Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏ファッション
  4. 夏コーディネート26選【2018】夏は明るめカラーも着こなして|レディース

FASHION

2018.05.12

夏コーディネート26選【2018】夏は明るめカラーも着こなして|レディース

夏コーディネート。今回はこの夏に着たいレディース向けのコーディネートをご紹介。スカートからパンツまで、オンでもオフでも活用できる夏らしいコーディネートを幅広くピックアップ! お気に入りの夏のコーディネートを見つけてみて。

夏のおすすめコーディネート

【1】レッドブラウス×グレータイトスカート

レッドブラウス×グレータイトスカート

ブラウス×タイトスカートのコンサバコーデを、ビビットカラー×モノトーンの配色でモードにシフト。ビターな女らしさがあるトマトレッドが旬のカラーでおすすめ。
トマトレッドが鮮やか!【マルゴー ロンバーグ】のブラウス|春の新・きれい色 御三家

【2】グリーンニット×ベージュワイドパンツ

グリーンニット×ベージュワイドパンツ

5分丈タイトニットにワイドパンツを合わせて、メリハリあるコーデに。トップスはインして、ハイウエストパンツでスタイルアップ。ジェニックなチェーンバッグでアクセントをつけて!
今日の名品【コーチ】上品さと今っぽさを兼ね備えた新作「Parker」

【3】グリーンブラウス×ミントグリーンパンツ

グリーンブラウス×ミントグリーンパンツ

トレンドカラーのグリーンのワントーンコーデは、上品素材のブラウスとパンツで大人っぽくまとめる。バッグやシューズなどの小物はモノトーンで抑えて。
【3/26のコーデ】はやりのカラーONカラーでアフター7は女子会へ

【4】白シャツ×ネイビードットスカート

白シャツ×ネイビードットスカート

ドットのプリーツスカートという超甘めのアイテムを、白シャツのきちんと感で大人可愛いコーデに。ガーリーになりすぎないようハイカットスニーカーでカジュアル感をプラスして。
フレンチシックなガーリーシャツスタイル|高橋リタの極上のコンサバ

【5】イエローシャツワンピース

イエローシャツワンピース
1枚でおしゃれ感ときちんと見えを両立してくれるシャツワンピース。夏らしく気分の上がるイエローを選んで。合わせる小物次第でオンにもオフにも大活躍!
忙しい朝もこれ1枚で美人見え! “nano・universe”のスタイルUPシャツワンピースが「買い」な理由!

【6】グリーンパンツ×ベージュブラウス×白カーディガン

グリーンパンツ×ベージュブラウス×白カーディガン

クリアな白とベージュの淡いニュアンスカラー配色がカラーパンツをまろやかにし、上品リッチなコーデに。艶ブラウスやロングカーディガンのエアリーな素材感が、大人の女性らしさを演出。
ピーコックグリーン【パンツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【7】黒ワンピース

黒ワンピース
ミニマルなデザインで、凜とした美しさを際立たせてくれる黒ワンピース。ストンとまっすぐなボックスタイトは体のラインを拾わず、カジュアルにもフォーマルにも着回し可能。
シンプルだからこそ個性が出る【マディソンブルー】究極の黒ワンピース

【8】ベージュブラウス×ミントグリーンパンツ

ベージュブラウス×ミントグリーンパンツ

明るい色の組み合わせで夏らしいコーデ。ノースリブラウスは、ショルダーのタックやそでのカッティングなど1枚着でもサマになり、涼しげな印象に。
【7/26のコーデ】夜はビアガーデン。夜景の中で映えるように、明るい色の組み合わせで!

【9】黒タンクトップ×黒ドットパンツ

黒タンクトップ×黒ドットパンツ

ガーリーなドット柄パンツは黒でかっこよく締める。てろんとやわらかなパンツと、ボーイッシュなタンクのギャップあるアイテムのミックスで〝かわいげ〟と〝ドライ〟を両立!
デート、フェスetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/パンツの場合

【10】ダークグリーンブラウス×カーキスカート

ダークグリーンブラウス×カーキスカート

ダークグリーンとカーキの組み合わせで、グリーングラデーションのコーデが完成。ワントーンコーデには白やシルバーの小物を合わせると、清潔感ある洗練されたスタイリングに。
【憧れの先輩と久々に会う日】カーキグラデーションで、成長して少しこなれた自分を表現できてるかな…

【11】白ロゴTシャツ×ブルータイトスカート

白ロゴTシャツ×ブルータイトスカート

カジュアルなロゴTシャツはタイトスカートで大人っぽいスタイリングに。絶妙な色出しのチノ素材の淡いブルーは、デニムように合わせやすさ抜群!
【おしゃれ迷子必見】アラサーに必要なのは「ヘルシーな女っぽさ」! 人気スタイリスト・渡辺智佳さん監修のOggiコラボ服が売れてます!

【12】黒ハイネックカットソー×デニムパンツ

黒ハイネックカットソー×デニムパンツ

カットソーとデニムのシンプルコーデは、上品な小物で格上げ。グラディエーター風サンダルと憧れブランドのバッグでジェニックコーデに。
【4/20のコーデ】デニムシンプルを小物で格上げして、ちょっぴり夜遊びモード♪

【13】ブラウンノースリーブカットソー×ギンガムチェックタイトスカート

ブラウンノースリーブカットソー×ギンガムチェックタイトスカート

ノースリカットソーとタイトスカート、どちらも体にフィットするシルエットで女らしさをアピール。足元はヌーディなサンダルで脚長効果を狙って!
【スタイリスト金子 綾】と考えるかわいげドライなカジュアル論1

【14】レオパードノースリブラウス×黒カーディガン×黒パンツ

レオパードノースリブラウス×黒カーディガン×黒パンツ

レオパード柄のブラウスで、シンプルながらジェニックなコーデに。黒×レオパードの定番配色で、パンツスタイルがスパイシーで女っぽい着こなしに。
ついつい着たくなる偏愛プリント【エキップモン】のレオパード柄

【15】白タンクトップ×黒フレアスカート

白タンクトップ×黒フレアスカート

フェイクレザーのフレアスカートに白タンクトップを合わせて、女性らしいモノトーンコーデ。アメリカンスリーブのタンクトップの絶妙な露出が大人の色気を演出してくれます。
大人の色気を出すのにちょうどいい♡【Gap】のタンクトップ|小林文の賢いプチプラ買い

【16】ベージュシャツ×グリーンショートパンツ

ベージュシャツ×グリーンショートパンツ

モスグリーンとベージュのアースカラー配色でドライなコーデに。トレンドのミニボトムは、ラフなゆるめの襟付きシャツでこなれ感を出して。
デート、フェスetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/パンツの場合

【17】ダークグリーンブラウス×グレーカーディガン×白スカート

ダークグリーンブラウス×グレーカーディガン×白スカート

清潔感の高い白スカートに、ダークグリーンとグレーのトップスでシックにまとめた上品コーデ。スカートはシャリ感素材でしわになりにくく、デスクワークの日にピッタリ。
【集中デスクワーク日のコーデ】グリーンのスエードトップスでシックなスタイル

【18】ネイビーストライプシャツ×カーキパンツ

ネイビーストライプシャツ×カーキパンツ

ストライプシャツはボタンを開けてアウトし、細ベルトをさらりと巻いたら、女性らしいきれいめコーデに。パンツは細身のクロップド丈でカーキのカジュアル感を抑えてくれる。
【8/12のコーデ】早起きして美味しいコーヒーを飲みに。さて今日は何をして過ごそう♪

【19】黒レースブラウス×チノパン

黒レースブラウス×チノパン

カジュアルなカーキパンツには女っぷりのいい黒レースのブラウスを合わせて、品のいい色っぽさを漂わせて。華奢な小物がチノパンコーデを大人っぽい雰囲気に変化させてくれる。
【明日のコーデ】レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

【20】白Tシャツ×カーキパンツ

白Tシャツ×カーキパンツ

白トップス×細身のカーキパンツできれいめカジュアルコーデ。シンプルコーデには、バッグに付けたスカーフをアクセントに、華やかさをプラスして。
【8/8のコーデ】オフィスで資料づくりの日。動きやすいきれいめカジュアルで

【21】ネイビーブラウス×ネイビーパンツ

ネイビーブラウス×ネイビーパンツ

とろみブラウスととろみパンツのセットアップ風ワントーンコーデできちんと見え! 抜け感の出るバーサンダルとカラフルクラッチで女性らしい華やぎを。
【8/3のコーデ】取引先とのランチミーディング。セットアップ風の着こなしできちんと感を

【22】黒ドットブラウス×黒パンツ

黒ドットブラウス×黒パンツ

キュートなドット柄は、黒ベース&そでコンシャスなブラウスで大人可愛く着こなして。黒ベースに映える小物のカラーMIXが小粋な洒落感を演出。
【4/19のコーデ】気楽なデートスタイルで大人の余裕をアピール♡

【23】白カーディガン×ピンクロングスカート

白カーディガン×ピンクロングスカート

白カーディガン×ピンクのフレアスカートが甘くなりすぎないよう、キャップとフラットサンダルでカジュアル要素をプラス。きれい色×辛口小物のMIX感を楽しんで!
【4/7のコーデ】気ままに過ごす休日は、辛口アイテムでつくるオフ仕様のスカートコーデ

【24】白シャツ×ネイビーレーススカート

白シャツ×ネイビーレーススカート

モードめのスタンドカラーシャツをラフに着るのが新鮮! 広めに開いた襟元とレースタイト、淡カラーのサンダルで軽やかに女っぷりよく仕上げて。
スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【25】黒カットソー×ベージュレーススカート

黒カットソー×ベージュレーススカート

タイトスカートのコンサバコーデが、艶のある細サスペンダーでモードに変身。トップスはミニマムな半袖ハイネックカットソーですっきりと仕上げて。
【4/10のコーデ】ひとくせアイテムでシンプルスタイルをちょっぴりモードに

【26】ベージュブラウス×イエローパンツ

ベージュブラウス×イエローパンツ

着映えのするふんわりと広がった袖と、ウエストシャーリングのボリュームブラウスが、端正なシルエットを盛り上げてくれる。カラーパンツ合わせで夏らしい華やぎあるコーデに。
春に着たいブラウス【ebure|エブール】袖ボリュームブラウス


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.07.22

編集部のおすすめ Recommended

※Oggi8月号74ページに掲載の商品クレジットに誤りがありました。眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)の価格は、正しくは¥44,000(税抜き)です。お詫びして訂正いたします。

Feature