Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 夏ニットコーデ39選|袖の長さ別! こなれ感のある着こなしのポイント

FASHION

2022.07.08

夏ニットコーデ39選|袖の長さ別! こなれ感のある着こなしのポイント

今回はレディース向けの夏に着たいニットコーデを紹介。袖の長さ別に見るおすすめのサマーニットの着こなしや、ボトムス別コーデ、羽織に使いたいニットカーデもピックアップ。この夏はこなれ感のあるニットで周りと差をつけて。

【目次】
暑い夏に着るニットのお手本コーデとは?
【袖の長さ・形別】サマーニットを活かした着こなし
【パンツ】コンパクトにまとめてスタイルアップ
【スカート】大人カジュアルな夏コーデに
【カーディガン】羽織や紫外線対策に大活躍
最後に

暑い夏に着るニットのお手本コーデとは?

暑い夏は同じようなお手軽アイテムばかり選んでマンネリがち…? そんなときは、サマーニットに頼ってみませんか? Tシャツのようにさっと着られるのに、上品さがキープできるアイテムなので、Oggi世代の大人の女性にピッタリなんです。

今回は、夏に着るニットのお手本コーデをピックアップ! コンパクトなシルエットや涼しげなシアー素材など、幅広いニットが盛りだくさん。サマーニットで大人な着こなしを試してみて。

〈POINT〉
・コンパクトなシルエットならスタイルアップ効果抜群
・気温に合わせて袖の長さを選ぶと季節感◎
・夏の羽織アイテムといえば「カーディガン」

【袖の長さ・形別】サマーニットを活かした着こなし

ニットと聞くと、あたたかい秋冬のイメージがありますよね。ですが最近は、夏の着こなしにフィットする涼しげなサマーニットがたくさん! ここでは、形やアイテム別におすすめの夏ニットを紹介。どんな印象に仕上がるかも確認していきましょう。

【タンクトップ】リブニットワンピース×ハイテクスニーカー

【タンクトップ】リブニットワンピース×ハイテクスニーカー

着心地ラクチンなのに細見えする真夏の日のヘルシーコーデが完成。ショルダー部分が細身なので、スマートな印象をもたらしてくれる。

着心地ラクチンなのに細見えするリブニットワンピが活躍!

【ノースリーブ】白ノースリーブニット×ベージュロングスカート

【ノースリーブ】白ノースリーブニット×ベージュロングスカート

ワンツーコーデが決まる雰囲気たっぷりのギャザースカート。ドライながら華やぎのあるボリュームフレアスカートは、クリーンな白ニットや白小物でフレッシュに着こなして。

華やかさならやっぱりボリュームフレアスカート

【フレンチスリーブ】ベージュニット×白ティアードスカート

【フレンチスリーブ】ベージュニット×白ティアードスカート

可憐な白のティアードスカートはトレンド感もあるアイテム。大人っぽく濃いめのベージュでつくるコントラストは、優しげな印象をキープしながら着こなしにメリハリをもたらしてくれる。

初夏のスカートコーデは、「白×ベージュ」でつくると涼しげ美人に♡

【3分袖】ベージュニット×エキゾチック柄フレアスカート

【3分袖】ベージュニット×エキゾチック柄フレアスカート

ベージュのトップスで上下のトーンを統一すれば、柄もなじんでまろやかに。仕上げに黒小物でピリリと引き締めて。

30代からのスカートコーデ。大人っぽい柄スカートでエレガントに♡

【5分袖】タートルニット×ベージュロングジレ×デニムパンツ

【5分袖】タートルニット×ベージュロングジレ×デニムパンツ

ベージュのジレは、上品さと大人っぽさを両立する大人アイテム。ロング丈を選べばスタイルアップ見えも◎。ブルーデニムとも相性抜群で、大人のきれいめコーデにピッタリの組み合わせ。

ジレ、セットアップ、ロゴ… 辛口アイテムも「ベージュ」ならきれいめマイルド♡

【長袖】ブラウンのシアーニット×キャミソール×ベージュペンシルスカート

【長袖】ブラウンのシアーニット×キャミソール×ベージュペンシルスカート

肌見せコーデは、ボディラインを拾わないタイトシルエットで引き算を。スカートのクリスピーなキャンバスリネンと目の粗いメッシュのトップスでヘルシーさをもうひと押し! ネックレスとサンダルで差し色の白を投入して清涼感を。

タイトスカートの正解は…? 長め丈でストンとしたシルエットで!

【ニットワンピース】Aラインニットワンピ×ブルゾン×黒サンダル

【ニットワンピース】Aラインニットワンピ×ブルゾン×黒サンダル

ハイウエストの切り替えで強調されたフレアの広がりが、カジュアルなワンピーススタイルをリッチに昇華!

初夏に着たい「フィット&フレアワンピース」でヘルシー&爽やかに!

【ニットベスト】グレーロングスカート×ピンクニットベスト×白トップス

【ニットベスト】グレーロングスカート×ピンクニットベスト×白トップス

トップスをアウトしてリラックス感UPな休日スタイル。ハンサムなAラインフレアは、ビビッドピンクもかっこよくきまる。

この夏はAラインフレアスカートで、ドラマティックに楽ちんに!

【パンツ】コンパクトにまとめてスタイルアップ

トレンドとしても人気が高いコンパクトトップス。体のラインを拾うようなサマーニットなら、ほどよく女性らしさを演出しつつ、華奢見えすること間違いなし。パンツにタックインして着こなせば、スタイルアップ効果も◎。

白ポロニット×グリーンロゴTシャツ×チェック柄パンツ

白ポロニット×グリーンロゴTシャツ×チェック柄パンツ

今までの夏はトップスの首元から白Tをのぞかせていたところを、白いポロニットにシフト。ポロニットならではの清潔感とスポーティさで、カジュアルスタイルが小粋に仕上がる。ボトムはリネンスラックスで、大人っぽくまとめて!

大人のための「サマートラッド」入門! キャッチーなロゴアイテムを取り入れて

ニットベスト×白カットソー×白パンツ×グルカサンダル

ニットベスト×白カットソー×白パンツ×グルカサンダル

ニットベストの中にカットソーを入れたレイヤードコーデ。腕を大胆に出すことで、縦のラインが強調されスタイルアップ効果も。白のパンツで爽やかに着こなして。

黒のグルカサンダルは、カジュアルからきれいめまで超万能!

ブルーグレーニット×デニムパンツ×ブルゾン

ブルーグレーニット×デニムパンツ×ブルゾン

肌見せのハードルを下げてくれるレイヤード風デザインの5分袖ニット。スクエアな開きが背中をシャープに見せてくれる。寒色やくすみカラーを選ぶのも、落ち着いた肌見せに着地させるポイント。小物のピンクでかわいさをひとさじ。

バックシャントップスに挑戦!! 取り入れやすいポイントは?

ボーダーニット×センタープレスのカラーパンツ

ボーダーニット×センタープレスのカラーパンツ

定番のボーダーこそ意表をつくカラーパンツ合わせが新鮮! ボーダートップスのカジュアルさがあるから、ジューシーなカラーのパンツもさらりときまる。フォルムがしっかり立つフレンチスリーブ具合が、二の腕の細見えにひと役買ってくれる。

晩夏に似合うノースリトップス×きれいめボトムスコーデ5選

白ニット×白シャツ×ベージュワークパンツ

白ニット×白シャツ×ベージュワークパンツ

シンプル派さんにおすすめの『白シャツ×ベージュワークパンツ』のまろやかコーデ。インナーをワンショルトップスにするだけで新鮮!

【ベージュ】を軸に考える、清潔感のあるリラクシースタイル3選!

白タートルネックニット×ベルト付き白パンツ

白タートルネックニット×ベルト付き白パンツ

ワントーンで着たいワイドめシルエットのゆる白パンツ。いろんな「白」を重ねてワントーンコーデに奥行きを。ウエストベルトやポケット付きなどのディテールも〝のっぺり見え〟回避に有効なアクセントに。

「きれいめパンツ」はディテール、色選びで差をつけて! 旬コーデ4選

ピンクベージュのシアーニット×デニムパンツ

ピンクベージュのシアーニット×デニムパンツ

引き続きビッグスリーブなどシルエットに凝った甘トップスが人気。休日ならではのトライバルな小物やアクセサリーでキャッチーな味付けを加えて。

休日コーデは、メッシュニット&シアーニットでリラクシーに!

黒半袖ニット×ベージュジレのセットアップ

黒半袖ニット×ベージュジレのセットアップ

美人度が上がるIラインを優しげなベージュでまとめたジレ&パンツは、こなれた大人の通勤着。ストレッチが利いた生地は着心地がよくシルエットがきれい。体型カバーも計算し尽くされた一着。

“ニュアンスカラーのセットアップ”で美人度と時短が叶う! 4選

白ニット×ライトグリーンのワイドパンツ

白ニット×ライトグリーンのワイドパンツ

淡トーンの着こなしには、黒アイテムに加えて細ストラップの後押しでメリハリを。ウエストは面ファスナーで調整できるストレスフリーなつくり。

脱・シンプル! 旬の「ストラップ付きボトム」

フリル袖の白ニット×ブルーデニム

フリル袖の白ニット×ブルーデニム

こざっぱりした夏の定番スタイル、白トップスとデニムパンツの組み合わせを、旬なフリルでアップデート。小さいフリルが並んだスリーブは全体の爽やかさはキープしつつも愛嬌たっぷり!

旬のフリルで、定番コーデを今年らしくアップデート

グレーニット×肩掛けグレースウェット×黒デニム

グレーニット×肩掛けグレースウェット×黒デニム

美しいハイウエストに定評のあるオーストラリアブランドのスミ黒デニム。まずはシックに、グレーの濃淡へと繫ぐグラデーションスタイルに。

濃淡グラデで着る「スミ黒デニム」がアツい!

シアーニット×カーキのベイカーパンツ

シアーニット×カーキのベイカーパンツ

ニットならではのほんのりとした透け具合が魅力。女らしいモード感を表現してくれる。アースカラーでまとめた着こなしに、絶妙な透け感がモードなスパイスに。

まずは、おしゃれの主役を張るアイテムをゲットして♡

ダークグレーニットベスト×ブラウンチノパン

ダークグレーニットベスト×ブラウンチノパン

ふんわりフォルムのニットベストが叶える大人のボーイッシュコーデ。落ち感のあるチノパンとコンバースのカジュアルアイテムの掛け合わせが、清潔感のあるヘルシーな装いに。

おしゃれ感度高♡ カジュアルモード派の要チェックトレンド

イエローニット×白パンツ

イエローニット×白パンツ

イエロー×ホワイトの上品でクリーンな着こなし。シックな小物・シャープな色使いで大人っぽく。

イエロー×ホワイトの愛らしい配色をシックな小物でクラスアップ!

イエローVネックニット×インディゴデニム

イエローVネックニット×インディゴデニム

ハッピーなイエローのニットに形のきれいなインディゴデニムを合わせた、初夏にぴったりの大人カジュアル。

初夏のハッピー配色

ピンクニット×黒パンツ×黒カーディガン

ピンクニット×黒パンツ×黒カーディガン

上半身映えするピンクのシアーニットは黒ニット×黒パンツでシックな装いに。ハイカットスニーカーや斜めがけトートなど、白小物を合わせて女子会へGO!

トレンド【透けニット】で軽快なコーデに♪ 着回し3選

【スカート】大人カジュアルな夏コーデに

暑い日の休日スタイルは、さらっと着られるドライなサマーニットがおすすめ。キャップやスポサンと合わせてボーイズライクに着ても、裾が広がるふんわりスカートと合わせてレディに着てもお洒落に決まります。ここでは、夏ニット×スカートの着こなしを紹介。お気に入りコーデを見つけてみて。

ボーダーニット×白ロングタイトスカート

ボーダーニット×白ロングタイトスカート

エレガントな白ロングタイトスカートには、きれいめな印象の強い細ボーダーのニットがお似合い。クリーンな白スニーカー、スカーフ、かごバッグなどで、〝パリっぽい〟印象を深めて上品に。

大好き♡ でも古見え注意!? 定番アイテム【ボーダー】を今っぽくおしゃれに着るコツ

緑黒のボーダーニット×白ロングスカート

緑黒のボーダーニット×白ロングスカート

グレーのTシャツにユニセックスのボーダーニットを重ね、胸元に存在感のあるネックレスをプラスすれば、上品さをキープした大人カジュアルの完成。意外性のある組み合わせも、ほどよい落ち感に。

カジュアルコーデ気分の日も、“私らしい輝き”を胸元に!

ブルーノースリーブニット×ベージュフレアスカート×ダンガリーシャツ

ブルーノースリーブニット×ベージュフレアスカート×ダンガリーシャツ

まるでチノパンツを穿くように気負いなくまとえる、こざっぱりとしたスカート。地厚な生地がハリをもたらして、立体感を後押ししてくれる。

フレアスカートをハンサムな気分で着こなしたいから… チノ素材!

黒シアーニット×ブラウンフレアスカート

黒シアーニット×ブラウンフレアスカート

なんでもない日をドラマティックに変えてくれる、ボリューム感のあるティアードスカート。一枚で様になるシルエットだから、トップスも小物も黒でシックにまとめたドライな配色で、大人の引き算コーデに。

スカート選びはシルエットで♪ 30代が大人っぽく着られる4タイプは…

黒ニットベスト×黒レザースカート

黒ニットベスト×黒レザースカートト

素材が異なる黒アイテムを組み合わせた絶妙なコーディネート。深みを出しつつモードに決めて。

サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、黒スカートは素材で選ぶ!

白ノースリーブニット×パープルフレアスカート×ベージュカーディガン

白ノースリーブニット×パープルフレアスカート×ベージュカーディガン

定番のノースリーブ×フレアスカートは、パサッとドライな雰囲気のリネンスカートで上品さと程よいカジュアルさをプラス。肩に巻いたカーディガンでこなれ感を演出して。

アクティブ×きちんと感を叶える、いいとこ取りのコーデ!

黒シアーニット×黒フレアスカート×イエローブルゾン

黒シアーニット×黒フレアスカート×イエローブルゾン

薄手のシアーニットには、ハリ感のあるボリュームスカートを。ダイナミックなボトムをぶつけることで、透ける素材のセンシュアルさがかっこいい方向へシフトする。

トレンドのシアーニットでカッコいい私!

白ニット×黒マキシスカート

白ニット×黒マキシスカート

女らしいスカートスタイルにスポサンで、上品なカジュアル感を与えて。マキシ丈のスカートも重く見えず、すっきりとバランスよく着こなせる。

狙うべきは【大人ブランドのスポサン】おすすめPick Up

【カーディガン】羽織や紫外線対策に大活躍

夏は紫外線が気になったり、暑いとはいえオフィスやショッピングモールでの冷房対策は欠かせません。そんなときに活躍するのが「ニットカーディガン」! 夏仕様のアイテムなら、さらっとしたドライ生地なので肌触りもいいのが嬉しいポイント。夏にはお気に入りの1枚を持っておきたいものですね。

白ニットカーディガン×グリーンオールインワン×バーサンダル

白ニットカーディガン×グリーンオールインワン×バーサンダル

レディなムードの美シルエットなオールインワンは、肩の力の抜けたリネン素材で親しみやすさを。

きれいめデザインが続々登場!「オールインワン」に挑戦するなら今です!

シアーニットカーディガン×黒キャミワンピース

シアーニットカーディガン×黒キャミワンピース

華奢なストラップや深く開いた背中のカット… キャミワンピースならではの素敵なデザインを、無難なカーディガンで覆ってしまうのはもったいない! トレンドのシアーカーデなら肌見せをほんのりにおわせることが可能。繊細なニュアンスが高まり、カーディガンにはないおしゃれ感を堪能できる。

夏の冷房対策にも! ワンピースをおしゃれに見せる、旬の「はおりもの」はこの4着!

グリーンニットカーディガン×白Tシャツ×ドット柄ロングタイトスカート

グリーンニットカーディガン×白Tシャツ×ドット柄ロングタイトスカート

黒地に白、ではなくニュアンスベージュのドット柄を合わせたタイトスカート。甘くならず、こなれた印象に仕上げてくれるので、1枚でサマになる。清潔感のある白Tシャツにきれい色ニットを合わせれば、きれいめカジュアルにまとまる。

おしゃれ感度高♡ カジュアルモード・飯豊まりえのステディブランド名品〈2022春夏〉

白黒ボーダーニットカーディガン×黒ジョグパンツ×黒トップス

白黒ボーダーニットカーディガン×黒ジョグパンツ×黒トップスン

ボーダー柄がカジュアルになりすぎず、洗練された大人のこなれ感を出すことができているは、コーデのベースがきれいめの黒い服だから。オールブラックなスタイリングの日、なんだか物足りないな? と感じたら簡単にマネでき、サマになるこのテクニックを実践して!

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

ロングニットカーディガン×デニムパンツ×白タンクトップ

ロングニットカーディガン×デニムパンツ×白タンクトップ

しなやかなシルエットのカーディガン、女らしいラインを描くハイウエストデニム、ヌーディなレースパンプス…。あからさまではなく程よく色気を感じさせるアイテムを組み合わせるのが、大人のカジュアルスタイルの醍醐味。

人気スタイリスト金子 綾さん愛用【GALERIE VIEのロングカーディガン】着こなし3選!

黒ニットのシアーカーディガン×黒タンクトップ×黒タイトスカート

黒ニットのシアーカーディガン×黒タンクトップ×黒タイトスカート

マットな黒のタイトスカートのストイックな女らしさは、ヘルシーなリブタンクトップで中和して大人っぽい着こなしに。黒の重さを引き算してくれるレーシーなニットカーディガンでドラマティックな味付けを。

オールブラックの日は素材で奥行きを

淡ベージュのロングカーディガン×ベージュセットアップ

淡ベージュのロングカーディガン×ベージュセットアップ

ゆったりとした着心地ながら、コンパクトにまとまるのが特徴のブラウスをハイウエストのワイドパンツにINしてスタイルアップを狙って。パサっとカーディガンを羽織って縦のラインを強調しつつ、オレンジのバッグでアクセントを。

【ベージュカセット服】着回し7選|上品にヘルシーに着こなしたい!

最後に

今回は、夏にこそ着たい、洒落感たっぷりなニットコーデを紹介しました。Tシャツのように着られるのに大人っぽい上品さをキープできるサマーニットは、Oggi世代の女性の頼れるアイテム! さらっとした生地なら肌触りもよく、汗をかく季節も着心地がいいのがGood。お気に入りのコーデはこの夏真似してみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature