Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. 【水色シャツの正解コーデおすすめ37選】ストライプはヘルシーに着こなして

FASHION

2022.06.07

【水色シャツの正解コーデおすすめ37選】ストライプはヘルシーに着こなして

着るだけで爽やかで顔映りもいい水色のシャツコーデ。寒色系ならではの装い。生真面目な佇まいと、まろやかなニュアンスカラーのいいところどりで、清潔感のある好印象コーデが叶います。今回は上品なきれいめコーデに着地する水色シャツや水色ストライプのシャツコーデをピックアップ! お気に入りの水色シャツコーデを探してみて。

【目次】
爽やかで上品な印象が叶う水色シャツコーデ
好バランスの条件は? おすすめコーデを厳選
品よくまとまる水色ストライプシャツも人気!
最後に

爽やかで上品な印象が叶う水色シャツコーデ

きれい色コーデが身近になって、ふたたび注目されている水色シャツ。顔映りがいい上に、清潔感のある好印象なイメージを作ることができるので、これからの季節にも重宝すること間違いなし。清潔感のある淡いブルーのニュアンスは、たっぷり白を含んだものから、深みのある水色までさまざま。あなたに似合う色味でぜひトライしてみて。今回はON・OFF問わず使える、水色シャツの着映えコーデを紹介します。

〈トライするならこんな水色シャツ〉
・ボリューム袖などデザイン性の高いもの
・レイヤードしやすいゆったりとしたサイズ
・色味をそろえて洒落感アップ

好バランスの条件は? おすすめコーデを厳選

落ち着いたワントーンコーデはもちろん、意外性のある色合わせも、すんなりなじむ水色シャツ。生真面目な印象を与えるカラーを味方につけて、カジュアルアイテムを効かせてもよし。ここでは、きれいめ派もトライしやすい抜け感抜群の着こなしを紹介します。

水色シャツ×ビビッドオレンジパンツ

水色シャツ×ビビッドオレンジパンツ

ビビッドな旬カラーとの合わせアイテムとして、淡いブルーのダンガリーシャツは最適な選択! ヌーディなサンダルやドット柄バッグで、トレンド配色に抜け感をプラスして。

ブルーが映える「ダンガリーシャツ」はキレイめ派の春コーデにぴったり!

水色シャツ×ニットベスト×黒フレアスカート

水色シャツ×ニットベスト×黒フレアスカート

注目アイテムのオーバーサイズのニットベスト。ダンガリーのブルー・Tシャツの白・スカートの黒をミックスしたこの配色にもぴったり。足元はボリュームスニーカーで、重めの上半身とバランスを調整。服と色を重ねるレイヤードコーデを、ダンガリーシャツで楽しんで!

滝沢カレンが着る「ダンガリーシャツ」。春は、もっと自由なマインドで着よう!

水色シャツ×ブルージャケット

水色シャツ×ブルージャケット

ダンガリーシャツのウォッシュがかかったブルーと、ブルージャケットを合わせて襟元を留めれば、グッドガールな印象に! ウィットに富んだバッグやカチューシャでスパイスを効かせて。

セットアップ風に、ジャケットで知的に、「ダンガリーシャツ」で魅せる春コーデ

水色シャツ×ターコイズブルーニット×カーキパンツ

水色シャツ×ターコイズブルーニット×カーキパンツ

ゆるっとしたサックスブルーシャツ×ターコイズブルーニットでつくる、リラクシーなムードのブルーonブルーで新鮮さと遊び心を香らせて。

爽やか“ブルー”コーデ。2022春はハンサムに着こなして! お手本コーデ3選

水色シャツ×ネイビーパンツ

水色シャツ×ネイビーパンツ

爽やかなブルーシャツは、デニムライクなネイビーパンツを合わせてきれいめカジュアルに。ともすると真面目すぎてしまうパンツスタイルはスニーカーで軽快に着こなして。

2022春にアップデートすべきボトムは「パンツ」! 最旬スタイル4選

水色シャツ×黒ジャケット×ロングスカート

水色シャツ×黒ジャケット×ロングスカート

黒のリネンジャケットに、鮮やかな水色が上品になじみ、爽やかなコントラストを生み出すスタイル。シャツの襟元は深く開け、袖からもサックスブルーをのぞかせながらロールアップ。手元、首元に抜け感を作り、軽やかさを倍増させて。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

水色シャツ×黒パンツ×ボーダーニット

水色シャツ×黒パンツ×ボーダーニット

ベーシックなライトブルーのコットンシャツは、細番手の糸で織られたなめらかかつハリのある風合い。上質なシャツは、裾アウトで着てもラフにならずかっこよく決まる。

【コットンシャツ】は辛口に着るのが気分|エディター三尋木奈保さんが選ぶ新名品

水色シャツブラウス×黒パンツ

水色シャツブラウス×黒パンツ

ニュアンスカラーブラウスには、白パンツ合わせが王道だけれど、あえての黒パンツが新鮮に映える!

ワンツーコーデでのこの華やかさ! フェミニン気分の日、黒パンツには×○○!

水色シャツブラウス×リブニットタイトスカート

水色シャツブラウス×リブニットタイトスカート

ボリューミーなパフ袖のシャツブラウスは、やや肉厚のハリが出る素材を使用し、肩のタックや袖口のゴムでボリューム感を演出。タイトなスカートでバランスの良い着こなしに。

画面越しも映える「華やかデザインブラウス」を通販で!【EC限定ブランド】

襟コンシャス水色シャツ×黒デニムパンツ

襟コンシャス水色シャツ×黒デニムパンツ

キレのよい黒ブラックデニムは、主役級トップスや美脚サンダルでコーデを大人っぽく昇華。繊細なアンクルストラップもキャメルブラウンなら、あたたかみが加わって奥行きのある着こなしに。

旬の華やかブラウスには、すっきり辛口なブラックデニムを!

水色袖フリルシャツブラウス×インディゴデニムパンツ

水色袖フリルシャツブラウス×インディゴデニムパンツ

ノンウォッシュの辛口デニムだからこそ、甘いフリルブラウスとのコントラストがおしゃれに引き立つ。日本のアパレルブランドがつくるオリジナルデニムは、はきやすさ、今どきのシルエット、ともにリアルなバランス感覚が優秀。股上の深い細身テーパードは大人がきれいに見える計算があちこちに。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ

水色シャツ黒マウンテンパーカー×肩掛けニット

水色シャツ黒マウンテンパーカー×肩掛けニット

主張を抑えたシンプルなアウターは、ブレザー感覚でシャツを合わせてもすんなり決まる。裾アウトで着るロングシャツが今年らしい全身バランスを形成。サックスブルーが爽やか。

アウターの本命! ショート丈スポーティアウター

水色シャツ×ブルーデニム×白ニット

水色シャツ×ブルーデニム×白ニット

オーバーサイズの水色シャツは、あえて上下の色味をつなげ着こなしをワンランクアップ。抜け感のある白ニットや、バッグと靴で黒を効かせて淡トーンの着こなしをキレよく。

ブルーonブルーの淡トーンがコーデに大人の余裕を加味する

水色シャツ×ブルーニット×くすみブルーパンツ

水色シャツ×ブルーニット×くすみブルーパンツ

水色シャツにハイネック、さらにくすみブルーのカラーパンツを合わせた、洒落感たっぷりなワントーンコーデ。ニュアンシーな青みのあるグレーで、まろやかな配色がつくる品のよさを堪能。

カラーパンツで奥行きのある着こなしに仕上げるコツ!

水色シャツ×センタープレスパンツ

水色シャツ×センタープレスパンツ

キトゥンヒールとオレンジ寄りのベージュで着こなしの鮮度をUP。高さのある靴が久しぶりの人もトライしやすい5cm前後のプチヒールで、装いに大人のかわいさを加えてみて。

いつものきれいめ服をほんのり愛らしく!

水色シャツ×ボーダートップス×白パンツ

水色シャツ×ボーダートップス×白パンツ

水色のバンドカラーシャツに、オフ白のきれいめパンツ。こんなマニッシュコーデは、ストール感覚でボーターを肩掛けしてカジュアルさをプラス。白×ブルーのボーダーなら、つながりよくまとまる。

ボーダーカットソーをラフに肩がけ。気分はパリジェンヌ♡

水色シャツ×キャメルパンツ×ブルーニット

水色シャツ×キャメルパンツ×ブルーニット

体のラインが出ないロングシルエットの水色シャツに、ベージュのスティックパンツを合わせた今っぽコーデ。ハンサムな着こなしは、甲深Vカットのパンプスでつくる女っぽい足元で品よく着地。

Vカットパンプスで抜け感をつくるハンサムコーデ

水色シャツ×黒パンツ×ブルーニット

水色シャツ×黒パンツ×ブルーニット

水色、ノーカラーのロングシャツ。黒パンツで引き締めつつ、メンズライクなローファーでトラッドな着こなしに。タン横の深い切れ込みが、シャープな抜けを生んで。

メンズ感あるものが狙い目! 秋に履きたい【甲深ローファー】

水色シャツ×ベージュエナメルジャケット×黒ワイドパンツ

水色シャツ×ベージュエナメルジャケット×黒ワイドパンツ

黒ワイドのマニッシュなスタイリングを、ジャケットでほんのり華やかに。ジャケットとスタンドシャツ、それぞれの襟元の相性も◎

簡単に上級見え! ジャケット×シャツのレイヤードスタイル♪

水色シャツワンピース×ライトベージュのレギンス

水色シャツワンピース×ライトベージュのレギンス

Aラインに広がるシャツワンピースは、足元を軽やかにキュッと引き締めてスタイルアップ。肌なじみのよいライトベージュのレギンスに、黒の甲深Vパンプスですっきりとした足元に。

定番だからこそ、旬デザインをチェックしたい! Around 5cm ヒール【黒パンプス】4選

水色シャツ×オレンジチェック柄タイトスカート

水色シャツ×オレンジチェック柄タイトスカート

洗練された水色シャツに、鮮やかなチェック柄タイトをぶつけたメリハリコーデ。こなれ感のあるバンドカラーシャツは、ドルマンスリーブやとろみのある質感を選べば女らしさも十分。

抜け感抜群のバンドカラーシャツで! 2021秋冬おすすめ洗練コーデ4

水色シャツ×白パンツ×ボーダーニット

水色シャツ×白パンツ×ボーダーニット

ノーカラーコート×バンドカラーシャツ×ボーダーでつくる冬のマリンコーデ。コートは淡いブルーだから、白パンツとのつながりもよく洒落感のあるワントーンライクなコーデの完成。

【乃木坂46新内眞衣】「ブルーの濃淡グラデ」で今っぽさを手に入れる!

水色シャツ×黒スキニーパンツ×ジャケット×ニット

水色シャツ×黒スキニーパンツ×ジャケット×ニット

きちんと感が持ち味の細身パンツなら、どんな派手なスニーカーもしっかり受け止めてくれる。パンツになじむソックスを選べばまとまりよく仕上がる。

ハイテクスニーカーと相性がいい“きれいめ冬ボトム”

水色シャツ×黒スキニーパンツ×ロングカーディガン

水色シャツ×黒スキニーパンツ×ロングカーディガン

ハイキングシューズに着想を得たシューレースの素材感がアウトドアな雰囲気をあと押し。トラッドな着こなしをいい意味で裏切って、差のつくパンツスタイルに。

おすすめハイテクスニーカー&コーデ|細身パンツにハイテクスニーカー

水色シャツ×インディゴブルージーンズ×黒パンプス

水色シャツ×インディゴブルージーンズ×黒パンプス

爽やかなブルーシャツとインディゴブルージーンズで春夏らしいカラーグラデーション。シャツの裾をインするとコンサバに傾きすぎるので、ラフにアウトすると抜け感たっぷり。

甘すぎないシャープな女らしさは【ハイネックレースブラウス】に頼って

水色シャツ×ネイビーフレアスカート

水色シャツ×ネイビーフレアスカート

水色シャツにダークネイビーのマキシスカートを合わせたシンプルなワンツーコーデ。上品バッグとボリューミィなダッドスニーカーのギャップで個性を加味して。

最旬スニーカーコーデ7選|ナイキ、コンバースetc..人気ブランド揃い踏み♡

品よくまとまる水色ストライプシャツも人気!

ワンカラーの水色シャツよりも、メンズライクな佇まいに映るストライプ柄の水色シャツ。ゆとりのあるサイジングやバンドカラーもハンサム感を後押しして、ヘルシーな女らしさが演出できる。さりげない肌見せ、小物やアクセサリーを効かせたコーデなど、ギャップもいいスパイスになります。

水色ストライプシャツ×黒ニットベスト×白パンツ

水色ストライプシャツ×黒ニットベスト×白パンツ

きちんと感と洒落感を、フレアな裾のストライプシャツで表現。白パンツ合わせが春らしい抜け感につながる。

トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

襟コンシャスの水色ストライプシャツブラウス×黒パンツ

襟コンシャスの水色ストライプシャツブラウス×黒パンツ

週末の外出に着たくなるコットン生地のブラウスも、黒パンツならオフィス顔に。足元は白で抜けをつくるとブラウスと空気感が合って、まとまりもよい。

清涼感あふれるブラウスで爽やかオフィスコーデ

水色ストライプシャツワンピース×クロップド丈ニットベスト

水色ストライプシャツワンピース×クロップド丈ニットベスト

春のトレンドワードのストライプ柄を大胆に取り入れたノーカラーのシャツワンピース。カジュアルになりやすい幅広ストライプも、ネイビーブルーでクリーンな印象に着地。

小物やアウターをプラスして、一足早く「春ワンピース」を楽しむべし!

水色ストライプシャツ×白ワイドパンツ×ベージュニット

水色ストライプシャツ×白ワイドパンツ×ベージュニット

ゆるっとした水色ストライプシャツは、マニッシュなワイドパンツで女っぽさをそぎ落として今どきのきれいめコーデに。白やヌードカラーの小物を散らしてクリーンに仕上げて。

水色ストライプシャツ×ブラウンワイドパンツ

水色ストライプシャツ×ブラウンワイドパンツ

太めのピッチの水色ストライプと、比翼仕立てがおしゃれなロングシャツ。柄のくすみカラーとなじむブラウンパンツでナチュラルな印象をシックに引き締めて、モダンな着こなしに。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

水色ストライプシャツ×黒パンツセットアップ

水色ストライプシャツ×黒パンツセットアップ

細身のクロップドパンツにオーバーサイズのジャケット。このバランス感なら、インナーはあえてアウトして着るのが正解。水色ストライプシャツが縦ラインを際立たせて、大人の通勤コーデに。

この春、ローファーに合わせるならクロップドパンツが大本命!

水色ストライプシャツ×ブラウンワイドパンツ

水色ストライプシャツ×ブラウンワイドパンツ

柔らかな印象のブラウンパンツは、季節問わず、いつものシャツを女性らしいきれいめコーデにアップデートしてくれる。小物をベージュ系に統一するひと手間で、コーデの完成度を上げて♪

ブルーシャツにブラウンカラーを合わせてマンネリ回避!

水色ストライプシャツ×黒スキニーパンツ×黒カーディガン

水色ストライプシャツ×黒スキニーパンツ×黒カーディガン

知的なストライプシャツ×パールネックレスの真面目な着こなしは、あえてくずすとおしゃれ。ざっくりカーディガンやスキニーパンツは、シックな黒ならきれいめ感をキープ。白の小物で抜けをつくって。

旬のモヘアカーデは端正なシャツに合わせればより新鮮!

水色ストライプシャツワンピース×ネイビーコート×ストール

水色ストライプシャツワンピース×ネイビーコート×ストール

シャツワンピースとレギンスの、いい感じのゆるさがあるコーデには、清潔感のあるネイビーのノーカラーコートを合わせて引き立てて。ストールで寒さ対策もバッチリ!

黒とはひと味違う!【ネイビーコート】でできること|大人な着こなし3選

水色ストライプシャツ×ネイビーニットタイトスカート

水色ストライプシャツ×ネイビーニットタイトスカート

クリーンな装いが似合うネイビーのニットタイトスカートは、縦ラインを強調させるストライプ柄のロングシャツを合わせて、さらにスタイルアップ。水色をリンクさせたシューズで華やかさも高めて。

月・水・週末の3DAYSで着回す!【ネイビーニットセットアップ】でトレンドコーデ

水色ストライプシャツ×キャミソールワンピース

水色ストライプシャツ×キャミソールワンピース

キャミソールワンピースは裾に向かってストンと落ちるシルエット。裾はティアードになっていて、体のラインをキレイに見せてくれる効果も期待できる。コンパクトなシルエットのシャツと合わせてちょうどいいボリューム感に。

【ユニクロ】「その服どこの?」と聞かれるアイテム2点を紹介!〈スタイリスト 城長さくら発〉

最後に

白シャツのようなクリーンさ、カラーシャツのこなれ感で、コーデの主役になれる好感度抜群な水色のシャツ。存在感も十分で、どんなアイテムとも合わせやすくバランスよく仕上げてくれます。カラーシャツの中でも群を抜いて万能アイテムなので、今回の着こなしを参考にいろんなシーンで合わせてみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.02.02

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。99ページ、107ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。