Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. この春注目の「ジョグパンツ」って? きれいめ派はどう着るのが正解?

FASHION

2022.03.25

この春注目の「ジョグパンツ」って? きれいめ派はどう着るのが正解?

この春、トレンドアイテムと注目されている「ジョグパンツ」。Oggi誌面のファッション特集でも欠かせないアイテムとなっています。そんな「ジョグパンツ」ですが、具体的にはどんなアイテムなんでしょう? きれいめ派におすすめの着こなしと共にご紹介します!

きれいめ派こそ取り入れたい注目トレンド!「ジョグパンツ」ってなに?

この春、Oggiでもおなじみのブランドでもたびたび見かけるようになった「ジョグパンツ」。カジュアルなイメージが強かったアイテムですが、きれいめコーディネートでも使えるシルエットや素材に進化。もちろん、Oggiのファッション企画でも欠かせない存在となっています。

▲2022年春 トゥモローランド展示会

そもそもジョグパンツとは、ヒップから太ももにかけてゆったりとしたシルエットで、キュッと絞られた足首のリブが特徴。本来ジョギング用パンツのデザインで、一般的には「ジョガーパンツ」としても知られていますが、今年は「ジョグパンツ」と呼ばれることも増えています。しなやかなきれいめな素材から、エコレザーやニット素材、そして脚長効果のあるスリット入りなどその種類はさまざま。くるぶしが出る丈感で、スニーカーやサンダル、パンプスにローファーまで足元の変化で遊びやすいのもジョグパンツならでは。初心者さんでも取り入れやすいデザインも豊富な、この春特に注目のアイテムなんです。

ジョグパンツに関連して、裾絞りパンツのバリエーションも豊富に!

今年は、ジョグパンツを筆頭に裾絞りパンツの当たり年。おなじみのカーゴパンツもきれいめにアップデートされていたり、スポーティなシャカシャカ素材が登場していたり。新しいバランスが簡単に作れる裾絞りパンツは、着るだけでコーディネートが刷新してくれる頼もしい存在。Oggiでは、ジャケットやコンパクトなニット合わせで、あくまで「きれいめ」にこだわったコーディネートが主流。ジョグパンツはすでに持っているという方は、裾絞りパンツにぜひトライしてみて!

▲2022年春 トゥモローランド展示会

ジョグパンツをきれいめに着こなすコツを徹底解剖!

ジョグパンツをきれいめに着こなすコツは、合わせるアイテムで「きれいめ」を意識すること。それは、ジョグパンツがもともとジョギング用パンツが由来なアイテムなこともあり、ジョグパンツ自体にカジュアル要素があるためです。この春は、素材やシルエットをきれいめに振ったものも豊富なので、通勤などで履きたい場合は、そんな点も意識して選んでみてください。それでは、さっそくきれいめ派がマネしやすいジョグパンツの着こなしをご紹介します!

1. しなやか素材の黒ジョグパンツは、トレンチコート×ヒールでオフィス仕様に

まず買うなら、きれいめにコーディネートしやすい細身シルエットでしなやか素材の黒ジョグパンツがおすすめ。カジュアルなロゴTと合わせても、トレンチコートとヒールのセットできれいめな通勤コーデが完成。トップスのタックインでハイウエストをキープして、アウターとのバランスをとるのもポイント。

2. オフ白のジョグパンツは、きれい色プラスでフェミニンワントーンに

センタープレスと裾のしぼりがしっかりときいたジョグパンツは、上品なシルエットと絶妙な立体感で、360°どこからみても美しい脚のラインを実現。清潔感あふれるきれいめスタイルが確実に叶う魔法のパンツは、どんなトップスも合わせやすいので幅広く活躍できること間違いなし。フリルをたっぷり使った甘めのブラウスとのコーディネートには、ポインテッドのパンプスでエッジをきかせて大人のシャープさも忘れずに。オフホワイトと淡いエッグイエローでワントーンをつくる流行りの配色術もぜひ参考に。

3. マットなエコレザー素材のジョグパンツは、リネン素材のジレで春らしく

秋冬から人気のエコレザーパンツも、ジョグパンツ型ならまた新しい表情に。カットソー×パンツのワンツーコーデだとカジュアルすぎるけど、ジレをはおることで、たちまちよそいきな雰囲気に。白×黒×ベージュの大人の配色でまとめることで、クリーンな印象も加味されます。足元は、ミュールと合わせて春らしく軽快に。

4. つやありエコレザーのジョグパンツは、レディなツイードジャケットで華やかオールブラックコーデ

ツヤ感のあるエコレザーのジョグパンツを主役に、異なる素材の黒アイテムをミックス。オールブラックでも、リズムが生まれメリハリの効いた印象が叶います。時には小物まで、すべてブラックで統一してみるのも新鮮。おしゃれな友人との集まりには、こんなモダンな着こなしでぜひ!

5. リラックスシルエットのジョグパンツは、ジャケットのオン・オフでスマートカジュアルを楽しむ

着心地が抜群なジョグパンツは、長時間の移動がある旅行や出張、上司やクライアントとのゴルフにもぴったり! カジュアルで、リラックシーなイメージの強いジョグパンツだけど、ジャケットをオンするとフォーマルなシーンにだって対応可能。このふり幅の広さも「買い」の理由なんです。足元を歩きやすいフラットシューズにしてもバランスがいいので、移動が多い日でもばっちり。

おしゃれ上級者さんは、よりトレンド感が高い「裾絞りパンツ」に注目を!

今年は、ジョグパンツだけではなく、裾がしぼられたデザインのパンツも人気。ジョグパンツよりも太もも部分に余裕があり、シャカシャカしたスポーティな素材や、裾にアクセントがついたものなどさまざまな裾しぼりパンツが登場しています。そんな流行りの裾しぼりパンツも、きれいめアイテムと合わせてコーディネートするのがOggi流!

1. 裾ベルト付きのパンツは、ワンツーコーデも技ありに

裾にベルトがついたアクセントのあるパンツは、シンプルなトップスとあわせでも、ひと手間かけたような完成度の高い着こなしになるのが◎。ワンツーコーデを引き立てる差し色のストールで、全体のバランスを盛り上げて。この手のパンツは、フラットシューズやサンダルなど、ちょっときれいめな足元選びも「カジュアルすぎ」を回避する鍵に。

2. 定番のきれいめ白パンツも裾絞りに代えるだけで今年顔

アラジンのパンツのように、ボリュームのある裾絞りパンツもこの春のトレンド。すでにテーパードやワイドなど、定番の白パンツを持っている方は、こんな新しいデザインでワードローブをアップデートしてみるのはいかがでしょう? コーディネートは難しく考えず、いつものジャケットスタイルに取り入れるだけ。鮮度が高く、軽快な、今どきのお仕事スタイルに変身します。

3. シャカシャカ素材の裾絞りパンツもきれいめトップスで通勤服に

アウトドアやスポーティなトレンドの流れを汲んだシャカシャカ素材の裾絞りパンツ。黒に近いチャコールグレーのパンツは、ベージュのトップスとパンプスとやさしく調和し、黒ではできない絶妙なバランスを発揮。足首がしっかり出る丈感には、女っぽいヒールのあるパンプスが好相性。逆に休日は、Tシャツやスポーティなアウターで、思いっきりカジュアルを楽しんで。

4. ボリュームのある裾絞りパンツは、カラーのトップスをコンパクトにまとめてメリハリを

ボリュームのある裾絞りパンツは、トップスと足元をレディにまとめるのが鉄則。今年ならこんなきれい色のニット合わせが気分♡ トップスはコンパクトにまとめて、足元もパンプスでシャープにバランスをとってみて。

5. スポーティなスウェットパンツはロゴTとカラー小物の投入がカギ

裾絞りパンツの元祖でもあるスウェトパンツはトレンドのロゴTとも相性バッチリ。全身グレーでまとめたシンプルなスポーティルックに、あえてコントラストを効かせたカラー小物の投入できれいめカジュアルを実現。腰に巻いたレモンイエローのカーディガン×ライトブルーのバッグのコントラストで、爽やかな春の空気感を漂わせて。

6.スウェットパンツ×スニーカーは、レイヤードを駆使してきれいめカジュアル上級者に

スウェトパンツに、ハンサムなブラウンのコートをバサッとはおりきれいめ要素をプラス。スウェットパンツとスニーカーの色味をなじませ、全体の印象をクリーンにまとめあげるのもポイントです。そして、デニムジャケットをのぞかせたレイヤードがまさにおしゃれ上級者の技。休日の寒い日には、こんなきれいめカジュアルな装いで過ごしてみては?

この春、ジョグパンツが1着あるだけで、おしゃれの幅がぐっと広がる!

カジュアルな印象のジョグパンツが、実はきれいめにも着こなせるというのが、おわかりいただけたかなと思います。さまざまなスタイルにアレンジでき、オンオフ問わず着回せるのもジョグパンツの魅力。この春はたくさんのブランドから、ジョグパンツが登場しているので、どなたでも自分にぴったりの一枚に出合いやすいはず。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

文・構成/Setsuko Frey


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature