【夏の大人カジュアルコーデ35選】暑い夏に軽やかな涼しげファッションで気分爽快! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 【夏の大人カジュアルコーデ35選】暑い夏に軽やかな涼しげファッションで気分爽快!

FASHION

2021.07.05

【夏の大人カジュアルコーデ35選】暑い夏に軽やかな涼しげファッションで気分爽快!

暑い夏でもカジュアルコーデで気分爽快モード。涼しげで軽やかなのに、大人の魅力が引き立つコーデを作りませんか。リラックスカジュアルから、オンでも使えるきれいめカジュアルまで紹介します。

【目次】
カジュアル派必見! 夏の大人コーデ
旬のファッションアイテムで涼しげに
最後に

カジュアル派必見! 夏の大人コーデ

できるだけ薄着で過ごしたい暑い夏。ですが、あまりにもラフな装いをOggi世代が着るとなんだか生活感が出てしまいおしゃれ見えとは程遠い印象に。カジュアル派の大人が夏コーデを制すには、どこか品のあるファッションアイテムや素材感を取り入れること。涼しげで軽やかなのに、大人の魅力が引き立つコーデが完成します。早速確認していきましょう。

≪Point≫
・Oggi世代のカジュアルな夏ファッションはアイテム選びや素材感を意識
・生活感が出過ぎないようにカジュアルの中にも品の良さを

旬のファッションアイテムで涼しげに

カーキパンツ×ブラウンカットソー

カーキパンツ×ブラウンカットソー

(写真:右)ブラウンのカジュアルなタンクトップには、きれいめデザインのカーキパンツでバランスを取るのが正解。センタープレス入りのパンツなら、抜け感やこなれ感が簡単に手に入る♪

旬ボトムはきれいめデザインでバランスをとって

ボーダーカットソー×黒ショートパンツ×カーキサファリジャケット

ボーダーカットソー×黒ショートパンツ×カーキサファリジャケット

夏に出番が増えそうなショートパンツコーデ。サファリジャケットとボーダーで、大人のショートパンツスタイルに。カーキ×モノトーンにシルバー小物でキレ味をプラスして。

ショートパンツが軽やかな大人の休日スタイル【乃木坂46 新内眞衣の1ヶ月コーデ】

カーキパンツ×サンダル

カーキパンツ×サンダル

パンツはグレー寄りのカーキ。チャコールグレーのワンピースを重ねて、シックで大人っぽい表情豊かな装いに。ワントーンな色合わせでかっこよくまとめたコーデの足元は、同じトーンのサンダルで抜け感を出して。

カーキ×ニュアンスカラーでこなれた着こなしに

カーキパンツ×カラーパンプス

カーキパンツ×カラーパンプス

カーキパンツと白Tシャツのシンプルでカジュアルな装いには、女っぽいカラーを足元にピリッと効かせて。大人の色気を加算して、フレッシュ配色にまとめるのがこなれ見えのコツ。

定番カジュアルコーデをフレッシュ配色で!

カーキパンツ×白Tシャツ×バーサンダル

カーキパンツ×白Tシャツ×バーサンダル

Tシャツとパンツの定番スタイル。足元は抜け感を与えてくれるバーサンダルが◎ おしゃれも機能性も兼ね備えているから、たくさん歩くお出かけ日にぴったり!

カジュアルなフラットバーサンダルでスポーティに

黒ロングワンピース×白パーカー

黒ロングワンピース×白パーカー

ロング丈の黒ワンピースに白リネンパーカーを合わせたコーデ。裾がふんわりと広がるシルエットのワンピースは、リゾート見えしないようにシルバーアクセを重ねて辛口な味付けを。

カジュアルなリネンパーカーコーデをシルバーアクセで辛口仕上げ

白カットソー×ピンクワイドパンツ×パープルカーディガン

白カットソー×ピンクワイドパンツ×パープルカーディガン

白カットソー×ピンクワイドパンツのフェミニン配色コーデは、ダークカラーをプラスするとラフさはありながらも、きちんと見えを叶えてくれる。カゴバッグで程よく肩の力の抜けた装いに。

【ウィークエンド マックスマーラ】大人が持ちたい、リラックス感のあるカゴBAG♡

パステルグリーンのニット×ブラウンのタイトスカート

パステルグリーンのニット×ブラウンのタイトスカート

ニットとタイトスカートの定番ワンツーコーデは、パステルグリーン×ブラウンの優しげ配色ですっきりとした印象に。シルバーのポインテッドトウの辛口な足元で引き締めて。

顔周りでキマる!? スカートの大人着こなしテクニック♡|Oggi7月号で特集!

グレーTシャツ×パープルフレアスカート

グレーTシャツ×パープルフレアスカート

太陽の下で映えるピンクパープルのスカートを主役にしたカジュアルコーデ。ボリュームのあるフレアスカートに、ロゴTシャツとスニーカーを合わせてフレッシュな装いに。

天気のいい日はロゴT×スニーカーでアクティブに!

グリーンカーディガン×グレーTシャツ×黒パンツ

グリーンカーディガン×グレーTシャツ×黒パンツ

グレーTシャツ×黒パンツというダークカラーのシンプルコーデには、きれい色を投入して今っぽいカジュアルにアップデート。グリーンカーディガン、ブルーローファーを加えて遊びを効かせて。

シンプルコーデにきれい色を効かせて♡

ブルーグリーンのパンツ×黒アイテム

ブルーグリーンのパンツ×黒アイテム

動きやすいワイドラインのブルーグリーンのパンツは明るいイメージを持たせてくれます。黒アイテムの引き締め効果を加えて大人っぽさを出せば、カジュアルなのに好印象なコーデに変身。

【福岡美人OL4人】はカジュアル通勤が新定番! 仕事服リアルSNAP

Aラインワンピース×カラーシャツ

Aラインワンピース×カラーシャツ

直線的なAラインワンピースも、ウエストマークにシャツをひと巻きしてシルエットチェンジ! きれいめシンプルなワンピースもカラーシャツを取り入れることで大人のカジュアルにシフトします。

友達と憧れの先輩に会う日曜日は、お気に入りワンピで

ボーイッシュコーデ×モード系バッグ

ボーイッシュコーデ×モード系バッグ

チェック柄シャツ×パンツボトム×スニーカーの王道ボーイッシュコーデも、モードなバッグを組み合わせると、ぐっと大人の印象に。シャツは胸元を少し大きめに開けて、白タンクをチラ見せすれば、抜け感ある大人カジュアルコーデになります。

たくさん移動する日は白がアクセントのスニーカーコーデで

白シャツ×アンクルデニム×ターコイズブルーアイテム

白シャツ×アンクルデニム×ターコイズブルーアイテム

ゆるく着くずした白シャツ×アンクルデニムパンツはカジュアルの王道コーデ。品のある涼やかカラーのターコイズを取り入れれば、ほどよい色気のある女性らしさを演出してくれます。

女っぽサンダルは、王道シャツスタイルのエッセンス|高橋リタの極上のコンサバ

レモンイエローシャツ×スラックス

レモンイエローシャツ×スラックス

落ち着きある淡いカラーのスラックスに、レモンイエローのシャツを組み合わせれば、暑い日にも涼やかさを感じるコーデに。足元を白のデッキシューズにすればカジュアルなのにきれいめな印象になります。

本命トレンドカラー【ライムイエロー】でつくる最旬コーデ3|春の新・きれい色 御三家

ボーダートップス×レモンイエロースカート

ボーダートップス×レモンイエロースカート

軽やかなレモンイエローも、コンシャスなロングタイトスカートの切れ味をプラスすれば落ち着いた印象になります。ボーダートップスのもつカジュアルな印象もスッキリとしたラインに着こなせば洗練された大人コーデに。

本命トレンドカラー【ライムイエロー】でつくる最旬コーデ3|春の新・きれい色 御三家

マディソンブルーのブルゾン×花柄パンツ

マディソンブルーのブルゾン×花柄パンツ

クリスピーな素材感があるブルゾンは、バサッとかぶるだけでメリハリある立体感を出してくれる優秀アイテムです。花柄パンツとアセクントにビビットなパープルカラーを取り入れれば、大人の女性感あふれるモード&スポーティな今旬カジュアルに。

ブルゾンの新解釈【マディソンブルー】スポーティなフード付きが新しい!

ギンガムチェック×ビビッドカラーアイテム

ギンガムチェック×ビビッドカラーアイテム

着まわしに優秀なギンガムチェック。メインにしたい時は小物や足元にビビッドカラーをアクセントにすれば、シックになり過ぎない洗練された大人カジュアルコーデの出来上がり。

差し色を効かせたパリジェンヌ風コーデでリモートワーク

黒デニム×ボーダーカットソー×ベージュジャケット

黒×ベージュのジャケパンスタイルは、インにボーダーを投入しパリジェンヌ風に。OFF感のあるキャスケットで着こなしにリラックス感を足して、初夏らしいお出かけスタイルの完成。

カフェで一息! パリジェンヌなキャスケット×ボーダーでOFFの日コーデ

デニム×白タンクトップ×ピンクカーディガン

デニム、タンクトップ、カーディガンのシンプルアイテムの組み合わせは、ピンク~白のきれい色配色でリラックスしたスタイルに。デニムに華やかアクセを組み合わせて辛口な雰囲気をプラスして。

きれい色カーデ×デニムに辛口アクセサリーを足して

オールインワン×柄小物

オールインワン×柄小物

楽チンオールインワンもモノトーンにまとめれば大人感を引き出す着こなしになります。スパイスに柄物の小物をプラスして、自分流にアレンジすると感度高めのオシャレコーデに。

オールインワンをモノトーンでまとめてきれいめ大人カジュアル

白のノースリーブカットソー×カーキのパンツ×ショート丈ブルゾン

白のノースリーブカットソー×カーキのパンツ×ショート丈ブルゾン

クロップドパンツはカジュアルカラーのカーキでもきれいめな印象。トップスにはゆるっと落ち感あるカットソーを持ってくれば清涼感あるカジュアルコーデに。気温に合わせてショート丈ブルゾンをプラスすれば、大人のシャープさが加わっておしゃれの幅が広がります。

秋物ショッピングへ♪ 動きやすいパンツコーデ×ローヒール靴で

黒ワンピース×シャツ×バレエシューズ

黒ワンピース×シャツ×バレエシューズ

立体的なシルエットの黒ワンピースは、ドレッシーな印象で大人感を際立たせてくれる。シャツをオフショルダー風に着こなす小技を使って、大胆なカジュアルダウンをすると、休日にぴったりなコーデに変身。足元にバレエシューズで甘さをプラスすると◎。

週末はいつものシャツをオフショルダー風にアレンジ!

ダルブルーのスカート×プリントTシャツ

ダルブルーのスカート×プリントTシャツ

少し落ち着いたトーンのダルブルースカートはデニム気分で着こなせるから、プリントTシャツとも相性抜群。女性らしいラインを出してくれるタイトスカートなので、きれいめカジュアルに決まる。

Oggiスタイリスト×人気セレクトショップがコラボ

コクーンワンピ×スカーフ

コクーンワンピ×スカーフ

シックな黒ワンピースも、ヴィンテージ風のスカーフを首元にプラスするテクニックで上品にカジュアルダウンが可能です。シンプルなのにONでもOFFでも使える優秀コーデ。アクセサリーやバッグで自分らしさを取り入れて。

【話題のカフェに行く日のコーデ】たくさん食べても安心なコクーンワンピにしちゃった♪

ゆるシャツ×デニムパンツ

ゆるシャツ×デニムパンツ

シャツ×デニムの王道コーデも、配色やシルエットを工夫しておしゃれ上級者に着こなして。立体的なカッティングのシャツは今旬のビッグシルエットに、ボトムは女性らしいラインが出るデニムパンツをチョイスすればメリハリある大人かっこいいカジュアルにシフト。

カフェで週末ランチデート♪ 彼ウケもいいデニムでヘルシーに

ベージュのノースリーブブラウス×水色のセンタープレスパンツ

ベージュのノースリーブブラウス×水色のセンタープレスパンツ

ベージュのノースリーブブラウス×水色のセンタープレスパンツは色も淡くて、合わせると明るい印象に。シンプルカジュアルなコーデには存在感のある大きめアクセサリーが相性抜群のスパイスになります。

夜はビアガーデン。夜景の中で映えるように、明るい色の組み合わせで!

グレーのTシャツ×水色のセンタープレスパンツ×ハット

グレーのTシャツ×水色のセンタープレスパンツ×ハット

程よいリラックス感のクロップドパンツは、動きやすくてアクティブなイベントの日にもピッタリ。きれいめをプラスするならトップスのシルエットでバランスをとれば◎。夏らしいハットで気分を上げればハッピーコーデの出来上がりです。

彼の友達とBBQ! 動きやすいパンツで率先してお手伝い♪

シンプルコーデ×ハット

シンプルコーデ×ハット

シックな黒ニットに白のワイドパンツはオンでもオフでも着まわせる王道コーデ。シンプルなコーデにリボンがアクセントのハットをプラスすれば、ハンサムな大人カジュアルになります。

【ロングヘアアレンジ】ハットが似合うこなれロングのコツ

グリーンニット×ベージュのフレアスカート

グリーンニット×ベージュのフレアスカート

五分袖のグリーンニットは鮮やかなカラーのに好印象を持たせてくれるから、さまざまボトムに合わせやすく様々な場面で大活躍! ベージュのフレアスカートと合わせれば女性らしさも持ち合わせたカジュアルコーデに。

暑い今こそ粋なんです!【ZARA夏色ニット】|小林文の賢いプチプラ買い

ネイビーの半そでリブニット×チェックパンツ

ネイビーの半そでリブニット×チェックパンツ

チェックパンツのほっこり感を引き締めるには、ダークカラーを取り入れるとバランスのとれたコーデになります。ネイビーの半そでリブニットはコンシャスになりすぎないボックスシルエットで抜け感をプラス。足元をスニーカーにすれば都会的なカジュアルダウンに。

早起きしてフラワーショップへ♡ 最近キャップがお気に入り

ボーダートップス×水色のカーディガン×ネイビーのとろみパンツ

ボーダートップス×水色のカーディガン×ネイビーのとろみパンツ

定番のボーダートップスもチャコールグレーにすれば、おしゃれ感度UP! 上品な落ち感あるとろみパンツと合わせてオフィスでもピッタリなカジュアルコーデに。空調対策のカーディガンは清涼感ある水色をチョイス。

パソコン作業の日はウエストゴムのパンツで乗り切る!

黒カットソー×黒パンツ

黒カットソー×黒パンツ

ドレープカットソーとセンタープレステーパードパンツのきれいめアイテムも、キャップとスニーカーを合わせてカジュアルダウン。ストライプのストラップバッグがシンプルコーデのアクセントに。

ストラップバッグをお供に休日ワークアウト♪

ブラウンワンピース×黒カットソー

ブラウンワンピース×黒カットソー

ブラウンのひざ下ワンピースを黒カットソーのレイヤードで引き締めて、ゆるすぎないバランスをキープ。キャップとスニーカー合わせで休日のおでかけコーデに。

BBQのアラサー的正解コーデは、女らしいひざ下ワンピスタイル♡

グリーンニット×ベージュワイドパンツ

グリーンニット×ベージュワイドパンツ

5分丈リブニットをインしてミニマムに、ワイドパンツとのメリハリをつけたら、きちんとかっこいい系コーデにまとまる。ジェニックなチェーンバッグがアクセントに。

今日の名品【コーチ】上品さと今っぽさを兼ね備えた新作「Parker」

最後に

カジュアル派におすすめしたい大人の夏コーデを紹介しました。ラフになりすぎず、涼しげで品のある着こなしを意識するだけでいつもの夏コーデをワンランクアップさせることができます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature