Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 凜としていて知的! 王道ハンサム・泉 里香のステディブランド名品〈2022春夏〉

FASHION

2022.03.28

凜としていて知的! 王道ハンサム・泉 里香のステディブランド名品〈2022春夏〉

いつでもかっこいい“憧れのお姉さん的存在”の王道ハンサム。きちんと見えるのに、ちゃんと今っぽい、を叶える着こなしが魅力。凜としていて知的な“王道ハンサム”には、今どきに進化したきれいめアイテムをセレクト。Oggi専属モデル・泉 里香が着こなします。

名品1|UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)のネイビーリネンジャケット

◆かっこいいのにしなやか理想の女性像を体現する新ジャケット

高密度のフレンチリネンを使用した素材ながら、肩周りの設定や仕上げにまでこだわり、ノンストレスな着心地を実現。流行に左右されないデザインなので、王道ハンサム派の定番として大活躍間違いなし。

“ユナイテッドアローズ”のジャケット¥39,600・インに着たニットベスト¥14,300・パンツ¥18,700・“オルセットフォーユナイテッドアローズ”のバッグ¥31,900・手に持った“アソース メレ”のストール¥27,500・イヤリング¥6,600・3連にしたネックレス¥8,800(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

名品2|CELFORD(セルフォード)のボリューム スリーブワンピース

◆辛口で女っぽいワンピースがワードローブを活性化

体のラインを拾いにくい肉厚のリブニット素材の身ごろには、胸下の切り替え&腰周りにさりげないラインを入れるなど体がきれいに見える工夫が随所に。袖にはハリのある素材が使われているため、着るだけで立体的なフォルムが完成し、着映え効果が抜群。生態系の保全や労働環境への配慮がされたサステナブルな一着であることも魅力。

ワンピース[4月中旬発売予定]¥25,300・バッグ[6月上旬発売予定]¥16,500・靴[4月下旬発売予定]¥19,800・イヤーカフ[2個セット]¥8,800(CELFORD ルミネ新宿1店〈セルフォード〉)

名品3|URBAN RESEARCH ROSSO(アーバンリサーチ ロッソ)のジレワンピ

◆“ハンサム”も“きれい”も思いのまま。一石二鳥の一品で大人の余裕を醸して

昨年大ヒットしたワンピースがジレとの2way仕様にアップデート。はおればジレに、前を留めて付属のベルトでウエストマークしたらワンピースとして着用可能。今どきのリラクシーさは欲しいけれどきちんと見せたいときに頼れる、働く女性の新名品。

“アーバンリサーチ ロッソ”のジレワンピース[2way/共布ベルト付き]¥15,400・ニット¥11,000・パンツ¥14,300・バッグ¥9,350・靴¥15,400・バッグに付けた“スロー”のスカーフ¥16,500(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店) その他/スタイリスト私物

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi5月号「Oggi専属モデルズ×働く30歳からのステディブランド」より
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/高橋香奈子
再構成/Oggi.jp編集部

ステディブランド名品〈2022春夏〉


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature