1月コーデおすすめ46選|寒さに負けないお洒落な着こなし方 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 1月コーデおすすめ46選|寒さに負けないお洒落な着こなし方

FASHION

2024.01.19

1月コーデおすすめ46選|寒さに負けないお洒落な着こなし方

防寒対策必須の寒さが気になる時期。1月のコーディネートは、寒い日はコートやダウン、天気がいい日はブルゾンというように、アウターが主役になることが増えてきます。また、レイヤードコーデでボリューム感が生まれやすく、どうすっきり見せるかも気になるところ。着痩せして見えるお洒落なコーデを、アイテム別にたっぷり紹介します。

1月コーデのお洒落な着こなし方とは?

寒さが続く1月は、アウターを着たときにも洒落見えするバランス作りが課題です。冬だからこそ「ボリューム感」を上手に使いこなして旬の着こなしに! 全体のメリハリ感や、カラー選びが大事になってきます。早速、1月コーデのお洒落な着こなし方をチェック。

〈POINT〉

・厚手アウターに薄手インナーをレイヤードして着膨れ防止
・効きのいいカラーを取り入れてダークトーンコーデを華やかに
・靴でコーデを今っぽく調整

〈お手本コーデ〉

白ブルゾン×黒コーデ×グリーンのバッグ

ショート丈のナイロンブルゾンに、ボア素材のライナーがドッキング。異素材合わせの白、というモード感を生かしたいから、黒タイトですっきりまとめて。グリーンバッグを差し色に、細いヒールのブーツで女性らしさをプラス。

レイヤード見えするスポーティーアウターが大活躍!

【コート】は旬のシルエットやカラーで選んで

寒くなるこの季節、着こなしの幅を広げるなら、きれいめな印象を叶えるコートがおすすめ。落ち感のあるシルエットのロング丈コートや、もこもこ素材のコートなど、ボリュームのあるアイテムを今っぽく着こなしてみましょう。

ベージュトレンチコート×シャツ×パンツ×メガネ

ベージュトレンチコート×シャツ×パンツ×メガネ

王道のベージュトレンチをキャップ×メガネで今っぽく。色味はブラウンでまとめて、大人っぽいシックなセット感を。

すっぴんを隠したい日は、キャップ&メガネが活躍♡

ウールコート×ニット×デニムパンツ×シャギーハット

ウールコート×ニット×デニムパンツ×シャギーハット

暖色のウールコートと毛足感のあるハットは相性抜群。ピンク×黒で大人かわいくまとめて。ツバが少し下がったデザインのバケハで都会的な雰囲気に。

「帽子」と「メガネ」の休日コーデ3選!ご近所デートやカフェへのお出かけに♡

黒コート×ブルーニット×ブルースカート×メガネ

黒コート×ブルーニット×ブルースカート×メガネ

重くなりがちな黒コートも、インナーや小物をブルーに統一させればほどよい抜け感が実現。太めフレームのメガネをナチュラルに楽しむなら、洋服と色を合わせてみて、

すっぴん隠しにいいメガネ。服との色リンクでこなれ感がアップする!

コート×ノーカラージャケット×パンツ

コート×ノーカラージャケット×パンツ

インはブルーのロゴカットソーで遊び心をひとさじ。きれい色を少し差すことで、チャーミングさがプラスされ肩肘張らない印象が作れます。コートの袖口をひと折りして、さりげなくラフさを加えるテクニックも必見!

セットアップをチャーミングに着こなすコツを金子 綾が伝授!

ベージュコート×黒パンツ×黒スニーカー

ベージュコート×黒パンツ×黒スニーカー

ベージュコートに黒のツイードジャケット×黒パンツのブラックコーデを合わせてシックに仕上げて。黒をなじませながら足元を締めるのが今っぽさを導く。

通勤スニーカーには、艶黒を選びシックな印象に!

もこもこコート×ニット×サテンスカート

もこもこコート×ニット×サテンスカート

もこもこコートが導く暖かな着こなしを、サックスブルーのサテンスカートで切れ味よく! ネックレスでもブルーをリフレインすると、全体の完成度がぐっと高まる。

ほっこり見えがちなコーデにはツヤスカートで切れ味をプラス!

ロングコート×グリーンニット×白スカート

ロングコート×グリーンニット×白スカート

ブライトグリーンのニットは、ケーブル編みとボクシーなシルエットで着痩せ効果も上々。ブラウンのロングコートを羽織り、ドラマティックに寄せると素敵。

まだまだ寒いけど… 鮮やかなグリーンを投入して気持ちを鼓舞♡

グリーンコート×白スウェット×黒パンツ

グリーンコート×白スウェット×黒パンツ

面積の大きいアウターで、チャーミングなグリーンを投入。さりげなくロゴにグリーンがあしらわれたスウェットを肩掛けし、ポジティブなムードを狙って。

グリーンのアウターで着こなしに躍動感を!

▼あわせて読みたい

チェスターコートの着こなし42選|いま“買い”な色は? 最新レディースコー…

【ダウン・ブルゾン】はボリューム感でメリハリを

ダウンやブルゾンは、きれい色が旬です。カジュアルに見えやすいダウンやブルゾンと、女性らしいスカートを合わせるなど、今季らしいシルエットに。

グリーンダウン×カットソー×タックパンツ

グリーンダウン×カットソー×タックパンツ

きめ細かくマットな光沢感のある生地に中綿がむちっと詰まったショート丈のダウン。ハイネックとジャージー素材のタックパンツを淡いトーンにまとめて、パキッとしたグリーンを引き立てる着こなしに。

ウールリッチのダウンで明るく乗り越えたい♡

マフラー付きダウン×白シャツ×黒ビスチェ×グレーパンツ

マフラー付きダウン×白シャツ×黒ビスチェ×グレーパンツ

サイドファスナーを開けるとスリット仕様になる、同素材のマフラー付きダウン。白シャツと黒ビスチェ、グレーの端正なパンツを合わせて、脱カジュアル&きれいめモードに。

グレーダウン×Gジャン×タートルニット×ツイードパンツ

グレーダウン×Gジャン×タートルニット×ツイードパンツ

ネイビーのタートル、Gジャン、ツイードパンツの定番コーデを、ダウンで一気にフレッシュに。王道トラッドもベーシックも、スポーティなダウンで新鮮にMIX。

今が買いどき! おしゃれと暖かさを叶える「最旬ダウン」4選

MA-1×カットソー×フレアスカート

MA-1×カットソー×フレアスカート

MA-1にはスカートを合わせるのが、きれいめ派の正攻法。量感のあるフレアもぱっきりした白なら軽やかで、品のよさも申し分なし。

きれいめMA-1は『スカート合わせ』がお約束!

カーキブルゾン×ピンクスカート×白スニーカー

カーキブルゾン×ピンクスカート×白スニーカー

たっぷり広がるピンクのスカートは、足元をカジュアルに振ることで「お洒落な甘さ」が生きてくる。スカートの甘さと明快な対比になる、硬派かつ辛口な足元でハッとさせて。オール白を選べばクリーンな印象をキープできる。

甘めスカートこそストリート系スニーカーでカジュアルに着こなしたい

白ダウン×グレーデニム×きれい色ストール

白ダウン×グレーデニム×きれい色ストール

白のダウンコートとデニムで軽快に。きれい色のストールが気分を上げてくれる。

寒い! でもダウンコートを味方につけて軽快に♪

淡ブルーダウン×ロゴスウェット×タイトスカート

淡ブルーダウン×ロゴスウェット×タイトスカート

アウトドア感の強いダウンも、ペールブルーなら大人かわいい! タイトスカートを合わせてすっきりと。

きれいなブルーのダウンで旬の〝大人かわいい〟を体現!

▼あわせて読みたい

ダウンジャケットのインナーは何を着る? おしゃれを盛り上げるアイテム選…

【ニット】を主役に華やかな雰囲気に

1月はニットが手放せない季節。ボリュームのあるこの時期のニットは、緩急をつけてすっきりと着こなすのが洒落見えの近道です。こなれ感のある袖や、落ち感のあるレイヤード、タートルネックで縦ラインを強調してみたりと、ポイントを押さえればシンプルコーデも小粋に仕上がる。

オレンジニット×パンツ×メガネ

オレンジニット×パンツ×メガネ

ゆるりとしたニットスタイルはメガネで知的さをプラス。ラフなコーデは、シンプルに帽子やメガネで手軽に盛るのがポイント。

すっぴん隠しは小物で解消♡ カフェやお散歩… 日常のシーン別〝帽子とメガネ〟コーデ4選

柄ニット×シャツ×タイトスカート

柄ニット×シャツ×タイトスカート

ノルディック柄がアクセントになるグレーのニットに、タイトスカートやチェーンバッグ、ヒール靴など〝きれいめ〟なアイテムを合わせることでシティになじむ装いへ。首元から白シャツをのぞかせ、顔周りの明るさをワントーン上げて。

ほっこりしがちなノルディック柄ニットをシティガール風に着こなすなら…

白の短丈ニット×ストライプシャツ×白パンツ

白の短丈ニット×ストライプシャツ×白パンツ

着慣れたシャツ×ニットのレイヤードスタイルをクロップド丈に更新して切れ味よく。ハンサムなタックパンツを合わせて、大人の余裕を醸したい。

定番レイヤードをクロップド丈ニットでアクティブに更新!

ピンクニット×ミディ丈スリットスカート

ピンクニット×ミディ丈スリットスカート

キャッチーさと大人っぽさを両立する絶妙ピンク&ソフトな肌触りのタートルニットは、着るだけでテンションアップ! スリット入りのスカートで抜け感を出して。

寒い日こそ、ピンクのニットでテンション上げていこ!

イエローニット×白タートル×オフ白コーチジャケット

イエローニット×白タートル×オフ白コーチジャケット

パワーチャージできそうな、鮮やかイエローのニット。白タートルを挟むことで肌なじみがよくなり、ぐっと距離感が近く。オフ白のコーチジャケットでスポーティに振ると新鮮。

スポーティーコーデは鮮やかで色で元気をチャージ!

ノルディックニット×スカイブルーコート×デニムパンツ×ゴールド小物

ノルディックニット×スカイブルーコート×デニムパンツ×ゴールド小物

もともと清涼感のある色ゆえ、大胆に重ねても爽やかに仕上がるのがブルーの長所。ライトブルーのシャンブレーシャツに、ベビーブルーのノルディックニット、スカイブルーのコート。濃淡のあるブルーを合わせ、遊び心たっぷりの着こなしに。歩くたびにちらりとのぞく、ブルーのソックスも愛らしい。

ブルートーンの着こなしが新鮮に映える!

ケーブルニット×チュールスカート

ケーブルニット×チュールスカート

チュールスカートにケーブルニットを合わせてトラッドな方向に。甘さMAXのアイテムは、逆のテイストに振りきったアイテムと合わせて大人の余裕を感じさせて。

チュールスカートをトラッドへ導くならケーブルニットで!

白ニット×白カットソー×白スカート

白ニット×白カットソー×白スカート

ニットトップスの下のカットソーも白でそろえることで、洗練感が格段にアップ。白は、重ねれば重ねるほど洒落る!

スタイリストが断言「白は、重ねれば重ねるほど、洒落ます!」

【スカート】の美しいディテールを活かして

寒い時期のスカートはバランス感が命。気をつけておくべきは、“引き”の視点の作り方です。重心が下のときはスカートのゆれ感で動きを出したり、タイトスカートにはタートルネックやスカーフで目線を上にもってきたり。シルエットを意識して、全体にメリハリを付けるのがお洒落見えのポイントです!

ジャガードスカート×ジャケット×エンジニアブーツ

ジャガードスカート×ジャケット×エンジニアブーツ

真っ白でボリューミィなジャカードスカートのドラマチックさと、辛口ブーツの組み合わせで洒落感UP! すっきりと端正なノーカラーのジャケットコートできれいめに仕上げて。

スカートコーデには「エンジニアブーツ」合わせが正解♡ おすすめコーデ3選

Iラインスカート×コート×タートルネックニット

Iラインスカート×コート×タートルネックニット

黒ではなくボーダーのタートルニットでリズムを作ってパリジェンヌ的なムードを香らせて。太ベルトでちょうどコートのボタンが隠れることで、よりミニマルでモダンな佇まいに引き寄せられる… そんな計算ずくのスタイリングにも注目!

金子 綾流スタイリングの極意。モダンミニマルな佇まい

チュールスカート×カーディガン×シャツ×エンジニアブーツ

チュールスカート×カーディガン×シャツ×エンジニアブーツ

トレンドのチュールスカートを大人っぽくまとめたコーデ。ショート丈のエンジニアブーツからちらりとのぞく素足、ナチュラルなかごバッグが抜け感の秘訣。

エンジニアブーツで! 甘めスカートをバランス良く今っぽく♡

ナロウスカート×コート×ニット×Tシャツ

ナロウスカート×コート×ニット×Tシャツ

女っぷりのいいナロウスカートは、エンジニアブーツで気負わず着こなして。エレガントにふらずにメンズライクな足元でこなれ感を加えたコーデ。

足元はエンジニアブーツがいい♡

白スカート×MA-1×カットソー

白スカート×MA-1×カットソー

きれいめMA-1で、女っぽい服にちょうどいいかっこよさをプラス。クールな光沢感が、スカートスタイルをカジュアルに誘導してくれる。フェミニンな服に媚びないかっこよさを印象づけて。

きれいめMA-1で、ひと味違うかっこよさを狙いたい!

サテンスカート×ウールテーラードジャケット×ニット

サテンスカート×ウールテーラードジャケット×ニット

ウールと正反対の素材感である薄手のサテンスカートを合わせれば、素材のコントラストで軽やかなリズムが生まれ、女っぽさも一気に高まる。きれい色を選べば、より華やかに。

最旬ジャケットの“ウールテーラード”の上手な着こなし方

グリーンタイトスカート×ベージュのジャケット

グリーンタイトスカート×ベージュのジャケット

タックインすると際立つすっきりとしたⅠラインシルエット。きりっと背筋が伸びるグリーンでより存在感UP。きれいめだけど古くさくないタイトスカート選びのポイントは丈の長さにあり。

タイトスカートはロング丈をセレクトすると今っぽく映える!

【パンツ】は辛口×女性らしさがポイント

ほっこり温かい冬コーデを楽しみたいけれど、パンツ派にとってはマンネリ化が悩みの種。マニッシュなパンツに女性らしさを足して、ワンランク上の着こなしを楽しむのもおすすめです! 映えトップスに抜け感を意識したパンツで、バランス良くまとめて。

ピンクパンツ×黒トップス×カーディガン

ピンクパンツ×黒トップス×カーディガン

黒で固めた着こなしに、パンツでピンクを1点投入! 甘すぎない、大人かわいい着こなしに。動くとシルエットがドラマティックなブラウスとも好バランス。

「映えトップス」はきれいカラーパンツと好相性! おすすめ6コーデ

ワイドデニム×オーバーサイズジャケット×ニット

ワイドデニム×オーバーサイズジャケット×ニット

オーバーサイズジャケットにワイドデニム。メガネをボリューミィな着こなしの引き締め役に。クセ強メガネがデニムコーデをモードに味付け。

「帽子」と「メガネ」の休日コーデ3選!ご近所デートやカフェへのお出かけに♡

とろみパンツ×白ダウン×ジレ×タートルカットソー

とろみパンツ×白ダウン×ジレ×タートルカットソー

ニットのジレやとろみパンツにキャメルの小物を添えたリッチな白スタイルを、ダウンで今っぽく。抜け感のある白のダウンは貴重!

今が買いどき! おしゃれと暖かさを叶える「最旬ダウン」4選

チャコールグレーパンツ×ニット

チャコールグレーパンツ×ニット

優しい色のニットをクールに傾けるマニッシュパンツが名脇役に。チャコールグレーは黒に似て扱いやすく、黒にはないニュアンスを醸し出せる深みのある色だからこそ、テクニック要らずでコーデが簡単に垢抜ける!

今すぐあか抜けたいなら… 黒をグレーに変えてみて!

ニットパンツ×ジャケット×ハイテクスニーカー

ニットパンツ×ジャケット×ハイテクスニーカー

きれいな表面感のハイゲージのニットパンツ。程よい広がりのセミフレアは、足元にボリュームをもたせたほうが今どきの印象に。厚底のゴツめのハイテクスニーカーでメリハリよく、しなやかなニットパンツにカリッとパンチを効かせるイメージで着こなしてみて。

足元を更新! ニットパンツで今っぽくカジュアルコーデ

パープルパンツ×ボーダーニット×ロゴニット

パープルパンツ×ボーダーニット×ロゴニット

こっくりしたパープルのパンツは、ネイビー的に捉えると簡単。そのほかはニュアンスのある色味でまとめると今っぽく着地する。

パープルのカラーパンツを今っぽく着地させるコツを伝授!

白パンツ×青ジャケット×青タートルニット

白パンツ×青ジャケット×青タートルニット

ツイード、デニム、ニット…。素材感の異なるブルーを重ねて、立体的で洒落た着こなしに。

異素材のブルーを重ねた奥行きのある着こなし♡

【靴】でコーデを今どきにアップデート

気分を盛り上げてくれる靴があれば足取りも軽やか。足元のボリューム感を靴に持たせるならボトムはすっきりと、フルレングスには細めヒールやローテクで重さを削ぎ落してあげるとバランスよく着られます。重めのバランスの取り方がこなれ感のカギ。

エンジニアブーツ×カーディガン×ニットスカート

エンジニアブーツ×カーディガン×ニットスカート

存在感を放つエンジニアブーツだからこそ、かわいらしいクリーミィなイエローのニットスカートがキレよく決まる。コンサバに着ないで足元をカジュアルに、抜け感を出して。

エンジニアブーツとニットスカートで最旬カジュアル完成♡

白スニーカー×グレージャケット×フレアスカート

白スニーカー×グレージャケット×フレアスカート

スポーティ感が出やすい白ハイテクも、光沢控えめなメッシュ使いならラフすぎず、きれいめな雰囲気。スタイリングに困らないすっきりとした外見、どこまでも歩きたくなる快適さ… 通勤にもってこいのクリーンな一足で凜としたジャケットスタイルに。

ジャケット×NIKE スニーカーでつくるクリーンな通勤コーデ

ハイテクスニーカー×ブルゾン×フレアスカート

ハイテクスニーカー×ブルゾン×フレアスカート

フレアスカートには、今どき感を加えてくれるハイテクスニーカーがベストな相性。フェミニンなスカート×スポーティなブルゾン、相反する上下をうまくまとめる役割も担って。

フレアスカートに今どき感を加えてくれるのはやっぱりハイテクスニーカー

ベージュスニーカー×ブラウンコート×白パンツ

ベージュスニーカー×ブラウンコート×白パンツ

トレンチの中にジャケットやニットを重ねて、ストールを巻くのが今どき。濃淡ベージュのスニーカーが、この時期のレイヤードをキレよく軽やかにまとめてくれる。かかとに配されたメタリックが都会的な印象を後押し。

この時期の重ね着コーデのポイントは?

ローテクスニーカー×黒コート×ブラウンスカート

ローテクスニーカー×黒コート×ブラウンスカート

すっきりとしたきれいめボトムには、軽やかなシンプルローテクが好相性。きれいめ服に対して、スニーカーの存在がtoo muchにならないようバッグで調整して統一感を。

きれいめスカートにシンプルローテクスニーカーが好バランス!

サイドゴアブーツ×グレーコート×ブラウンニット×パープルプリーツスカート

サイドゴアブーツ×グレーコート×ブラウンニット×パープルプリーツスカート

リッチにツヤめくパープルのプリーツスカートを、ブラウンのタートルニットとグレーのロングコートで、シックに引き立てて。足元は、存在感のあるブラックのサイドゴアブーツで、今どきのバランスに。

プリーツスカートを今どきのバランスで着こなすなら♡

ロングブーツ×グレーテーラードコート×黒ブラウス

ロングブーツ×グレーテーラードコート×黒ブラウス

ロングブーツにメンズライクなテーラードコート。辛めの着こなしからちらりとのぞくフリルブラウスが、愛嬌を加味。こなれたセンスのよさを醸し出して。

ダークトーンの着こなしは旬のフリルブラウスで立体感を!

ポインテッドトウのショートブーツ×白ニットパンツ×白ニットトップス

ポインテッドトウのショートブーツ×白ニットパンツ×白ニットトップス

ニットトップスにニットパンツを合わせた、暖かくて軽いコーディネート。裾の長い白シャツを嚙ませることで、きちんと感がアップ。ほっこり見えを回避してくれる青みの強い白ニットや、ポインテッドトウのショートブーツを合わせて女っぷりをキープして。

上下ホワイトスタイルは、“青みののある白”を選ぶとキレよくまとまる

最後に

本格的な寒さである1月のおすすめコーデを紹介しました。寒い時期の服装は、ダークトーンに差し色をレイヤードしたり、シルエットや小物でボリューム感を調整するのがポイント。全体にメリハリ感があると、冬コーデにありがちな単調な雰囲気を吹き飛ばしてくれます。ポイントをしっかり押さえて、この時期ならではのお洒落を思い切り楽しんで。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。