Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. 働く女性は要注目!“らくちんだけどオシャレ見えする”パンツ3選

FASHION

2021.10.07

働く女性は要注目!“らくちんだけどオシャレ見えする”パンツ3選

新たな働き方や価値観を意識して、「パンツの名品」を改めて厳選。「らくちんなパンツ」ならこの3本がおすすめ♪

1|Whim Gazette(ウィム ガゼット)
モードでかっこいい光沢生地は実は高機能。ゆるく見えない大人の心地よさ

Color:ネイビー/オフホワイト
Size:フリーサイズ
Name:PASYA イージーパンツ

スポーティなムードの生地は、シワになりにくく透けにくいタイプライター素材を加工したもの。UVカットや速乾・接触冷感などの機能もあり、終日外出の日も心強い。

パンツ¥24,200(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 〝エストネーション〟のニット¥19,800・〝メアリー オルターナ〟のバッグ¥37,400(エストネーション) 肩に巻いたシャツ¥18,700(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) 靴¥29,700(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) 時計¥25,300(ロバー ジャパン〈ロバー〉) イヤリング¥19,800(ジュエッテ)

ゴム仕様のウエストで着心地もいい

2|LOUNIE(ルーニィ)
きれいめ派も取り入れてみたかったニットパンツ。ダレにくい一本、発見!

Color:ブラウン/ブラック/グレージュ
Size:38(ワンサイズ)
Name:リブニットパンツ

在宅ワークのお供に、おうち時間の充実に、着心地のいいニットパンツが定番化。ストレッチ性のある糸で編み込んだ生地は、やわらかさがあるのにしっかり厚みがあってゆるすぎて見えない。ミニマルなカットソーと合わせれば、今どきの抜け感を携えたシンプルコーデが完成。

パンツ¥17,600(ルーニィ) ブラウス¥13,200(アンクレイヴ〈アンクレイヴ〉) バッグ¥110,000(ラドロー オンラインストア〈ラドロー〉) 靴¥16,500(シシ〈シシ〉) メガネ¥34,100(モスコット トウキョウ〈MOSCOT〉) ネックレス¥20,900(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉)

細かいリブで厚みのある生地

3|Chaos(カオス)
優美なスカート見えのワイドパンツで、涼しく快適な女っぽコーデに

Color:ライトベージュ/グレー
Size:フリーサイズ
Name:スプリーサテンワイドパンツ

軽くてツヤやかな肌触りのサテン地は、まるでシルクのような上質さ。スカート見えするたっぷりしたボリュームに、ウエストゴムでリラックス度満点。イージーなのに女性らしい色っぽさがあるデザインは〝カオス〟ならでは。

パンツ¥31,900(カオス丸の内〈カオス〉) カーディガン¥6,990・ニット¥5,990(PLST) バッグ¥145,200(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥23,100(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) 手に持ったサングラス¥57,200(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) チョーカー[2連]¥26,400(e.m.表参道店〈e.m.〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi10月号「今の時代のコスパを考え直した新しい『パンツの名品』」より
撮影/山根悠太郎 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/滝沢カレン(Oggi専属)、宮田聡子 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature