Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

FASHION

2022.04.17

トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

おなじみアイテム「ストライプシャツ」はオーバーサイズがおすすめ! 手持ちのアイテムと合わせれば、鮮度高いコーデに♪

知的な印象を与えるストライプ柄シャツは、きれいめ派にとっておなじみのアイテム。今年はトレンドアイテムとしても注目されていて、きれい色配色、オーバーサイズのものなどバリエーションが豊富に! 着るだけで、手持ち服も難なく鮮度アップが可能なんです!

1|知的なストライプシャツだからこそ、カジュアルに遊んでも大人っぽく

シアーなシャツとレザーのオールインワン、正反対の素材合わせがかっこいい女っぽさに。シャツは繊細な生地のものを選べば、大人っぽい印象に。

シャツ¥45,100(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) インに着たタンクトップ¥1,320(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ヘインズ〉) オーバーオール¥107,800(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) バッグ¥60,000(SMYTHSON〈スマイソン〉) 靴¥29,700(オデット エ オディール 新宿店〈ファビオルスコーニ フォー オデット エ オディール〉)

2|きれいめパンツスタイルも、フレアな裾で華やかに♪

きちんと感と洒落感を、フレアな裾のストライプシャツで表現。白パンツ合わせが春らしい抜け感につながる。

シャツ¥38,500(アブソリュート〈フォルモ〉) ベスト¥14,850(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) パンツ¥28,600(エストネーション〈エストネーション〉) バッグ¥44,000(Epoi本店〈Epoi〉) 靴¥20,900(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) カチューシャ¥15,400(アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店〈アレクサンドル ドゥ パリ〉)

3|ストライプシャツはカラバリも豊富! 自分好みを探してヘビーユースしたい

チアフルなムードを纏うなら、やっぱりきれい色という選択肢も。ブルーのほか、こんな淡いピンク色も。ワントーンや色の掛け合わせ …etc.きれいめ派定番のシャツスタイルもテンション高めにいきたい。

シャツ¥17,600・パンツ¥16,500(ロートレアモン) 手に持ったジャケット¥35,200(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉) バッグ¥75,900(サードカルチャー〈ミチノ・パリ〉) 靴¥57,200(ebure GINZA SIX店〈PELLICO〉) ネックレス¥26,400(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi5月号「シンプルを今っぽくは、アイテムでうまくいく!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、宮田聡子 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature