Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. きれいめ派のパンツスタイルは、シルエットと素材が肝心! お手本コーデ4

FASHION

2022.03.25

きれいめ派のパンツスタイルは、シルエットと素材が肝心! お手本コーデ4

仕事のときには欠かせない鉄板ボトム、新しさを出すヒントを紹介♪ シルエットや素材に注目して!

1|モードにいくなら「スカート見えパンツ」
ひとクセ効いたデザインが全身の鮮度を爆上げ!

スカートライクなワイドシルエットが、ジャケットコーデにこなれ感をプラス

進化版ガウチョの様相のパンツがちらほら登場。張りのある構築的なデザインでモードにいくのが正解。

パンツ¥20,900(ノーブル 有楽町マルイ店〈ノーブル〉) ジャケット¥20,900(アンクレイヴ〈アンクレイヴ スタンダード〉) カットソー¥11,000(カーサフライン 表参道本店〈カーサフライン〉) 肩に掛けたスウェット¥16,280(カオス丸の内〈レミレリーフ×カオス〉) バッグ¥45,100(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥48,400(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) ネックレス¥25,300(アダワットトゥアレグ)

2|「ハイウエストパンツ」×短丈トップスが新バランス
ゆる×ゆるシルエットのNEXTは…!?

シルエットが変わればそれだけで印象もぐっと新しく見違える!

短かい丈のトップスも春のトレンドのひとつ。合わせたいのはスタイルアップが叶うハイウエストパンツ。しばらく続いていたゆるめシルエットも、一転キレのいいバランスに。

パンツ[共布ベルト付き]¥46,200(ショールーム セッション〈サヤカ デイヴィス〉) スウェット¥13,000(ノーク〈ノーク〉) 肩に掛けたカーディガン¥24,200(エストネーション〈エストネーション〉) バッグ¥35,200(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥52,800(アマン〈ペリーコ〉) サングラス¥52,800(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥33,000(GARNI)

3|キレよく見せるなら「エコレザー」
ジレやワンピからのぞかせるなら効きのいい素材で

黒、白、ベージュシンプルな色合わせでもおしゃれを確約してくれる

ジレやワンピとレイヤードするパンツスタイルが今やおしゃれの定番に。エコレザーなら、小面積でもキレのよさを加味してくれる。

パンツ¥50,600(サザビーリーグ〈ウォルフォード〉) ジレ¥27,940(アンクレイヴ〈アンクレイヴ ホワイト〉) カットソー¥15,400(LE PHIL NEWoMAN 新宿店〈LE PHIL〉) バッグ¥42,900(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥39,600(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) ピアス¥23,100(room3138〈ローラ ロンバルディ〉) ネックレス¥15,500(HASLA Jewelry)

4|きれいめテーパードを「細身ジョグ」に!
ブラウスに合わせるパンツに変化あり

この春気になる甘めブラウスもシャープで女らしい装いに

テーパードやスキニーと合わせてシャープに着こなしていたブラウスも、春は細身のジョグパンツを合わせるのが新鮮。シャープさはそのままに、きゅっとした足元から女らしさが漂って。

パンツ¥19,800(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈マルティニーク〉) ブラウス¥19,800(カデュネ) バッグ¥82,500(room3138〈ザンケッティ〉) 靴¥31,900(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉) ネックレス¥4,180(MIKIRI〈クードル〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi4月号「働く日はこう着たい! キレイめ『パンツ』スタイル」
撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 撮影協力/東京ポートシティ竹芝 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature