Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. 【シャツの着こなしおすすめ44選】今っぽく着こなす大人女子の「使えるシャツ」コーデ集

FASHION

2022.05.19

【シャツの着こなしおすすめ44選】今っぽく着こなす大人女子の「使えるシャツ」コーデ集

シャツを着こなしている人って、なんだか余裕があって素敵。今回はシャツの着こなしの正解を探しているアラサー世代のみなさんに、こなれ見えする「使えるシャツ」のコーデを紹介します。定番白シャツをはじめ、カラーやデザインが効いたシャツをラインナップ。お気に入りのレディースシャツコーデを見つけてみて。

【目次】
押さえておきたい「大人の余裕を感じる」シャツの着こなし
春夏秋冬! いつでも万能なシャツコーデ
ベーシックカラーから柄ものまで! おしゃれに着こなすシャツコーデ
スカート・パンツスタイルのお手本シャツコーデ
通勤にもデートにもきまるシーン別シャツコーデ
最後に

押さえておきたい「大人の余裕を感じる」シャツの着こなし

シャツはアラサー世代のマストアイテム。シャツがきちんと感を担ってくれるから、肩の力を抜いた頑張りすぎない「大人の着こなし」を叶えてくれます。今押さえておくべきシャツコーデを確認してみましょう。

〈POINT〉
・季節によってがらりと印象もチェンジ
・ニュアンスカラーやベーシックカラーシャツでコーデに表情を
・スカート、パンツスタイルの定番から脱却したコーデ
・通勤はもちろん休日のデートスタイルにも最適な組み合わせ

春夏秋冬! いつでも万能なシャツコーデ

春はきれいめボトムスと合わせたり、秋はこっくりした色のシャツと合わせたりと、色でも形でもたくさんの表情が出るシャツコーデ。すぐに試せる季節別の着こなしをチェック。

春夏×シャツスタイル

デニムシャツ×ツイードジャケット

デニムシャツ×ツイードジャケット

デニムシャツにツイードジャケットを羽織った、きれい派におすすめなコーデ。モダンでスタイリッシュなジュエリーもプラスして、人も服も自由なムードに導く。

メタルジュエリーを主役に、気ままなレディを気取って

白シャツ×ざっくりニット

白シャツ×ざっくりニット

白シャツにベーシックカラーのパンツも、カーディガンを肩掛けすればこなれ感を出せる。やわらかい雰囲気を纏う大人のきれい派スタイルが完成。

ざっくり素材ニットを肩がけして白シャツにアクセントを♡

白シャツ×グリーンフレアスカート

白シャツ×グリーンフレアスカート

体のラインを拾わないゆったりシルエットの白シャツには、ボリューム感&くすみ色のナローフレアスカートが気分。ほんのりツヤが加わった一枚は、絶妙なニュアンスのスモーキーグリーンも決め手。

【サテン調ナローフレア】でリラックス感と女らしさを! 今旬コーデ5選

白シャツ×オレンジパンツ

白シャツ×オレンジパンツ

クリーンな白シャツにオレンジのパンツを組み合わせて、白シャツの軽快さをキープしたお仕事コーデ。引き締め役にキャンバス地の黒のサブバッグを合わせては、外回りの相棒にも◎

クリーンな白シャツ×きれい色パンツで春を感じて

ロングシャツ

ロングシャツ

リラックス感のあるロングシャツは、アウターのようにはおって。ミルクチョコレート~ホワイトのグラデーションで洒落感を出しつつ、ベージュでまとめたワントーンコーデで上品に。エッジの効いた小物を効かせて辛口ハンサムに。

今すぐマネできる♡ 最旬ベージュトーンコーデまとめ

秋冬×シャツスタイル

ボリューム袖シャツブラウス×黒パンツ

ボリューム袖シャツブラウス×黒パンツ

袖口のボリューミィなギャザーが甘さたっぷりなトップス。バンドカラーが顔周りに凛とした印象を映し出す。大人が照れずに着られる、モードな可愛げを手に入れて。

予定がある日に頼りになる♡ ボリューム袖ブラウスコーデ

グレーシャツ×ラベンダーコート

グレーシャツ×ラベンダーコート

グレーシャツにラベンダーでまとまりのある配色コーデ。使う色を3色までにまとめ小物の白で馴染ませると、ハッとするほど奥行きのあるコーディネートに仕上がる。

ラベンダー×グレーの配色をマスターすれば、おしゃれ上級者♡

バンドカラーシャツ×デニムパンツ

バンドカラーシャツ×デニムパンツ

デニムスタイルをバンドカラーシャツと合わせて品よく昇華。清潔感を呼び込むバンドカラーシャツは、カジュアルなブルーデニムと合わせてもきれいめにまとまるのがうれしい。バロックパールのネックレスや鮮やかなオレンジ色のカーディガンで、コーデに遊び心を加えて。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

カラーシャツ×ハイネック

カラーシャツ×ハイネック

ブルーのシャツにグレーのハイネックをイン。カラーパンツも同系色で、奥行きを出しつつワントーンコーデにまとめて統一感をプラス。青みのあるグレーのおかげで洒落感たっぷりに着こなせる。

カラーパンツで奥行きのある着こなしに仕上げるコツ!

白シャツ×メンズアイテム

白シャツ×メンズアイテム

白シャツのモノトーンコーデも、アイテム次第でワンランク上のおしゃれを目指せる。小物だからこそトライしやすいメンズアイテムをプラスして、シンプルな着こなしを格上げ!

休日シンプルコーデをワンランク上に着こなすなら…

ベーシックカラーから柄ものまで! おしゃれに着こなすシャツコーデ

白シャツはもちろん、ブルーやピンク、ブラウンなどの色で遊んでも、大人の可愛いを演出できる。柄物も組み合わせ次第でまとまった雰囲気が簡単に叶う。新鮮な配色もこなれ感のある着こなしを。

ベーシックカラーシャツ

ブラックシャツ×イエローバッグ

ブラックシャツ×イエローバッグ

クールなオールブラックのコーデのアクセントに、キャッチーで目を引くネオンカラーバッグをチョイス。堅苦しい印象もアクセントカラーのおかげでぐっと映える。

クールなALL黒コーデにバッグを合わせるなら… 色が肝心!

バンドカラーシャツ×カラーパンツ

バンドカラーシャツ×カラーパンツ

顔周りがすっきりする白のバンドカラーシャツにカラーパンツを合わせるだけで、きれい派の鮮度がアップ! トライしやすいのに“更新感”のある、大人のきれいめスタイルが実現する。

きれいめコーデの鮮度を高めるバンドカラーシャツの威力

白シャツ×黒パンツ

白シャツ×黒パンツ

シンプルな白シャツを潔く着こなすコツは、クールなアイテムがカギ。構築的な小物を合わせてシンプルな着こなしにメリハリを出して。

シンプルな白シャツを潔くクールに着こなすコツは…

カラーシャツ

ニュアンスカラーシャツ×黒パンツ

ニュアンスカラーシャツ×黒パンツ

数多あるニュアンスカラーブラウスには、王道の白パンツの印象があるからこそ、あえての黒パンツがまた新鮮な雰囲気に! 黒ボトムで大人っぽく着こなして。

きれい色ブラウスは黒ボトムで大人っぽく、が最適解♡

ブルーシャツ×ブルージャケット

ブルーシャツ×ブルージャケット

ウォッシュがかかったダンガリーシャツを同系色でシンプルモードに着こなすなら、ダークブルーのジャケットを合わせて。ウィットに富んだバッグやカチューシャもアクセントに。

同系色の着こなしで目指したい、シンプルモード

ピンクシャツ×デニムパンツ

ピンクシャツ×デニムパンツ

こっくりピンクに白を混ぜたような、奥行きのあるピンクは、パリッとしたロングシャツで取り入れるとカッコよく着地できる。グレーデニムや黒使いのバッグなど、クールな締め色を持って大人もときめくピンクコーデを。

今春のトレンド! ピンクのシャツをカッコよく着こなす♡

ブルーシアーシャツ×レギンスパンツ

ブルーシアーシャツ×レギンスパンツ

ゆるっとしたターコイズのシャツに黒スキニーパンツを合わせて、媚びないきれい色コーデに。トップスを透け感のある素材にすることで、着こなしに女らしさが宿る。

くすみきれい色シャツを辛口に着こなし♪

パイピングブルーシャツ×エナメルジャケット

パイピングブルーシャツ×エナメルジャケット

エナメルジャケット×黒ワイドのマニッシュコーデには、ネイビーのパイピングを施したブルーシャツをイン。ジャケットとスタンドシャツの襟元は相性抜群。メンズライクに振り切ることで女らしさを際立たせて。

簡単に上級見え! ジャケット×シャツのレイヤードスタイル♪

スモーキーグリーンシャツ×ブルートレンチコート

スモーキーグリーンシャツ×ブルートレンチコート

肩の力を抜いてさらっと着たい、スモーキーなミントグリーンのボウタイシャツ。アウターやスカートは、少しずつ色をずらしてスモーキーな発色で統一。繊細な色を丁寧に重ねて。

滝沢カレンが着こなす♡ 大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

ブラウンシャツ×グリーンパンツ

ブラウンシャツ×グリーンパンツ

シャツ×スティックパンツのベーシックなワンツーコーデ。今の気分が盛り込まれた、ダークブラウン×グリーンというキレ味のよい配色で、通勤スタイルを華麗にブラッシュアップして。

こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

ミントシャツ×ネイビーパンツ

ミントシャツ×ネイビーパンツ

ハンサムなストライプシャツはミントカラーで女らしく。とろみのあるワイドパンツ&辛口シルバーアクセで、ほんのりモードに仕上げて。バッグにつけたスカーフは、外では首に巻いて日焼け対策に。

ハンサムシャツと辛口アイテムでつくる、ほんのりモードコーデ

パープルシャツ×白タイトスカート

パープルシャツ×白タイトスカート

ジャケットやタイトスカートなど、ストイックなアイテムでまとめた仕事服こそ、きれい色をなじませた配色の妙が光る。定番の黒を使わず、淡いパープルでなじませた配色で新鮮な印象に。

血色リップ【ベリーピンク】をSELECT|春服のトレンドにぴったりなんです♪

柄シャツ

ストライプシャツ×カーディガン

ストライプシャツ×カーディガン

知的なストライプシャツには、モヘアカーデを羽織ってこなれたムードを。端正なシャツはモヘアカーデやスウェットパンツで、あえてくずすのが今っぽいおしゃれ。白の小物で抜けを作るのも大事。

旬のモヘアカーデは端正なシャツに合わせればより新鮮!

花柄シャツブラウス×デニムパンツ

花柄シャツブラウス×デニムパンツ

ロマンティックな花柄シャツブラウスは、ノンウォッシュのインディゴデニムで引き締めてきちんとした印象に。夏小物で抜け感をひとさじ加えて涼し気に着こなして。

デニムをフェミニン&涼しげに着こなすテクニック

ベージュストライプシャツ×ベージュパンツ

ベージュストライプシャツ×ベージュパンツ

ベージュのストライプがチアフルなムードを漂わせる。ストライプの定番ブルーもいいけど、淡い色を取り入れてテンション高めにいきたい。オーバーサイズで抜け感もプラス。

トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

スカート・パンツスタイルのお手本シャツコーデ

おしゃれにシャツを着こなすカギはシルエット! エレガントにもカジュアルにも振れるシャツ×ボトムスのお手本コーデをチェック。

シャツ×パンツスタイル

袖レースシャツ×黒パンツ

袖レースシャツ×黒パンツ

旬のレースを辛口派でも取り入れたいなら、袖口に効いたタイプの一枚が正解。黒パンツやサングラスなど、キレ味のいいアイテムともナチュラルに合わせられてぱっと見の印象も甘くない。

辛口派でも! 旬のレースをコーデに取り入れるなら…

ビッグ襟光沢シャツ×黒パンツ

ビッグ襟光沢シャツ×黒パンツ

華美なシャツブラウスをいつもと同じ調子で着こなせる黒パンツは、デイリーユースに重宝。光沢のある素材に対し、マットな素材を合わせて引き算すれば全体の印象もうまくまとまる。

華のある光沢ブラウスは、黒パンツでデイリーに着地させる!

白シャツ×黒ワイドパンツ

白シャツ×黒ワイドパンツ

白シャツと黒ワイドパンツのコンサバコーデは、スタンダード襟×ボタンを上まで留めて、端正なムードを際立たせて。しなやかなシルエットのセンタープレスでさりげなく女らしさを香らせたい。

人気スタイリスト金子 綾がレコメンド【Deuxième Classeの白シャツ】着こなし3選!

スタンドカラー白シャツ×黒クロップドパンツ

スタンドカラー白シャツ×黒クロップドパンツ

オーバーサイズ風のスタンドカラーシャツ×黒クロップドパンツのコーデ。立体的でエッジの効いたシャツに、リネン素材のバッグやレザーサンダルでラフなマインドをプラスして。

人気スタイリスト金子 綾が愛する…【Theoryのクロップドパンツ】着こなし3選!

ストライプシャツ×黒パンツ×黒ジャケット

ストライプシャツ×黒パンツ×黒ジャケット

肉感を拾いやすいスキニーパンツは、ビッグシャツ×ジャケットのボクシーなシルエットを心がけて。きれいにまとまりすぎず、好バランスに落ち着く。定番トラッドコーデの足元は、今っぽさの香るローファーでひとひねり加えると◎

この春、ローファーに合わせるならクロップドパンツが大本命!

シャツ×スカートコーデ

ボックスシルエットシャツ×変形フリルスカート

ボックスシルエットシャツ×変形フリルスカート

シンプルな白シャツ×とろみスカートはフェミニンなスタイルに仕上げてくれる。ボックスシルエットのシャツを合わせることで、甘すぎない清潔感のある着こなしが実現。

シンプルなモノトーンコーデをシルエットで今っぽく!

カーキシャツ×ニュアンスカラースカート

カーキシャツ×ニュアンスカラースカート

カーキシャツには、全身がグラデーションでまとまるニュアンスカラースカートをチョイス。白・ベージュ系にマンネリを感じてきたらニュアンシーなカラーで新鮮さを更新。

ニュアンスカラーを要にした大人のグラデーションスタイル

ニュアンスカラーシャツブラウス×カラーボトムス

ニュアンスカラーシャツブラウス×カラーボトムス

ほんのり透けるシアーのシャツにカラーボトムスを合わせてムーディに! あいまいカラーのワントーンに透け感を添えるのがおしゃれ上級者のポイント。

ほんのり透けるブラウスは、晩夏の今に似合う一枚

ピンクシャツ×ネイビースカート

ピンクシャツ×ネイビースカート

フェミニンなピンクシャツはスカートとの濃淡でメリハリを出して洗練度アップ。肩に巻いた濃いめピンクの2色使いもちょっぴり派手めな方向性にシフトして気分が盛り上げる。

ピンクの2色使いで、週のあたまは“ちょっぴり派手め”に♡

グレーシャツ×ピンクスカート

グレーシャツ×ピンクスカート

ライトブルー×ラベンダーの上級な色合わせが大人っぽい寒色コーデ。胸元のボタンを外すとAラインスカートのクラシカル感もさらに引き立つ。

デ・プレの「シャツセットアップ」着回し。きれいめからカジュアルまで5パターン

通勤にもデートにもきまるシーン別シャツコーデ

オフィスや通勤コーデはもちろん、休日のリラクシースタイルも叶うシャツの大人な着こなしを紹介。小物でアクセントもプラスすると一気におしゃれ上級者っぽいスタイルに。

シャツ×通勤コーデ

ブラウンシャツ×白ジョグパンツ

ブラウンシャツ×白ジョグパンツ

ブラウンシャツの仕事服を今っぽく、かつきれいめに見せるならホワイトなど淡い色のジョグパンツが使いやすい。ゆったりした着心地なのにすっきりして見えるから、通勤はもちろんリモートワークの日にも◎

シンプルな仕事服を今っぽく見せるなら、ボトムはジョグパンツ!

白シャツ×ネイビータイトスカート

白シャツ×ネイビータイトスカート

清潔感のある白シャツ×ネイビータイトのワンツーコーデ。シンプルコーデには、ライトブルーのバッグ、ミントグリーンのパンプスで、爽やかなカラーをトッピングして。

シンプルコーデに爽やかカラーの小物を合わせて清潔感を

ベルト付き白シャツ×ベーシックカラーパンツ

ベルト付き白シャツ×ベーシックカラーパンツ

ベルト付きの白シャツ×ベージュワイドパンツで、品のよさと感度の高さが共存するメリハリコーデに。空気を含んだシャツは、ウエストマークで緩急をつけスタイルアップも意識。

凛とした「クールフェミニン」コーデ5選

白シャツ×ダブルジャケット

白シャツ×ダブルジャケット

ゆとりのあるダブルジャケットとパープルのスティックパンツのハンサムコーデ。端正な白シャツをインして凛と着こなして。

スティックパンツを主役にハンサムな着こなしを!

シャツ×休日コーデ

ブラウンシャツ×カーディガン

ブラウンシャツ×カーディガン

ブラウンシャツ×ブルーデニムの気取らない休日コーデ。爽やかな白小物をプラスすれば、シアーなシャツブラウスとブルーデニムの軽やかさもキープしたまま存分に楽しめる。

Oggi付録のBIGトートバッグで休日カジュアルに清涼感を加味♡

ネイビーシャツ×スカート

ネイビーシャツ×スカート

遊びもラフな着こなしも、ネイビーだから大人っぽく仕上がるオールネイビースタイル。ハリのあるシャツにツヤをまとったスカートを合わせ、素材でメリハリを出しつつキャップや爽やか色のカバンで遊び心も忘れない。

真面目な色だからこそ遊び心が際立つオールネイビースタイル

ブラウンシャツワンピース×ボーダーニット

ブラウンシャツワンピース×ボーダーニット

オーバーシャツワンピのインナーにボーダーカットソーをイン! ストレスフリーで着られるシャツワンピースからのぞく襟元が、小粋な雰囲気にまとめてくれる。

バサッしたシャツワンピで軽やかに!

白シャツ×鮮やかカラーパンツ

白シャツ×カラーパンツ

ベーシック色の服に鮮やかな色のボトムが休日の気分を盛り上げる。きれいめな着こなしにぴったりのエコバッグが、こなれたムードも呼び込んでくれる。

鮮やかな春ボトムコーデにこなれ感を♡

ブラウンシャツ×カゴバッグ

ブラウンシャツ×カゴバッグ

ベージュブラウスにカジュアルパンツを合わせて、リラクシーな雰囲気の週末を満喫。気負わないシャツスタイルのポイントは、カジュアルな印象のラフィア素材とスクエアトート型の掛け算でコーデの主役になった大人なかごバッグ。

週末は… お気に入りの最新ラフィアバッグをコーデの主役に♡

最後に

今回は白シャツをはじめとした、さまざまなシャツの着こなしを紹介しました。体のラインを拾いにくいデザインのシャツは、ウエストインしたり、アウターに合わせたときにIラインシルエットをつくると、さりげなく着やせ効果を発揮してくれます。ゆるシルエット同士で合わせるときは、流行りの長×長シルエットなど重心のバランスを下にそろえる着こなしを試してみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature