Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. スカートコーデ
  5. 【長丈プリーツスカート】はシャイニー素材が気分♪ おすすめコーデ5選

FASHION

2020.03.25

【長丈プリーツスカート】はシャイニー素材が気分♪ おすすめコーデ5選

春に買い足すべき、女らしさが引き立つ「長め丈プリーツ」をご紹介。デイリーに取り入れやすい5コーデを提案します!

親しみやすさと女らしさUP!
「長め丈プリーツ」コーデ5選

モード感がちょうどよく、親しみやすさが増した長め丈プリーツスカートはここ最近の定番アイテム。春らしく更新するならシャイニーな光沢のある甘さより女らしさが引き立つタイプのものを。

長め丈プリーツの選び方POINT

✔︎ 今っぽいアコーディオンプリーツ
✔︎ グロッシーな光沢がモードさの決め手
✔︎ フラット靴とバランスのよいミディ丈

スカート¥22,000(アルアバイル)

1|ジャケット合わせは胸元に抜けをつくって春らしいライトさに

スカートとジャケットを同系色で合わせればまとまりもよく。インナーもニュアンスカラーで、が今っぽい。

スカート¥22,000(アルアバイル) ジャケット¥67,000(ザ ストアバイ シー 代官山店〈コキュカ〉) ニット¥29,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) バッグ¥39,000(ブランドニュース〈ストラスベリー〉) 靴¥11,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) バングル¥86,000(エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)

2|華やかなスカートがあればロゴTだってよそゆき顔に

ともすると幼く見えてしまいがちなロゴT×プリーツスカートも、大胆なシャイニー感があるタイプなら大人顔。

スカート¥22,000(アルアバイル) コート¥63,000(SANYO SHOKAI カスタマーサポート〈サンヨーコート〉) Tシャツ¥9,500(THIRD MAGAZINE) バッグ¥42,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈アンソロジーパリ〉) 〝ブレンタ〟の靴¥49,000・〝モダン ウィーヴィング〟のピアス¥24,000(ビームス ハウス 丸の内)

3|迫力のあるシルバーでおしゃれの遊び心を発揮

主役を張れるスカートは、シルバーながらもギラギラしすぎていない絶妙な塩梅がいい。

スカート¥33,000(トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ジャケット¥19,000(アンクレイヴ) タンクトップ¥9,500(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈エーティーエム〉) バッグ¥37,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴[emmi限定販売]¥13,000(エミ ニュウマン新宿店〈PUMA〉) ピアス¥3,628(アビステ)

4|繊細なシフォンタッチのプリーツが大人の品格

ありそうでない、シフォンとツヤが両立した一枚。程よい透け感が女らしさを底上げしてくれる。

スカート¥16,800(メゾンスペシャル) タンクトップ¥14,000(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) 肩から掛けたカーディガン¥19,000(八木通商〈ルトロワ〉) バッグ¥25,000(アルアバイル) 靴¥29,000(エストネーション〈ペリーコ サニー〉) メガネ¥38,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バングル¥70,000・リング¥40,000(エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)

5|グロッシーなラメブラックはスペシャルな日の切り札!

変形プリーツ〝ORIGAMI PLEATS〟はブランドのアイコン。光を受けて表情を変えるラメの質感がポイントに。

スカート¥28,000(アンスリード 青山店〈アンスリード〉) コート¥57,000(クルーズ〈ELIN〉) ブラウス¥19,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) バッグ¥45,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥10,000(デミルクス ビームス 新宿〈スプリング コート×デミルクス ビームス〉) イヤーカフ[片耳]¥52,000・ネックレス¥82,000・ブレスレット¥88,000(ホワイトオフィス〈GIGI〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi4月号「まず一枚買うなら、『ツヤ』のある服」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、清藤直樹(静物) スタイリスト/石関靖子 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、有末麻祐子 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.12

編集部のおすすめ Recommended

Oggi 8月号P.63に掲載のサングラスの値段とブランド表記に誤りがありました。正しくは、物撮りの一番上のサングラスが「サングラス¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>)」で、一番下のサングラスは「サングラス¥3,500(SNIDEL)」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature