Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. スカートコーデ
  5. 【ジャケット×タイトスカート】でこなれ感たっぷりの春コーデに! 着こなしまとめ

FASHION

2020.03.26

【ジャケット×タイトスカート】でこなれ感たっぷりの春コーデに! 着こなしまとめ

春のジャケットコーデにぴったりな旬ボトムをご紹介。【タイトスカート】と合わせれば、こなれ感とメリハリあるスタイルが叶います!

春ジャケットは【タイトスカート】を合わせてこなれ感を演出♪

ジャケット×タイトスカートコーデのポイント

・ダブルジャケットのばさっと感がモダンなかっこよさを生む
・インナーをボトムにインしてすっきりと
・タイトスカートはトレンドの長め丈がお約束

ジャケット¥60,000(ノーブル コレド日本橋店〈クチュール ド アダム〉) スカート¥9,000(ROPÉ) Tシャツ¥9,500(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) バッグ¥13,000(カレンソロジー青山〈バリ ワークスタット〉) バッグに巻いたスカーフ¥13,000(デミルクス ビームス 新宿〈チノ×デミルクス ビームス〉) 靴¥19,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) 時計¥100,000(フレデリック・コンスタント相談室〈フレデリック・コンスタント〉) ピアス[片耳]¥14,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥23,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉)

1|ジャケットをバサッとはおってこなれ感を

引き続き、タイトスカートは長め丈がトレンド。ボトムが細くて長い分、ワイドシルエットのダブルジャケットを合わせるのが正解。こなれ感漂う、スタイリッシュな着こなしが完成する。

ジャケット¥60,000(ノーブル コレド日本橋店〈クチュール ド アダム〉) スカート¥9,000(ROPÉ) Tシャツ¥9,500(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) バッグ¥13,000(カレンソロジー青山〈バリ ワークスタット〉) バッグに巻いたスカーフ¥13,000(デミルクス ビームス 新宿〈チノ×デミルクス ビームス〉) 時計¥100,000(フレデリック・コンスタント相談室〈フレデリック・コンスタント〉) ピアス[片耳]¥14,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥23,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉)

2|ブルー×ブラウン配色が「小粋ないい女」に導く

光沢のある落ち着いたブルーに心ひかれる、ダブルジャケット。しなやかなレーヨン素材なので、袖をぐっとたくし上げるなど〝自分になじませて〟アレンジできるから、小柄な人にもおすすめ。ブラウンのタイトスカートと合わせた都会的な配色を堪能したい。

ジャケット¥54,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) スカート¥14,000(ROPÉ) ニット¥20,000(オーラリー) バッグ¥47,000(アマン〈エレメ〉) 靴¥51,000(アマン〈ペリーコ〉) ピアス¥10,000(DES PRÉS〈HELENA ROHNER〉) ネックレス¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

3|ダブルのこなれ感でクリーンな白ジャケットを攻略

ともするとコンサバに転びがちなオフ白ジャケットも、ダブルボタンでハリのある生地なら今どきムード。スリット入りタイトスカートとライムイエローのニットで、女っぷりよく。

ジャケット¥25,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) スカート¥15,000(ユニバーサルランゲージ 渋谷店〈スプレンディーナ〉) ニット¥17,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) バッグ¥47,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ピアス¥14,000(プライムゲートアドバタイジング〈ラ・スール〉) リング¥28,000(UTS PR〈ルフェール〉)

4|フェミニンとハンサム。相反するムードをミックス

女らしいボディラインを強調するリブタイト。シャープにまとめようと、細身のジャケットを合わせてしまうとやや窮屈な印象。グレージュのダブルジャケットで、ラフにまとめるぐらいが今の気分。PVCのレオパード柄バッグもいいアクセントに。

ジャケット¥24,000(インディヴィ) スカート¥11,000(ノーブル コレド日本橋店〈ノーブル〉) シャツ¥8,900(ノーク〈ノーク〉) バッグ¥19,000(シップス 有楽町店〈イコット〉) 靴¥46,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) 時計¥55,000(リンクス オブ ロンドン銀座店〈リンクス オブ ロンドン〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年4月号「働く私たちの春ボトムは、ジャケット合わせで今っぽく! かっこよく! 女らしく!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮田聡子、有末麻祐子 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.04.10

編集部のおすすめ Recommended

Feature