トレンドアイテム別【この夏注目のレディースコーデ15選】+洒落見え3つのポイント | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. トレンドアイテム別【この夏注目のレディースコーデ15選】+洒落見え3つのポイント

FASHION

2021.08.24

トレンドアイテム別【この夏注目のレディースコーデ15選】+洒落見え3つのポイント

ほどよくリラクシーなのにきれいめ。シンプルだけどトレンド感がある。無難な着こなしじゃ満足できない、おしゃれな女性のための夏コーデを紹介します。トップス・パンツ・スカートのデザインや素材など、一目見てこなれ感が分かる“今どきバランス”に注目! 「大人ならこう着る」スタイルをチェックしましょう。

【目次】
この夏のおしゃれを楽しむ3つのポイント
【きれいめパンツ】アクセントのあるトップスを
【透け素材】ヘルシーな色気をプラス
【華やかスカート】ボトムのアクセントで今っぽく
【ワンピース】夏だからこそレイヤードでおしゃれに
最後に

この夏のおしゃれを楽しむ3つのポイント

自分らしさもトレンド感もある。旬のアイテムをさりげなく取り入れた、夏コーデを紹介していきます。大人っぽいおしゃれポイントは、きちんと感もカジュアルさも「やりすぎない」こと。堅苦しさを控えたきれいめテイストを目指しましょう。

≪洒落見え3つのポイント≫
1. 女らしさを活かしつつキレをプラス
2. 大人っぽさそのままに遊びをプラス
3. シンプルであってもトレンドをプラス

【きれいめパンツ】アクセントのあるトップスを

きちんと感が出すぎると地味に見えがちなきれいめパンツ。トレンド感のあるトップスで目線を上げて、さりげなくメリハリもプラスするのがポイントです。

【1】濃茶ノースリーブ風トップス

濃茶ノースリーブ風トップス

ダークブラウン×ダスティピンクのスウィートなコントラスト。きちんと感がありながら、旬の『ノースリーブ風トップス』でリラクシーな雰囲気に。

まだ暑い。けれど秋を見据えてきれい色ボトムを着こなしたい

【2】白ノースリーブ風トップス

白ノースリーブ風トップス

クリーンな白×まろやかベージュの品のいい着こなし。“Tシャツ以上ブラウス未満”なトップスで、肩の力が抜けたきれいめバランスに。

ほんのり女っぽく♡ 大人が着る旬のカジュアルボトム

【3】ランタンスリーブブラウス

ランタンスリーブブラウス

構築的なT型ブラウス。立体的なシルエットがフレアパンツとのメリハリをつくって、感度の高い着こなしに。

大人女子ならTシャツ以上〜ブラウス未満トップス!

【4】パフスリーブブラウス

パフスリーブブラウス

パフやフリルなど、華やかな袖に注目が集まる今季。いつもの通勤コーデに取り入れれば、上品ハンサムなテイストに。

通勤コーデにパフスリーブを投入して甘さをひとさじ♡

【透け素材】ヘルシーな色気をプラス

ほんのり肌が透けて立体感も叶うシアーなアイテム。女っぽい。でも嫌みがない。そんなヘルシーなバランスで感度の高いスタイルを目指して。

【1】透けるノーカラーシャツ

透けるノーカラーシャツ

カーディガン代わりにはおった、ほのかにツヤ感もあるシアーなシャツ。タンクトップと合わせたベージュカラーが、夏の肌になじんでやわらかな雰囲気に。

シンプルに映える♡ 2021真夏のシアーシャツコーデ

【2】透ける黒ブラウス

透ける黒ブラウス

シアーな黒ブラウスをオフ白タイトにイン。上下の色のコントラストで、タイトのペンシルラインが引き立つ。

今年らしいタイトスカートの正解は…?

【3】透ける黒カーディガン

透ける黒カーディガン

タンクトップ×タイトスカートのストイックな着こなし。黒の重さを引き算してくれるシアーなカーディガンで、ドラマティックな味付けを。

オールブラックの日は素材で奥行きを

【4】黒のレーススカート

黒のレーススカート

かっこよさも女っぽさも両立する、黒のレーススカート。カーキのトップスでこなれ感を。ウエストポーチでシックなアクセントをプラスして。

今夏のロングスカートはこの素材! 選ぶべきスカート

【華やかスカート】ボトムのアクセントで今っぽく

派手めな色合いやデザイン・柄など、インパクトのあるアイテムはボトムなら取り入れやすい。夏に映えるアクセントをボトムで楽しむ着こなしです。

【1】ティアードスカート

ティアードスカート

ベーシックな配色ながら、ギャザーたっぷりのティアードスカートが存在感をアピール。一枚でサマになるので、盛らずに引き算を意識して。

何でもない日も即ドラマティック♡ 存在感抜群スカートコーデ

【2】きれい色タイトスカート

きれい色タイトスカート

大人にぴったりなくすみラベンダーのタイトスカート。ベージュのフォトTやタフなサンダルで、メンズライクにまとめるのが新鮮!

30代に似合う狙いめ「きれい色タイトスカート」

【3】チェック柄フレアスカート

チェック柄フレアスカート

たっぷりの生地で動きの出る前上がりのスカート。涼し気なチェック柄には、Tシャツ・スニーカーでさっぱりと着こなすのが好バランス。差し色のオレンジも夏っぽい。

夏スカートコーデ。大人っぽい柄スカートでエレガントに♡

【4】花柄ナローフレアスカート

花柄ナローフレアスカート

華やかな大花柄スカートも魅力ですが、大人っぽくまとめるならヴィンテージ感のある柄が◎。オーバーサイズのシャツで、かしこまらずに着こなしたい。

レトロニュアンスの柄スカートを今っぽく着るなら?

【ワンピース】夏だからこそレイヤードでおしゃれに

一枚でサマになるのが魅力のワンピースですが、単調になりがちな夏こそレイヤードを楽しみたい! 細ショルダーのワンピが、キュートにこなれ感を高めてくれます。

【1】グレーキャミワンピ

グレーキャミワンピ

ノースリーブブラウスをインしたキャミワンピのワントーンコーデ。落ち感のある素材なら、甘くなりすぎずスマートな印象に。

アカ抜けてるって思われるには…? ニュアンスカラーコーデが正解!

【2】黒キャミワンピ

黒キャミワンピ

表情豊かなギャザーの、マキシ丈キャミワンピ。甘さを抑えてくれる黒で、小粋な感じに着るのが気分。

今買い足して大活躍の【プチプラワンピ】

【3】リブニットワンピ

リブニットワンピ

細身ショルダーのリブニットワンピ。白タンクトップで抜け感をつくりつつ、夏の解放感をコーデにのせて。

素材とフォルムで魅せるプチプラ夏ワンピ6

最後に

大人っぽさとトレンドを意識した、この夏のワードローブに加えたい注目アイテム&コーデを紹介しました。ほどよくきれいめで、ほどよくカジュアルな“大人の魅力”を引き出す着こなし。自分らしさを活かした、「おしゃれを分かってる感」あふれるスタイルが理想です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature