「スカートが似合わない」を解決! 骨格で見る原因・対策・似合わせテクニック | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. スカートコーデ
  5. 「スカートが似合わない」を解決! 骨格で見る原因・対策・似合わせテクニック

FASHION

2023.12.07

「スカートが似合わない」を解決! 骨格で見る原因・対策・似合わせテクニック

スカートをはくと太って見える… 体の迫力が増してかわいくない… など、スカートが体のコンプレックスを強調してしまうと感じていませんか? もしかしたらそれは、スカートのシルエットや丈、素材に問題があるかもしれません。スカートが似合わない原因と解決方法を見ていきましょう。

スカートが「似合う」「似合わない」は骨格が影響?

「スカートが似合わない」と感じている人は、自分の骨格に合わせたスカート選びを心がけてみるとよいかもしれません。骨格がすべてとは言い切れませんが、似合いやすい形、似合いにくい形をベースとして覚えておいて損はないはず。骨格によって似合いにくいスカートの形も、似合うようにするコツさえ押さえておけば、改善の可能性が高くなります。

〈POINT〉
・骨格に最適なスカートの形を選ぶ
・似合いづらい形は対策を講じる
・上半身とのバランスも意識

まずは自分の骨格タイプをチェックしよう

骨格は大きく分けて3タイプ。

ストレートタイプ

・額、肩、ウエストが直線的
・服はトラッド、モード、カジュアルが得意
・シャープさ、かっこよさが似合う

ウエーブタイプ

・丸みとくびれのあるボディライン
・女らしい肌見せも得意
・華やかさやかわいらしい雰囲気が似合う

ミックスタイプ

・ストレートとウェーブの特徴を併せ持つ
・統一しすぎずひねりを効かせたコーデが得意
・エレガントな〝上品リッチ系〟が似合う

自分のタイプを知ることで、洋服選び&コーデで〝自分のよさ〟を引き出しましょう。骨格のタイプは【コチラ】で診断できます。

骨格別に見るおすすめの似合うスカート

それぞれの骨格タイプにおすすめのスカートをチェック! スカートだけでなく、トップスや小物とのバランスを知っておくことも大切です。はじめは、手持ちの服や他の骨格タイプのコーデも確認することから。自分に本当に似合う着こなしを絞っていきましょう。

ストレートタイプにおすすめのスカート

タイトスカートにジャケットを合わせたモデル写真

ストレートシルエットのタイトスカートが得意。縦ラインでスタイルアップも狙えます。ボディラインを強調しないデザインが合うので、重厚感のあるメンズライクなリネン混ジャケットもおすすめ。シャープなポインテッドトゥパンプスやモードなスニーカー、辛口小物でバランスよく。

ストレートタイプに似合うジャケットはズバリ…!

ウエーブタイプにおすすめのスカート

フレアスカートにジャケットを合わせたモデル写真

フレアスカートやラウンドネックなど、服も小物も曲線のあるデザインが似合う。シャープな印象が強まるジャケットには、甘めスカートを合わせたい。透け感のある繊細な素材で華奢さを引き出すのも◎。

曲線的なウェーブタイプに似合うジャケットは…

ミックスタイプにおすすめのスカート

プリーツスカートにジャケットを合わせたモデル写真

広がり抑えめのプリーツスカート×やわらか素材のボクシージャケット。直線(ストレートタイプ)と曲線(ウエーブタイプ)をほどよくMIXさせるのが、似合わせコーデのポイントです。

ミックスタイプにおすすめのジャケット&着こなし

【フレアスカートが似合わない】似合わせの対策

フレアスカートは骨格が「ウエーブ」の人に似合いやすいとされています。逆に「ストレート」の人は似合いにくく、ふんわり広がるシルエットで全体が大きく見えてしまう可能性が。フレアスカートが似合わないと感じる人は、広がりの少ないデザインのフレアスカートや、ふくらはぎが見える丈のデザインをセレクトし、できるだけ全体が着膨れしないよう意識してみましょう。

きれいめなブルーフレアスカート

きれいめなブルーフレアスカートにTシャツを合わせたモデル写真

上品さのあるフレア感少なめのブルースカート。シンプルでハリ感のあるTシャツと合わせ、全体をきれいめにまとめたい。

SLOANEの上品Tシャツなら、全身の印象がきれいめにキマる♡

ナローフレアスカート

ナローフレアスカートにジレを合わせたモデル写真

細めのナローフレアスカート。同色のジレと合わせてスマートに着こなしたい。ローテクスニーカーではほっこり見えてしまうから、足元は少しモードな黒ハイテクスニーカーを合わせて。

黒のハイテクスニーカーでナロースカートをシャープに着こなしたい

黒フレアスカート

黒フレアスカートにスポーティなブルゾンを合わせたモデル写真

広がりの少ない黒フレアスカートをスポーティに着こなすのも◎。ブルゾンとの真逆な組み合わせも、黒ならおしゃれで大人顔。

この春「フレアスカート」をカッコよく着る! 最旬コーデ4選

【タイトスカートが似合わない】似合わせの対策

タイトスカートは骨格が「ストレート」の人に似合いやすいとされています。下半身がしっかりめの人は、体にフィットするタイトスカートを履くとしっかりした骨格が悪目立ちしてしまう可能性があります。骨格の張りを目立たなくするウエストから裾までが「まっすぐなシルエット」のタイトスカートをセレクトしてみましょう。

スリット入りタイトスカート

スリット入りタイトスカートにウールシャツを合わせたモデル写真

体のラインを拾わない、スリット入りのタイトスカートなら骨格の悪目立ちを防げる。ジャケット並みの着映え力があるのに気負わず羽織れる、ワークディテールのウールシャツと合わせて。

ウールシャツを羽織るだけで今っぽい秋スタイル完成!

モードなフォルムの黒タイトスカート

モードなフォルムの黒タイトスカートにジャケットを合わせたモデル写真

こちらも下半身のラインを拾わないフォルムの黒タイトスカート。ジャケットと合わせれば、きちんと決めたい日にも活躍する。

定番の黒スカートは、フォルムで個性を出し着こなしの鮮度を上げて

地厚なグリーンタイトスカート

地厚なグリーンタイトスカートにジャケットを合わせたモデル写真

タイトスカートが似合わない人は、肉感を拾わないよう地厚な生地のスカートを選ぶことも大事。きれいめをキープしつつ古くさくない見えないよう、丈は膝下に更新を。

タイトスカートはロング丈をセレクトすると今っぽく映える!

【プリーツスカートが似合わない】似合わせの対策

プリーツスカートは骨格が「ミックス」の人に似合いやすいと言われ、「ストレート」の人がはくと広がって見えてしまう可能性があるとされています。下半身のボリュームがアップすることで広がって見えがちな人は、できるだけストンとした横の広がりが少ないデザインのプリーツスカートが◎。

黒プリーツスカート

黒プリーツスカートにブルゾンを合わせたモデル写真

縦のラインを強調する、ストンとした黒プリーツスカート。シャツ感覚でサラッと羽織れるブルゾンと、無彩色で大人っぽいロゴTでミックスコーデを楽しんでみて。

冷房による気温差がある今は、ペーパーライクな薄軽ブルゾンが重宝

合皮プリーツスカート

合皮プリーツスカートにロングコートを合わせたモデル写真

ヴィンテージライクなロゴカットソーに、合皮プリーツスカートを合わせたモダンなコンビ。ロング丈コートと合わせ縦のラインを強調すれば、膨張せずスマートに着こなせる。

「リッチシンプル」滝沢カレンのステディブランド名品

薄め生地のプリーツスカート

薄め生地のプリーツスカートにブルゾンを合わせたモデル写真

薄め生地のプリーツスカートなら、ストンとした落ち感があり広がって見える心配も減少。揺れやすい特徴から、涼しげで華やかに見せる効果も。モードな雰囲気漂うブルゾンと合わせて。

実は、きれいめ派と相性よし♡ 秋の最旬アウター「MA-1ブルゾン」をお手本コーデ3

【ロングスカートが似合わない】似合わせの対策

ロングスカートが似合わない人は、低身長や足が短めなどという特徴が考えられます。これらは縦のラインを強調したり、ハイウエストではいたり、足首が見える丈にしたりと対策はさまざま。実際にコーデの例を見て、具体的な対策を考えてみましょう。

ハイウエストロングスカート

水玉柄のハイウエストロングスカートに背中が開いたコンパクトなトップスを合わせたモデル写真

ハイウエストタイプのドット柄ロングスカート。ドット柄でもモノトーンでシックだから、大人世代が取り入れやすい。背中が開いたコンパクトなトップスと合わせ、上半身と下半身のバランスを取って。

大人かわいい&お手頃なニューブランド『SORIN』に注目♡

足首が見える丈のスカート

足首が見える丈のスカートにニットを合わせたモデル写真

ロング丈でも脚全部を覆ってしまうタイプではなく、足首がチラ見えする丈のタイプをセレクトしてみて。ハイウエストにしつつ、足元はヒール付きの靴を履くことでスラリと長く見える効果が。

モノトーンコーデにミニバッグで愛らしさをひとさじ♡

軽やかなチュールロングスカート

チュールロングスカートにクロップド丈のニットを合わせたモデル写真

軽やかな生地のチュールタイプスカートもおすすめ。ずっしり重く見えがちなロング丈でも、抜け感のある印象に。クロップド丈のニットで腰の位置を上げ、ストールで縦のラインを強調するのもポイント。

「チュールスカート」を普段使いするなら? ニットでカジュアルダウンさせるのが正解!

最後に

「スカートが似合わない」と思っていた人にも、解決策はあるということがわかってもらえたと思います。スカートと言ってもその素材や形、丈はさまざま。似合わないのはスカートではなく、スカートを構成するそのどれかが合っていなかっただけ。トップスのセレクトや足元によっても全体の印象は大きく変わるため、似合うスカートやその着こなし方を根気よく探してみましょう。

▼あわせて読みたい

【2023年】ニットスカートコーデ24選|大人におすすめの着こなしを季節・…

春夏秋冬別チェックスカートコーデ21選|きれいめもカジュアルも大人顔に

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。