Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. Oggi発<25歳からの名品>長く愛せる上質バッグやシューズを厳選してピックアップ!

FASHION

2022.03.28

Oggi発<25歳からの名品>長く愛せる上質バッグやシューズを厳選してピックアップ!

リアルなデイリー名品を「30代を迎えるみなさん」に向けて紹介します! 女っぷりが上がるバッグやシューズをチェック♪

名品01|kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)のショルダーバッグ
きちんと見えも抜け感も叶う、理想の通勤バッグ

ベルト部分にあしらった〝ノット〟(結び目)のディテールがワンポイント。

バッグ『ノット』[縦27×横32×マチ19cm]¥61,600(ケイト・スペード カスタマーサービス〈ケイト・スペード ニューヨーク〉)

通勤バッグはかっちり… から程よく力の抜けたものへ!

荷物がたくさん入って、きちんと見える。だけど真面目すぎない… そんなバッグといえば〝ケイト・スペード〟の『ノット』シリーズ。特にこのラージサイズは、A4サイズで小ぶりのノートPCもしっかり入る大きさながら、くたっとした質感だから小脇に抱えて軽快に持ち歩ける… という働く私たちにとって理想的な存在です。

その秘密は、カーフにシボ加工を施してやわらかく傷つきにくくしたペプルレザーを使用しているから。働く毎日に慣れてきた25歳からの今こそ、いい意味で力の抜けた名品バッグを手に入れるタイミング!

名品02|LOUNIE(ルーニィ)のスポーティアウター
カジュアルアイテムにこそ、女らしさとリッチ感を

自宅で洗濯機洗いができ、さらに撥水機能とUVカット機能も! …と、その実用性の高さも〝LOUNIE〟らしい。

ブルゾン¥30,800(ルーニィ)

装いの完成度まで計算されたバランスのいい今どき名品

Oggiでもすっかり定番アイテムとなったスポーティアウターですが「ふだんの服装にはおると浮いてしまう…」という声も。では、はじめからふだんのスタイルに合わせるべくつくられたものなら…?

この〝LOUNIE〟のブルゾンは、フードや襟元、袖にたっぷりギャザーを入れたエアリーなふんわりフォルムが特徴。スポーティな要素をファッションに見事に融合させ、いつもの着こなしにリッチに合わせられる大人フェミニンな一着に仕上げています。無理なく自分らしいおしゃれになじんでくれる——それが名品たるゆえん、なのです。

名品03|VASIC(ヴァジック)のマルチケース
キャッシュレス時代のマストハブアイテム!

コーディネートのアクセントになり、スタイリストにも大人気! Oggi誌面でもすでに常連アイテムに。

マルチケース『Petra』[縦18×横11×マチ5cm]各¥27,500(ヴァジックジャパン〈VASIC〉)

軽やかに生きる〝今〟が宿る最新ファッションアイテム

キャッシュレス化が進み、スマホやカードを入れてマルチケースひとつで軽快にお出かけできる時代に。そんな今ならではのアイテムもしっかりチェックしておきたいもの。

アイコニックなバッグで人気の〝VASIC〟が、初めてつくったカードポケット付きのマルチケース『Petra』は、中身を出し入れしやすい使い勝手のよさはもちろん、着こなしの盛り上げ役になる優秀なデザイン、カラーバリエーションの豊かさで大人気。カテゴリーとしてはマルチケース。ですが新時代の〝マイクロバッグ〟として注目したい逸品です。

名品04|GINZA Kanematsu(銀座かねまつ)のきれいめフラット靴
働く25歳からにぴったりな新シリーズに注目

大人の色気が漂う、深めカッティングのピープトウパンプス。ラフな装いの足元に投入し、女らしさを加えるのも素敵。

靴[一部店舗取扱い商品/ヒール1cm]¥17,600(KANEMATSU ルミネ横浜店〈銀座かねまつ〉)

老舗靴店の新たな試みで〝大人の靴選び〟を学びたい

働く女性の足元をエレガントに彩ってきた〝銀座かねまつ〟に、昨秋、新シリーズ『プルミエール ポルテ』が誕生。ほんのりリラクシーな靴がこなれた価格帯でそろう同シリーズは、このとおり、繊細なレースやビジューバックルが華やかな一足もあえてのフラット。ドレッシーにもカジュアルにも活躍します。

手に取りやすい価格ですが、靴のクオリティや店頭でのフィッティング、メンテナンスの質の高さはそのまま。靴専門店のフルサービスのもと、お気に入りの一足を長く大事に履く醍醐味を知ることも〝素敵なお姉さん〟への大事な一歩です。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込です。

2022年Oggi4月号「『25歳からの働く私』入門」より
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/兵藤千尋 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature