Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ニット
  4. ニットコーデ
  5. ニットの重ね着コーデおすすめ35選|シャツやタートルネックで立体感を

FASHION

2023.01.30

ニットの重ね着コーデおすすめ35選|シャツやタートルネックで立体感を

ニットの重ね着を楽しみたい人のために、いろんなニットのレイヤードコーデ例を紹介! ニットを上にシャツをインにするパターンや、タートルネックやカットソーを仕込むパターンなど、たくさんの楽しみ方があります。今っぽくジレやベストを重ねる着こなし方も! この冬のスタイリングのヒントを見つけてみて。

ニットの重ね着コーデをお洒落に作るポイントとは?

寒い冬に挑戦したい、服を重ねて立体感を加えるレイヤードの着こなし。今回は、定番のニット×シャツのレイヤードをはじめ、タートルネックやカットソー合わせ、ニットonニットなど、さまざまな重ね着コーデを紹介。洒落感と鮮度が上がる冬の着こなしをぜひ真似してみて!

◆お手本コーデ

ニットと合わせやすい白シャツは初心者にも◎

白シャツ×白ニット×白パンツ×淡グレーコート

アラサー世代のみんなが大好きなきれいめのグレージュのコートに、白の上下を合わせた大人のミルキー配色。アクセやバッグの金具をシルバーで統一すると、瑞々しく今っぽくまとまる。

白&ニュアンスカラーでつくる「きれいめフェミニン」なパンツコーデ3選!

今年っぽく決めるならトラッドに【ニット×シャツ・ブラウス】

まずは定番のニット×シャツ・ブラウスのレイヤードスタイルを紹介します。初心者さんにはどんなカラーのニットとも合わせやすい白がおすすめ。こなれ感のあるアクセントを出すには、フリル襟や色シャツで洒落感を加えて。

ブルーのおじ柄ニット×ライトブルーシャツ×ブルーロングコート

ブルーのおじ柄ニット×ライトブルーシャツ×ブルーロングコート

もともと清涼感のある色だから、大胆に重ねても爽やかに仕上がるのがブルーの長所。濃淡のあるブルーを合わせ、遊び心たっぷりの着こなしに。歩くたびにちらりとのぞく、ブルーのソックスも愛らしい。

冬の街には、ブルートーンの着こなしが新鮮に映える!

黒ニット×白ボウタイブラウス×黒デニム

黒ニット×白ボウタイブラウス×黒デニム

起毛感のあるモヘアニットも、クロップド丈なら甘すぎずアクティブな雰囲気に。硬めの黒デニムで描くフォルムでモードに、ボリューミィなボウタイは片結びにして、凛と着こなすのがきれいめシンプル流です!

パンツでスタイルアップを狙うなら、最旬トレンド【クロップド丈ニット×バレルパンツ】が間違いない!

MIXニット×フリル襟ブラウス×黒パンツ

MIXニット×フリル襟ブラウス×黒パンツ

白いコットン地のスイートなブラウスに、タフなサイドゴアブーツを合わせたミックスコーディネート。細身の黒パンツできれいめにまとめて。

大人かわいい気分の日は【黒パンツ】の出番! 30歳からのおでかけコーデ4選

黒ニット×フリル襟ブラウス×ロングフレアスカート

黒ニット×フリル襟ブラウス×ロングフレアスカート

冬に頼れるゆるニットは、フリル襟のブラウスを重ねて大人フェミニンな着こなしに。足元はフレアスカート×ショートブーツで重めにすると、おしゃれ上級者っぽい着こなしに。

ニットとのレイヤードでつくる「大人かわいい」お手本コーデ3選

フリル襟シャツ×グレーニットカーディガン×チェックフレアスカート

フリル襟シャツ×グレーニットカーディガン×チェックフレアスカート

小さなフリルがあしらわれた丸襟シャツに、カーディガンをレイヤード。カーディガンのボタンをすべて閉め、首元から丸襟をのぞかせて“お育ちよさげ”な雰囲気に。ふんわり広がるタフタスカート&細いヒールのロングブーツが、ドラマティックなシルエットを叶える。

グッドガール風レイヤードが冬のおしゃれを盛り上げる!

ボーダーニットカーディガン×白シャツ×黒ティアードスカート

ボーダーニットカーディガン×白シャツ×黒ティアードスカート

白のノースリーブシャツにボーダーカーディガンを重ねて、クリーンな装いに。ティアードスカートにボリューム感があるので、シャツのボウタイをカーディガンのインに収めたり、カーディガンのボタンの下ふたつを開けたりして、バランスを整えるのがポイント。

一枚でもレイヤードでも!「ボーダーのVネックカーディガン」はこう着回す♡

チルデンニット×フリル襟ブラウス×黒ミニスカート

チルデンニット×フリル襟ブラウス×黒ミニスカート

大人の女性でもトライしやすい、膝上サイズのミニスカート。レディなブラウス×ニットで全体をシックなモノトーンでまとめて、大人かわいい着こなしが完成。足元はロングブーツで素肌の量を調整して。

ニットとのレイヤードでつくる「大人かわいい」お手本コーデ3選

白セーター×白フリルブラウス×白フレアスカート×黒ロングブーツ

白セーター×白フリルブラウス×白フレアスカート×黒ロングブーツ

フリルブラウスはニットに重ねて甘さを部分活かし。黒の小物を白コーデに取り入れることで、全体がぴりっと引き締まる。

冬にあえての「白」が大人かわいい! 白フレアスカートコーデ3選

ボウタイのシアーブラウス×グレースウェット×黒パンツ

ボウタイのシアーブラウス×グレースウェット×黒パンツ

レイヤードの着こなしでは、裾とタイを効かせて。シアーな生地とスウェットのMIX感がおしゃれ。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

黒ニット×ストライプシャツ×マーメードスカート

黒ニット×ストライプシャツ×マーメードスカート

単調になりがちな黒の着こなしは、柄ブラウスを1枚挟んでブレイクスルーを図って。ストライプ生地は透け感があって軽やか。丸襟がかわいく仕上がるポイント!

レイヤードや素材感で甘さを加味! 大人の「モノトーンコーデ」3選

▼あわせて読みたい

重ね着テクを磨いて洒落感アップ【ニット×シャツコーデ17選】こなれて見え…

【ニット×タートルネック】はスタイルアップが叶う定番重ね着

ほっこりしがちなニットスタイルをすっきり見せたいときには、タートルネックとの重ね着を。縦長効果でエフォートレスにスタイルアップを叶えてくれます。Vネックニットとのレイヤードなら、より効果を感じられますよ。

白クロシェ編みニット×白タートルネックニット×白ワイドパンツ

白クロシェ編みニット×白タートルネックニット×白ワイドパンツ

カーヴィなパンツとクロシェ編みのプルオーバーを合わせれば、大人かわいい揺らぎのあるシルエットに。

白が主役のパンツコーデ見本帖! きれいめからカジュアルまで着こなし7選

からし色ニット×白タートルネックニット×白ダウンコート

からし色ニット×白タートルネックニット×白ダウンコート

ホワイトを中心にコーデをまとめれば、黒スニーカーのシックな雰囲気がより際立つ。ボリュームのあるアウターは、フレアスカートで上品にまとめて。

“どこまでも歩いていけそう”なスニーカースタイルで

ブルーニット×淡ブルーのタートルネック×ベージュフレアスカート

ブルーニット×淡ブルーのタートルネック×ベージュフレアスカート

ゴールドのチェーンネックレスが奥行きを感じる立体感を演出。タートルネックを使ったグラデーションのレイヤードコーデがぐんとおしゃれに。

いますぐ真似したいロングブーツ×スカートコーデ

オレンジのニット×白タートルネック×ベージュのパンツ

オレンジのニット×白タートルネック×ベージュのパンツ

オレンジとベージュ系は相性抜群。あえての“おじっぽさ”にインナーとバッグの白でクリーンさをプラス。

今着たいオレンジ! 白を加えてクリーンに♡

白ニットカーディガン×白タートルネック×ブラウンロングスカート

白ニットカーディガン×白タートルネック×ブラウンロングスカート

アクティブシーンの動きやすさ、ストレスフリー、程よいきれい感を叶えた大人カジュアルの着こなし。トレンドのニットonニットは、ミドルゲージの組み合わせにすると取り入れやすい。

ざっくりニット×落ち感スカートでカジュアルをあか抜けさせて

きれい色ニットワンピース×白タートルネック×フレアデニム

きれい色ニットワンピース×白タートルネック×フレアデニム

ダークカラーに偏りがちな冬は、きれい色をさらりと取り入れて。深Vネックのワンピース×ハイネックのレイヤードにフレアデニムを合わせたレトロなコーデは、ハットでクラスアップ。

カラーアイテムで冬のマンネリコーデを一新!

▼あわせて読みたい

秋冬の定番【タートルネック】をアップデート|無難で終わらないおすすめ…

こなれ感のある装いなら【ニットonニット】

ニットonニットは、素材感や色味を意識すれば簡単にお洒落な仕上がりに。ここでは、こなれ感を意識したお手本コーデをピックアップ! 肌見せやディティール使いなど、洒落感ポイントをぜひ真似してみて。

黒Vネックニット×ノースリーブニット×ティアードスカート

黒Vネックニット×ノースリーブニット×ティアードスカート

揺れるティアードスカートは、“大人かわいい”の代表的アイテム。こどもっぽくなりすぎないためにはダークカラーを選ぶのがポイント。同トーンのノースリ×Vネックのレイヤードニットを合わせて、キレのいい色気をプラス。

冬のワンツーコーデに、「地味色だけど華やか」なツヤスカートがいちばん使える♡

ブルーニット×ブルーニットカーディガン×パンツ

ブルーニット×ブルーニットカーディガン×パンツ

同じ素材のノースリーブニットとセット使い。カーディガンはラフにはおり、ボトムは白いカーゴパンツを。上品でリラクシーなコーデの完成!

おすすめはシュッと見えるVネック!「きれい色カーディガン」の着回しサンプル3

黒ニット×柄ニット×カーキのボリュームスカート

黒ニット×柄ニット×カーキのボリュームスカート

カーキのナイロン素材、フラップポケットなど、MA-1の雰囲気を取り入れたスカート。ボリュームがあるのでニットはすっきりした黒で締めました

きれい色、チェック柄… 大人の「映えスカート」が主役なお手本コーデ3選

ピンクニット×ピンクニット×ダークグレーのツイードパンツ

ピンクニット×ピンクニット×ダークグレーのツイードパンツ

ニットは丈が短く、コンパクトに。ボトムはゆったりとしたバレルパンツと合わせて強弱をつけるのがポイント。ビビッドピンクとシックなツイードのグレーで、色のコントラストを意識すると旬のシルエットが際立つ。

パンツでスタイルアップを狙うなら、最旬トレンド【クロップド丈ニット×バレルパンツ】が間違いない!

グリーンニット×イエローグリーンニット×グリーンチェック柄スカート

グリーンニット×イエローグリーンニット×グリーンチェック柄スカート

大きめのフロントボタンがポイントのチェック柄スカート。色味の違うグリーンニットとスカートの柄をリンクさせて、おしゃれ上級者の着こなしに。小物はアイシーなグレーでかっこいい女らしさに導いて。

きれいめ「グリーン」は、グレーやシルバーと合わせ都会的に着ると上手くいく!

【ニット×カットソー】でさりげない立体感をプラス

すっきりとした印象でさりげなく立体感を演出したいという人には、ニット×カットソーのレイヤードがおすすめ! 人気のカラーニットからちらっと白をのぞかせることで洗練された印象に。ワンツーコーデにはない奥行きで洒落感を高めて。

ニュアンスカラーニット×白カットソー×チュールスカート

ニュアンスカラーニット×白カットソー×チュールスカート

クロップド丈のニット×チュールスカートをやわらかなニュアンスカラーで、品よくワントーンにまとめたコーデ。さりげなく白Tが抜け感を演出してくれる。

「チュールスカート」を普段使いするなら? ニットでカジュアルダウンさせるのが正解!

グレーのカーディガン×ロゴT×ピンクのテーパードパンツ

グレーのカーディガン×ロゴT×ピンクのテーパードパンツ

働く女性に欠かせないテーパードパンツも、パウダーピンクならたちまちフレッシュ! 毛足の長いライトグレーのニットやロゴカットソーと合わせることで、まろやかなメリハリが生まれ、都会的な印象に仕上がる。

定番のテーパードパンツも甘いピンクを選ぶだけで着こなしの鮮度が上がる!

ニットカーディガン×白カットソー×ブラウンワイドパンツ

ニットカーディガン×白カットソー×ブラウンワイドパンツ

フロントにボタンがあるため、ジャケットからのぞかせるとベスト的なムードが漂うのがカーディガンのいいところ。ボトムはゆったりとしたウールパンツを選んで、紳士的な優雅さを演出して。

おすすめはシュッと見えるVネック!「きれい色カーディガン」の着回しサンプル3

淡ピンクニット×白カットソー×プリーツスカート

淡ピンクニット×白カットソー×プリーツスカート

大きな黒のボストンバッグに、黒のひも靴。小物が思いっきり辛口だから、ピンクニット×ストライプのコットンスカートというガーリーな組み合わせもOK。甘いニット&スカートをメンズっぽい黒小物で引き締めれば、大人の余裕が生まれる。

休日にマネしたい! 甘めに着ない「プリーツスカート」最旬コーデ3

グレーニット×白カットソー×ツイードジャケット×白パンツ

グレーニット×白カットソー×ツイードジャケット×白パンツ

知性とエレガンスが香るツイードジャケット。ゆるっとラフなシルエットで、レイヤードや厚手のニットの着こなしを一新。グレイッシュな色彩を軸に軽やかに繋いで。

グレイッシュなワントーンコーデで軽やかに冬を先取り!

グリーンニット×白カットソー×グレーフレアスカート

グリーンニット×白カットソー×グレーフレアスカート

グレー〜グリーンのグラデーションでカラーリングでもIラインを。全身が重くなってしまわないよう、白Tをニットからのぞかせ軽やかに。

脚を見せる&隠すとき、きれいめ派がロングブーツを上手に履きこなす3箇条!

ベリーカラーのVネックニット×白カットソー×グレーロングスカート

ベリーカラーのVネックニット×白カットソー×グレーロングスカート

鮮やかなニットと首元からのぞく白いカットソーが、ボリュームのあるスカートを引き締めてくれる。

「ベリーカラーニット」を通勤/休日で着回すなら? お手本コーデを紹介!

パープルニットカーディガン×白カットソー×ラベンダーカラーのパンツ

パープルニットカーディガン×白カットソー×ラベンダーカラーのパンツ

フェミニンなパープルの濃淡で甘×辛バランスに白カットソーを繋いで。さらにパイソン柄のポインテッドトウでスパイシーさをプラス。

「パープルコーデ」は難しくない! 秋冬お手本コーデ4スタイル

【ジレ・ベスト】ならエフォートレスに今どきシルエット

今っぽくレイヤードしたいなら、ジレ・ベストが外せない。オンオフ問わず大活躍の名アイテムで、いつものコーデにプラスするだけでおしゃれな感じがぐっとアップします。

ジレベスト×タートルネックニット×フレアパンツ

ジレベスト×タートルネックニット×フレアパンツ

広めに開いたトップスのUネックとパンツのフレアラインがモダンな印象。靴とバッグもグリーンに統一して、きれい色をとことん満喫して!

「きれい色セットアップ」があれば、年末の映えコーデも簡単に!

きれい色タートルネックニット×黒ジレ×黒パンツ

きれい色タートルネックニット×黒ジレ×黒パンツ

マットな黒のボタンやフリンジのディテールで、クラシカルなツイードをモードな雰囲気にアレンジ。セットアップにデザインが効いているので、インナーはシンプルなタートルニットを。発色のよいブルーの差し色で、大人の茶目っ気をプラス。

着回し抜群の「ミドル丈ジレのセットアップ」は、オンオフ共に頼れる!

ニットベスト×白ブラウス×レザースカート

ニットベスト×白ブラウス×レザースカート

品のいい配色だからこそ、フェイクレザーのスカート×ロングブーツで辛口に。大人のしなやかさが強調される。

あえてロングブーツを隠すのが正解! ミディ丈スカート×ロングブーツ着こなし3選

白ニット×テーラード襟のジレ×ロングフレアスカート

白ニット×テーラード襟のジレ×ロングフレアスカート

構築的なデザインのセットアップは、オフ白のリブニットで品よくまとめて。足元はロングブーツで、程よくカジュアルダウンさせるのが気分。

秋冬のドレスアップに、「ジレセットアップ」が使える♡

白ショートニット×白シャツ×黒パンツ

白ショートニット×白シャツ×黒パンツ

シンプルな白シャツはトレンドのショートニットと合わせて、今どきのレイヤードスタイルに。シャツ×ニットを白で統一することで、定番のモノトーンコーデをグッと新鮮な表情に更新。

旬なレイヤードでほんのりモードに

最後に

今回は、冬に活躍するニットの重ね着コーデを紹介しました。定番のシャツ合わせに限らず、いろんなアイテムと楽しめるのがレイヤードスタイルのいいところ。立体感・スタイルアップ効果・こなれ感… ニットと何かを重ねることで、着こなしにはプラスの要素が加わります。シルエットを意識しつつ、この冬ニットの重ね着を楽しんでみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.31

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature