秋のシャツコーデおすすめ12選|ハンサムなシャツを女性らしく着こなすテクニック | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. 秋のシャツコーデおすすめ12選|ハンサムなシャツを女性らしく着こなすテクニック

FASHION

2021.09.23

秋のシャツコーデおすすめ12選|ハンサムなシャツを女性らしく着こなすテクニック

秋のシャツコーデをチェック! さらりと着られて爽やかな印象のシャツは、秋のおしゃれに欠かせないアイテム。今回は、かっちりとしていてハンサムなシャツを、合わせるアイテムや小物で女性らしく着こなしたコーデを紹介します。

【目次】
シャツコーデのおすすめカラーやデザインは?
秋のベージュシャツコーデでメンズウケ抜群♡
水色シャツを着こなす秋のメンズライクコーデ
ギンガムチェック柄ならマニッシュとガーリーも両立!
最後に

シャツコーデのおすすめカラーやデザインは?

シャツコーデはカラーやデザインによって大きく印象が異なるのが特徴。男性ウケを狙うなら上品なベージュ、どんな場面でも好印象を期待するなら水色、おしゃれ上級者さんはトレンドのギンガムチェック柄に挑戦してみて。

〈POINT〉
・肌馴染みの良いベージュシャツで上品に仕上げる
・爽やかな水色シャツはどんな場面でも好印象
・マニッシュとガーリーが両立するギンガムチェック柄に挑戦

秋のベージュシャツコーデでメンズウケ抜群♡

肌馴染みが良く品のあるベージュカラーのシャツは、ヘルシーさとセクシーさを両立させて着られるのが魅力のひとつ。女性ならではの上品かつ柔らかさで、周りの男性ウケも抜群であること間違いなしです。

【1】ベージュシアーシャツ×白スカート

ベージュシアーシャツ×白スカート

透け感がありながら、同時にかすかな光沢もある素材がこの秋のトレンド。まろやかなハニーベージュなら品よく、透けがさりげなく肌に馴染むのが良い。

定番シャツも透け感素材にすれば一気に旬ムードに

【2】ベージュシャツ×チェック柄ジャケット

ベージュシャツ×チェック柄ジャケット

ジャケットスタイルは、ベージュならではのドライな雰囲気を損なわない、風合いのある素材のシャツ選びが肝。ボタンは大胆に開けて、タイトスカートにインしてスタイリッシュに決めてみて。

【MILANOベージュ】の着こなし5TIPS|お手本は大人の余裕あるミラネーゼ!

【3】ベージュドット柄シャツ×白パンツ

ベージュドット柄シャツ×白パンツ

ベージュジャケットに合わせた、ベージュのドット柄のシャツ。ガーリーな着こなしも品のあるベージュカラーで統一すれば、大人可愛く仕上がります。

キツくない【春のヘルシーメイク】マストアイテムからコーデまでご紹介♪

【4】ベージュシャツ×ボーダー柄ニット

ベージュシャツ×ボーダー柄ニット

柔らかなベージュシャツからのぞくボーダー柄で、こなれ感アップしたおしゃれコーデ。いつもとは一味違う着こなし方に、男性からも好印象であること間違いなし。

動き回る日は、着心地のいいアイテムを身にまとって♪

【5】ライトベージュシャツ×ベージュパンツ

ライトベージュシャツ×ベージュパンツ

白みがかったライトベージュのシャツに、同系色のベージュパンツを合わせた統一感のある着こなし。メンズライクな開襟シャツも、ベージュカラーなら女性らしく仕上がる。

【イレーヴ|YLEVE】デザイナー田口令子さんにインタビュー!

水色シャツを着こなす秋のメンズライクコーデ

男性的な水色シャツは、ハンサムな気分のときに大活躍。好印象な爽やかカラーを味方につければ、どんな場面でも自信が持てるはず。シャツのボタンの開け方やボトムインなど、着こなし方を変えて秋のファッションを楽しんでみて。

【1】水色ストライプ柄シャツ×ブルーワイドパンツ

水色ストライプ柄シャツ×ブルーワイドパンツ

ハンサムなストライプシャツと履き心地の良いとろみワイドパンツを合わせたコーデ。全体を寒色で統一することでメンズライクな印象に。

ハンサムシャツと辛口アイテムでつくる、ほんのりモードコーデ

【2】水色シャツ×ネイビージャケット×白パンツ

水色シャツ×ネイビージャケット×白パンツ

サックスブルーのシャツで爽やかさ全開の着こなしに、きちんと感のあるジャケットを羽織って。ボトムはデイリー使いの麻混パンツで、肩の力をさりげなく抜く。

【働くアラサーファッション】できる女に見られたいなら【あえて盛らない】が正解

【3】水色シャツ×デニムパンツ

水色シャツ×デニムパンツ

マニッシュな印象の水色シャツにカジュアルなデニムパンツを合わせた、今どき感たっぷりの着こなし。かっちりしたシャツが程よくカジュアルダウンできます。

注目ブランド小物♡ 先行投資すべき6つのアイテムとは?

【4】水色シャツ×グレージャケット

水色シャツ×グレージャケット

ハンサムな水色シャツは着ているだけで仕事ができる女感が漂う。ジャケットはクールなグレーカラーをチョイスして、よりスタイリッシュに決めて。

コーデを考えなくてOK! 超多忙な女性たちが活用する【カセット服】の魅力!

【5】水色シャツ×ネイビースカート

水色シャツ×ネイビースカート

男性的な水色シャツも、大胆に首元を開ければ女性らしい雰囲気に。ダークネイビーのスカートはハリのある地厚コットンで、ぐっと長いマキシ丈が今の気分。

カジュアル派の【バサッとフレアスカート】コーデ8選|今っぽくかっこよく仕上げたい!

ギンガムチェック柄ならマニッシュとガーリーも両立!

シンプルなシャツコーデに物足りなさを感じるおしゃれ上級者さんは、思いきって柄シャツにチャレンジ! マニッシュスタイルと程よいガーリーさが両立するギンガムチェック柄のシャツで、周囲との秋コーデに差をつけて。

【1】ギンガムチェック柄シャツ×ネイビージャケット

ギンガムチェック柄シャツ×ネイビージャケット

ジャケットのインに着るだけで今っぽいこなれ感が出るギンガムチェック柄シャツ。柄がガーリーだからこそ、第一ボタンまでとめてマニッシュに着こなすのが新鮮。

仕事服に取り入れる甘くない「ギンガムチェック」

【2】ギンガムチェック柄シャツ×白スカート

ギンガムチェック柄シャツ×白スカート

ネイビーカラーのギンガムチェック柄とホワイトスカートの爽やかな組み合わせで、誰と会っても褒められる好印象コーデに。男性的なシャツをチュールスカートで可愛さをプラスして。

OLが検証!【UNIQLO】プレミアムリネンチェックシャツを着てみた結果…

最後に

今回は、秋のおしゃれに欠かせない爽やかなシャツコーデを紹介しました。かっちりとしていてハンサムな印象のシャツは、合わせるアイテムや小物を工夫して、女性らしく着こなすのが今の気分。ぜひお気に入りの一枚を手に入れて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature