【2024年最新】3月下旬のおすすめ服装33選|寒暖差に対応するお洒落春アウターは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【2024年最新】3月下旬のおすすめ服装33選|寒暖差に対応するお洒落春アウターは?

FASHION

2024.03.15

【2024年最新】3月下旬のおすすめ服装33選|寒暖差に対応するお洒落春アウターは?

3月下旬の急な冷え込みに備えた春の服装まとめ! まだ寒暖差が激しい3月は、春アウターが必須です。春らしいきれい色からダークトーンの着こなしまで、毎日の生活をブラッシュアップするテクニックを伝授。軽やかに見えてさりげなく防寒対策できるお洒落コーデを、ぜひ参考にしてみてください。

3月下旬の服装のポイントとは?

3月下旬は1日の気温差も激しい時季。日中は最高気温が20度ほど上がる日もあり暑さを感じますが、朝晩は最低気温10度前後とグッと気温が下がることもあります。服装もその日の天候や気温を目安に、コーディネートを考えることが必要。さっそく、3月下旬の服装のポイントを見ていきましょう。

◆3月下旬の服装のポイント

・薄くて軽めのアウターを
・日中のお出かけなら厚手のトップス1枚でも◎
・明るめカラーで春らしさを取り入れて

<お手本コーデ>

お手本コーデ

手足がスッと長く見えるのが特徴のショート丈アウター。その効果を存分に発揮するなら、高めの位置でウエストマークをし、上半身はコンパクトに。優しいアイシーな色合いも、旬のシルエットで大人っぽく。

春アウターは「ショート丈」できちんと&軽やかに! 今旬コーデ3選

3月下旬におすすめの春アウターコーデ

3月下旬のまだ肌寒い早春の時季は、デイリーに着られる薄くて軽いアウターが必須。さりげなく防寒対策をしつつ春らしさも忘れない、おすすめの春アウターコーデを紹介します。

◆トレンチコート

ショート丈トレンチコート×カーディガン×タンクトップ×スカート

ショート丈トレンチコート×カーディガン×タンクトップ×スカートコーデ

定番のトレンチコートも、丈が短くなるだけでこんなに今っぽく! インナーのトップスをアウトしてもバランスよく決まる。

はおるだけで一気に今旬バランスが完成するショート丈のトレンチ

ロングトレンチコート×シャツ×パンツ×ローファー

ロングトレンチコート×シャツ×パンツ×ローファーコーデ

ロングトレンチにシャツとパンツ、足元はローファー…。かっちり手堅いアイテムを重ねて、知的なハンサムスタイルに。太フレームの黒メガネもキャラ立ちのポイント。

黒メガネがキャラ立ちポイント!トレンチ×ローファーの正統派知的スタイル

オーバーサイズトレンチコート×ニット×ストライプ柄プリーツスカート

オーバーサイズトレンチコート×ニット×ストライプ柄プリーツスカートコーデ

斜めのストライプ&プリーツで変化をつけたロングスカートには、オーバーサイズのトレンチで抜け感をプラス! ホワイトのクリーンさが大人っぽさを足してくれる。

この春買うべき【ユナイテッドアローズ】推しアイテム6選! テーマは“クリーン&フェミニン”

◆ブルゾン

ベージュブルゾン×カットソー×白スカート×スニーカー

ベージュブルゾン×カットソー×白スカート×スニーカーコーデ

春になったらベージュアウター×白スカートの王道配色を楽しみたい。スニーカーを合わせても程よくカジュアル。

ベージュ×白ってやっぱり最高♡ 春のきれいめカジュアル

ブルゾン×ストレートパンツのセットアップ

ブルゾン×ストレートパンツのセットアップコーデ

カジュアルな素材感でも、ベースがきちんときれいなセットアップだから、上品小物も合わせやすい。インナーに色を差してセンスを発揮して。

リネン素材なら“セットアップなのにリラクシー”が叶う♡

カーキMA-1×ツイードスカート×スニーカー

カーキMA-1×ツイードスカート×スニーカーコーデ

ビッグシルエットのカーキMA-1に、ツイードスカートを合わせて大人かわいく。こなれ感を加速させるオーバーシルエットが決め手。

はおるだけでおしゃれな「MA-1ブルゾン」4選|気温差をこれ1枚で乗り越える!

白ブルゾン×カットソー×きれい色ロングタイトスカート×カジュアル小物

白ブルゾン×カットソー×きれい色ロングタイトスカート×カジュアル小物コーデ

定番アイテムのロングタイトのおかげで、ブルゾンだけでなくキャップやスポサン…とカジュアルアイテムも臆せず合わせられる。

きれいめ派のアウトドア服は「スポーティブルゾン」♡ スカートを合わせて都会的な着こなしを

◆シャツ

シャツ×ニット×スカート

シャツ×ニット×スカート

全身を白・ブルー・シルバーでまとめたクールトーンのコーデ。動きに合わせてふわりと揺れるスカートで、春らしさも忘れずに。凛とした色合いで春風に揺れる姿もより美しく。

春気分を盛り上げる!白×ブルーのクールトーンスタイル

シャツブラウス×ショートパンツ×肩掛けスウェット

シャツブラウス×ショートパンツ×肩掛けスウェットコーデ

ミリタリーなムードが漂うドロスト入りのショートパンツ。やや長め丈&ゆとりのあるシルエットなので、こなれ感たっぷりにはきこなせる。セットアップのビッグシャツを合わせれば、シックさと気負いのなさを両立。

今旬!「シャツブラウス×ショートパンツ」のセットアップで周りと差をつけて

サックスブルーシャツ×ストライプシャツ×ニット×黒スカート

サックスブルーシャツ×ストライプシャツ×ニット×黒スカートコーデ

オーバーサイズをばさっとはおったハンサムコーデ。サックスブルー×ストライプのシャツ同士のレイヤードが新鮮でお洒落。寒暖差対策として中に薄手のニットをON。軽めアウターがあると朝晩も安心。

春トレンド先取り♡ シャツ2枚重ねのハンサムスタイル

◆ジレ

ジレ×ニット×パンツ

ジレ×ニット×パンツコーデ

すとんと落ちるボックスシルエットでマニッシュな雰囲気のあるジレ。カジュアル感を抑えつつ、ジャケットよりもかしこまって見えない万能アイテム。気温が上がってきても活躍する。

夏まで使える〝サクラ〟の名品ジレはきれいめ派のマストアイテム!

ロングジレ×ニット×ハーフパンツ

ロングジレ×ニット×ハーフパンツコーデ

さっとはおるだけでこなれるロングジレは、オフィスコーデでも休日コーデでも大活躍。ハーフパンツを合わせることで、かっちりしすぎずヘルシーな印象に。

はおるだけで旬! ロングジレをおしゃれに着こなそう

ファージレ×黒ブラウス×黒デニムパンツ

ファージレ×黒ブラウス×黒デニムパンツコーデ

もこもこしたフェイクファーのジレが、辛口配色をかわいげのあるバランスに導いて。透け感のある黒ブラウスに合わせ、軽やかに仕上げたのもカギ。

大人っぽい黒コーデに白のファージレでチャーミングさをプラス

◆カーディガン

起毛パイルカーディガン×チノパン×メタリックなサンダル

起毛パイルカーディガン×チノパン×メタリックなサンダルコーデ

起毛したパイルカーデはほっこりテイストに振りがちだけど、キレのいいアイテムと合わせてかっこよく仕上げるのが大人の新潮流。カジュアルなチノパンからメタリックな足元へとベージュトーンで繫ぐなど、色数はミニマムに抑えるのが鉄則。

春のトレンド「大人ピンク」アイテムは、チノパンと相思相愛♡

パステルカラーカーディガン×ニット×デニム

パステルカラーカーディガン×ニット×デニムコーデ

カシミア素材でリラックス感を漂わせたニットカーデのアンサンブル。儚げなパステルカラーに、煌びやかなゴールドのバッグでモードなメリハリを与えて。

大人の余裕で着こなしたいエモーショナルなカラーリング

きれい色カーディガン×白ワンピース

きれい色カーディガン×白ワンピースコーデ

肌のトーンをアップしてくれるラベンダーカラー。大きめのカーディガンで力の抜けた着こなしも、きれい見えワンピで女っぽさをしっかりキープ。

春のきれい色はこの2色に注目! パウダリーな「ピンク&ラベンダー」コーデ4選

◆ジャケット

白ジャケット×ビッグボウタイブラウス×黒スカート

白ジャケット×ビッグボウタイブラウス×黒スカートコーデ

ジャケットの中にビッグボウタイブラウスを着て華やかさをプラス。華やかなディテールでジャケットスタイルに気品を漂わせて。

ワンツーでこんなに映える! ビッグボウタイ&フリル袖ブラウスの威力

紺ブレザー×カットソー×ピンクパンツ

紺ブレザー×カットソー×ピンクパンツコーデ

ラベンダー寄りのピンクパンツは、ゆったりしたタックシルエットも相まってクールで大人っぽい雰囲気。青みのあるピンクは、実はネイビーと好相性。紺ブレで印象を引き締めて、新しい通勤ピンクにアプローチ。

大人の「洗練ピンク」が通勤のレパートリーを広げてくれる!

デニムジャケット×シャツ×タンクトップ×イエロースカート

デニムジャケット×シャツ×タンクトップ×イエロースカートコーデ

春の日差しに映えるデニムジャケット×白シャツのレイヤード。まろやかなイエロースカートで陽気な温度を高めて。極シンプルなストレッチタイトで受け止めれば、凝った重ね着も着ぶくれせず、さっぱりまとまる。

ニット素材のきれい色「ストレッチタイトスカート」は冬から初夏まで活躍!

ツイードジャケット×クロップド丈シャツ×黒パンツ

ツイードジャケット×クロップド丈シャツ×黒パンツコーデ

旬のツイードジャケットに、クロップド丈のラガーシャツ。ちょっと攻めた組み合わせも、着慣れたモノトーンなら臆せずトライできる。上半身にボリュームがあるので、ボトムは細身の黒パンツですっきりまとめるのが正解。

トレンド感強めのアイテムも、モノトーンならすんなり攻略!

◆スポーティーアウター

ロングスポーティアウター×オールインワン×スニーカー

ロングスポーティアウター×オールインワン×スニーカーコーデ

ウエストに切り替えのないエフォートレスなオールインワンは、ほかにはないリラクシーさが特徴。スポーティなロングアウターやスニーカー合わせで、カジュアルに振って。

ステディブランドで見つけたい!「きれいめオールインワン」4選

白スポーティアウター×ブルーニット×黒スカート×スニーカー

白スポーティアウター×ブルーニット×黒スカート×スニーカーコーデ

真っ白なスポーティアウターはオーバーサイズで今っぽく振りきって、「トレンドを楽しんでいる」感じを前面に出して。クリーンな白は、意外と守備範囲広く着こなせる!

大人の春待ちスポーティアウター♡ 今から春本番まで着回せる!

ブラウンスポーティアウター×ニット×カラーパンツ

ブラウンスポーティアウター×ニット×カラーパンツコーデ

スポーティアウター特有のパリッとした素材感が、立体的なフォルムをキレよくサポート。カラーパンツも甘くならずに、モードな女っぽさへと導いてくれる。ニットはアウターと同じトーンでなじませるのが大人っぽく見せるコツ。

「スポーティアウター」を取り入れて! 春めきお手本コーディネート

3月下旬におすすめの春アイテム

春らしさがUPする小物を紹介します。寒さ対策としても活躍するので、1日中お出かけする日は取り入れてみて! アイテムによっては重たくなりがちでも、カラー選びを明るくするなど抜け感を意識するのがコツです。

◆ストール

きれい色ストール×ダークカラーのコート×薄グレーニット

きれい色ストール×ダークカラーのコート×薄グレーニットコーデ

ベーシックなニットやカーディガンに大判ストールをジャケットやジレ感覚で肩がけ。ふんわりかけるだけでサマになるので、コーディネートにマンネリしてしまったときにおすすめ。ストールはきちんと巻くより無造作感を大切に!

差し色ひとつで、着こなしは印象が変わる!

配色ストール×ニットカーディガン×スティックパンツ

配色ストール×ニットカーディガン×スティックパンツコーデ

アイボリーベースにピンクのラインを入れた配色デザインのマフラー。優しいトーンでまとめやすく。きちんとしたスティックパンツにプラスして、大人のかわいげを印象づけて。

相棒ブランド〝セオリー〟のスティックパンツを優しげに着こなすなら?

白ストール×ブルゾン×リブニットワンピース×スニーカー

白ストール×ブルゾン×リブニットワンピース×スニーカーコーデ

明るい差し色のストールは、コーディネートの邪魔をせずアクセントとしても◎。きれいめな印象のリブニットには、スニーカーやブルゾンなどスポーティな小物を合わせて今どきお洒落バランスを楽しみたい。

リブニットワンピを今っぽくきれいめに着こなす!

◆アームウォーマー

ボーダーニット×黒アームウォーマー×黒パンツ

ボーダーニット×黒アームウォーマー×黒パンツコーデ

指先など冷えやすいところを温めてくれるアームウォーマー。紫外線が気になり始める春にも、紫外線対策として活躍! ツヤやかなエコレザーパンツや温もりのあるアームウォーマーで表情豊かに。

少しの白がスパイスに。「ほぼブラック」な変化球モノトーン

映えブラウス×グレーアームウォーマー×黒パンツ

映えブラウス×グレーアームウォーマー×黒パンツコーデ

華やぎ素材はシンプルな黒パンツでさらりと受け入れて。アームウォーマーで異素材のレイヤードにトライして垢抜けコーデに。

映えトップスは、黒パンツに合わせるのが正解♡

ふわもこニット×ベージュアームウォーマー×ドット柄スカート×エンジニアブーツ

ふわもこニット×ベージュアームウォーマー×ドット柄スカート×エンジニアブーツコーデ

ドット柄のサテンスカートには重量感のあるブーツが旬のバランス! ふわもこニット×ドット柄スカートという甘めコーデを、エンジニアブーツでキリッと引き締め。ベージュのアームウォーマーで柔らかい色合いにまとめて。

レディライクなスカートコーデ、足元は「エンジニアブーツ」合わせが洒落見え!

◆淡色のショートブーツ

ネイビーカーディガン×カットソー×ブルースカート×オフホワイトブーツ

ネイビーカーディガン×カットソー×ブルースカート×オフホワイトブーツコーデ

ネイビー~ブルーのグラデーションを、クリーンなオフ白のブーツが華やかにアップデートしてくれる。トーンが崩れないよう、タイツにもネイビーグレーを取り入れてグラデーションを意識。

ピンクニット×キルティングスカート×濃ピンク肩掛けニット×アイボリーブーツ

ピンクニット×キルティングスカート×濃ピンク肩掛けニット×アイボリーブーツコーデ

ブーツは光沢が美しいガラスレザー。マットなスタックヒールが淡色を程よく引き締め、履きやすさに貢献している。アイボリーの足元は、タイツとスカートをブラウンでつなぐのが間違いのない選択。トレンドのキルティングスカートで、全身をいっそう感度よく見せて。

淡い色のショートブーツはニュアンスカラーのタイツで! コーデ4選

ベージュニット×スカート×クリームトーンブーツ

ベージュニット×スカート×クリームトーンブーツコーデ

ミルクたっぷりのティーオレのような、まろやかカラーのショートブーツ。黒や茶のブーツとはまったく異なる、優しげな洒落感を堪能して。ニュアンスカラーのタイツで繊細な女っぽさを表現。

ベストなタイツは絶対これです! クリーム色ショートブーツ×スカートのコーデなら…

最後に

3月下旬に活躍する軽アウターを中心に、春の服装を紹介しました。スポーティアウターは合わせるのが難しそう、トレンチコートだと通勤コーデ感が堅苦しい… という人は、この春は“ゆるさのあるシルエット”を意識してみて。オーバーサイズのアウターを試してみたり、インナーやボトムはタイトなものでメリハリをつけると今っぽくなります。ワントーンコーデのときは、差し色小物やきれい色を合わせると効果的。

▼あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.21

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。