Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. オフィスコーデ
  5. 【夏のオフィスカジュアルコーデ25選】きちんと感と涼しさを両立した着こなし

FASHION

2022.07.14

【夏のオフィスカジュアルコーデ25選】きちんと感と涼しさを両立した着こなし

きちんと感を残しつつ、おしゃれで垢抜けた夏のオフィスカジュアルなお手本コーデを集めました。小物を上手に使って、ワンパターン化しがちな着こなしをグンとおしゃれに。

【目次】
夏のオフィスカジュアルは涼し気に
【パンツ】スマートにかっこよく着こなして
【スカート】柔らかな雰囲気で印象美人に♡
1枚でサマ見えする【ワンピース&セットアップ】
寒暖差の対策に【カーディガン・ジャケット】を
最後に

夏のオフィスカジュアルは涼し気に

少し歩くだけでも汗ばむ暑い夏は、オフィスへの通勤も一苦労。制服やスーツではない方は、毎日何を着ればいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、働くOggi世代の女性におすすめの夏っぽいオフィスカジュアルコーデを集めました!

定番のパンツ・スカートスタイルや、時短コーデを叶えてくれるワンピース&セットアップまで。オフィスの冷房対策にもうってつけのカーディガン&ジャケットの着こなしも紹介します。

〈POINT〉
・すっきりとまとめることを意識して
・トップスにトレンド感をいれれば今っぽい
・室内外の寒暖差に備えて羽織は欠かせない!

【パンツ】スマートにかっこよく着こなして

オフィスの定番と言えば、パンツスタイル。Oggi世代なら、大人っぽくできる女感のある着こなしで、周りと差をつけていきたいですよね。会社でもトレンド感を外さないためには、トップスなどに流行りのアイテムやデザインを取り入れてみて。「スマート」感を意識すればスタイルアップ効果も。

白パンツ×ニットベスト×白カットソー

白パンツ×ニットベスト×白カットソー

ニットベストの中にカットソーを入れたレイヤードコーデ。腕を大胆に出すことで、縦のラインが強調されスタイルアップ効果も。白のパンツで爽やかに着こなして。

黒のグルカサンダルは、カジュアルからきれいめまで超万能!

ボリューム襟ブラウス×黒パンツ

ボリューム襟ブラウス×黒パンツ

週末の外出に着たくなるコットン生地のブラウスも、黒パンツならオフィス顔に。足元は白で抜けをつくるとブラウスと空気感が合って、まとまりもよい。

清涼感あふれるブラウスで爽やかオフィスコーデ

ベージュパンツ×白シャツ×ストラップサンダル

ベージュパンツ×白シャツ×ストラップサンダル

シンプルにシャツ×パンツを合わせたワンツーコーデ。同系色でトーンを揃えても、トップスとボトムスの異素材感がサマになるポイント。まろやかベージュをふんだんに活かして。

ジレ、セットアップ、ロゴ… 辛口アイテムも「ベージュ」ならきれいめマイルド♡

ドット柄シアーブラウス×黒ジレ×白デニム

ドット柄シアーブラウス×黒ジレ×白デニム

ハンサムなジレにシアーブラウスを合わせれば、軽やかな甘辛スタイルに。ジレ以外をホワイトでまとめて、すっきりとしたモノトーンコーデの完成♪

プルミエ アロンディスモンの「ジレセットアップ」で5パターンの着回し!

黒パンツ×白レースブラウス

黒パンツ×白レースブラウス

シンプルなきれいめ黒パンツと合わせると、ロマンチックな甘いブラウスもキレのある印象に一転。ブラウスの裾はタックインして、きれいめのパンプスと合わせるとフォーマルな場面でも映える上品コーデに。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

ニュアンスカラーのワイドパンツ×黒のボリューム袖ブラウス

ニュアンスカラーのワイドパンツ×黒のボリューム袖ブラウス

甘めのディテールとメンズライクなボトムスの組み合わせがグッドバランス。

甘めが苦手な人にこそ! モード顔な「黒のボリューム袖ブラウス」が使える理由

水色シャツブラウス×黒パンツ

水色シャツブラウス×黒パンツ

ニュアンスカラーブラウスには、白パンツ合わせが王道だけれど、あえての黒パンツが新鮮に映える!

ワンツーコーデでのこの華やかさ!

水色シャツ×センタープレスパンツ

水色シャツ×センタープレスパンツ

キトゥンヒールとオレンジ寄りのベージュで着こなしの鮮度をUP。高さのある靴が久しぶりの人もトライしやすい5cm前後のプチヒールで、装いに大人のかわいさを加えてみて。

いつものきれいめ服をほんのり愛らしく!

【スカート】柔らかな雰囲気で印象美人に♡

仕事で外部の人と関わったり、お客様と接する機会がある人は、オフィスコーデも好印象を意識して。ここでは、柔らかで優し気な雰囲気に包まれるスカートの着こなしを紹介します。TPOに合わせて、フレアやタイトなどシルエットを選ぶとGood!

黒フレアスカート×ブルーシャツ

黒フレアスカート×ブルーシャツ

通勤と遊びの境界線がなくなってきたからこそ、黒のロングフレアスカートの映え感が日常的に必要。今っぽく見える長め丈に、たっぷりのボリュームを兼ね備え、かつコスパもいいのがこのスカート。シワ感ある風合いでこなれ感も出る。

フレアスカートはボリュームと丈感にこだわるべし!

グレーシャツ×ピンクスカート

グレーシャツ×ピンクスカート

きれいめなグレーシャツは、ラベンダーのスカートと合わせると大人っぽい寒色系コーデに。胸元のボタンを外して、Aラインスカートのクラシカル感を引き立てて。

デ・プレの「シャツセットアップ」着回し。きれいめからカジュアルまで5パターン

ベージュのタイトスカート×黒のフリルトップス

ベージュのタイトスカート×黒のフリルトップス

フリルトップスにボリュームがある分、スカートは上品なベージュカラーとタイトシルエットを選んでメリハリよくまとめて。

初夏のスカートコーデは、簡単【まとめ髪】で爽やかに着たい!

オレンジブラウンのリブニット×イエロータイトスカート

オレンジブラウンリブニット×イエロータイトスカート

華奢なウエストベルトがきちんと感を後押しするタイトスカート。気分の上がるオレンジブラウンのリブニットを合わせて、すっきりとした縦ラインに。肌見せ部分が多くてもクルーネックなら大人っぽくまとめてくれる。

タイトなシルエットが生む清涼感とほんのり女っぽさが漂うスタイル

ネイビーロングスカート×白シャツ

ネイビーロングスカート×白シャツ

構築的なネイビーのスカートにトレンドの透ける白シャツを合わせて、いつものスタイルを一気にアップデート。足元はバーサンダルで、あえてストイックにまとめて。

滝沢カレンが着こなす♡ 大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

ミントブルータイトスカート×ベージュブラウス

ミントブルータイトスカート×ベージュブラウス

爽やかなミントブルーが印象的な長めのタイトスカートを、大人っぽく、そしてヘルシーに仕上げられるのはドライなベージュだからこそ。

【ベージュカセット服】着回し7選|上品にヘルシーに着こなしたい!

1枚でサマ見えする【ワンピース&セットアップ】

朝時間がなくて今日のコーデに困ったというときは、1枚でサマ見えするワンピースやセットアップに頼ってみて。シルエットが美しいワンピースは、社内外ともに好印象を持たれること間違いなし! 今季注目のセットアップは、こなれ感を意識して着こなしてお洒落度をUP。

ネイビーワンピース×パデッドサンダル

ネイビーワンピース×パデッドサンダル

通勤仕様の好印象ワンピースにも、トレンド感を効かせたい! そんなときには、レザーに中綿を入れたパデッドサンダルを合わせるのがトレンド。ヒール付きを選べばオフィスでもOK。きれいめで今っぽいワンピース姿が簡単に完成。

ぷっくりフォルムの【パデットサンダル】で通勤ワンピースを今どきに更新!

ベージュパンツ&ベージュジレのセットアップ×白トップス

ベージュパンツ&ベージュジレのセットアップ×白トップス

きれいめシンプル派が選ぶべきセットアップはベージュ。いい意味で主張しすぎず、簡単にこなれ感を出せるのがGoodポイント。白のカットソー、バッグで抜け感と爽やかなキレのよさをプラスして。

ジレ、セットアップ、ロゴ… 辛口アイテムも「ベージュ」ならきれいめマイルド♡

ウエストコンシャスワンピース

ウエストコンシャスワンピース

ウエストコンシャスワンピは、1枚で品よく華やかな印象に。高い位置で絞ったウエストと丸みのあるフレア袖が、「きちんときれい」をアピール。リネン混の織りの表情も涼しげ。

ウエストコンシャスワンピースで、「きちんときれい」な印象美人に!

ラベンダーカラーのシャツワンピース

ラベンダーカラーのシャツワンピース

カッティングとタック使いで、優雅なシルエットを描くAラインのワンピース。上質で地厚なリネンに、淡いラベンダーカラーが涼しげ。五分丈のベルスリーブや裾のフリンジなど、随所に配されたモダンなディテールがセンスのよさを感じさせる。

シャツワンピースの「地味見え」を回避するには? ボリューム袖で映えポイントを意識!

ベージュジレのセットアップ×黒ニット

ベージュジレのセットアップ×黒ニット

美人度が上がるIラインを優しげなベージュでまとめたジレ&パンツは、こなれた大人の通勤着。ストレッチが利いた生地は着心地がよくシルエットがきれい。体型カバーも計算し尽くされた一着。

“ニュアンスカラーのセットアップ”で美人度と時短が叶う! 4選

グレージュパンツのセットアップ

グレージュパンツのセットアップ

シンプルですっきりしたデザイン。Iライン効果が狙えるセットアップは、ロングネックレスでさらにスマートさアップ。腕を出すのがNGなら、オフィスではカーデをはおって。

セットアップは都会的に涼しげに着こなして

グリーンタイトスカートのセットアップ

グリーンタイトスカートのセットアップ

リネン混素材のざっくり凹凸のある風合いや落ち着いたトーン、マニッシュなバンドカラーなど「こなれ感」のバランスが絶妙。黒レザーのシャープなトートでモードに仕上げて。

鮮度の高いグリーンカラー&リネン素材でこなれ感を

寒暖差の対策に【カーディガン・ジャケット】を

夏は暑いから、なるべく薄着で涼し気にすごしたい! とはいえ、オフィスは結構冷房が効いているので、体が冷えやすい女性にとっては冷房対策も大事ですよね。そんな時は、会社ではさっと羽織れるカーディガンやジャケットを常備すると◎。室内外の寒暖差に負けない装いで体を守ってあげて。

白カーディガン×グリーンオールインワン×バーサンダル

白カーディガン×グリーンオールインワン×バーサンダル

レディなムードの美シルエットなオールインワンは、肩の力の抜けたリネン素材で親しみやすさを。

きれいめデザインが続々登場!「オールインワン」に挑戦するなら今です!

白カーディガン×白トップス×サスペンダー付きワイドパンツ

白カーディガン×白トップス×サスペンダー付きワイドパンツ

サスペンダーパンツをデイリーに着るには、“Tシャツ以上〜ブラウス未満”なトップスが強い味方に。まろやかな白×ベージュを軸に、パンツスタイルにもほんのりと女らしさを香らせて。

ほんのり女っぽく♡ 大人が着る旬のカジュアルボトム

淡ベージュのロングカーディガン×ベージュセットアップ

淡ベージュのロングカーディガン×ベージュセットアップ

ゆったりとした着心地ながら、コンパクトにまとまるのが特徴のブラウス。ハイウエストのワイドパンツにINしてスタイルアップを狙って。パサっとカーディガンを羽織って縦のラインを強調しつつ、オレンジのバッグでアクセントを。

【ベージュカセット服】着回し7選|上品にヘルシーに着こなしたい!

ネイビージャケット×ブラウス×白パンツ

ネイビージャケット×ブラウス×白パンツ

リネンライクなブラウスとVジャケットとの組み合わせで、夏の通勤も涼やかな印象に。

涼やかな素材のブラウスとジャケットで通勤コーデも夏仕様

最後に

働くOggi世代の女性におすすめのオフィスカジュアルコーデを紹介しました。暑さをしのぎつつ冷房対策もできる着こなしなら、通勤時も勤務時も快適に過ごすことができますね。自粛期間が明けてオフィス出勤が増えたという人も、この記事を参考に、今年の夏のオフィスコーデを選んでみて。

こちらの記事もよく読まれています!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.04

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature