秋のシャツコーデおすすめ33選|女性らしく着こなすポイントとテクニックを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 秋のシャツコーデおすすめ33選|女性らしく着こなすポイントとテクニックを紹介

FASHION

2023.10.26

秋のシャツコーデおすすめ33選|女性らしく着こなすポイントとテクニックを紹介

秋のシャツコーデをチェック! さらりと着られて爽やかな印象のシャツは、秋のおしゃれに欠かせないアイテム。今回は、かっちりとしていてハンサムなシャツを、合わせるアイテムや小物で女性らしく着こなしたコーデを紹介します。

シャツを使った大人の秋コーデ特集

シャツコーデはカラーやデザインによって大きく印象が異なるのが特徴。上品なベージュや好印象な水色、おしゃれ上級者さんはトレンドのギンガムチェック柄など、テイストやその日の気分でお気に入りのアイテムを選んでいきたいですよね!

今回は、この秋に着たいシャツのボトムス別コーディネートを紹介します。

〈POINT〉

1|パンツコーデは仕事モードに相性抜群

ブルーシャツ×ベージュのタックワイドパンツ

ブルーシャツにベージュパンツのきれいめシンプルな定番お仕事コーデ。トレンドの細ベルトで女性らしさを添えて、キャッチーなバッグでアクセントを。定番の着こなしこそ小物にこだわりたい。

定番コーデに鮮度が欲しい? そんな時こそトッズのバッグの出番です!

2|スカートコーデは休日スタイルもきれいめなスタイルをキープ

カーキシャツ×白サスペンダースカート

サスペンダースカートをカーキのとろみあるシャツと合わせて楽しんで。手元には正統派の上質ウォッチがコーディネートに自然と同居する。

カルティエの名品ウォッチ×旬のサスペンダースカートコーデ

3|秋ならではのレイヤードスタイルはシルエットを意識

シアーシャツ×ノースリーブニット×パンツ

トレンド感のあるシアーシャツをノースリニット重ねたレイヤードコーデ。素肌を透けさせるのは二の腕だけ。そんな着方ができるのは秋だけの特権! シャツはタックアウトして、Iラインシルエットをきれいに魅せて。

秋も人気!「シアー素材のシャツ&ブラウス」4選|異素材レイヤードで奥深いコーデに

【シャツ×パンツ】秋のおすすめコーデ

働く女性の通勤スタイルにも相性抜群のシャツ×パンツコーデ。かっちりとした印象も、シャツのカラーやアウター次第でこなれ感もアップ! また、カジュアル素材は休日スタイルにも◎ 秋に真似したいシャツ×パンツコーデを紹介します。

ストライプシャツ×ネイビーワイドパンツ

ストライプシャツ×ネイビーワイドパンツ

短丈シャツはマニッシュな太パンツ合わせがベストバランス。ウエストがモタつかず、重心が上がって見えるのが大きな魅力。さらにストライプ柄をチョイスして、色味のコントラストで視線を上に!

丈短シャツで今っぽく! メンズライクな洒落感スタイル

ベージュビッグシャツ×パープルのクロップドパンツ

ベージュビッグシャツ×パープルのクロップドパンツ

オーバーシャツをスマートに見せてくれる、センタープレスの入ったパープルパンツ。サテン素材のモードなパンツだからこそ、アイボリーのようなはかなげな色のシャツで〝強さ〟のバランスを調整。

秋の「カラーパンツ」はベーシックカラーと合わせて大人っぽく! 最旬コーデ3選

ウールシャツ×タンクトップ×黒パンツ

ウールシャツ×タンクトップ×黒パンツ

グリーンがかったニュアンスのある淡いトーンが印象的。なめらかな風合いの上質ウールは、素肌に触れてもゴワつきがなく、むしろ気持ちいいほど。黒タンク&黒パンツの上にゆるっとはおって、オーバーサイズの抜け感を生かして着たい。季節が進んだらタートルニットに重ねる着方も素敵。

秋コーデに大活躍する「ウールシャツ」4選|軽アウター感覚ではおりたい!

ストライプクロップドシャツ×グレーパンツ

ストライプクロップドシャツ×グレーパンツ

きれいめだけど、着るだけで今っぽく小洒落て見えるクロップド丈のストライプシャツ。ブルーシャツに白い細ラインが入っているので、洗練されたイメージに◎ カフスや襟元が白でバイカラー風になっているのもお洒落。

3アイテムを着回し!外勤派の【通勤コーデ】6DAYS

ブルーシャツ×白パンツ

ブルーシャツ×白パンツ

秋のトレンドでもあるブルーと白の定番爽やかコーデ。仕事モードらしくかっこよさをプラスするなら黒のインナーをインしてレイヤードすれば、コーデがぐっと引き締まる。

爽やかなブルー×白コーデをぐっと秋モードに寄せる差し色テクニック

ブルーシャツ×ブルーパンツ

ブルーシャツ×ブルーパンツ

シャツのインにハイネックを仕込んで、ワントーンコーデに表情をプラスして。レイヤードで奥行きを出す着こなしができるのも、秋にワントーンコーデをしたい理由。青みのあるグレーならつながりもよく、品よく仕上がる。

カラーパンツで奥行きのある着こなしに仕上げるコツ!

バンドカラーシャツ×きれい色パンツ

バンドカラーシャツ×きれい色パンツ

はき慣れたきれい色の九分丈パンツにバンドカラーシャツはトライしやすく、きれいめスタイルを実現しつつ今っぽさがある。シンプルな身ごろにボリュームスリーブが効いたこちらの白シャツは、手始めの一枚にもおすすめ。シャツのゆったりしたシルエットを活かし、裾はアウトにすると旬っぽい。

きれいめコーデの鮮度を高めるバンドカラーシャツの威力

シャツ×ショーパン×ジレ

シャツ×ショーパン×ジレ

かっこよくきめたい時はハンサムなシャツをレイヤード。華奢なバッグやシンプルなぺたんこ靴で、小物はきちんと感を意識するのが大人っぽくまとまるコツ!

ボーイッシュなブルーコーデ+ツイードジレを重ねて存在感をアップ

【シャツ×デニム】秋のおすすめコーデ

一気にカジュアルダウンが叶うデニムコーデ。大人の品の良さは保ちつつ、休日のリラクシーなスタイルを演出。30代の女性が真似したいお手本コーデを紹介します。

紺シャツ×ブルーデニム

紺シャツ×ブルーデニム

エプロンベストがセットになったネイビーシャツは、ピリッとモダンな新印象を約束。ワザありのデザインで、デニム合わせでもきちんと大人顔に仕上げてくれる。

 ベスト付き、新型ドルマン…「シャツ・ブラウス」の旬デザイン3選

イエローバンドカラーシャツ×デニムパンツ

イエローバンドカラーシャツ×デニムパンツ

ハリのある生地とペールイエローが清潔感を漂わせるバンドカラーシャツ。ドルマンスリーブでカフスも長め、袖を通すとオーバーサイズ感が強調されて新鮮。シャツ自体に品があるので、カジュアルなブルーデニムと合わせても、きれいめにまとまる。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

シャツ×ショートニット×黒デニムパンツ

シャツ×ショートニット×黒デニムパンツ

シャツとニットを白で統一してモードに演出。今季注目のショートニットも気負いなく取り入れられ、モノトーンコーデもグッと新鮮に。

旬なレイヤードでほんのりモードに

【シャツ×スカート】秋のおすすめコーデ

フェミニンな印象を香らせるのならスカート合わせをチョイス! シルエットを意識しながら、トップスのボリュームを調整するのがこなれポイント。ここでは、デートスタイルにもマッチする華やかな秋コーデを紹介します。

白シアーシャツ×ロングスカート×ツイードジャケット

白シアーシャツ×ロングスカート×ツイードジャケット

マニッシュなツイードジャケットのインが、繊細なシアーシャツというギャップ。透け感素材で女っぽさは十分だから、シャツの襟は上まで留めて。ボトムスはギャザーの効いたロングスカートでドレッシーに。

秋も人気!「シアー素材のシャツ&ブラウス」4選|異素材レイヤードで奥深いコーデに

白シャツ×ロングサーキュラースカート

白シャツ×ロングサーキュラースカート

大きめな白シャツ×ふわりと広がるサーキュラースカートのレディなコーデは、ちょっとだけくずしてこなれた雰囲気に。端正な白シャツを裾アウトして、きれいめ感はキープしつつ今どきの洒落感を加味して。

人気スタイリストが指南! バサッとした【フレアスカート】を今どきのバランスで着こなすには?

ネイビーバンドカラーシャツ×千鳥格子柄フレアスカート

ネイビーバンドカラーシャツ×千鳥格子柄フレアスカート

トップスは、ネイビーのバンドカラーシャツとネイビーのタートルニットをレイヤードすれば、千鳥格子柄のフレアスカートと合わせてもコンサバに寄らずシャレ感が上がる。きちんと見えつつ、モードなかっこよさが香り理想のスタイルに。袖はラフにまくり、抜け感を出して。

モードなかっこよさが香るバンドカラーシャツコーデ

【シャツワンピース】秋のおすすめコーデ

さらっと一枚でこなれ感が簡単に手に入るシャツワンピースは取り入れておきたいアイテム。初秋は1枚で、寒さが深まったレイヤードで洒落感を出して。ニットやデニムに合わせた秋におすすめのコーデを紹介します。

黒シャツワンピース×黒ニット×ロングブーツ

黒シャツワンピース×黒ニット×ロングブーツ

すとんとしたシルエットのシャツワンピース×ニットでつくるオール黒のレイヤードコーデ。足元はロングブーツを合わせて、サイドスリットから少量の肌見せを効かせて抜け感を演出。

秋冬・ロングブーツ活用法! 全身を「タイトシルエット」でまとめてスタイルアップも♡

グレイッシュトーンワンピース

グレイッシュトーンワンピース

シンプルながらセンスが光るグレイッシュトーンワンピースに、ニット帽やレースアップブーツなどメンズライクな小物合わせで遊び心をひとさじ。さらっとした肌触りのウール混素材が軽やかな着心地を実現する。

心おどるシャツワンピースに遊び心をひとさじ♪

白ロングシャツワンピース×ロゴスウェット×スポーティアウター

白ロングシャツワンピース×ロゴスウェット×スポーティアウター

かわいげのあるAラインで、フェミニン派にも着やすい白シャツワンピース。ロゴトップスとスポーティアウターを重ねて、ぺたんこのロングブーツをオン。ガーリーなカジュアルを堪能して。

「スポーティアウター」を取り入れて! お手本コーディネート

ストライプ柄のシャツワンピース×スリットパンツ

ストライプ柄のシャツワンピース×スリットパンツ

きれいめカジュアルを叶えるグリーンの細ストライプ柄に、スリットパンツで Iラインを強調。洒落感とスタイルアップが叶うレイヤードスタイルに。

人気4ブランド「ワンピース」! 着こなすコツは…

ネイビーシャツワンピース×ネイビーニット

ネイビーシャツワンピース×ネイビーニット

ボタンは首元まで留めてきちんと感を! 上下ネイビーでまとめたトラッドな装いには、明るいトーンの革小物が◎。

シャツワンピとニットベストで完成するトラッドな佇まい。

アイボリーシャツワンピース

アイボリーシャツワンピース

段々と寒くなってくる秋はウールのシャツワンピースが定番。上質なウールフラノにまろやかなアイボリーも優しく映える。日本の情緒を感じるおだやかなカラーリングも大人の女っぷりが上がる。

大人に似合うシャツワンピ&ブラウスなら… エディター三尋木奈保さんが選ぶ新名品

【シャツ×レイヤード】秋のおすすめコーデ

シャツを一枚で着るのもいいけど、レイヤードしてワンランク上のオシャレを目指すのも♡ シンプルなコーデも奥行きが生まれて一気に映える! 大人の女性に相性抜群のレイヤードコーデを紹介します。

赤ストライプシャツ×赤ニットベスト×スウェットパンツ

赤ストライプシャツ×赤ニットベスト×スウェットパンツ

赤の極細ストライプを配したドレッシーなシャツにベスト風ハイネックニットを重ね、トレンド感のある着こなしに。ボトムスはスウェットパンツでほどよくカジュアルダウンして。

「赤」を大人っぽく着こなすコーデ5選|華やかでパワフルな色を身にまとって

白シャツ×ブラウンのビスチェ×白ワイドパンツ

白シャツ×ブラウンのビスチェ×白ワイドパンツ

トレンドのビスチェは、端正な白シャツに合わせて大人ならではのスパイスとして活用。ボトムも白で揃えて、ビスチェの存在を潔く際立てて。

定番ベーシックシャツは「旬アイテムとレイヤード」で鮮度アップ♡ おすすめコーデ3選

白シャツ×グレーのミドル丈ジレ×イエローパンツ

白シャツ×グレーのミドル丈ジレ×イエローパンツ

オフィススタイルの定番アイテム白シャツを今っぽくブラッシュアップするなら、軽やかなミディ丈ジレを重ねて。ボトムスには季節感のある色味を選ぶことで一気に抜け感が生まれ、コーデが華やかに。

ミディアム丈ジレで、通勤コーデを秋っぽくアップデート♪

白ビッグシャツ×ピンクニットカーディガン×グレーのスウェットパンツ

白ビッグシャツ×ピンクニットカーディガン×グレーのスウェットパンツ

ロング丈の白シャツに、スウェットパンツの難易度高い組み合わせ。カーディガンを羽織れば、等身大にきまる。特にピンクやクロップド丈、ふんわりした質感がキャッチーな一枚なら、チャーミングな印象に。

華やぎカラーは差し色にも!「ピンクカーディガン」で着回し3コーデ

ブラウンストライプシャツ×ニット×トール×白スカート

ブラウンストライプシャツ×ニット×トール×白スカート

太めのストライプが新鮮なシャツは、柔らかな色合いをセレクトして上品にまとめてみて。裾を絞ったリズミカルな白スカートを合わせ、モード感を漂わせるのが今っぽい印象を作るコツ。

絶妙なモード感が漂うコーデをブラウンの小物で引き締めて

クロップド丈シャツ×ツイードジャケット×ブラウンパンツ

クロップド丈シャツ×ツイードジャケット×ブラウンパンツ

クロップド丈シャツなど鮮度の高いアイテムを合わせてカジュアルさを意識すれば、人気のツイードジャケットも今っぽく仕上がる。

今旬のクロップド丈シャツでクラシカルなツイードの鮮度をUP!

水色ビッグシャツ×ベリーカラーニット×デニムパンツ

水色ビッグシャツ×ベリーカラーニット×デニムパンツ

ブルーシャツ×ブルーデニムのワントーンに、今っぽく青みの強いベリーニットを重ねてカラフルに。大人っぽいきれい色をまとえば気分が上がる!

秋のきれい色は、大人かわいい「ベリー色」が大本命!

グレースウェット×ストライプシャツ×フレアスカート

グレースウェット×ストライプシャツ×フレアスカート

ゆったり気分の日に着こなしたいカジュアルコーデ。ラフすぎないコーデの秘訣はシャツとローファーを合わせて手抜き感を払拭すること!

ラフすぎないカジュアルにはシャツとローファーがいい♡

グレーシャツ×パープルパンツ×パープルコート

グレーシャツ×パープルパンツ×パープルコート

トーンの違うパープル、グレーを丁寧にレイヤードし、小物の白でなじませるとハッとするほど奥行きのあるコーディネートに仕上がる。柔和な配色で辛口パンツルックをアップデートして。

ラベンダー×グレーの配色をマスターすれば、おしゃれ上級者♡

ストライプシャツ×モヘアカーディガン

ストライプシャツ×モヘアカーディガン

知的さを感じるストライプシャツを、モヘアカーデやスウェットパンツであえてくずすのがおしゃれ上級者。白の小物で抜けをつくるのも今っぽい。

旬のモヘアカーデは端正なシャツに合わせればより新鮮!

最後に

シャツは秋のおしゃれには欠かせない重要アイテム。かっちりとしていてハンサムな印象のシャツは、合わせるアイテムや小物を工夫して、女性らしく着こなすのが今の気分。ぜひお気に入りの一枚を手に入れて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.03.02

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。