Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 【年代別・アイテム別】今ドキなおすすめカジュアルファッション61選

FASHION

2023.01.19

【年代別・アイテム別】今ドキなおすすめカジュアルファッション61選

おでかけやお外デートの時に着たくなるカジュアルファッション! 今回はOggi世代におすすめのカジュアルコーディネートを紹介します。デニムやカラーアイテム、スニーカーなど、人気のアイテムも多数ピックアップ。大人女子にもおすすめのきれいめカジュアルを確認してみて。

Oggi世代におすすめのカジュアルファッション

きちんと感のあるお仕事コーデとは裏腹に、オフの日は軽やかさのある華やかな着こなしでお洒落を楽しみたくなりますね。ピクニックやお散歩デートなどには、身軽なカジュアルコーデが合わせやすい! 今回は、Oggi世代の女性におすすめのカジュアルファッションを紹介。20代から30代へ移行するときに意識したいことや、ボトムス別のお手本コーデをピックアップ。お洒落とリラクシーを両立する休日ファッションを見つけてみて。

〈POINT〉

1|20代はフレッシュさを前面に

20代はフレッシュさを前面に

媚びない女らしさを連れてくる、ハリのあるパウダーピンク! パリッとしたシャツやリネンスカートで、優しいピンクにメリハリを利かせて。

「ピンク」はかっこよく着こなすのがいい! おすすめコーデ4選

2|30代はきれいめ要素を取り入れて大人カジュアルに

30代はきれいめ要素を取り入れて大人カジュアルに

ナイロン素材のライトブルゾンに、スカートはもこもことしたパイル地をセレクト。真逆の素材感を合わせることで、奥行きのあるコーデに。ゴツめの黒ブーツは、細身タイトを好バランスに仕上げてくれる。

結局、秋~冬は「スポーティな軽アウター」がいちばん使える! スカート合わせのお手本コーデ5

【パンツ】メンズライクにかっこよく

フットワーク軽く動くときにはパンツを選ぶのが◎。メンズライクにかっこよくまとめれば、洒落感のある大人カジュアルが完成します。また、トレンドのフリルブラウスなどのフェミニン要素をほどよく足せば、バランスのいいMIXコーデも簡単に仕上がります。

黒ワイドパンツ×カーキダウンジャケット×白ニット

黒ワイドパンツ×カーキダウンジャケット×白ニット

ウエストをシェイプした細身のシルエットと、マットなナイロン素材が品よく都会的なダウンジャケット。カーキの大人かわいいをモノトーンコーデに重ねて。

カーキ色のダウンコート着こなし3選! きれいめに着るコツは「ベーシックカラー」を合わせること

デニムパンツ×ライトベージュのボアコート×ロゴトップス

デニムパンツ×ライトベージュのボアコート×ロゴトップス

ボリューミィなボア素材は、ライトベージュのハーフ丈を選べば軽やか。色落ちした水色デニムを合わせると、淡いワントーンのつながりがきれいにきまる。

きれいめカジュアルな軽アウター4選! ツイード&ボアもハーフ丈なら合わせやすい!

デニムパンツ×ネイビーのコート×白シャツ×ツイードビスチェ

デニムパンツ×ネイビーのコート×白シャツ×ツイードビスチェ

白シャツ、デニム、ネイビーのカシミアコート。非の打ちどころのない不滅の組み合わせに、ツイードのビスチェを足すだけで一気にモード&フレッシュな印象に。

白シャツ王道コーデに“ツイードビスチェ”で旬をトッピング

ブラウンワイドパンツ×ブラウンのダウンベスト×こげ茶ニット

ブラウンワイドパンツ×ブラウンのダウンベスト×こげ茶ニット

ダウンベスト、ニット、ワイドパンツでつないだワントーンコーデ。重たくなりがちな冬の装いは、白スニーカーの清涼感で抜け感をつくって。

重心を下げれば今どきシルエットに!「ワイドパンツ」×スニーカーコーデ4選

グレーのバレルパンツ×ブルーのクロップド丈ニット

グレーのバレルパンツ×ブルーのクロップド丈ニット

マニッシュに傾きがちなゆったりシルエットのボトムは、タック入り&センタープレスが入ったバレルパンツを選んで美脚効果アップ。クロップ丈のきれい色ニットと合わせれば、旬の着こなしに。

パンツでスタイルアップを狙うなら、最旬トレンド【クロップド丈ニット×バレルパンツ】が間違いない!

ビビッドオレンジパンツ×水色シャツ

ビビッドオレンジパンツ×水色シャツ

ビビッドな旬カラーとの合わせアイテムとして、淡いブルーのダンガリーシャツは最適な選択! ヌーディなサンダルやドット柄バッグで、トレンド配色に抜け感をプラスして。

ブルーが映える「ダンガリーシャツ」はキレイめ派の春コーデにぴったり!

白ワイドパンツ×オレンジのクロップド丈ニット

白ワイドパンツ×オレンジのクロップド丈ニット

脚長効果抜群のハイウエスト×フルレングスのワイドパンツ。オフィスでもはける白のスラックスは、あえて遊びを効かせたトップスを選んで、都会的な休日コーデに着てもおしゃれ。

2022春は、情熱的な“オレンジ”をコーデに取り入れて! お手本コーデ3

パープルパンツ×黒ブルゾン×白シャツ

パープルパンツ×黒ブルゾン×白シャツ

白シャツ×カラーパンツの今どき定番コーディネートに「MA-1」をONしてアップデート。コットンシルクのオーガンジー生地なので、カーディガン感覚できれいめにまとまる。

意外にきれいめ服と合う「MA-1ブルゾン」は、どう着こなす?

フレアデニム×シアーブラウス

フレアデニム×シアーブラウス

シアーブラウス×セミフレアデニム。トレンド同士のかけ合わせも、知的なネイビーならすっきり大人っぽく。

「上品フェミニン派」大胆なシルエットとキャッチーな小物で着こなしを更新!

デニムパンツ×シアーブラウス

デニムパンツ×シアーブラウス

引き続きビッグスリーブなどシルエットに凝った甘トップスが人気。休日ならではのトライバルな小物やアクセサリーでキャッチーな味付けを加えて。

着映えるシアーニットでいつものデニムがお出かけスタイルに♡

クロップドパンツ×黒ブルゾン×白ブラウス

クロップドパンツ×黒ブルゾン×白ブラウス

フードやジッパーなどスポーティな要素を主張しながら、Aラインのシルエットが女らしい一着。サックスブルーのクロップドパンツで爽やかな好印象スタイルに仕上げたい。ギャザーブラウスとワンハンドルのバッグ… 合わせアイテムを白でまとめたところも上品な雰囲気づくりに貢献している。

ショート丈スポーティアウター×パンツが気分!

デニムパンツ×カーキブルゾンジャケット×アニマル柄パンプス

デニムパンツ×カーキブルゾンジャケット×アニマル柄パンプス

何年もはき込んだような色落ちと風合いが魅力のデニムは、それだけで洒落た雰囲気。ミリタリーブルゾンをラフにはおったら、鎖骨や手首などの肌見せで抜け感をつくり、両手首のゴールドバングルで色っぽさを加えて。

2022春のブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

ジョグパンツ×ハイテクスニーカー×デニムジャケット

ジョグパンツ×ハイテクスニーカー×デニムジャケット

ジョガーパンツ本来のスポーティな魅力を際立たせるハイテクスニーカー。キレのある黒ラインが、旬のバランスに。

白ジョガー×重めハイテクで、今どきのカジュアル感を!

【スカート】軽やかなラフさを取り入れて

ふんわりと揺れる裾が女っぽいフレアスカートやマキシスカートは、リラクシーな大人のカジュアルコーデにうってつけ! コンパクトなトップスや短め丈のアウターと合わせればスタイルアップ効果も感じられます。また、Tシャツやスウェットなどのラフトップスの場合には、タイトスカートできれいめ要素を足せば好バランスに♡

プリント柄のロングスカート×ブラウンのタートルネックニット

プリント柄のロングスカート×ブラウンのタートルネックニット

シンプルなワンツーコーデは、柄スカートで立体感のあるシルエットに。足元はタイトすぎない黒のストレッチブーツで小粋に着こなして。

厚底ソールのロングブーツは軽やかなシアースカートと好相性!

チュールスカート×カーキブルゾン

チュールスカート×カーキブルゾン

大人の女性の間でも注目のMA-1風ミリタリーブルゾンは、甘めスカートと合わせて甘辛なコーデを楽しんで。

キルティングアウターとMA-1、カジュアルアウターは「黒」合わせできれいめに!

白ロングフレアスカート×スポーティブルゾン

白ロングフレアスカート×スポーティブルゾン

きれいめな色合いのホワイトコーデに、ニュアンスカラーのブルゾンをさっと羽織って。簡単に旬コーデに!

結局、秋~冬は「スポーティな軽アウター」がいちばん使える! スカート合わせのお手本コーデ5

黒のボリュームスカート×黒ブルゾン×白タートルネックニット

黒のボリュームスカート×黒ブルゾン×白タートルネックニット

ビッグサイズのMA-1ブルゾンにボリュームスカート、メンズライクな重×重のシルエットバランスは、女性が着るからこそ「かわいい」が発揮されるアンビバレントな魅力がある。大ぶりのフープピアスで女っぷりをプラス、着こなしの引き締め役にも活躍。

ヘルシーなかわいさが好印象♡ 大人のメンズライクコーデ

チェックタイトスカート×白ニット

チェックタイトスカート×白ニット

きれい色のチェック柄タイトは、レトロなかわいさ満点。お嬢さんっぽい好印象を生かしたいから、ニットは黒ではなく白をセレクト。袖が立体カーブの構築的なフォルムなので、程よいモード感が引き立つ!

きれい色、チェック柄… 大人の「映えスカート」が主役なお手本コーデ3選

黒リブニットスカート×カーキダウンコート

黒リブニットスカート×カーキダウンコート

リブニットのタイトスカートとカーキコートを合わせて、キレのいい女っぽさをプラスして。カーキダウンのインは、黒でまとめるとこなれ感がUPする。

カーキ色のダウンコート着こなし3選! きれいめに着るコツは「ベーシックカラー」を合わせること

チュールスカート×黒ブルゾン

チュールスカート×黒ブルゾン

トレンドのチュールスカートは繊細な印象が強いから、シャカ素材の黒ブルゾンでわかりやすい辛さを足して。重ための黒ブーツで、さらにハード感をプラス。

人気スタイリストが伝授! 甘めなフレアスカートをカジュアルに着こなすコツとは?

レースのタイトスカート×スポーティブルゾン

レースのタイトスカート×スポーティブルゾン

フェミニンなレースタイトスカートは、裾を絞ったミリタリー感のあるアウターとのミックスバランスで旬の着こなしに。仕上げにコンバットブーツで辛口に引き締めて。

コンバットブーツ×タイトスカートでおしゃれ上級者♪ 秋冬コーデ6選

ボーダーフレアスカート×ベージュブルゾン

ボーダーフレアスカート×ベージュブルゾン

ブルゾンのハリのある生地が、軽やかな空気感を取りまとめつつ程よいスパイス。たっぷりとしたギャザーの袖が洒落感を格段にアップさせて。

意外にきれいめ服と合う「MA-1ブルゾン」は、どう着こなす?

黒スカート×ニットベスト×タンガリーシャツ

黒スカート×ニットベスト×タンガリーシャツ

注目アイテムのオーバーサイズのニットベスト。ダンガリーのブルー・Tシャツの白・スカートの黒をミックスしたこの配色にもぴったり。足元はボリュームスニーカーで、重めの上半身とバランスをとって。服と色を重ねるレイヤードコーデを、ダンガリーシャツで楽しんで。

滝沢カレンが着る「ダンガリーシャツ」。春は、もっと自由なマインドで着よう!

フレアスカート×Gジャン×スポーティサンダル

フレアスカート×スGジャン×ポーティサンダル

イレギュラーヘムのカットソーと、サイドにドロストのシャーリングが入ったスカート。ウィットに富んだ〝変な形〟のアイテムで、オーソドックスな色落ちGジャンを刷新。

「辛口シンプル派」スポーティ&ビビッドカラーでこなれたスタイルをGET!

パープルティアードスカート×黒フーディーブルゾン

パープルティアードスカート×黒フーディーブルゾン

スポーティに着こなして、きれい色を辛口にアレンジ! 旬なパープルを自然体で着こなしているように見えるのは、カジュアルなフーディーブルゾンとロゴTで肩の力が抜けているから。

シンプルコーデが一気に映える「ティアードスカート」着こなしのコツ♪

白フレアスカート×クロップド丈シャツジャケット

白フレアスカート×クロップド丈シャツジャケット

甘さがモードになる時代、キレよく着るフレアスカートが気分! 今シーズン多いコンパクトなトップス合わせでバランスもよくきまる。

あなたはどっち派?「タイト」&「フレア」スカートは2022春の大本命ボトム!

【ワンピース】素材とシルエットでテイストづくり

1枚でサマになるワンピースは、大人の休日コーデにももちろん大活躍! きれいめな要素を残しつつも、カジュアル感のある印象にしたい場合は、ワンピースの素材感やシルエットに意識を向けてみましょう。スポーティアウターやパーカーなどアクティブなアイテムを重ねても◎

グレーミニニットワンピース×ロングブーツ×スポーティアウター

グレーミニニットワンピース×ロングブーツ×スポーティアウター

身長171cmのモデル・朝比奈 彩さんの膝近くまである、しっかり長めのロングブーツ。ニットワンピは素肌がのぞく膝上丈なので、黒い足元の抜け感づくりにも!

ミニワンピとのバランスが新鮮! ワンピース×ロングブーツのお手本コーデ3

ネイビーのキャミワンピース×白パーカー

ネイビーのキャミワンピース×白パーカー

グロッシーな艶キャミワンピは、パーカーを被るレイヤードでカジュアルダウン。白のパーカーなら爽やかな雰囲気に。重ための素材感だから、足元はボリュームが出せるロングブーツでバランスをとって。

今すぐマネしたい! スウェット×艶ネイビーでつくる、大人の洗練カジュアル3選!

ロングフレアワンピース×グレーのケーブル編みニット

ロングフレアワンピース×グレーのケーブル編みニット

ショート丈ニットとロングブーツは相性抜群! ワンピースにコンパクトニットを重ねた脚長効果の高い装いは、ロングブーツでIラインを強調してよりスタイルよく。

旬の短め丈トップスと相性◎ の足元は… ロングブーツ!

ブラウンニットワンピース×ダウンショール×ハイテクスニーカー

ブラウンニットワンピース×ダウンショール×ハイテクスニーカー

一枚で着こなしが決まるニットワンピースは、スポーティに振ってのっぺり見えを回避。ダウンストール、個性派スニーカーなど、リラクシー感を生かしつつ奥行きのあるスタイルに。

平坦に見えがちなニットワンピに奥行きと動きを加えるなら…?

ネイビーニットワンピース×ベージュガウンコート

ネイビーニットワンピース×ベージュガウンコート

カジュアルなフード付きのニットワンピは、きれいめコートを合わせて縦のラインを描いてスタイルアップ。ベーシックな服に、スニーカーの丸みのあるフォルムが好相性。

ニットワンピースにハイテクスニーカーが今っぽい!<旬の着こなし3>

黒Vネックニットワンピース×ショートダウンコート

黒Vネックニットワンピース×ショートダウンコート

深いVネック&ミドル丈の黒ニットワンピースは、冬に頼れる着回しアイテム。ロゴカットソーとエコレザーパンツのキレのいいカジュアルなレイヤードに、ショート丈ダウンのスタイルアップで上級合わせ技の完成。

今どきレイヤードでニットワンピースをカジュアルに

パープルサテンキャミワンピース×ベージュロングカーディガン

パープルサテンキャミワンピース×ベージュロングカーディガン

ラフに見えがちなカットソーやカーディガンは、サテン地のワンピースのツヤ感でヘルシーコーデに。ほっこり感の強いざっくりカーディガンは、肩の力を抜いたおうちデートに最適。

ツヤ感キャミワンピでつくる、ヘルシーな女っぽカジュアル

デニムシャツワンピース×ビタミンカラーニット

デニムシャツワンピース×ビタミンカラーニット

マキシ丈のオーバーシルエットワンピースなら、大人っぽくよそ行きな雰囲気に。実はデニムはきれい色と相性抜群なオールラウンダー。鮮やかなカラーを合わせて、トレンド感に拍車をかけて。

色の取り入れ方が要! ワンピースの着こなし方

白ロングシャツワンピース×ロゴスウェット

白ロングシャツワンピース×ロゴスウェット

かわいげのあるAラインで、フェミニン派にも着やすい一枚。ロゴトップスのインにシャツワンピを重ねて、ぺたんこのロングブーツをオン。ガーリーなカジュアルを堪能して。

「スポーティアウター」を取り入れて! お手本コーディネート

白キャミワンピース×イエローグリーンのメッシュニット

白キャミワンピース×イエローグリーンのメッシュニット

爽やかな春の気分を満喫できるメッシュニット。合わせるのはフェミニンなスカートがいいけれど、もうひと工夫してキャミワンピを重ねる選択もあり。ウエストラインがゆるりとする感覚が、休日の解放感を後押し。

ブラウンワンピース×Gジャン

ブラウンワンピース×Gジャン

フェミニン派がGジャンを着るなら、ふんわりとしたワンピースとも相性抜群なデザイン性の高いモダンなタイプがおすすめ。ドロップした肩&パフスリーブの絶妙バランスにときめく!

「上品フェミニン派」大胆なシルエットとキャッチーな小物で着こなしを更新!

花柄の黒ワンピース×ロング丈のグレースポーティアウター

花柄の黒ワンピース×ロング丈のグレースポーティアウターコーデ

大胆なプリントワンピースもシックな黒を選んで甘さをトーンダウン。さらにアウターでスポーティなロングコートを合わせれば、振り切ったテイストミックスによる抜け感が生まれて今どきのムードに。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

きれい色シャツワンピース×ショートブーツ

きれい色シャツワンピース×ショートブーツ

一枚でスタイルが決まる、ウールのシャツワンピ。こっくりしたブルーは、着こなしに変化がついて便利。ワーク風のディテールやオーバーシルエットに抜け感があり、デイリーな活躍を期待できる。ニットパンツをレイヤードしてもおしゃれ。

上品で女っぷりがUP! 冬コーデを盛り上げる【きれい色ワンピース】4選

スモーキーオレンジワンピース×白バッグ

スモーキーオレンジワンピース×白バッグコーデ

カジュアルに傾きがちな夏のワンピースは、ハリ感のある生地を贅沢に使った深めのVネックワンピースで大人っぽく。くすみのあるオレンジカラーは、夏らしく肌なじみも抜群。

今買って明日活躍する【プチプラワンピ】実力派スタイリストが選び方指南!

【20代】フレッシュな可愛さを軸に着こなして

カジュアルコーデはともすれば、だらしなく洒落感のない装いになってしまうので、合わせ方が難しいという声も。そんなときは、20代の女性なら「フレッシュさ」を意識してみて。きれい色やトレンドアイテムを取り入れて、鮮度の高い若々しさのある着こなしを作るのが正解です。

白ダウンジャケット×デニムパンツ×ロゴトップス

白ダウンジャケット×デニムパンツ×ロゴトップス

爽やかなブルーとミルキーな配色で、大人可愛い印象を叶えてくれる。

白が主役のパンツコーデ見本帖! きれいめからカジュアルまで着こなし7選

ロングデニムスカート×ロングブーツ×黒ジャケット

ロングデニムスカート×ロングブーツ×黒ジャケット

冬のデニムスタイルに、品と華やぎのアクセントを加味するビット付きの黒ロングブーツ。爽やかなカジュアルなデニムスカートのスパイスに。

ロングブーツ、もう買った?「大人かわいく」な気分の日は、フレアスカート合わせが正解♡

スカイブルーのロングタイトスカート×ブルーフーディーニット

スカイブルーのロングタイトスカート×ブルーフーディーニット

存在感のあるきれい色×ロングタイトスカートは、セットアップ感覚で着こなすのがおしゃれ。爽やかなブルーの上下はどちらもニット素材だから、抜け感のある白ハイテクで上品カジュアルに仕上げて。

ブルーを秋冬に着こなすなら!? 同系色でまとめると上手くいく! コーデ6選

オレンジパンツ×モカベージュシャツ

オレンジパンツ×モカベージュシャツ

パンチの効いたオレンジでかっこよく振り切って。パキッとした色合いがコーデにメリハリを与える。

2022春は、情熱的な“オレンジ”をコーデに取り入れて! お手本コーデ3

白ブルゾン×ベージュティアードスカート

白ブルゾン×ベージュティアードスカート

やわらかくて繊細なキャメルのスカートにベージュのリブニット、ニュアンスカラー配色でフェミニンなムードを満喫。ショート丈のワーク風ブルゾンを合わせるメリハリで、きれいめな印象に。

シンプルコーデが一気に映える「ティアードスカート」着こなしのコツ♪

ハイテクスニーカー×ラベンダーカラーのスポーティブルゾン×ダークブラウンフレアスカート

ハイテクスニーカー×ラベンダーカラーのスポーティブルゾン×ダークブラウンフレアスカート

スポーティなシャカシャカ素材のアウターと白スニーカーで、春らしい軽快な雰囲気に。淡いラベンダーは、ダークブラウンで引き締めればぐっと大人の表情が増す。

大人っぽく春めくなら絶対“パープル”! Oggi厳選アイテムでお手本コーデ3

グレーロゴスウェット×パンツ×Gジャン

グレーロゴスウェット×パンツ×Gジャン

Gジャンは色落ちしたグレーのオーバーサイズがおしゃれ見えのポイント。パールネックレスや華奢なヒールパンプスで女っぽさを強調して。

春まで大活躍! きれいめ派も納得の「ロゴ入りプルオーバー」着回し方♪

ハイテクスニーカー×フィールドジャケット×ビタミンカラースカート

ハイテクスニーカー×フィールドジャケット×ビタミンカラースカート

立体的なオーバーフォルムが抜群にかっこいいフィールドジャケット。ぱっきりしたネオンオレンジのスカートがお互いの存在を際立てる。パンチの効いた色合わせは、ハイテクスニーカー合わせでバランスよく。

ボーダートップス×ジャンプスーツ

ボーダートップス×ジャンプスーツ

フロントがビスチェ風に絞られたジャンプスーツならやんちゃにならず、大人の女性ならではの上級センスをアピールできる。ボーダーカットソーはオーバーなサイズ感が今どき。

Oggi発! 春の2大トレンド「辛口シンプル」「上品フェミニン」に大注目♡

イエローグリーンパンツ×ロゴスウェット

イエローグリーンパンツ×ロゴスウェット

ロゴスウェットはオーバーサイズを選んだほうが今どき感が明快。白カットソーを重ねるひと手間も忘れずに。首と裾から少量でも白がのぞくことで、きれいめ感がアップする。

「辛口シンプル派」スポーティ&ビビッドカラーでこなれたスタイルをGET!

【30代】カジュアルな中に“きれいめ”をプラス

20代から30代に移行するとき、20代の頃とは違う大人っぽさを身に着けたいものの、老け見えしないか心配。そんなときは、カジュアルな中にきれいめの要素を1つ以上プラスして、洒落感をキープしてみて。上品さのある着こなしなら、大人顔に仕上がります。

白ブルゾン×黒タイトスカート

白ブルゾン×黒タイトスカート

体温調整しやすい白のスポーティアウターを生かすなら、オールブラックでまとめるのが正解。タイトスカートとショートブーツがカジュアル感を抑えて、きれいめな印象に着地。

レイヤード見えするスポーティーアウターがこの冬、大活躍!

カーキのボリュームスカート×黒ニット

カーキのボリュームスカート×黒ニット

カーキのナイロン素材、フラップポケットなど、MA-1の雰囲気を取り入れたスカート。ボリュームがあるのでニットはすっきりした黒で締めてみて。

きれい色、チェック柄… 大人の「映えスカート」が主役なお手本コーデ3選

白デニム×柄ニット

白デニム×柄ニット

海外ドラマのホリデーシーズンに登場するようなカジュアルなニットは、ホワイトデニムやレザーのバッグをお供に、カラッとした素材のアイテムを合わせて大人カジュアルにまとめて。

白が主役のパンツコーデ見本帖! きれいめからカジュアルまで着こなし7選

ニュアンスカラーMA-1×白ワイドパンツ

ニュアンスカラーMA-1×白ワイドパンツ

グリーンがかったアイボリーと袖のギャザーが女っぽいブルゾン。白パンツで淡いワントーンに。

ニュアンスカラーのMA-1なら男前過ぎずキレイにまとまる!

グリーンツイードジャケット×ライムカラートップス×デニム

グリーンツイードジャケット×ライムカラートップス×デニム

上品なツイードジャケットも旬のグリーンを選ぶと、コンサバすぎずこなれた表情に。インは白ニットではなく、同系色のライムでなじませるとシックな大人のムードが漂う。

2022春は「グリーンコーデ」を大胆に楽しむ! お手本コーデ4選

花柄フレアスカート×グレースウェット×ハイネック

花柄フレアスカート×グレースウェット×ハイネック

エレガントな花柄スカートは、カジュアルダウンした着こなしに挑戦してみて。スウェット×ハイネックの重ね着でラフな中にも端正に見える仕掛けを。

この春「フレアスカート」をカッコよく着る! 最旬コーデ4選

白ワイドパンツ×オレンジブラウンメッシュニット

白ワイドパンツ×オレンジブラウンメッシュニット

ヘルシーな肌見せが叶うメッシュニットは大人の休日スタイルにぴったりな旬アイテム。

2022春の休日コーデは、メッシュニット&シアーニットでリラクシーに!

ラベンダーカラーパンツ×スポーティアウター

ラベンダーカラーパンツ×スポーティアウター

リズミカルなステッチが気分をあげる、大人のためのアクティブバッグをトレンドのきれいめパンツとコーディネート。カジュアルなジャケットとボトムスをつなぐ役目に。

この春、スポーティアウターには「きれいめバッグ」を! おすすめバッグ3選

カーキフレアスカート×白カットソー×ニュアンスカラーカーディガン

カーキフレアスカート×白カットソー×ニュアンスカラーカーディガン

旬色カーキと白で潔くまとめた配色で、シンプルさとスマートさを両立。ベーシックなフレアスカートを買い足すなら、カーキがおすすめ。白のカットソー合わせでも色の力でおしゃれが成立する。同系色のカーディガンを肩掛けする〝ひと工夫〟でこなれ感を引き上げて。

この春「フレアスカート」をカッコよく着る! 最旬コーデ4選

最後に

Oggi世代におすすめのカジュアルファッション特集をお届けしました。年代に合わせて、フレッシュさやきれいめ感など意識するコツをおさえれば、リラクシーな着こなしにも洒落感をキープできます。お出かけや旅行の際には、ちょうどいいカジュアル感でコーデを楽しんでいきましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature