シャツの着こなしおすすめ67選|今っぽく着こなす大人女子のコーデ大全 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. シャツの着こなしおすすめ67選|今っぽく着こなす大人女子のコーデ大全

FASHION

2023.05.06

シャツの着こなしおすすめ67選|今っぽく着こなす大人女子のコーデ大全

便利ゆえに、マンネリしがちなシャツコーデ。シャツの新しい着こなしを探しているアラサー世代の女性に、こなれ見えするシャツの着こなし方を提案。定番の白シャツやデザインが効いたカラーシャツ、センスのよさが際立つストライプシャツなど、さまざまなお手本をピックアップしました。お気に入りのレディースシャツコーデを見つけてみて。

押さえておきたい「大人の余裕を感じる」シャツの着こなし

シャツはアラサー世代のマストアイテム。シャツがきちんと感を担ってくれるから、肩の力を抜いた、頑張りすぎない「大人の着こなし」を叶えてくれます。季節・シーンを問わず、着まわしやすい大人のこなれシャツスタイルをピックアップ。今押さえておくべきシャツコーデを、一緒に確認していきましょう。

〈POINT〉
・季節によってがらりと印象もチェンジ
・ニュアンスカラーやベーシックカラーシャツでコーデに表情を
・スカート、パンツスタイルの定番から脱却したコーデ
・通勤はもちろん休日のデートスタイルにも最適な組み合わせ

ベージュロングシャツ×黒パンツ

遊び心のあるキャンディスリーブシャツ。オーバーサイズ×テーパードパンツでバランスよく着こなして。

ゆるっと女っぽく着こなす「オーバーシャツ」は定番テーパードパンツでバランスよく!

春夏秋冬! いつでも万能なシャツコーデのつくり方

春はきれいめボトムスと合わせたり、秋はこっくりした色のシャツと合わせたりと、色でも形でもたくさんの表情が出るシャツコーデ。すぐに試せる季節別の着こなしをチェック。

◆春夏×シャツスタイル

シアーシャツ×グリーンワイドパンツ

シアーシャツ×グリーンワイドパンツ

ニュアンス豊かなグリーンカラーワイドパンツは、通勤スタイルをフレッシュに牽引してくれる優秀アイテム。大きめなシアーシャツと合わせ、ちょっぴりモードに振って。

きれい色タックワイドパンツが通勤おしゃれの鮮度を高める♡

白ワイドパンツ×ベージュシャツ×白カットソー

白ワイドパンツ×ベージュシャツ×白カットソーコーデ

オールホワイトの上下に“ベージュを差し色にする”という発想が意外と新鮮! 淡い色でまろやかな優しいトーンで仕上げれば、優しい女性らしさが全面に。

【きれいめフェミニン】は「白&ベージュ」でつくる!

ストライプ柄シャツ×黒ニットベスト

ストライプ柄シャツ×黒ニットベストコーデ

きれいめパンツスタイルは、春らしい抜け感につながる白を選択。きちんと感と洒落感を、フレアな裾のストライプシャツ×ニットベストで引き立てて。

トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

白シャツ×白ワイドパンツ

白シャツ×白ワイドパンツコーデ

白のデニムは、きれいめな印象をキープしながら今どきのリラクシー感も併せもつ、きれいめ派こそ今取り入れてほしいマストハブボトム。白シャツを合わせて、潔くワントーンコーデを楽しんで。

【きれいめフェミニン】は「白&ベージュ」でつくる!

タンガリーシャツ×ニットベスト

タンガリーシャツ×ニットベストコーデ

ダンガリーのブルー、Tシャツの白、スカートの黒を、ニットベストをレイヤード。重めのシルエット×カラーミックスの着こなしは、ボリュームスニーカーでバランスをとって。

滝沢カレンが着る「ダンガリーシャツ」。春は、もっと自由なマインドで着よう!

デニムシャツ×ツイードジャケット

デニムシャツ×ツイードジャケットコーデ

デニムシャツにツイードジャケットを羽織った、きれい派におすすめなコーデ。モダンでスタイリッシュなジュエリーもプラスし、人も服も自由なムードに導いて。

メタルジュエリーを主役に、気ままなレディを気取って

白シャツ×白Vネックニットベスト

白シャツ×白Vネックニットベストコーデ

きちんと感のある白シャツに、落ち感のあるナローフレア。きれいめアイテムが主役のときは、白ニットベストを重ねて力まず抑揚をつけて洒落感をアップ。

タイトスカートは、ボリュームトップス合わせがいい! お手本着こなし4選

▼あわせて読みたい

秋のシャツコーデおすすめ33選|女性らしく着こなすポイントとテクニック…

夏のシャツコーデおすすめ51選|脱マンネリ! 1枚でサマ見えなスタイル集

◆秋冬×シャツスタイル

ストライプシャツ×クロップド丈ニット×白パンツ

ストライプシャツ×クロップド丈ニット×白パンツ

着慣れたシャツとニットとのレイヤードは、クロップド丈に更新して切れ味よくまとめて。ボトムはハンサムなタックパンツで大人の余裕を堪能。

定番レイヤードをクロップド丈ニットでアクティブに更新!

ブルーシャツ×スウェット×ブラウンコート×スカート

ブルーシャツ×スウェット×ブラウンコート×スカート

ブラウンとブルーを掛け合わせた、大人かわいい冬コーデ。さまざまな素材のブルーを重ね、ブラウンで包み込めばクールさが軽減。

クールな青もブラウンで包み込めば可愛げのあるコーデに♡

ブルーシャツ×ベリーカラーニット×デニムパンツ

ブルーシャツ×ベリーカラーニット×デニムパンツコーデ

青みの強いベリー色だから、ブルーシャツにブルーデニムとトーンを合わせてカラフルに。大人っぽいきれい色をまとえば気分が上がる!

秋のきれい色は、大人かわいい「ベリー色」が大本命!

シアーシャツブラウス×クロップド丈ニット×黒スカート

シアーシャツブラウス×クロップド丈ニット×黒スカートコーデ

色を合わせるとコントラストでハードな印象になりかねない黒のコーデ。シアーブラウスなら難なくクリア! 重くなりがちな秋冬の黒コーデに洗練感を与えてくれる。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

オーバーサイズシャツ×テーラードジャケット×ミニスカート

オーバーサイズシャツ×テーラードジャケット×ミニスカートコーデ

ビッグサイズのジャケットと太めヒールのロングブーツを、コンパクトなニットタイトミニで繫いで。素材や色でメリハリをつけて、スタイルアップ。

お久しぶりのロングブーツ×ミニスカート、失敗しないコツは「上半身をゆるっと」させること!

白シャツ×ブロックチェック柄ニット×スリット入りパンツ

白シャツ×ブロックチェック柄ニット×スリット入りパンツコーデ

メンズライクなブロックチェックのニットは、大柄を選んですっきりとした縦ラインを演出。柄ニット×シャツのさばけた感じでかっこよさを後押しするのが気分。前スリット入りのパンツにも注目。

ブロックチェックニットを主役にしたレイヤードコーデ♡

ボリューム袖シャツブラウス×黒パンツ

ボリューム袖シャツブラウス×黒パンツコーデ

袖口のボリューミィなギャザーが甘さたっぷりなトップス。バンドカラーが顔周りに凛とした印象を映し出す。大人が照れずに着られる、モードな可愛げを手に入れて。

予定がある日に頼りになる♡ ボリューム袖ブラウスコーデ

グレーシャツ×ラベンダーコート

グレーシャツ×ラベンダーコートコーデ

グレーシャツにラベンダーでまとまりのある配色コーデ。使う色を3色にまとめ小物の白で馴染ませると、ハッとするほど奥行きのあるコーディネートに仕上がる。

ラベンダー×グレーの配色をマスターすれば、おしゃれ上級者♡

白シャツ×Vネックニットベスト×パープルパンツ

白シャツ×Vネックニットベスト×パープルパンツコーデ

オーバーサイズのセーターには、すっきり見えるテーパードパンツが好バランス。落ち着きと華やぎのあるディープパープルで黒の着こなしが洗練される。

Oggi発! ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック6

バンドカラーシャツ×デニムパンツ

バンドカラーシャツ×デニムパンツコーデ

デニムスタイルをバンドカラーシャツと合わせて品よく昇華。清潔感を呼び込むバンドカラーシャツは、カジュアルなブルーデニムと合わせてもきれいめにまとまるのがうれしい。バロックパールのネックレスや鮮やかなオレンジ色のカーディガンで、コーデに遊び心を加えて。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

カラーシャツ×ハイネック

カラーシャツ×ハイネックコーデ

ブルーのシャツにグレーのハイネックをイン。カラーパンツも同系色で、奥行きを出しつつワントーンコーデにまとめて統一感をプラス。青みのあるグレーのおかげで洒落感たっぷりに着こなせる。

カラーパンツで奥行きのある着こなしに仕上げるコツ!

【定番白】脱・マンネリを叶えるメリハリコーデ

シンプルでクリーンな印象の白シャツは、働く女性の見方。定番だからこその使い勝手のよさはありますが、マンネリしやすい難点も。いつもの白シャツをセンスよく着こなすお手本コーデを提案します。

白シャツ×クロップドジレ×コットンバギーパンツ

白シャツ×クロップドジレ×コットンバギーパンツ

ノーカラー白シャツは、コットンバギーパンツとクロップドジレを合わせてバランスよくまとめて。白〜ベージュで淡い配色に。

シンプルコーデに旬なクロップドジレを投入!

白シャツ×ラベンダーピンクパンツ

白シャツ×ラベンダーピンクパンツ

真面目になりがちな白シャツは、ボリューム袖とギャザーシルエットの華やかタイプをセレクト。ラベンダーピンクのパンツと合わせてきれいめに着こなして。チェーンバッグでピリッとしたスパイスを加味し、裾アウトな着こなしをきちんと感ある印象に。

今旬のイージーパンツには華やかな白シャツが似合う♡

白シャツ×ツイードビスチェ×デニムパンツ×コート

白シャツ×ツイードビスチェ×デニムパンツ×コート

白シャツ、デニム、ネイビーコートという非の打ちどころのない不滅の組み合わせは、ツイードビスチェを足してモード感とフレッシュさをプラス。

白シャツ王道コーデに“ツイードビスチェ”で旬をトッピング

ビッグサイズシャツ×テーパードパンツ

ビッグサイズシャツ×テーパードパンツ

ビッグシャツとテーパードパンツの定番コーデには、ひとクセある小物で洒落感を。カゴバッグやビジューバックル付きのフラット靴を合わせて。

ゆるっと女っぽく着こなす「オーバーシャツ」は定番テーパードパンツでバランスよく!

▼あわせて読みたい

春の白シャツコーデおすすめ43選|デニム合わせやレイヤードもクリーンに!

春夏秋冬いつも大活躍な白シャツコーデおすすめ51選|1枚着もレイヤードも

女性が着る【ワイシャツのおすすめコーデ16選】地味にならないおしゃれな…

【色・柄別】お洒落に着こなすシャツスタイル

白シャツはもちろん、ブルーやピンク、ブラウンなどの色で遊んでも、大人の可愛いを演出できます。柄物も組み合わせ次第で、まとまった雰囲気が簡単に。新鮮な配色もこなれ感のある着こなしにトライしてみて。

◆ベーシックカラーシャツ

白バンドカラーシャツ×白Vネックニットベスト×黒パンツ

白バンドカラーシャツ×白Vネックニットベスト×黒パンツコーデ

白と黒、そしてベージュ。あえてシンプルな色使いに徹することで、トップスと足元のレイヤードテクニックを効果的に引き立たせられる。

白とベージュ、そして黒。効果的なシンプルレイヤード

黒シャツ×イエローバッグ

黒シャツ×イエローバッグコーデ

クールなオールブラックのコーデのアクセントに、キャッチーで目を引くネオンカラーバッグをチョイス。堅苦しい印象もアクセントカラーのおかげでぐっと映える。

クールなALL黒コーデにバッグを合わせるなら… 色が肝心!

袖フリルシャツ×白ニット×スリットパンツ

袖フリルシャツ×白ニット×スリットパンツコーデ

きれいめ白パンツに旬のムードを取り入れるなら、スリット入りが新鮮! オールホワイトの着こなしも、思わずハッとする後ろ姿でリズムのある仕上がりに。

スリット入りパンツできれいめに… 参考になるコーデ4選!

白シャツ×黒パンツ

白シャツ×黒パンツコーデ

シンプルな白シャツを潔く着こなすコツは、クールなアイテムがカギ。構築的な小物を合わせてシンプルな着こなしにメリハリを出して。

シンプルな白シャツを潔くクールに着こなすコツは…

◆カラーシャツ

ブルークロップド丈シャツ×ツイードジャケット×パンツ

ブルークロップド丈シャツ×ツイードジャケット×パンツ

人気のツイードジャケットは、クロップド丈シャツのような鮮度の高いアイテム合わせで老け見えを回避。カジュアルさを意識するだけで今っぽさがアップ。

今旬のクロップド丈シャツでクラシカルなツイードの鮮度をUP!

ブルーシャツ×黒インナートップス×白ワイドパンツ

ブルーシャツ×黒インナートップス×白ワイドパンツコーデ

ブルーと白の定番爽やかコーデに、黒のインナーをインしてレイヤード。かっこよさがプラスされ、コーデがぐっと引き締まる。

爽やかなブルー×白コーデをぐっと秋モードに寄せる差し色テクニック

ネイビーシャツブラウス×白パンツ×ボーダーニット

ネイビーシャツブラウス×白パンツ×ボーダーニットコーデ

ニットパンツも、サテンブラウスならきれいめにまとまる。ネイビー&白コーデにキャメル色の小物を効かせて、秋のムードに。ボーダーニットを肩掛けで、コーデにひとひねりを!

秋のはじめは「艶あるネイビーアイテム」で知的華やかな着こなし3選

ピンクシャツ×グレートップス×ストライプ柄ピンクスカート

ピンクシャツ×グレートップス×ストライプ柄ピンクスカートコーデ

ゆったりシルエットのトップスに、パリッとしたシャツ×ストライプ柄のリネンスカート。パウダーピンクとグレーを重ねて素材感でもメリハリを効かせれば、媚びない女らしさに。

パウダーピンクが新鮮♡ 春気分満開なスカートスタイル

ニュアンスカラーシャツ×黒パンツ

ニュアンスカラーシャツ×黒パンツコーデ

数多あるニュアンスカラーブラウスには、あえての黒パンツがまた新鮮な雰囲気に。

きれい色ブラウスは黒ボトムで大人っぽく、が最適解♡

タンガリーシャツ×白ワイドパンツ

タンガリーシャツ×白ワイドパンツコーデ

落ち感のある白パンツをクリーン&モードに着こなす、爽やかな白とブルーを軸にしたコーデ。レオパード柄のビッグトートやバンダナなど、辛口アクセントのアイテムで着こなしにコクを加えて。

滝沢カレンが着る「ダンガリーシャツ」。春は、もっと自由なマインドで着よう!

ブルーシャツ×ブルージャケット

ブルーシャツ×ブルージャケットコーデ

ウォッシュがかかったダンガリーシャツを同系色でシンプルモードに着こなすなら、ダークブルーのジャケットを合わせて。ウィットに富んだバッグやカチューシャもアクセントに。

同系色の着こなしで目指したい、シンプルモード

ブルーシャツ×カーキパンツ

ブルーシャツ×カーキパンツコーデ

ゆるっとしたサックスブルーシャツ×ターコイズブルーニットのレイヤード。トーン違いの色を重ねることで、リラクシーなシルエットに奥行きが生まれる。足首見えを意識するとすっきり。

爽やか“ブルー”コーデ。2022春はハンサムに着こなして! お手本コーデ3選

▼あわせて読みたい

デニムシャツコーデおすすめ11選|オールシーズンで活躍してくれる着こな…

ベージュシャツコーデ春のおすすめ7選|ニュアンスカラーを上手に着こなす…

◆ストライプ柄シャツ

ストライプシャツ×シアーカットソー×白パンツ

ストライプシャツ×シアーカットソー×白パンツ

コンサバに転がりがちな白パンツは、コットン素材とワイドシルエットで今っぽく。ストライプ柄のシャツとシアーカットソーのレイヤードでひとひねり。

ユニクロの白パンツで、通勤コーデをもっと自由に!

ストライプ柄シャツ×黒のタートルネック

ストライプ柄シャツ×黒のタートルネックコーデ

タートルネックニットとトレンチコートの定番のコンビを、ストライプシャツでよりきれいめにシフト。襟のあしらいは、アウターで体を覆うシーズンにも効きのよいアクセントに。

ストライプシャツでトレンチコートをより颯爽とシャープに♡

シアー素材のストライプ柄ブルーシャツ×レザーのオールインワン

シアー素材のストライプ柄ブルーシャツ×レザーのオールインワンコーデ

シアーなシャツとレザーのオールインワン、正反対の素材合わせがかっこいい女っぽさに。シャツは繊細な生地のものを選べば、大人っぽい印象に。

トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

ストライプシャツ×カーディガン

ストライプシャツ×カーディガンコーデ

知的なストライプシャツには、モヘアカーデを羽織ってこなれたムードを。端正なシャツはモヘアカーデやスウェットパンツで、あえてくずすのが今っぽいおしゃれ。白の小物で抜けを作るのも大事。

旬のモヘアカーデは端正なシャツに合わせればより新鮮!

ストライプ柄ボリュームスリーブシャツ×ネイビーワイドパンツ

ストライプ柄ボリュームスリーブシャツ×ネイビーワイドパンツコーデ

たっぷりしたワイドシルエットに施されたタックで美しいIラインを描くハイウエストパンツ。ベーシックなシャツもトレンド感を取り入れたシルエットやカラーを選んで高揚感のある着こなしに。

おしゃれプロ注目の新レーベル「トゥモローランド ビー」のシャツ&ブラウスに視線集中!

◆ドット柄

ドット柄シアーシャツブラウス×スウェット

ドット柄シアーシャツブラウス×スウェットコーデ

シアーな生地とスウェットのMIX感がおしゃれなレイヤードは、ボトムスをストレートパンツにしてすっきりまとめて。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

ドット柄の黒シャツブラウス×黒ジョグパンツ

ドット柄の黒ブラウス×黒のジョグパンツコーデ

重たく見える黒ブラウスは、ドット柄ならチャーミングに。さらりと着こなせる細身のジョグパンツと合わせて、かっこいいムードのきれいめカジュアルコーデを作って。

トレンドの「黒のジョグパンツ」、きれいめカジュアルならどう着こなす?

▼あわせて読みたい

柄シャツ(ストライプ)シャツコーデ|春夏はこう着る!大人爽やかなスタ…

柄シャツを使ったお洒落な着こなし19選|洗練された大人女性の印象を作ろう

ブラウンシャツコーデおすすめ13選|こなれ感が出る大人な着こなし方とは?

【ボトムス別】スカート・パンツ合わせのお手本

おしゃれにシャツを着こなすカギはシルエット! 好バランスに仕上げる絶妙なボトムス遣いが洒落感を担ってくれます。ここでは、エレガントにもカジュアルにも振れるシャツ×ボトムスのお手本コーデを見ていきましょう。

◆シャツ×パンツスタイル

セージグリーンシャツ×シャーベットブルーパンツ

セージグリーンシャツ×シャーベットブルーパンツ

上質なサテン素材のドレープが特徴的なシャーベットブルーパンツ。セージグリーンのシャツを合わせ、一歩先ゆく上級者配色に。

色の掛け合わせで生まれるクリーンな印象の上級コーデ

ピンククロップド丈シャツ×デニムパンツ

ピンククロップド丈シャツ×デニムパンツ

今っぽさが詰まったクロップド丈のピンクシャツ。ハイライズの黒デニムを合わせて着こなしやすいバランスに着地させて。グレーに黒を合わせるイメージで、赤いカーディガンをレイヤードすれば、メリハリある小粋な装いが実現。

なじみがいいピンク×赤の同系色合わせが、表情まで明るく見せる

白シャツ×クロップド丈ニットベスト×黒デニムパンツ

白シャツ×クロップド丈ニットベスト×黒デニムパンツコーデ

シャツとニットを白で統一してモードに演出。今季注目のショートニットも気負いなく取り入れられ、モノトーンコーデもグッと新鮮に。

旬なレイヤードでほんのりモードに

白シャツ×ジョガーパンツ×グレーニット

白シャツ×ジョガーパンツ×グレーニットコーデ

ヒップまわりをカバーするシャツにニットを重ね、ジョガーパンツでカジュアルダウン。アクティブなムードを添えた、大人カジュアルな着こなしに。

とことん楽ちんなのにお洒落見え♡

袖レースシャツ×黒パンツ

袖レースシャツ×黒パンツコーデ

旬のレースを辛口派でも取り入れたいなら、袖口に効いたタイプの一枚が正解。黒パンツやサングラスなど、キレ味のいいアイテムともナチュラルに合わせられてぱっと見の印象も甘くない。

辛口派でも! 旬のレースをコーデに取り入れるなら…

ビッグ襟光沢シャツ×黒パンツ

ビッグ襟光沢シャツ×黒パンツコーデ

華美なシャツブラウスをいつもと同じ調子で着こなせる黒パンツは、デイリーユースに重宝。光沢のある素材に対し、マットな素材を合わせて引き算すれば全体の印象もうまくまとまる。

華のある光沢ブラウスは、黒パンツでデイリーに着地させる!

◆シャツ×スカート・ワンピースコーデ

ブルーシャツ×白フレアスカート×プルオーバー

ブルーシャツ×白フレアスカート×プルオーバー

きちんと見えするブルーのシャツに、かわいさのある白フレアスカートの組み合わせは、清潔感があって初めましてなシーンにもピッタリ。シャツはオーバーサイズをセレクトし、タックアウトで着こなすとこなれ感がアップ。

脱・無難! 定番のシャツスタイルを軽やか&爽やかに♪

カーキシャツ×白サスペンダースカート

カーキシャツ×白サスペンダースカートコーデ

旬のサスペンダースカートをカーキのとろみあるシャツと合わせて楽しんで。手元には正統派の上質ウォッチを加えて、品よく。

カルティエの名品ウォッチ×旬のサスペンダースカートコーデ

ブラウンのストライプ柄シャツ×白ロングスカート

ブラウンのストライプ柄シャツ×白ロングスカートコーデ

太いブラウンのストライプ柄が新鮮なシャツを、やわらかい色合いで上品にまとめて。ドロストで裾を絞ったリズミカルなスカートで、モード感を漂わせるとより今っぽい印象に。

絶妙なモード感が漂うコーデをブラウンの小物で引き締めて

ボックスシルエットシャツ×変形フリルスカート

ボックスシルエットシャツ×変形フリルスカートコーデ

シンプルな白シャツ×とろみスカートはフェミニンなスタイルに仕上げてくれる。ボックスシルエットのシャツを合わせることで、甘すぎない清潔感のある着こなしが実現。

シンプルなモノトーンコーデをシルエットで今っぽく!

カーキシャツ×ニュアンスカラースカート

カーキシャツ×ニュアンスカラースカートコーデ

カーキシャツには、全身がグラデーションでまとまるニュアンスカラースカートをチョイス。白・ベージュ系にマンネリを感じてきたらニュアンシーなカラーで新鮮さをキープして。

ニュアンスカラーを要にした大人のグラデーションスタイル

グレーシャツ×ピンクスカート

グレーシャツ×ピンクスカートコーデ

ライトブルー×ラベンダーの上級な色合わせが大人っぽい寒色コーデ。胸元のボタンを外すとAラインスカートのクラシカル感もさらに引き立つ。

デ・プレの「シャツセットアップ」着回し。きれいめからカジュアルまで5パターン

白シャツブラウス×Vネック黒ワンピース

白シャツブラウス×Vネック黒ワンピースコーデ

ストイックな黒の雰囲気をやわらげてくれるベルベット素材のワンピースはふんわりブラウスとマッチ。シアーソックスやカゴバッグで軽やかに。

ベルベット素材のワンピースがクラシカルな気分を後押し!

【シーン別】通勤にもデートにもマッチする装い

オフィスや通勤コーデはもちろん、休日のリラクシースタイルも叶うシャツの大人な着こなしを紹介。小物でアクセントもプラスすると一気におしゃれ上級者っぽいスタイルに。

◆シャツ×通勤コーデ

ブルークロップド丈シャツ×カーキハイライズパンツ

ブルークロップド丈シャツ×カーキハイライズパンツ

流行りのクロップド丈シャツは、きれいめモードに着地させるのがベスト。ボリュームあるハイライズパンツと合わせ、新しいバランスでマンネリ化を打破。タックインしたときのもたつきも解消。

今季注目はクロップド丈のシャツ! きれいめに取り入れて♪

ブルーシャツ×ネイビーパンツ

ブルーシャツ×ネイビーパンツコーデ

デニムライクな風合いのネイビーパンツは、クリーンな白スニーカーと合わせて爽やか配色に。トップスはきちんと感のあるブルーシャツにして、軽快なきれいめカジュアルを。

アップデートすべきボトムは「パンツ」! 最旬スタイル4選

ストライプ柄シャツ×黒ニット

ストライプ柄シャツ×黒ニットコーデ

レディなシルエットが叶うマーメイドスカート。単調になりがちな黒コーデは、ニットの下に柄ブラウスをレイヤードして着こなしに変化球を。ストライプ柄でIラインを強調させるのがポイント。

レイヤードや素材感で甘さを加味! 大人の「モノトーンコーデ」3選

ブルーシャツ×黒フレアスカート

ブルーシャツ×黒フレアスカートコーデ

通勤と遊びの境界線がなくなってきたからこそ、黒のロングフレアスカートの映え感が日常的に必要。今っぽく見える長め丈に、たっぷりのボリュームを兼ね備えたスカートはシワ感ある風合いでこなれ感も出る。

フレアスカートはボリュームと丈感にこだわるべし!

ブラウンシャツ×ピンクパンツ

ブラウンシャツ×ピンクパンツコーデ

フェミニンなトップスをブラウンに、小気味のいいクロップドにピンクを配したキレ味のあるワンツーコーデ。ほどよいゆるさとフィット感で軽快な今っぽシルエットに。

S・M・L以外も選べる!? 豊富サイズ展開が豊富なECブランドが嬉しい♡

ストライプシャツ×黒パンツ×黒ジャケット

ストライプシャツ×黒パンツ×黒ジャケットコーデ

肉感を拾いやすいスキニーパンツは、ビッグシャツ×ジャケットのボクシーなシルエットを心がけて。きれいにまとまりすぎず、好バランスに着地する。また、定番トラッドコーデの足元は、今っぽさの香るローファーでひとひねり加えると◎

この春、ローファーに合わせるならクロップドパンツが大本命!

◆シャツ×休日コーデ

メンズシャツ×黒スカート×ブラウン小物

メンズシャツ×黒スカート×ブラウン小物

ブルーのきれいめシャツは、ジャストサイズよりも大きめのメンズサイズをチョイス。ブラウン小物を散りばめて、まろやかさをプラス。

きれいめメンズシャツのゆるっと感が今っぽい!

ストライプシャツ×グレースウェット×フレアスカート

ストライプシャツ×グレースウェット×フレアスカートコーデ

ゆったり気分の日のカジュアルコーデ。シャツとローファーを合わせて手抜き感を払拭して。

ラフすぎないカジュアルにはシャツとローファーがいい♡

ブルーシャツ×ジレ×ショートパンツ

ブルーシャツ×ジレ×ショートパンツコーデ

かっこよくきめたい時はハンサムなシャツをレイヤード。華奢なバッグやシンプルなぺたんこ靴で、小物はきちんと感を意識。

ボーイッシュなブルーコーデ+ツイードジレを重ねて存在感をアップ

ブラウンシャツ×カーディガン

ブラウンシャツ×カーディガンコーデ

ブラウンシャツ×ブルーデニムの気取らない休日コーデ。爽やかな白小物をプラスすれば、シアーなシャツブラウスとブルーデニムの軽やかさもキープしたまま存分に楽しめる。

BIGトートバッグで休日カジュアルに清涼感を加味♡

ネイビーシャツ×スカート

ネイビーシャツ×スカートコーデ

遊びもラフな着こなしも、大人っぽく仕上がるのは、ネイビーだからこそ。ハリのあるシャツにツヤをまとったスカートを合わせ、素材でメリハリを出しつつキャップや爽やか色のカバンで遊び心も忘れずに。

真面目な色だからこそ遊び心が際立つオールネイビースタイル

ブラウンシャツ×カゴバッグ

ブラウンシャツ×カゴバッグコーデ

ベージュブラウスにカジュアルパンツを合わせて、リラクシーな雰囲気の週末を満喫。気負わないシャツスタイルのポイントは、カジュアルな印象のラフィア素材とスクエアトート型の掛け算。

週末は… お気に入りの最新ラフィアバッグをコーデの主役に♡

▼あわせて読みたい

アラサーOLの今っぽ通勤コーデ「旬のシアーシャツが活躍中!」

最後に

Oggi世代の女性におすすめの、さまざまなシャツの着こなしを紹介しました。体のラインを拾いにくいデザインのシャツは、ウエストインしたり、アウターに合わせたときにIラインシルエットをつくると、さりげなく着やせ効果を発揮してくれます。ゆるシルエット同士で合わせるときは、流行りの長×長シルエットなど重心のバランスを下にそろえるとよいでしょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。