Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムパンツコーデ
  5. ブルーデニムで2022春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

FASHION

2022.02.26

ブルーデニムで2022春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

ブルーデニムは定番服を受け止めてくれる活躍アイテム。着こなしのオシャレ度がUPする小物使いを紹介します!

「ブルーデニム」×アクセントになる小物

タフ&ラフな素材感の「ブルーデニム」はこなれて見えるし、表情豊かなブルーは定番色と合わせるだけでもさまになる! 小物使いでおしゃれに差をつけて。

スタイルよく見える秘密は、スラックスパターン採用のデニム!

スラックスをベースにしたハイウエストデニムだけあって、腰回りやヒップラインが美しい。シンプルな黒タートルをインしたら、シックなベロアリボンのヘアゴムで、パリジェンヌっぽい遊び心を。

デニムパンツ[ハイウエスト ストレート デニム スラックス]¥27,500(FILL THE BILL MERCANTILE 青山〈FILL THE BILL〉) 〝ソブ〟のニット¥16,500・〝ダブルスタンダードクロージング〟の靴¥31,900(フィルム) 〝カルス〟のバッグ¥51,700・バッグに付けた〝グッド グリーフ!〟のチェーンストラップ¥5,280(アパルトモン 青山店) ヘアゴム[パール付き]¥1,980(ROPÉ PICNIC〈KIBE AKEMI×ROPÉ PICNIC〉)

合わせたのは… ベロアリボン

▲ヘアゴム[パール付き]¥1,980(ROPÉ PICNIC〈KIBE AKEMI×ROPÉ PICNIC〉)

ワークマインドのにじむデニムで、スイートなブラウスを自分らしく!

冬おしゃれにマンネリを感じたら、気分の上がる春ブラウスを主役に抜擢。フロントとバックに大きなポケットがあしらわれた、ワイドシルエットのデニムを合わせ、ブラウスの甘さをセーブ。足元はゴールドのフラットパンプスで、華やかに引き締めて。

デニムパンツ[デニムベイカーパンツ]¥23,100(ボウルズ〈HYKE〉) ブラウス¥19,800(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) バッグ¥9,900(キャセリーニ〈ル・ベルニ〉) 靴¥35,200(PIPPICHIC) ストール¥83,600(アパルトモン 青山店〈アロンピ〉) サングラス¥42,900(アイヴァン 東京ギャラリー〈アイヴァン〉) ピアス¥13,000(ノーク〈N.O.R.C by the line〉)

合わせたのは… ゴールドパンプス

▲靴¥35,200(PIPPICHIC)

インディゴデニムから始まる〝ALLネイビー〟に首ったけ♡

デニムは、気になる太ももや腰回りをカバーしながら、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。ゆとりのあるサイズ感のお陰で、肩の力の抜けたジャケットスタイルが叶う。デニムはインディゴブルー、ジャケットと半袖ニットはネイビー。重めのワントーンに、ぽってりしたフォルムのゴールドピアスがモダンに映える。

デニムパンツ[Modest]¥28,600(någonstans) ジャケット¥64,900(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) ニット¥16,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) バッグ¥19,800(ノーベルバ〈ノマディス〉) 靴¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ) ピアス¥44,000(エドストローム オフィス〈ボーニー〉)

合わせたのは… ゴールドピアス

▲ピアス¥44,000(エドストローム オフィス〈ボーニー〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi3月号「おしゃれ端境期こそ『ブルーデニム』の出番♡」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/樋口かほり(KIND) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/滝沢カレン(Oggi専属) 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature