Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 35歳ファッション34選【レディース│2018-2019】おすすめブランドも紹介! 最新着こなし集

FASHION

2018.01.06

35歳ファッション34選【レディース│2018-2019】おすすめブランドも紹介! 最新着こなし集

35歳ファッションまとめ。今回はレディース・35歳向けの大人なファッションをご紹介。また35歳へおすすめのブランドもピックアップ! お気に入りのファッションコーデを探してみて。

【目次】
35歳のおすすめコーディネート
35歳のおすすめファッションブランドアイテム

35歳のおすすめコーディネート

【1】ネイビーセットアップスーツ×紺ストライプシャツ

ネイビーセットアップスーツ×紺ストライプシャツ

定番のネイビーのセットアップスーツには、シャキッとした青&ネイビー系の太めストライプシャツを合わせてデキル女性風の着こなしに。
【9/21のコーデ】やる気モードで営業する日はセットアップスーツ×ストライプシャツ

【2】ネイビーノーカラージャケット×ネイビーパンツ×白ニット

ネイビーノーカラージャケット×ネイビーパンツ×白ニット

光沢のある細目シルエットのネイビーのノーカラージャケット&パンツスタイルに、白の丸首ニットを合わせてかっちりし過ぎない印象に。
【THE SUIT COMPANYの微光沢スーツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【3】ネイビーノーカラージャケット×ネイビーパンツ×白シャツ

ネイビーノーカラージャケット×ネイビーパンツ×白シャツ

シンプルなノーカラーのネイビーのセットアップスーツですっきりとした大人のコーデ。インナーは定番の白の開襟ブラウスを着用して。
【9/5のコーデ】先輩からクライアントの引き継ぎ。お気に入りのスーツで挑む

【4】ネイビーセットアップスーツ×テラコッタシャツ

ネイビーセットアップスーツ×テラコッタシャツ

体にきちんとフィットするセットアップスーツはネイビーでキマリ。生真面目に見えすぎないようにインナーにはテラコッタ色のシャツをさりげなく活用。
1年かけて準備してきたテナントのリニューアルに合わせて、朝から各所へあいさつまわり迷わずお気に入りのセットアップで!

【5】黒ニットワンピ×ベージュトレンチコート

黒ニットワンピ×ベージュトレンチコート

キャメルのトレンチコートに、ニットワンピ+女っぷりのあるショートブーツの組み合わせは、気負いすぎず女っぽくなれる。赤のバッグを差し色としてアクセントに。
アフター7に幼なじみの男のコとゴハンへ。あれ、これってデートなのかな

【6】黒ワンピース×キャメルトレンチコート

黒ワンピース×キャメルトレンチコート

ロングブーツ×ワンピースは、トレンチをはおって甘さをセーブするのがデートの鉄板スタイル。王道のモテバランスを楽しみたい。
【11/2のコーデ】ワンピース×ロングブーツで鉄板モテコーデ♡

【7】チェック柄ワンピース×黒ジャケット

チェック柄ワンピース×黒ジャケット

チェックのワンピースと黒のジャケットで上品なきれい目コーデ! どんな場所にも映える着こなしで大切な人とのお出かけには最適!
【今日のコーデ】クライアントとパワーランチ。きちんとしたワンピーススタイルで挑む

【8】チェック柄ワンピース×グレーカーディガン

チェック柄ワンピース×グレーカーディガン

グレンチェックのワンピースにカーデを合わせて、清楚なスタイルのできあがり。とても華やかなのに落ち着いた印象を与えてくれる。
【今日のコーデ】彼宅へお邪魔する日は清楚なワンピで。彼ママの大好物を持って行こう♪

【9】白ベルテッドコート×黒ワイドパンツ

白ベルテッドコート×黒ワイドパンツ

アウターで気になることといえば、着ぶくれ問題。ウエストマークでメリハリがつくベルテッドコートはその点、非常に優秀。バランスに悩みがちなボリュームボトムも、すっきりキレイに着こなせる。
【4万円以下で発見!】ベルテッドコートはスタイルUP効果がすごい!

【10】グレーチェックコート×黒ニット×黒スカート

グレーチェックコート×黒ニット×黒スカート

グレーチェックのコートに黒のニットとスカート! 大きめの襟や、しっかりとウエストマークすることで、より女らしいスタイルに。深めのサイドスリット入りなので、歩くたびに動きが生まれます。
【明日のコーデ】メンズライクなコートを主役にドラマティックな着こなしを

【11】ブラウントレンチコート×白ワイドパンツ

ブラウントレンチコート×白ワイドパンツ

ワイドパンツのいい感じのゆるさを、着流しトレンチでさらに引き立てて。歩くたび揺れるすそに大人のムードが宿る。
働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】

【12】グレーシングルボタントレンチ×赤パンプス

グレーシングルボタントレンチ×赤パンプス

小さめの襟とAラインが華奢な雰囲気にしっくり! 白のリブニット+黒パンツといった大人かわいい、愛らしい印象のシングルボタンのモノトーンコーデのアウター。
【骨格診断・フェミニンタイプ】BESTアウターはコレ!

【13】グレーチェック柄ジャケット×ブラウンパンツ

グレーチェック柄ジャケット×ブラウンパンツ

白のリブニット+圧手素材のベージュのワイドパンツのコーデ! 直線骨格を生かして端正なアウターをチョイス!今季トレンドのチェック柄ジャケットも、グレンチェックでクセのないテーラードがおすすめ。
【骨格診断・クラシックタイプ】BESTアウターはコレ!

【14】ホワイトダウンベスト×ホワイトニット

ホワイトダウンベスト×ホワイトニット

オールホワイトで暖かく、そして可愛さのなかに、ダウンベストでさわやかさも! 動きやすさは大前提で、メンバーや集まる場所によって「女っぽさを出したい」、「よそ行き感を出したい」ときに!
【Oggi×人気ブランドコラボ速報!】上質な「冬カジ」のベストアンサーはコレ!

【15】黒ライダースジャケット×黒ニット

黒ライダースジャケット×黒ニット

レザーのライダースをアウターに、黒ベースのハンサムコーデの出来上がり! レザーならではのツヤとコンパクトなシルエットが、直線的な骨格のハイファッションタイプにベストマッチ。
【骨格診断・ハイファッションタイプ】BESTアウターはコレ!

【16】茶色コート×赤のトップス

茶色コート×赤のトップス

ブラウンのロングコートと赤のトップスとバックでトータルコーディネート! 街に映える印象でおしゃれポイント満載
今何着てる? スナップ速報! みんなの【ロングコート】コーデ

【17】茶色のコート×チェック柄ストール

茶色のコート×チェック柄ストール

チェック柄ストール、スニーカー、リュックで、きれいめコートもラフに引き寄せて! 白スニーカーで足元に抜け感をプラスして。
【12/10のコーデ】ボリュームコートを休日に着るなら、デニムでカジュアルダウンが正解!

【18】淡いブルーデニムパンツ×ブルーデニムシャツ

淡いブルーデニムパンツ×ブルーデニムシャツ

休日にぴったりなデニムシャツ×デニムパンツコーデで大人っぽく着こなす! ブルーのワントーンにニュアンスカラーの小物を効かせて。
【10/28のコーデ】休日のデニム×シャツコーデを新鮮に

【19】色落ちデニムパンツ×チャコールグレーのタートルニット

色落ちデニムパンツ×チャコールグレーのタートルニット

定番コーデのグレーニット×細身デニムパンツにシャープなパンプス×自分らしい色柄のストール。ストレスフリーなオーバーサイズニットは、細身ボトムでスタイルアップ。
【明日のコーデ】週の半ば、デニムでリラックスコーデが気分

【20】デニムパンツ×グレーノーカラージャケット

デニムパンツ×グレーノーカラージャケット

デニムパンツに、シンプルニットと定番グレーカーデ。そこにトレンドのシューティーのブルーとニットのブルーをリンクさせれば旬のコーデに。
【11/12のコーデ】この秋のトレンド「シューティ」って知ってますか?

【21】デニムパンツ×黒ダブルジャケット

デニムパンツ×黒ダブルジャケット

色落ちデニムパンツとボタンがポイントのジャケットを合わせたら、いつもと違うジーンズスタイルに。ロングジャケットの上からベルトをする際は細めで同系色にするのがベター。
【明日のコーデ】デニムで通勤しちゃう日。ジャケットとウエストベルトできれいめに仕上げればOK♡

【22】デニムパンツ×グレンチェックのテーラードジャケット

デニムパンツ×グレンチェックのテーラードジャケット

トラッドなジャケットはラフに肩掛けして、デニムや斜め掛けバッグト合わせれば適度なカジュアル感が表現できる。
【9/2のコーデ】秋のトレンド、チェックのジャケットで週末はギャラリー巡りへ

【23】白デニムパンツ×ブラウンダウンジャケット

白デニムパンツ×ブラウンダウンジャケット

ブーツイン&ソックスとダウンジャケットで防寒もばっちりなスタイル。ダークブラウンのダウンに白いパンツをあわせて明るい印象に。
彼と早春の海へドライブ。トランクを開けると、中には大量のお菓子が!

【24】白デニムパンツ×水色ニット

白デニムパンツ×水色ニット

キレイ色ニットにホワイトパンツで上品にさを演出。ブルーのニット1枚で飛び切りのおしゃれ感を演出! 寒さ対策に大判ストールも。
羽村の工場へ打ち合わせに。Vネックニットには大判ストールが必須!

【25】幾何学柄ラップワンピ×ベージュカーディガン

【25】幾何学柄ラップワンピ×ベージュカーディガン

着映え力の高い幾何学プリントはレトロに落とし込むのが正解。ざっくりカーデやロングブーツ合わせの、フレンチな香りのするレトロな着こなしで今っぽく。ゆるっとまとめたヘアで、頑張りすぎない感を出すのも古見えしないポイントに◎。
働くいい女が今一番着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム

【26】白ボリュームニット×ネイビープリーツスカート

【26】白ボリュームニット×ネイビープリーツスカート

リラックス感漂うボリュームニットは、ゆるさとキレ味を併せ持つ光沢プリーツスカート合わせに。ボリューム感のあるニットを合わせてリラックス感のある辛口カジュアルに仕上げて。
【12/4のコーデ】ボリュームニットでリラックス感漂う辛口カジュアル

【27】チェック柄カラーパンツ×ネイビージャケット

【27】チェック柄カラーパンツ×ネイビージャケット

上司のお供で得意先の接待というシーンでは、ジャケパンで背筋を伸ばして。キャリア女性の制服、ジャケパンコーデはカラーパンツで女らしさを注入◎。
【12/3のコーデ】上司のお供で得意先の接待! ジャケパンで背筋を伸ばして

【28】白フレアスカート×ブラウンジャケット

【28】白フレアスカート×ブラウンジャケット

エクリュ色のスカートは辛口なジャケットに合わせて上品さをアップ。メンズライクなブラウンジャケットでクラシカルトラッドに仕上げて。
【イエナ×渡辺智佳】フレンチシックなロングスカートで理想の女っぽシルエットを叶えて

【29】ブルーニット×白コート×シルバースニーカー

【29】ブルーニット×白コート×シルバースニーカー

ざっくりニット×コートと着込む日はシルバー小物で抜け感を。白のロングコートに映える締め色ストールを肩にかけてすっきり見せて。
【12/5のコーデ】ニットやコート…しっかり着込む日は、シルバー小物で抜け感を!

35歳のおすすめファッションブランドアイテム

【1】MADISONBLUE(マディソンブルー)のフレアスカート

MADISONBLUE(マディソンブルー)のフレアスカート

MADISONBLUE(マディソンブルー)のフレアスカートは、大人が着てこそ映える「キレイ色」をバリエーション豊富にそろえているのが魅力。大人ならではらのハイカジュアルが叶うキリッと端正なボックス型シルエットが大人の魅力を引き出すスカートです。
おしゃれプロが愛してやまない【MADISONBLUE(マディソンブルー)】のフレアスカートの3つ魅力

【2】HYKE(ハイク)のトレンチコート

HYKE(ハイク)のトレンチコート

着くずさず、すっと素直に着られる〝ハイク〟のトレンチコート。しっかり厚さのある素材とこっくり濃いめのベージュがハンサム感をあと押ししてくるので、端正な装いが叶います。
【HYKEハイク】名品トレンチの魅力、徹底解剖!

【3】Hirotakaのピアス

Hirotakaのピアス

フェースラインに寄り添うカーヴィなピアスがなんとも上品な佇まい。ウ(弓)やアロー(矢)などがモチーフになったピアスは片耳だけでもほんのりモードな雰囲気が漂う大人向けのジュエリー。
【Hirotaka】今、ジュエリーに求める「ほんのりモードな感じ」が叶う注目ブランド

【4】PELLICO(ペリーコ)のキャラ立ち新作パンプス

PELLICO(ペリーコ)のキャラ立ち新作パンプス

働くアラサーの定番パンプスといえば〝ペリーコ〟。定番の辛口スタッズ、肌見せアネッリに加えて、今回新作として登場したのはハトメはあしらわれたデザイン。あなたの好みで自分らしい一足を選んで。
【おしゃれプロの太鼓判】今買うべき小物はコレ! 旬ブランド小物厳選ピックアップ

【5】CHARLES & KEITHのローファー

【5】CHARLES & KEITHのローファー

マニッシュなバイカラーのローファー。品のよいノーカラージャケットなどの女らしい通勤服に、あえてマニッシュなローファーを合わせるのが新しい◎。
ノマド系OLから火がついた!【ローファー通勤】が秋冬のトレンド


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature