【レディース夏コーデ48選】必見! 今おさえておきたい旬なスタイルや人気アイテムの着こなしも | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【レディース夏コーデ48選】必見! 今おさえておきたい旬なスタイルや人気アイテムの着こなしも

FASHION

2021.09.04

【レディース夏コーデ48選】必見! 今おさえておきたい旬なスタイルや人気アイテムの着こなしも

今気になる、夏おすすめのレディース向けコーディネートを紹介。おさえておきたい旬の着こなしから、人気のジレ・帽子・デニム・サンダルなどのアイテムを使ったコーデを幅広くピックアップ! 思わず試したくなる最旬の夏コーデを取り入れて、暑い毎日をもっと楽しく過ごしましょう♡

【目次】
夏コーデは涼しさとヘルシーさが決め手♡
この夏おさえておきたい旬の着こなし
暑い日差しを防ぐ帽子コーデ
大注目のジレでお洒落な重ね着を
トップスで差をつける! 人気のデニムスタイル
サンダルで叶える夏の足元のお洒落♡
最後に

夏コーデは涼しさとヘルシーさが決め手♡

猛暑が続くここ数年の夏… 服装ぐらいは、涼し気にして、ちょっとでも暑さを忘れたくなりますよね。今回は、暑い夏でも、ファッションを楽しみたい方に贈る、最新夏コーデ特集です♡

おさえておきたい旬の着こなしから、人気アイテムを使った今ドキの着こなしを一挙に紹介! 思わず試したくなること間違いなし◎。日差し対策などをしながら、オシャレを存分に楽しみましょう!

POINT
・クリア素材、透け素材を使って涼し気に
・ヘルシーな印象で、夏に元気さをプラス
・人気アイテムをうまく取り入れよう♡

この夏おさえておきたい旬の着こなし

夏に人気のアイテムは、たくさんありますが、マキシスカートやカゴバッグ、レース素材などは外せないですよね! ここでは、この夏注目の旬の着こなしを紹介! お気に入りの着こなしをぜひ見つけてみて♡

リネン黒ロングスカート×ニットキャミソール×グリーンカーディガン

リネン黒ロングスカート×ニットキャミソール×グリーンカーディガン

パッと目を引く大胆カラーも、黒ならしっかり受け止めてくれる。グリーンを効果的に見せるため、カーディガン以外は黒で統一して。程よい肌見せが、重く見せないコツ。

サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、夏の黒スカートは素材で選ぶ!

カーキベイカーパンツ×ネイビーフリルブラウス

カーキベイカーパンツ×ネイビーフリルブラウス

カジュアルなカーキのベイカーパンツに、女らしいフリルブラウスをON。甘さをドライに仕上げたヘルシーな着こなし。

甘辛コーデをIラインシルエットですっきり大人っぽく

ブルータイトスカート×タートルネックカットソー

ブルータイトスカート×タートルネックカットソー

タイトスカートとタートルネックのIラインが強調されたスッキリ見えコーデ。くすみ色ときれい色の組み合わせでこなれ感がアップ! スカートはタイトシルエットでも動きやすい、ストレッチの効いたニット素材。

30代・辛口派の夏スカートはきれい色タイトが正解! こなれ感抜群の4コーデ

花柄マキシスカート×茶色トップス×イエローパンプス

花柄マキシスカート×イエローパンプス

体型カバーできるマキシスカートに高さのあるパンプスを組み合わせれば、脚長効果でさらにスタイルアップが叶います。スカートの甘い花柄はちょっと辛口なイエローパンプスで受け止めて。

可憐なスカートスタイルを小物使いでシャープに!

ベージュパンツ×ブルーシャツ

ベージュパンツ×ブルーシャツ

ベージュパンツにブルーシャツの大人の装いには、コンサバすぎないプチヒールで大人可愛いにシフト。オレンジ寄りのベージュで着こなしの鮮度をアップさせて。

ミドル丈ヒールパンプスで、いつものきれいめ服をほんのり愛らしく!

イエロータイトスカート×ベージュプルオーバー

イエロータイトスカート×サンドベージュプルオーバー

ビビッドなイエロータイトスカートも、レース素材なら涼しげかつ大人っぽい。トップスはサンドベージュのシアーなプルオーバーでつないでなじませて。キャッチーなスカートこそ、力まずリラクシーにまとめるのがオシャレの極意。

週末はリラクシー気分が盛り上がるイエローのレーススカートで

カーキパンツ×黒トップス

カーキパンツ×黒トップス

華やかながらリラクシーさもある二面性を備えたデザイントップス。そのシックさを生かした上品でハンサムな装いは、通勤コーデにもぴったり! カーキのきれいめパンツと合わせて。

通勤コーデにパフスリーブを投入して甘さをひとさじ♡

マキシ柄スカート×黒ノースリーブ

マキシ柄スカート×黒ノースリーブ

なめらかなコントラスト配色の大ぶりなフラワー柄。浮かれて見えないニュアンスカラーが大人コーデの決め手。

ニュアンスカラーなら大胆なプリントも気負いなく!

黒パンツ×黒ポンチョ

黒パンツ×黒ポンチョ

黒×レオパードは永遠の定番配色なので、黒を効かせたパンツスタイルにスパイシィな女っぽさをプラス。今季のレオパード柄は、はワンポイントではなく思い切ってトップスで取り入れるのがおしゃれ!

ついつい着たくなる偏愛プリント【エキップモン】のレオパード柄

白ワンピース×グリーンカーディガン×デニムパンツ

白ワンピース×グリーンカーディガン×デニムパンツ

夏らしいエスニックなムードがかわいいカフタンワンピースは、シャリ感のある軽やかな生地でモダンな印象にブラッシュアップ! ほんのりと肌が透ける生地が、ヘルシーな女っぷりを演出。

透け感ありカフタンワンピで、軽やか&ヘルシーに!

オフホワイトマキシスカート×白ニット

オフホワイトマキシスカート×白ニット

黒のステッチが旬度満点のマキシスカートに、肩がけニットでこなれたムードをプラス。全身白でまとめて夏の涼しげコーデの完成。

ディテールが効いた全身白コーデでかっこよく!

リブニットワンピース×白タンクトップ×スニーカー

リブニットワンピース×白タンクトップ×スニーカー

リブニット素材&ヘンリーネックが、女らしくヘルシー! ショルダー部分が細身になっているので、スマートな印象をキープ。

着心地ラクチンなのに細見えするリブニットワンピが活躍!

暑い日差しを防ぐ帽子コーデ

夏は日差しが強く、暑さ対策としても、紫外線対策としても、帽子は優秀なアイテム! でも、キャップやハットはどんな服装に合わせるべきか迷うことはありませんか。ここでは、夏にお洒落に着こなす帽子コーデを紹介します。アイテムをうまく利用して、暑い夏を乗り切って!

ベージュハット×ボーダーカーディガン×黒スカート

ベージュハット×ボーダーカーディガン×黒スカート

大人っぽい黒スカートにカジュアルなボーダーニット×白ハットを合わせたフレンチシックコーデ。エッジの効いたエナメルトングサンダルやスウェードのビッグバッグで、スパイスをプラスして。

フレンチシックなレディコーデには辛口小物を♪

ブラウンキャップ×カーキワンピース

ブラウンキャップ×カーキワンピース

一枚でコーデが完成するワンピーススタイル。軽量で速乾性のあるナイロン素材だから、スポーティでフェミニンな印象に。

おしゃれで速乾! このワンピで夏を乗り切る♡

ベージュハット×白カットソー×白パンツ

ベージュハット×白カットソー×白パンツ

シンプルで男前なホワイトコーデにもカンカン帽子はぴったり。クールな雰囲気を邪魔をせずにコーデを格上げしてくれます。

カジュアルモードにきまる【パンツ】|きれいめに&男前に履きこなそう!

白ハット×黒タンクトップ×カーキスカート

白ハット×黒タンクトップ×カーキスカート

暑さでレイヤードが出来ない夏はコーデがシンプルになりがち。帽子をプラスすることで顔まわりが華やかになり、コーデ全体も明るく仕上がります。

【涼】を求めて、話題のGREEN FINGERSへ! スマホケースでよりフォトジェニックに♡

ベージュハット×ヒトデ柄カシュクールワンピース

ベージュハット×ヒトデ柄カシュクールワンピース

気持ちのいい晴れの日は、コットン素材のワンピースにつば広の麦わら帽子を合わせてバカンス仕様に。遠出できないときでもリゾート気分を満喫したい、今のご時世にぴったり。

晴れの日はバカンス仕様なコットンワンピで♪

グレーハット×白パンツ×白カットソー×黒カーディガン

グレーハット×白パンツ×白カットソー×黒カーディガン

オールホワイトコーデにブラックカーデを肩がけしたコーデ。ボトムスは構築的なセンタープレスのパンツで、メンズライクなムードを香らせるのがポイント。モノトーンのパキッとした色合わせなら、カジュアルスタイルも切れ味よく都会的に仕上がる。

モードみを帯びたマニッシュコーデ

黒キャップ×深緑タイトスカート×黒Tシャツ

黒キャップ×深緑タイトスカート×黒Tシャツ

黒キャップはスカートに合わせれば、カジュアルになりすぎない。ツヤ感のあるスカートで大人っぽく。

【スポーティ小物】は女っぽアイテムと合わせると断然あか抜ける!

カーキキャップ×ブラウンワンピース

カーキキャップ×ブラウンワンピース

ワンピ×スポーティアイテムのアスレジャースタイル。カーキ色キャップでまろやかな印象に。

トレンドカラーを着こなしてカジュアルモードに

大注目のジレでお洒落な重ね着を

最近のファッションの中で、大注目を集めるアイテムの一つ、ジレ! Iラインをグッと強調し、細みえ効果も高いことから、大人っぽくきれいなシルエットを作り上げてくれます。また、暑い夏でも重ね着ができるので、いつものコーデに一味加えたいときにもうってつけ! 早速人気の着こなしを見ていきましょう。

茶色ジレ×黒ニット×白パンツ

茶色ジレ×黒ニット×白パンツ

スリーブレスなロングジレを重ね着。女らしさを発揮するには、黒と白とブラウン、コーデに使う色の数を少なめにして、すっきり着こなすのがコツ。

ロングジレがあれば、女らしくシックな着こなしが叶う

ベージュジレ×ベージュデニム

ベージュジレ×ベージュデニム

マイルドなベージュのワンカラーコーデ。シンプルなスタイルも、ロングジレをはおるだけで変化のある着こなしに。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に!

黒ジレ×ネイビーパンツ×カーキニット

黒ジレ×ネイビーパンツ×カーキニット

Iラインをグッと強調し、脚もほっそりと見せてくれるロングジレ。トップスをカーキにすることで、着こなしのこなれ感がぐんとUP! インパクトのある小物をプラスしてコーデ全体を盛り上げて。

今日は外出DAY。雨だからIライン&ダークカラーが味方

ジレ×白Tシャツ×ベージュワイドパンツ

ジレ×白Tシャツ×ベージュワイドパンツ

白Tにさらりとはいたワイドパンツ。ジレをプラスすれば洒落感が一気に上がる!

体型にも好みにも合う洋服が届く! 話題の「Oggi BOX」

白Tシャツ×ジレ×グリーンスカート

白Tシャツ×ジレ×グリーンスカート

ドライなカーキカラーのスカートに白Tシャツを合わせた、夏のワンツースタイル。女らしさ香るさばけたフォレストグリーンのジレをオンし、ニュアンス違いのグリーンを重ねて。サングラスやサンダル、時計などの黒小物を使って全身を引き締め、ブルーのミニバッグでキャッチーなアクセントを加えると、コーデにリズムが生まれる。

【乃木坂46新内眞衣】トレンドカラー「グリーン」は〝落ち着き〟トーンで大人っぽく!

トップスで差をつける! 人気のデニムスタイル

みんな大好きデニム! 夏は、涼し気なものが人気なので、、淡い色のものや、白などが◎。でも夏は薄着なので、お洒落にコーディネートするのが難しいという声も。そこで、ここでは、人気の夏のデニムスタイルを紹介。トップスで差をつけられれば、定番のデニムコーデもオシャレに仕上がりますよ♡

デニム×ベージュジャケット×白タンクトップ

デニム×ベージュジャケット×白タンクトップ

かっちり感のあるテーラードジャケットとデニムの定番大人カジュアルは、インナーを白タンクトップに変えて夏らしく。足元は人気復活のミュールサンダルでトレンド感を引き上げて。

ミディアムブルーデニムは足元でさらにお洒落に♡ デニム×シューズコーデ6選

セミワイドデニム×茶色Tシャツ

セミワイドデニム×茶色Tシャツ

コンパクトなTシャツをハイライズデニムにイン。裾に向かって細くなるデニムが、すっきり見えに貢献。

きれいめ派もデニムをアップデート!

オフホワイトデニム×ライトブルーブラウス

オフホワイトデニム×ライトブルーブラウス

ライトブルーのボウタイブラウス×オフホワイトデニムのクリーンな着こなし。ぼんやりしがちな配色は、ダークカラーをちりばめて引き締めを。

淡色デニムはニュアンスパステルでOK♡

デニム×グリーンカットソー

デニム×グリーンカットソー

スタイルをよく見せるシンプルコーデに必要なのは、ほどよく腰回りに余裕のあるハイウエストデニム。後ろ姿もきれいだから、バックシャンのトップスを合わせて夏らしく軽やかな装いに。

後ろ姿も美しいデニムパンツを選ぶためのポイントは…?

スキニーデニム×白フリルニット

スキニーデニム×白フリルニット

定番の白トップス×デニムを、フリルとスキニーの組み合わせで今年らしく。小さなフリルが並んだ袖が上半身に目線を上げて、さりげなくメリハリシルエットを演出。

旬のフリルで、定番コーデを今年らしくアップデート

デニム×白ブラウス

デニム×白ブラウス

女らしさと清潔感を両立できる白のボウタイブラウス。きちんと感までまとえるのは、インディゴの細身デニムのおかげ。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ

オフ白スキニーデニム×ベージュのオフショルダーブラウス

オフ白スキニーデニム×ベージュのオフショルダーブラウス

夏らしい肌見せを楽しむオフショルダーは、あいまい色のスキニーデニムでやさしく受け止めて。アシンメトリーにカッティングされた裾で、ワントーン配色のナチュラルな装いもグッとおしゃれに。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

デニム×イエローポロシャツ×ローファー

デニム×イエローポロシャツ×ローファー

レトロなポロシャツはきれい色で今っぽく。ブルーデニムにホワイティなベージュのローファーを合わせて、感度高いスタイルに。

ミディアムブルーデニムは足元でさらにお洒落に♡

セミワイド白デニム×黒Tシャツ×ボーダーカーディガン

セミワイド白デニム×黒Tシャツ×ボーダーカーディガン

黒T×白デニムのモノトーンコーデ。ボーダーのアクセントで、大人マリンな着こなしに。

簡単にお洒落に涼しげに見えるコツは…

サンダルで叶える夏の足元のお洒落♡

夏といえばサンダル! 最近では、きれいめサンダルだけでなく、様々な着こなしにスポサンやビーサンを合わせるスタイルが人気です! また、カラーサンダルも、ヘルシーな印象を与えてくれるので、人気アイテムの一つ。ここでは、すぐに真似したくなるサンダルコーデを紹介します。いろんな組み合わせをぜひ試してみて。

黒サンダル×黒トップス×ベージュマキシスカート

黒サンダル×黒トップス×ベージュマキシスカート

光沢のある黒のアッパーに大きなゴールドパーツ、ギザギザの厚底ソール… 主張の強い黒スポサンは、マキシスカートのフェミニンさを瞬時にモードに変換する力あり。ベージュのマキシスカート×黒トップスのあっさりした組み合わせでも、目を引くおしゃれ感は十分。

マキシスカートの足元。スポサンならカジュアル&リッチが叶う♡

柄ミュール×ピスタチオグリーンスカート×白シャツ

柄ミュール×ピスタチオグリーンスカート×白シャツ

女らしさもカジュアルさも楽しめる、ピスタチオカラーの映えスカートコーデ。ラフなトップスや足元で、ハンサムに着こなすのが今どき。

女らしさもカジュアルさも楽しめるピスタチオカラーの映えスカート

黒スポサン×パンツ×ブラウス

黒スポーツサンダル×パンツ×ブラウス

カジュアルな足元が、甘くロマンティックなブラウスを中和して程よくセンシュアルに仕上げてくれる。強さと女らしさのバランスが取れたシンプルコーデ。

モード系コンフォートバーサンダル【人気スタイリスト金子綾】的・着こなし3ルール

グリーンビーサン×黒レーススカート×Tシャツ

グリーンビーサン×黒レーススカート×Tシャツ

かっこいいテイストの中に、黒のレーススカートでひとさじの色香をプラス。膝下の透かしレースなら、黒でも抜け感があり涼しげ! こなれ感がほしいときの合わせは、カーキにおまかせ。

今夏のロングスカートはこの素材! 選ぶべきスカート&おすすめコーデ3選

白スポサン×黒マキシスカート

白スポサン×黒マキシスカート

女らしいスカートスタイルにスポサンで、上品なカジュアル感を与えて。マキシ丈のスカートも重く見えず、すっきりとバランスよく着こなせます。

夏ファッション|狙うべきは【大人ブランドのスポサン】おすすめPick Up

レースアップサンダル×ストライプタイトスカート×白Tシャツ×ブルゾン

レースアップサンダル×ストライプタイトスカート×白Tシャツ×ブルゾン

Tシャツにゴツめのサンダルというカジュアルな組み合わせには、ボディコンシャスなタイトシルエットで女っぽさを1ヶ所投入するのが◎。メリハリのあるシルエットが、女度アップのコツ。

今年らしいタイトスカートの正解は…? 長め丈でストンとしたシルエットで!

変形トングサンダル×グレーマキシスカート

変形トングサンダル×グレーマキシスカート

青みがかったマキシスカートと、親指にアクセントのある変形トングサンダルの組み合わせ。女らしいコーデに強めの足元は新鮮なバランスをつくってくれる。

長め丈スカートをモードに履きこなして

サンダル×スキニーデニム×ブラウンのカフタン風ブラウス

サンダル×スキニーデニム×ブラウンのカフタン風ブラウス

たっぷりのギャザーが目を引くボリューム袖ブラウスは、ダークインディゴのスキニーデニムでシックに引き締めて。細身テーパードなら肉感を拾いすぎず、すっきり女っぽいバランスにまとまる

存在感のあるフェミニンブラウスをバランスよく着こなすなら…

黒サンダル×デニム×シャツ

黒サンダル×デニム×シャツ

アクティブなスタイルに女らしいシャツを合わせてバランスを取るのが旬! 歩くことが多い旅先のコーデにぴったり。

旅先でたくさん歩く日はスポーツサンダルで旬感プラス&アクティブに

黒スポサン×黒ソックス×ワンピース

黒スポサン×黒ソックス×ワンピース

スパイシーかつ華やかなワンピースに黒のソックスとともに合わせて、モードに引き締めて。

シックな色味だから晩夏まで活躍。2021【スポサン】5選

黒サンダル×黒カットソー×ボタニカル柄グレースカート

黒サンダル×黒カットソー×ボタニカル柄グレースカート

モノトーンのボタニカル柄スカートは、シルエットが美しい黒カットソーで大人顔に。Tシャツライクなカジュアルさがあるから、リゾートテイストが漂うマキシスカートにも違和感なくなじんでくれる。

30代の2021夏はコレ! Tシャツ以上〜ブラウス未満の万能トップス4選

ベージュサンダル×ネイビーニット×グレーパンツ

ベージュサンダル×ネイビーニット×グレーパンツ

定番人気のふとベッドタイプは上質素材×ヌードカラーで洗練を目指す。メンズライクなパンツの足元に、一足で旬の表情が加わる。

シックな色味だから晩夏まで活躍。2021【スポサン】5選

モカスポサン×イエローマキシスカート×Tシャツ

モカスポサン×イエローマキシスカート×Tシャツ

イエロースカートを明るく引き立てるモカ色スポサン。品のいいギャザーストラップはフェミニン派にもおすすめ。

マキシスカートの足元。スポサンならカジュアル&リッチが叶う♡

こげ茶サンダル×ラベンダータイトスカート×Tシャツ

こげ茶サンダル×ラベンダータイトスカート×Tシャツ

肌なじみも華やかさも叶う、くすみラベンダーのタイト。カラーもシルエットも女っぽいから、メンズライクなカジュアルアイテムで新鮮にまとめて。

30代に似合う狙いめ「きれい色タイトスカート」

最後に

お気に入りの着こなしは見つかりましたか。暑い夏は、見た目にも涼し気な着こなしを楽しみたいですよね。また、夏は薄着になりがちなので、コーデの中でいかにお洒落アイテムを使うかが、周りと差をつけるポイントです。ぜひあなたも、涼し気で、旬な着こなしを試してみてはいかがでしょうか。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature