Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. レイヤード
  5. 重ね着テクを磨いて洒落感アップ【ニット×シャツコーデ17選】こなれて見える組み合わせ

FASHION

2022.12.26

重ね着テクを磨いて洒落感アップ【ニット×シャツコーデ17選】こなれて見える組み合わせ

1枚で着るよりももっとおしゃれに映える、ニット×シャツのレイヤードコーデを紹介します。人気の白シャツニットコーデから、おすすめのカラーニットとシャツコーデ、こなれて見える着こなしのコツなど盛りだくさん。お気に入りのコーデを見つけてみて。

ニット×シャツのおすすめ正解コーデ

今の季節、簡単におしゃれ感度が高まるシャツとニットのコーデ。着る服に迷うような気温差のある日から、重ねるカラーで抜け感のある着こなしも楽しめる、おすすめの組み合わせを紹介します。

〈POINT〉
・シャツとニット、どちらをインしてもこなれた印象に
・白シャツの抜け感でニットに奥行きをプラス
・重たく見えない絶妙な洒落感はカラーバランスにあり

◆お手本コーデ

ブラウンのストライプシャツ×ブラウンのニットコーデ

太いブラウンのストライプ柄シャツに、ブラウンニットをINしたコーデ。ドロストで裾を絞った白スカートや、流行の三角形ストールなど、やわらかい色合いでまとめてこなれ感アップ。

絶妙なモード感が漂うコーデをブラウンの小物で引き締めて

▼あわせて読みたい

セーター×シャツコーデおすすめ23選|インにもアウトにも! 組み合わせて…

洗練して見えるニットとシャツの重ね方

シンプルに着ても美しいアイテムは、重ねることで新しい表情が生まれる。それを実感できるのがシャツ×ニットのレイヤード。インやアウトに合わせるだけでなく、シャツやニットをコーデのアクセントになるよう重ねて、こなれ感漂うバランスに仕上げましょう。

▼注目コーデ

ブルーシャツにグレーニットを肩掛け

ブルーシャツ×肩掛けグレーニット×黒パンツコーデ

ハリ感のある端正なブルーシャツ×黒のロングスカート。シャツはあえて裾アウトで着たいから、ストール感覚でニットを肩掛けして全身のバランスを整えて。

ワンツーコーデは、全身のバランス感覚を磨く絶好の機会!

イエローシャツにオレンジニットを肩掛け

イエローシャツ×肩掛けオレンジニット×デニムコーデ

ドルマリンスリーブでカフスも長めで、着るだけで品のあるバンドカラーシャツ。やさしげなペールイエローが映えるオレンジニットで遊び心を加えて、いつものデニムスタイルを品よく昇華。

どんなボトムも好相性! バンドカラーシャツ2021秋コーデ3選

黒ノースリーブニットにストライプ柄シャツをたすき掛け

黒ノースリーブニット×ストライプ柄シャツ×ネイビーの光沢パンツコーデ

黒ニットにネイビーの光沢パンツを合わせたダークトーンコーデは、アクセントに柄シャツを加えてキリっとかっこよく。スポーティなムードの装いは、カラーレスにすることでゆるく見えず大人っぽくまとまる。

働く女性は要注目!“らくちんだけどオシャレ見えする”パンツ3選

黒ノースリーブニットとベージュシャツのIラインコーデ

黒ノースリーブニット×ベージュシャツ×サスペンダー付きパンツコーデ

メンズライクなシルエットのサスペンダー付きパンツは、上半身のさりげない肌見せで逆説的な女っぷりを発揮。オーバーサイズシャツからのぞくノースリニットの抜け感で、きれいめカジュアルに仕上げて。

この秋マスト! 着映えパンツでコーデが簡単にアップデートできる!

▼あわせて読みたい

重ね着コーデおすすめ30選|シャツやニットのレイヤードでお洒落に着こなす

定番の白シャツをニットに合わせるなら?

ライフスタイルの変化を受けてリラクシーなニットが大豊作。白シャツを加えることできれいめなスパイスが加わり、鮮度の高いレイヤードコーデが叶います。暖かみのあるニットや旬のニットベストと合わせて、おしゃれの可能性を広げましょう。

▼注目コーデ

白ニットポンチョ×白シャツ

白ニットポンチョ×白シャツ×グレーパンツコーデ

きちんと感のある白シャツは、この冬注目のニットポンチョと合わせるだけで新鮮な装いに。淡いグレーのスティックパンツでメリハリをつけて、きれいめシンプルコーデが完成。

洗練の白×グレーコーデを、存在感のあるアイテムで新顔に更新!

グレーのニット×白シャツ

ツイードジャケット×グレーのニット×白シャツ×白パンツコーデ

ツイードジャケット×エクリュのパンツコーデ。知性とエレガンスが香る着こなしは、ニットにシャツをINして抜け感を演出。襟や袖口から少量の白が見えるだけで、きちんと感が増してこなれた印象に。

グレイッシュなワントーンコーデで軽やかに冬を先取り!

黒ニット×白バンドカラーシャツ

黒ニット×白バンドカラーシャツ×エコレザーのショートパンツコーデ

厚手の黒ニットは、首元と袖口の繊細なレースが効いたバンドカラーシャツで愛らしいレイヤードに。首元のレイヤードでさりげない抜け感が加わり、エコレザーのショートパンツも軽やか。

抜け感抜群のバンドカラーシャツで! おすすめ洗練コーデ4

オーバーサイズの黒ニットベスト×白シャツ

オーバーサイズの黒ニットベスト×白シャツ×パープルテーパードパンツコーデ

流行りのオーバーサイズのニットベストは、白シャツをイINしてスタイリッシュに。ボトムはすっきり見えるテーパードパンツが好バランス。落ち着きのあるパープルで着こなしを洗練させて。

Oggi発! ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック6

ボーダーニット×白シャツ

ボーダーニット×白シャツ×カーキフリルスカートコーデ

肩がすっぽり覆われるボクシーなニットは、ボーダーならではのさりげなさでおしゃれ感度アップ。クリーンな白シャツをレイヤードしたら、存在感のあるカーキフリルスカートでちょっとモードな装いに。

肩が隠れるボックス風シルエットのトップスをいち早く!

白ニットベスト×ボリューム袖の白シャツ

白ニットベスト×ボリューム袖の白シャツ×バターイエローのパンツコーデ

素材感やシルエットのメリハリが醍醐味の白ニット×白シャツのレイヤードは、袖コンシャスなシャツでトライ。ボトムは、こなれ感のあるバターイエローのカラーパンツでワントーンな着こなしに。

上品ニュアンスカラーパンツで秋コーデ6【Oggiが提案する働く私たちの秋Style】

▼あわせて読みたい

【白ベストコーデおすすめ15選】さわやかで洗練された立体感のあるトップス

シャツが主役! ニットとの重ね着コーデ

きれいめ派のシンプルコーデに欠かせない端正なシャツ。寒さが増す秋冬は、シャツのインナーとしてニットを重ねて首元を寒さから守りつつ、お洒落も楽しみたい。首元からちらりと除くニットは少量でも、引き締めや抜け感を出してくれるので、シャツ×ニットの色合わせで新鮮な表情を意識してみて。

▼注目コーデ

ブルーシャツ×黒ニット

ブルーシャツ×黒ニット×白パンツコーデ

ブルーシャツと白パンツの爽やかコーデに、冬らしく黒ニットをインしてレイヤード。少量でも効きのいい黒だから、かっこよさとともにコーデをグッと引き締めてくれる。

爽やかなブルー×白コーデをぐっと秋モードに寄せる差し色テクニック

ブルーのシャツ×ボーダータートルニット

ブルーシャツ×ボーダータートルニット×ネイビーのチノパンコーデ

ブルーシャツにINするニットをボーダータートルにするだけで、プレッピーな装いに。ネイビーのチノパンにベルトを足してハンサムに着こなすのが今どき。

ひねりを効かせたブルーグラデのパンツスタイル

ライトブルーシャツ×くすみブルーニット

ライトブルーシャツ×くすみブルーニット×カラーパンツコーデ

淡いブルーシャツのインにハイネックニットを仕込んで、ワントーンコーデに奥行きをプラス。カラーパンツも、つながりのよい青みのあるグレーなら洒落感たっぷりに着こなせる。

カラーパンツで奥行きのある着こなしに仕上げるコツ!

ネイビーシャツ×ネイビーニット

ネイビーシャツ×ネイビーニット×フレアスカートコーデ

光沢×マットのコントラストが効いた、ネイビーのバンドカラーシャツ×タートルネックのレイヤード。コンサバ感のある千鳥格子柄のフレアスカートを合わせて、モードなかっこよさを演出。

モードなかっこよさが香るバンドカラーシャツコーデ

レオパード柄ボウタイシャツ×ブラウンタートルニット

レオパード柄ボウタイシャツ×ブラウンタートルニット×濃紺パンツコーデ

印象的なレオパード柄シャツに赤みブラウンタートルをインしたドラマティックな装い。アニマル柄のボウタイシャツは、濃紺パンツや黒バッグと合わせてキリッと引き締めて。

ブラウンタートルニット×白シャツ

ブラウンタートルニット×ツヤ白シャツ×デニムコーデ

あったかニット×ツヤ感シャツのコーデ。赤みブラウンタートルとピンクがかった白シャツの間を、パールネックレスでつなぎ、華やかさをプラス。グレイッシュなデニムでまろやかな配色に。

【赤みブラウンタートル】選び方からコーディネートまで|ひとり一枚が得策!

最後に

ニットとシャツは、どちらもデイリーに活躍する主役級アイテム。どんなコーデにも合わせやすい名バイプレイヤーの要素も持っています。コーデをスタイリッシュにまとめるには、全体のバランスを意識するのがポイント。重ね着アイテムの丈感やシルエットをアップデートして、旬の着こなしを楽しんでみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.02.02

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。99ページ、107ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。