Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツコーデ
  4. シャツの着こなし20選【レディース】シャツに合うアウターも。使えるシャツのコーデ集

FASHION シャツコーデ

2017.11.17

シャツの着こなし20選【レディース】シャツに合うアウターも。使えるシャツのコーデ集

アラサー世代のマストアイテム、シャツ。今回はグレーシャツ、紺シャツといったカラーシャツからデザイン別のシャツ、またシャツに合うアウターなど多数ご紹介。お気に入りのレディースシャツコーデを見つけてみて。

【目次】
ベーシック白シャツの着こなし
デザインシャツの着こなし
カラーシャツの着こなし
シャツに合うアウター

ベーシック白シャツの着こなし

【1】オーバーサイズの白シャツ×美脚パンツ

オーバーサイズの白シャツ×美脚パンツ

今っぽいのに品格がある…大人仕様のきれいめなオーバーシャツ。このoggi世代一押しの白シャツにはムダのないマニッシュな美脚ぶりはそのままに、タック入りで今どきの空気感がある美脚パンツを組み合わせて。
エディター三尋木奈保がセレクト、ワードローブに欠かせない定番服|100のスーパーベーシック

【2】ボリュームサイズの白シャツ×ワイドパンツ

ボリュームサイズの白シャツ×ワイドパンツ

ボリュームのあるシャツ×ワイドなパンツの、オーバーシルエット同士を合わせるバランスが、着こなしを今っぽく見せるポイント。斜めがけにしたミニサイズのバッグが程よいアクセントに。
【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【3】ノーカラー白シャツ×ロングタイトスカート

ノーカラー白シャツ×ロングタイトスカート

アフター7の会食に備えて白シャツ×長めタイトの上品スタイル。だぼ×ゆるではなく、上下ともジャストフィットなサイズ感でスマートに着こなすのが今季らしい。
【明日、何着てく?】会食の日は、モノトーンでかっちりスタイル!

【4】白シャツ×台形フレアスカート

白シャツ×台形フレアスカート

白シャツのクリーンな印象はそのままに、華やかさをシルエットや色で表現。ハリ感のあるコットンの白シャツの清潔感と夜のギャップが新鮮。シャツ×台形フレアスカートの大好きなジャッキースタイルに。
【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

デザインシャツの着こなし

【1】シャツワンピース

シャツワンピース

アウターはお気に入りのシャツワンピ。トレンチよりも気軽にはおれるのがポイント。ワンピonワンピでつくる品のいいレイヤードスタイル。足元は今期復活のニーハイブーツで仕上げれば旬感たっぷり。
【トレンド感をアピールしたい日のコーデ】ワンピONワンピでスタイリッシュに【2017 10/25のコーディネート】

【2】デニムシャツ

デニムシャツ

ブルーのデニムワントーンにニュアンスカラーの小物を効かせて。足元のファーで定番コーデを旬にアップデート。デニムシャツの持つカジュアルさを大人な雰囲気にさせる一押しの着こなしに。
【10/28のコーデ】休日のデニム×シャツコーデを新鮮

【3】両A面ハイブリッドシャツ

両A面ハイブリッドシャツ

〝どっちも前〟な白シャツはハイネック&開襟、両A面ハイブリッド。カゴバッグやブルーチェックストールなど新顔小物の力を借りて白ブラウスのカジュアルな一面を引き出して。
【9/23のコーデ】女子会がある日は、白シャツをきれいめカジュアルに着こなして

【4】ストライプシャツ

ストライプシャツ

モノトーン系のストライプシャツはハンサムな働く女性の印象に。同系色のジャケットをさらりと羽織り、スマートな印象を演出。オフィスコーデにおすすめのスタイル。
講演に出ている先生、「名刺がきれたから持ってきて」って

【5】ワイシャツ

ワイシャツ

テーラード×白シャツとトップスがベーシックだから、イエローのスカートで、全身のきれい度アップ。パキっとした白ワイシャツできちんと感も演出。
キャラバンへは今春らしいキャメルの華やかブラウスで好印象を意識

【6】柄シャツ

柄シャツ

知的なネイビーの柄シャツのお仕事服が女っぽく今どきに見違える。ネイビーのブラウス×細身パンツのシンプルなコーデの日に、足元をスリッパパンプスにすれば、ほらこのとおり! たちまち、おしゃれなムードが生まれます。
【スリッパパンプス】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

カラーシャツの着こなし

【1】グレーシャツ

グレーシャツ

ホワイトonホワイトのまろやかリッチな色合わせに明るいグレーシャツを投下。カーディガンの上からはおったジレやファーバッグで淡い配色にニュアンスを加えて。
大学のゼミ仲間ヒロコ、アリサとセルリアンタワーにてホテルランチ会♪ アリサ~結婚おめでとう!

【2】グリーンシャツ

グリーンシャツ

定番シャツも今年はグリーンに。長め丈のフレアスカートで上品&レディな雰囲気に。さらに小物はネイビーと相性のいいキャメル色でまとめてリッチなミラネーゼ風に仕上げて。
定番シャツも今年はグリーンにチェンジ! ×ネイビーのメリハリ配色で華やかに

【3】紺シャツ

紺シャツ

紺シャツ×ブラックパンツなら現代的でクールなイメージに。オーバーシャツは、去年よりも全体のサイズ感が少しすっきりしたものを狙いたい。襟の抜け感もあらかじめ計算されたつくりかどうかを吟味したいところ。
【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【4】ベージュシャツ

ベージュシャツ

抜きシャツ×ゆるワイドはヘアをアップにし、抜け感のあるヒールパンプスを選ぶとすっきり。ベージュシャツとブラックワイドパンツの着こなしがヘルシーな女感を演出。
【明日のコーデ】ネイビーストライプのワイドパンツで颯爽と

【5】カーキシャツ

カーキシャツ

カーキシャツ×ベルト使いで、シンプルコーデをこなれた女らしさを添えたスタイルに。ベルトでウエストマーク。定番アイテムのみでつくる旬の着こなしに。
【9/27のコーデ】カーキシャツの投入で、媚びない女っぽコーデの完成

【6】ブルーシャツ

ブルーシャツ

リブタートルにボリュームのあるシャツをざっくりとはおる。シャツのそでを無造作にたくし上げれば、ニュアンスのあるレイヤードが完成。足元はスニーカーで肩の力を抜いて。
【11/4のコーデ】恋愛初期の大人デートはグレーパンツで知的カジュアルに

シャツに合うアウター

【1】ダウンコート

ダウンコート

外出が多いときはするりと着脱しやすい軽量ダウンがひと役買う。白シャツと合わせて大人の印象に。スカーフなど小物をアクセントに。
外での打ち合わせが続く日は、脱き着しやすいアウターを。薄軽インナーダウンとスカーフ、グローブですき間を埋めて

【2】ロングカーディガン

ロングカーディガン

レイヤードしだいでは冬まで活躍してくれるロングカーデは購入して正解。長め丈スカートと合わせてロング×ロングなバランスに。白シャツとの相性は抜群です。
小学校の同窓会へ出席。テラスレストランかぁ…ロングカーデをアウターに

【3】ロングコート

ロングコート

ストレッチのきいたパンツとゆるめシャツ。濃淡グレー&カーキのニュアンス配色で手抜き感のないエフォートレススタイルをロングコートが引き締める。
あっという間の出張を終えて東京駅からオフィスへ直行――記憶がフレッシュなうちにまとめるべし…という先輩からの教えを守ります!

【4】チェスターコート

チェスターコート

知的なハンサムな印象が残せるのがシャツ×ニットの組み合わせ。都会的な魅力を引き出してくれる程モードなデザインや美シルエットのチェスターコートがマスト。
あなたはどのタイプ!? Oggi的【4大OL診断】であなたに必要なアウターコートが分かる!


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature