Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人コーデ
  4. 30代レディースファッション24選【夏】オフィスコーデやカジュアルコーデも

FASHION

2018.05.30

30代レディースファッション24選【夏】オフィスコーデやカジュアルコーデも

30代レディースファッション。今回はこの夏に着たい女性向けのおすすめファッションをご紹介。Oggi世代らしいコーデをスカートからパンツコーデまで幅広くピックアップ。お気に入りのコーデを見つけてみて。

おすすめ30代女性ファッション

【1】黒カットソー×ベージュレーススカート

黒カットソー×ベージュレーススカート

レーススカートのシンプルコーデが、艶のある細サスペンダーでモードにイメージチェンジ。トップスはタイトな半袖ハイネックカットソーですっきりと仕上げて。
【4/10のコーデ】ひとくせアイテムでシンプルスタイルをちょっぴりモードに

【2】ネイビーシャツワンピース

ネイビーシャツワンピース

五分そで、ハイウエスト、ボリュームスカートで、女性らしいメリハリをきれいに見せてくれるワンピース。1枚で着こなしが完璧に。
【人と知り合う季節のヒントがいっぱい】Oggi人気スタイリスト・兵藤千尋さんが考え抜いた「好印象が狙える爽やかな大人服」で

【3】白ブラウス×ベージュタイトスカート

白ブラウス×ベージュタイトスカート

そでコンシャスな白ブラウスに、タイトスカートでメリハリをつけた上品コーデ。白×ベージュの王道配色に、飾りボタンが効きのいいアクセントに。
「着回せる」のに「ブナンにならない」【Oggi×ESTNATION】コラボのチノスカートって?

【4】ライトグレージャケット×黒カットソー×ライトグレーデニム

ライトグレージャケット×黒カットソー×ライトグレーデニム

グレイッシュトーンで軽やかな夏らしいジャケパンスタイル。デニムパンツ合わせでも、キレイめ細身シルエットを選べばきちんと見えが叶う。
【5/7のコーデ】グレイッシュトーンならデニムだってきれいめに変換!

【5】水色ブラウス×白パンツ

水色ブラウス×白パンツ

スタンドカラーとフィッシュテールのゆったりシルエットのブラウスを合わせた、きれいめパンツスタイル。バッグをブラウスのカラーと合わせて、夏の爽やかカラーコーデに。
肌見せ具合にドキっ…オフショルとスタンドカラーで別の顔【kei shirahataの2wayトップス】

【6】白ブラウス×ギンガムスカート

白ブラウス×ギンガムスカート

デコルテ美人なVネックブラウスに、旬なギンガムチェックのスカートを合わせて、女っぷりいいコーデに。細ベルトでウエストマークしたらスタイルアップもばっちり!
【5/6のコーデ】旬なギンガムチェックでスタイルアップコーデ

【7】ベージュタンクニット×ブラウンワンピース×黒パンツ

ベージュタンクニット×ブラウンワンピース×黒パンツ

タンクワンピとニットのさりげないレイヤードで、洗練おしゃれコーデ。ストラップが細く胸元の開きが広いワンピなら、カジュアルになりすぎず◎。
【5/5のコーデ】サイクリングしながらお出かけ♪ さりげないレイヤードで洗練おしゃれコーデ

【8】白Tシャツ×ベージュカーディガン×ピンクフレアスカート

白Tシャツ×ベージュカーディガン×ピンクフレアスカート

はしごレースのフレアスカートと白Tシャツで夏らしく軽やかに。ジューシーなきれい色は、小ぶりバッグなどの小物合わせでレトロシックな着こなしに。
レトロシックに着こなしたい【FIL】のレーススカート|春の新・きれい色 御三家

【9】ブラウンワンピース×カーキブルゾン

ブラウンワンピース×カーキブルゾン

ノースリワンピースとミリタリーブルゾンのカジュアルコーデに、きれい色サンダルを合わせて女っぽさをプラス。ライトグレーのキャップが軽やかな印象に。
【5/4のコーデ】一泊二日で旅行♪ 気張らないカジュアルスタイルも女らしさは忘れずに

【10】ストライプシャツ×グリーンレーススカート

ストライプシャツ×グリーンレーススカート

ピーマングリーンのマキシ丈スカートに、ブルーシャツと白スニーカーで爽やか配色に。好感度の高いレーススカートで、きれいめカジュアルコーデのできあがり。
白スニーカーでさわやかに!【イエナ】のレーススカート|春の新・きれい色 御三家

【11】ブラウンニット×レッドタイトスカート

ブラウンニット×レッドタイトスカート

女っぽい赤スカートは、同系色のシースルーニットを合わせてやわらかい印象に。バッグとシューズもカラーをリンクさせてまとまりよくすると◎。
【5/2のコーデ】女子会日和の連休前は、女っぽい赤スカート気分をアゲて

【12】ベージュノーカラージャケット×ベージュノースリニット×ブルーパンツ

ベージュノーカラージャケット×ベージュノースリニット×ブルーパンツ

淡いトーンでまとめた爽やかなジャケパンコーデ。ベルト、バッグ、シューズをクリーンな白で引き締めて、夏らしいオフィスコーデに仕上げて。
【5/1のコーデ】GW中日は、ジャケットでちょっぴり気合いを入れて

【13】ベージュトップス×水色パンツ

ベージュトップス×水色パンツ

ヘムラインに特徴のあるトップスは、すそをアウトしてリラックス感ある着こなしに。ベージュ×水色の好感配色に、サンダルとバッグのカラーをリンクさせてポイントにして。
上下バラバラでも使える!【Oggiדqualite”お出かけセットアップ】はどんなシーンでも頼れちゃいます♪

【14】イエローニット×デニムパンツ

イエローニット×デニムパンツ

ビタミンカラーニットで夏らしいカジュアルコーデ。リブ素材のニットはボトムにインしてすっきりとした着こなしに。広めボートネックがデニムスタイルに女っぽさをプラスしてくれる。
【4/30のコーデ】ビタミンカラーで元気をチャージ♡ ボートネックなら女っぽさもプラス

【15】黒カットソー×黒パンツ

黒カットソー×黒パンツ

ドレープカットソーとセンタープレステーパードパンツのキレイめアイテムも、キャップとスニーカーを合わせてカジュアルダウン。ストライプのストラップバッグがシンプルコーデのアクセントに。
【4/29のコーデ】ストラップバッグをお供に休日ワークアウト♪

【16】ライムイエローシャツ×水色パンツ

ライムイエローシャツ×水色パンツ

清潔感のあるストレートパンツ×シャツのコーデが、旬のライムイエローでぐっと新鮮な印象に。ニットの腰巻きとマニッシュなシューズでこなれ感を出して。
本命トレンドカラー【ライムイエロー】でつくる最旬コーデ3|春の新・きれい色 御三家

【17】テラコッタトップス×レッドロングスカート

テラコッタトップス×レッドロングスカート

トップスのフロントはシンプル、バッグは大胆な肌見せになっていて、そのギャップを楽しんでみて。赤系のワントーンコーデが、落ち着いた印象に。
【4/26のコーデ】デスクワークの日は着心地らくちんなカットソー&スカートで♪

【18】白シャツ×ネイビードットプリーツスカート

白シャツ×ネイビードットプリーツスカート

ドット柄ロングプリーツスカートの甘アイテムを、きちんと感ある白シャツで抑えて、フレンチシックな大人可愛いコーデに。カジュアルな白のハイカットスニーカーがアクセント!
フレンチシックなガーリーシャツスタイル|高橋リタの極上のコンサバ

【19】白Tシャツ×ブルータイトスカート

白Tシャツ×ブルータイトスカート

ロゴTシャツはタイトスカートで大人っぽくヘルシーな着こなしに。チノ素材スカートは程よくカジュアルさを加え、ボディラインをきれいにみせてくれる。
【おしゃれ迷子必見】アラサーに必要なのは「ヘルシーな女っぽさ」! 人気スタイリスト・渡辺智佳さん監修のOggiコラボ服が売れてます!

【20】黒ハイネックカットソー×デニムパンツ

黒ハイネックカットソー×デニムパンツ

黒のハイネックトップスと色落ちジーンズのシンプルコーデを、憧れブランドの靴とバッグで格上げ。グラディエーター風サンダルが、華奢な足首を強調してくれる。
【4/20のコーデ】デニムシンプルを小物で格上げして、ちょっぴり夜遊びモード♪

【21】白ロゴTシャツ×グレータイトスカート

白ロゴTシャツ×グレータイトスカート

オフィス仕様のタイトスカートにロゴTシャツを合わせて、休日のカジュアルコーデに。抜け感のあるシルバーサンダルで、女性らしさをプラス。
【ロゴT】で休日コーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【22】ブラウンワンピース×黒カットソー

ブラウンワンピース×黒カットソー

ブラウンのひざ下ワンピースを黒カットソーのレイヤードで引き締めて、ゆるすぎないバランスをキープ。キャップとスニーカー合わせで休日のおでかけコーデに。
【5/12のコーデ】BBQのアラサー的正解コーデは、女らしいひざ下ワンピスタイル♡

【23】グリーンニット×ベージュワイドパンツ

グリーンニット×ベージュワイドパンツ

5分丈リブニットをインしてミニマムに、ワイドパンツとのメリハリをつけたら、きちんとかっこいい系コーデにまとまる。ジェニックなチェーンバッグがアクセントに。
今日の名品【コーチ】上品さと今っぽさを兼ね備えた新作「Parker」

【24】グリーンブラウス×ミントグリーンパンツ

グリーンブラウス×ミントグリーンパンツ

トレンドカラーのグリーンのワントーンコーデ。ボウタイブラウスととろみパンツで上品なスタイルに。バッグやシューズなどの小物はモノトーンで抑えて。
【3/26のコーデ】はやりのカラーONカラーでアフター7は女子会へ


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.06.19

編集部のおすすめ Recommended

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。 ※2 Oggi7月号でブランド名の表記に間違いがありました。70ページに掲載のブラウスのブランド名は正しくは"ビューティ&ユース"です。なお問い合わせ先は、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り 03-5428-1894 になります。お詫びして訂正致します。

Feature