで甘さを抑えたクールなパンツスタイルの完成です。

【泉 里香】が着こなす【5種類の黒タートル】無敵コーディネート♡

【2】白シャツ×ベージュキャミソール×黒デニムパンツ

ウエストが絞られていない広い身幅がハンサムなシャツ×黒デニムのコーデ。ツヤ感のあるキャミソールを大胆に見せて太めIラインシルエットに。白シャツをバサッと羽織って長め丈アウターにしてもGOOD。

ユニクロのメンズリネンシャツをアウター使いして逆説的な女らしさを

【3】白シャツ×グレーワイドパンツ

ボリュームのあるシャツ×ワイドパンツのオーバーシルエット同士でも、ちょっとした差にこだわってアイテムを選べばやぼったく見えず、今っぽい印象に。

【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【4】白シャツ×黒タイトスカート

シャツ襟からチラ見えしないよう、インナーは深めV開きデザインのインナーを選ぶのがおすすめ! 白シャツにロングタイトのスカートを合わせたラフめのコーディネート。

社内報の取材内容をそろそろ詰めなきゃ! 真剣な打ち合わせの前にポスターに目を奪われ…

【5】白シャツ×キャメルタイトスカート

白シャツに、前スリットが入ったキャメルタイトを合わせたスカートコーデ。シャツにメガネでもかっちりしすぎないのは、こなれ感のあるレイヤードスタイルのおかげ。

キツくない【ヘルシーメイク】マストアイテムからコーデまでご紹介♪

【6】白シャツ×ネイビーパンツ

品格がある大人仕様のきれいめなオーバーシャツならこれ! タック入りで今どきの空気感がある端正な美脚パンツを選べば、よりマニッシュな印象に。

エディター三尋木奈保がセレクト、ワードローブに欠かせない定番服|100のスーパーベーシック

【7】白シャツ×ベージュワイドパンツ

定番の白シャツを今っぽく見せるなら、ボタンをすべて留めて! 白シャツ×フルレングスのパンツのシンプルな通勤スタイルも、圧倒的にきちんと見えが叶い、襟や袖のあしらいに悩まずに済むように。

知ってる? 定番【白シャツ】のマンネリ回避法

【8】白シャツ×カーキカーゴパンツ

深めのサイドスリットで、もたつかず軽快な着こなしができる白シャツ。こなれた風合いのカーキのカーゴパンツと、なじませベージュ小物で大人っぽい印象に。

カーキパンツを白シャツ&ベージュ小物でクラスアップ

【9】白シャツ×ブラウンカーディガン

ゆったりめのノーカラー白シャツ×ダスティブルースカートの通勤コーデ。オフィスの空調対策には、カーディガンをざっくり羽織って体温調整を。

オフィスで大活躍! カーディガンを羽織ってシックにまとめて

【10】白シャツ×ジェイドグリーンカーディガン

分量が小さくても絶大な効果を得られるのが旬の色の威力。シンプルな白シャツとトレンドのチェック柄のパンツにさっと羽織ったカーディガンでおしゃれな印象に。

地味にスゴい! 洗練カラー「ジェイドグリーン」が通勤コーデに使える理由

カラーシャツのカジュアルコーデはお任せ!

【1】ベージュシャツ×白ロングスカート

ベージュシャツ×白ロングスカート

透け感がありながら、同時にかすかな光沢もある素材。まろやかなハニーベージュのシャツなら品よくカジュアルで、透けがさりげなくなじむのがいい。

定番シャツも透け感素材にすれば一気に旬ムードに

【2】ベージュシャツ×ミント色スカート

ベージュシャツ×ミント色スカート

爽やかで清潔感のあるミントスカートには、上品になじむベージュシャツが好相性。カジュアルな同系色小物も手伝って、ほどよくカジュアルな女性らしい着こなしに更新。

オンもオフも印象変幻自在!【カラータイトスカート】着回しコーデ4

【3】ベージュシャツ×デニムパンツ

ベージュシャツ×デニムパンツ

ナチュラルに色落ちしたブルーのテーパードに、ベージュシャツを合わせた鉄板カジュアルコーデ。シャツは襟を大胆に抜き、インナーに白ニットをレイヤードさせて。着慣れたデニムをおしゃれなホリデーコーデに。

ベージュシャツ×デニムの休日カジュアルで街へ♪

【4】水色シャツ×ネイビータートルネックニット×ベージュスカート

水色シャツ×ネイビータートルネックニット

水色シャツにネイビータートルを合わせた着こなし。シャツの後ろをゆるっと出すと感度の高いコーディネートに。キャメルのスカートを合わせると上品リッチな着こなしに。

ニット&シャツのレイヤードスタイルをタイトスカートで洗練に導いて

【5】水色シャツ×デニムパンツ

水色シャツ×デニムパンツ

水色シャツに同系の淡色デニムを合わせてつくる、ワントーンコーデ。小物はベージュや白のニュアンスカラーを効かせるのが大人な雰囲気にまとめるコツ。

休日のデニム×シャツコーデを新鮮に

【6】くすみグリーンシャツ×グレーストライプタイトスカート

くすみグリーンシャツ×グレーストライプタイトスカート

素材とシルエットに今っぽさがあるから、休日にも大活躍。くすんだグリーンの色味と相性のよいグレー系のカラーでまとめあげて。

【光沢シャツ】は端正でシンプルなデザインで取り入れ!

注目ブランドのシャツをカジュアルコーデに投入!

【1】【サードマガジン】のストライプシャツ

【サードマガジン】のストライプシャツ

袖にボリュームがあるストライプのシャツに、ガンクラブチェックのスカートを合わせる。そんな風に自由にコーディネートを楽しむのがブランドのコンセプト。

【サードマガジン|THIRD MAGAZINE】元ウィム ガゼットのディレクターが手がける新ブランド

【2】【ウィム ガゼット】のデニムシャツ

【ウィム ガゼット】のデニムシャツ

メンズライクな加工を施しているデニムシャツは、逆説的に女性の体を華奢に見せてくれる嬉しいアイテム。リブレギンスとの組み合わせですっきり。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

【3】【パレナ】の微光沢ブラウンシャツ

【パレナ】の微光沢ブラウンシャツ

ともすると優美に傾きがちなサテンシャツは、気張りすぎないアイテム合わせでカジュアルダウンするのが今っぽい。ボトムはショートパンツが調子のいい組み合わせ。

微光沢シャツはカジュアルに着こなして

【4】【レリタージュ マルティニーク】の黒ロングシャツ

【レリタージュ マルティニーク】の黒ロングシャツ

ワンピースをロングシャツに見立てて、ストレートパンツ×ハイネックニットの上に無造作に重ねてみる。黒×ネイビー、スニーカー… などメンズっぽい要素でこなれ感をトッピング。

重ね着シャツワンピース|季節をつないでくれる服♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature