Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. トップスコーデ
  5. 「ジレ」は、ミドル丈が使いやすい! ジャケット感覚ではおって春コーデをアップデート

FASHION

2022.04.19

「ジレ」は、ミドル丈が使いやすい! ジャケット感覚ではおって春コーデをアップデート

手持ち服になじむ「ジレ」は、ミドル丈が使いやすい! シンプルコーデを更新する着こなし方を紹介します♪

上半身のレイヤードを楽しめる「ジレ」の人気が再燃! ジャケット感覚ではおるだけでいいミドル丈は、手持ち服とすんなりなじみやすいからおすすめ。

1|パールボタンに淡い色のツイード。甘めの要素を大人っぽく楽しんで

本来はかっこいい印象のジレだから、ふだんより甘めの雰囲気のジレを選んでみるのも新鮮。リブニットをインナーにデニムを合わせ、カジュアルめにまとめて。髪もすっきりまとめてヘルシーに。

ジレ¥59,400(ANAYI) カットソー¥9,350(ボウルズ〈ハイク〉) デニムパンツ¥28,600(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) バッグ¥34,100(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥25,300(デュプレックス〈カルチェグラム〉) ピアス¥1,870(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ ルミネエスト新宿店〈スメリー〉)

2|スタイルアップにも! きれいめフェミニン派にもおすすめ

ふんわりカーヴィな着こなしにジレでIラインのメリハリをつければ、すっきりきれいめな印象に。腰回りやヒップもカバーするミドル丈は、スタイルアップにも効果的。通勤はもちろん、お出かけしたい日にも活躍させたい!

ジレ¥20,900(ジャスグリッティー) ニット¥30,800(カオス丸の内〈カオス〉) スカート¥35,200(スタンブリー) バッグ¥34,100(ショールーム セッション〈mica Della valle〉) 靴¥10,780(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉)

3|ボリューム袖ブラウスとも相性良し!

黒のシンプルなジレは今までの着こなしにプラスするだけ。きちんと感と洒落感を同時に高められる。足元は、女っぷり高いミュールやハンサムなスニーカーを合わせて、テイストの方向性を自由に楽しんで。

ジレ¥12,000(PLST) ブラウス¥37,400(THIRD MAGAZINE〈EVA MANN〉) パンツ¥13,200(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) バッグ¥7,590(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉) ピアス¥23,100(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi5月号「シンプルを今っぽくは、アイテムでうまくいく!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature