Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 秋のシャツコーデおすすめ19選|女性らしく着こなすポイントとテクニックを紹介

FASHION

2022.10.06

秋のシャツコーデおすすめ19選|女性らしく着こなすポイントとテクニックを紹介

秋のシャツコーデをチェック! さらりと着られて爽やかな印象のシャツは、秋のおしゃれに欠かせないアイテム。今回は、かっちりとしていてハンサムなシャツを、合わせるアイテムや小物で女性らしく着こなしたコーデを紹介します。

シャツを使った大人の秋コーデ特集

シャツコーデはカラーやデザインによって大きく印象が異なるのが特徴。上品なベージュや好印象な水色、おしゃれ上級者さんはトレンドのギンガムチェック柄など、ボトムスやスカートに合わせたコーディネートを紹介します。

〈POINT〉
・パンツコーデは仕事モードに相性抜群
・スカートコーデは休日スタイルもきれいめなスタイルをキープ
・秋ならではのレイヤードスタイルはシルエットを意識

【シャツ×パンツ】秋のおすすめコーデ

働く女性の通勤スタイルに相性抜群のパンツコーデ。かっちりとした印象も、シャツのカラーやアウター次第でこなれ感もアップ! 秋に真似したいシャツ×パンツコーデをご紹介します。

【1】ブルーシャツ×白パンツ

ブルーシャツ×白パンツ

秋のトレンドでもあるブルーと白の定番爽やかコーデ。仕事モードらしくかっこよさをプラスするなら黒のインナーをインしてレイヤードすれば、コーデがぐっと引き締まる。

爽やかなブルー×白コーデをぐっと秋モードに寄せる差し色テクニック

【2】ブルーシャツ×ブルーパンツ

ブルーシャツ×ブルーパンツ

シャツのインにハイネックを仕込んで、ワントーンコーデに表情をプラスして。レイヤードで奥行きを出す着こなしができるのも、秋にワントーンコーデをしたい理由。青みのあるグレーならつながりもよく、品よく仕上がる。

カラーパンツで奥行きのある着こなしに仕上げるコツ!

【3】バンドカラーシャツ×きれい色パンツ

バンドカラーシャツ×きれい色パンツ

はき慣れたきれい色の九分丈パンツにバンドカラーシャツはトライしやすく、きれいめスタイルを実現しつつ今っぽさがある。シンプルな身ごろにボリュームスリーブが効いたこちらの白シャツは、手始めの一枚にもおすすめ。シャツのゆったりしたシルエットを活かし、裾はアウトにすると旬っぽい。

きれいめコーデの鮮度を高めるバンドカラーシャツの威力

【4】シャツ×ショーパン×ジレ

シャツ×ショーパン×ジレ

かっこよくきめたい時はハンサムなシャツをレイヤード。華奢なバッグやシンプルなぺたんこ靴で、小物はきちんと感を意識するのが大人っぽくまとまるコツ!

ボーイッシュなブルーコーデ+ツイードジレを重ねて存在感をアップ

【5】ベージュシャツ×チェック柄ジャケット

ベージュシャツ×チェック柄ジャケット

ジャケットスタイルは、ベージュならではのドライな雰囲気を損なわない、風合いのある素材のシャツ選びが肝。ボタンは大胆に開けて、タイトスカートにインしてスタイリッシュに決めてみて。

【MILANOベージュ】の着こなし5TIPS|お手本は大人の余裕あるミラネーゼ!

【6】水色ストライプ柄シャツ×ブルーワイドパンツ

水色ストライプ柄シャツ×ブルーワイドパンツ

ハンサムなストライプシャツと穿き心地の良いとろみワイドパンツを合わせたコーデ。全体を寒色で統一することでメンズライクな印象に。

ハンサムシャツと辛口アイテムでつくる、ほんのりモードコーデ

【シャツ×デニム】秋のおすすめコーデ

一気にカジュアルダウンが叶うデニムコーデ。大人の品の良さは保ちつつ、休日のリラクシーなスタイルを演出。30代の女性が真似したいお手本コーデを紹介します。

【1】イエローバンドカラーシャツ×デニムパンツ

イエローバンドカラーシャツ×デニムパンツ

ハリのある生地とペールイエローが清潔感を漂わせるバンドカラーシャツ。ドルマンスリーブでカフスも長め、袖を通すとオーバーサイズ感が強調されて新鮮。シャツ自体に品があるので、カジュアルなブルーデニムと合わせても、きれいめにまとまる。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

【2】シャツ×ショートニット×黒デニムパンツ

シャツ×ショートニット×黒デニムパンツ

シャツとニットを白で統一してモードに演出。今季注目のショートニットも気負いなく取り入れられ、モノトーンコーデもグッと新鮮に。

旬なレイヤードでほんのりモードに

【3】水色シャツ×デニムパンツ

水色シャツ×デニムパンツ

マニッシュな印象の水色シャツにカジュアルなデニムパンツを合わせた、今どき感たっぷりの着こなし。かっちりしたシャツが程よくカジュアルダウンできます。

注目ブランド小物♡ 先行投資すべき6つのアイテムとは?

【シャツ×スカート】秋のおすすめコーデ

フェミニンな印象を香らせるのならスカート合わせをチョイス! デートスタイルにもマッチする華やかな秋コーデを紹介します。

【1】カーキシャツ×白サスペンダースカート

カーキシャツ×白サスペンダースカート

旬のサスペンダースカートをカーキのとろみあるシャツと合わせて楽しんで。手元には正統派の上質ウォッチがコーディネートに自然と同居する。

カルティエの名品ウォッチ×旬のサスペンダースカートコーデ

【2】ネイビーバンドカラーシャツ×千鳥格子柄フレアスカート

ネイビーバンドカラーシャツ×千鳥格子柄フレアスカート

トップスは、ネイビーのバンドカラーシャツとネイビーのタートルニットをレイヤードすれば、千鳥格子柄のフレアスカートと合わせてもコンサバに寄らずシャレ感が上がる。きちんと見えつつ、モードなかっこよさが香り理想のスタイルに。袖はラフにまくり、抜け感を出して。

モードなかっこよさが香るバンドカラーシャツコーデ

【3】ベージュシアーシャツ×白スカート

ベージュシアーシャツ×白スカート

透け感がありながら、同時にかすかな光沢もある素材がこの秋のトレンド。まろやかなハニーベージュなら品よく、透けがさりげなく肌に馴染むのが良い。

定番シャツも透け感素材にすれば一気に旬ムードに

【4】水色シャツ×ネイビースカート

水色シャツ×ネイビースカート

クールな水色シャツも、大胆に首元を開ければ女性らしい雰囲気に。ダークネイビーのスカートはハリのある地厚コットンで、ぐっと長いマキシ丈が今の気分。

カジュアル派の【バサッとフレアスカート】コーデ8選|今っぽくかっこよく仕上げたい!

【シャツワンピース】秋のおすすめコーデ

さらっと一枚でこなれ感が簡単に手に入るシャツワンピースは取り入れておきたいアイテム。ニットやデニムに合わせた秋におすすめのコーデを紹介します。

【1】グレイッシュトーンワンピース

グレイッシュトーンワンピース

シンプルながらセンスが光るグレイッシュトーンワンピースに、ニット帽やレースアップブーツなどメンズライクな小物合わせで遊び心をひとさじ。さらっとした肌触りのウール混素材が軽やかな着心地を実現する。

心おどるシャツワンピースに遊び心をひとさじ♪

【2】ネイビーシャツワンピース×ネイビーニット

ネイビーシャツワンピース×ネイビーニット

ボタンは首元まで留めてきちんと感を! 上下ネイビーでまとめたトラッドな装いには、明るいトーンの革小物が◎。

シャツワンピとニットベストで完成するトラッドな佇まい。

【3】アイボリーシャツワンピース

アイボリーシャツワンピース

段々と寒くなってくる秋はウールのシャツワンピースが定番。上質なウールフラノにまろやかなアイボリーも優しく映える。日本の情緒を感じるおだやかなカラーリングも大人の女っぷりが上がる。

大人に似合うシャツワンピ&ブラウスなら… エディター三尋木奈保さんが選ぶ新名品

【シャツ×レイヤード】秋のおすすめコーデ

シャツを一枚で着るのもいいけど、レイヤードしてワンランク上のオシャレを目指すのも♡ シンプルなコーデも奥行きが生まれて一気に映える! 大人の女性に相性抜群のレイヤードコーデを紹介します。

【1】グレースウェット×ストライプシャツ×フレアスカート

グレースウェット×ストライプシャツ×フレアスカート

ゆったり気分の日に着こなしたいカジュアルコーデ。ラフすぎないコーデの秘訣はシャツとローファーを合わせて手抜き感を払拭すること!

ラフすぎないカジュアルにはシャツとローファーがいい♡

【2】グレーシャツ×パープルパンツ×パープルコート

グレーシャツ×パープルパンツ×パープルコート

トーンの違うパープル、グレーを丁寧にレイヤードし、小物の白でなじませるとハッとするほど奥行きのあるコーディネートに仕上がる。柔和な配色で辛口パンツルックをアップデートして。

ラベンダー×グレーの配色をマスターすれば、おしゃれ上級者♡

【3】ストライプシャツ×モヘアカーディガン

ストライプシャツ×モヘアカーディガン

知的さを感じるストライプシャツを、モヘアカーデやスウェットパンツであえてくずすのがおしゃれ上級者。白の小物で抜けをつくるのも今っぽい。

旬のモヘアカーデは端正なシャツに合わせればより新鮮!

最後に

シャツは秋のおしゃれには欠かせない重要アイテム。かっちりとしていてハンサムな印象のシャツは、合わせるアイテムや小物を工夫して、女性らしく着こなすのが今の気分。ぜひお気に入りの一枚を手に入れて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.07

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature