Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. Myジュエリー
  5. きれいめ派が取り入れやすい、大人め【ビーズネックレス】5選

FASHION

2022.06.18

きれいめ派が取り入れやすい、大人め【ビーズネックレス】5選

夏こそ、アクセ使いでお洒落に差をつけたいところ。きれいめ服と意外に合う「ビーズネックレス」にトライして!

きれいめ服に意外に合う!【ビーズネックレス】

アクセ使いで夏コーデを更新するなら、今年の注目は断然ビーズネックレス。いつもの装いにじゃらっとつければ、たちまち今っぽいムードに。今回は、大人っぽいカラーのビーズネックレスを中心に紹介!

1|さらりとつけるなら、白ビーズをまずは一本

プラスするだけで、カラートップスに抜け感が。白パンツとアクセを対応させて!

ビーズネックレス¥17,600(メゾン イエナ〈Dough.〉) チェーンネックレス¥13,200(デミルクス ビームス 新宿〈フィリップ オーディベール〉) ニット¥31,900(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) 中に着たタンクトップ¥7,150(ボウルズ〈ハイク〉) パンツ¥19,800(styling/ ルミネ新宿1店〈styling/〉)

2|チェーンとの組み合わせなら、通勤にもしっくり

ジャケットやツイードなど、きちんと感たっぷりのアイテムとも合わせやすいのはこんなデザイン。部分使いのビーズが軽やかさを演出。

ビーズ×チェーンネックレス¥35,200(ガルニトウキョウ〈GARNI〉) ピアス¥23,100(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) ジレ¥27,300(フィーリック) カットソー¥6,600(MIESROHE)

3|ターコイズビーズ×シルバーはハンサムにつけたい

モードな黒に効かせるなら、キレのよいターコイズがおすすめ!

ビーズネックレス¥13,200(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈フォークバイエヌ×アーバンリサーチ〉) ペンダントネックレス¥16,500(HASLA Jewelry〈ハスラ〉) ベスト¥24,200(エストネーション〈エストネーション〉) 中に着たベアトップ/スタイリスト私物

4|モード派でも取り入れやすい白黒バイカラー

ヴィンテージビーズで、シンプルだけどこなれ感たっぷり。

ネックレス¥13,200(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈フォークバイエヌ×アーバンリサーチ〉)

5|意外性を狙えるイエロー&ブラウン系

注目のブランド「Dough.(ドウ)」は、シンプルだけど気の利いた色味が見つかる。

ビーズネックレス[ベージュ、ブラウン]各¥16,500(アルアバイル〈ドウ〉) ビーズネックレス[イエロー]¥17,600(ショールーム セッション〈Dough.〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi7月号「きれいめシンプル派に『ビーズネックレス』」より
撮影/嶌原佑矢(人物)、魚地武大(静物/TENT) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature