サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、夏の黒スカートは素材で選ぶ! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. 黒スカートコーデ
  5. サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、夏の黒スカートは素材で選ぶ!

FASHION

2021.07.03

サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、夏の黒スカートは素材で選ぶ!

夏のスカートは、大人っぽくきこなせて、素材や丈感でイメージが変わる「黒」がおすすめ! さまざまな素材の黒スカートの魅力をご紹介します♪

【レザー黒スカート】でモードに着こなして

肌見せを軽薄に見せない黒のもつパワーを借りて、大胆なおしゃれを楽しむ夏にする。

BACCA(バッカ)のレザー黒スカート

素材が違えばまったく表情が変わるのが「黒」。組み合わせの妙でコーディネートに深みを。

スカート¥104,500(TOMORROWLAND〈BACCA〉) ベスト¥18,700(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈アルディー ノアール〉) バッグ¥13,200(GALERIE VIE 丸の内店〈PALOMA WOOL〉) 帽子¥12,100(メゾン イエナ〈フェリシオベッキ〉) ネックレス¥17,600(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈レディ グレイ〉) バングル¥9,350(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥27,500(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

【サテン黒スカート】に素材感を重ねて

とろみや光沢のあるスカートは、それだけでニュアンスも軽やかさも手に入る、役立つ一枚。モードに仕上げるなら、さらにトップスにも表情のある素材を投入してみて。

Curensology(カレンソロジー)のサテン黒スカート

重たく光るベロア素材のTシャツは、軽い素材のスカートと相性◎。ニットの編み地や凹凸感のあるバッグなど、さらに素材を重ねて奥行きのあるコーディネートに。

スカート¥15,400(カレンソロジー 青山〈カレンソロジー〉) 肩に掛けたニット¥26,400(カオス丸の内〈カオス〉) Tシャツ¥14,850(アダム エ ロペ〈ベースレンジ〉) バッグ¥24,200(ガリャルダガランテ 表参道店〈カーサ ガリャルダガランテ〉) ピアス¥9,900(デミルクス ビームス 新宿〈ローラ ロンバルディ〉) ブレスレット¥16,500(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈レディ グレイ〉)

【リネン黒スカート】にビビッドカラーを効かせて

気分が上がるビビッドカラーを投入。パッと目をひくような大胆な色も、黒が受け止めてくれると思うと安心して手が伸びる。色のコントラストが着こなしをモダンに。

Whim Gazette(ウィム ガゼット)のリネン黒スカート

おしゃれ上級カラーのグリーンを効果的に見せるため、ほかは黒で統一。程よい肌見せが重たく見せない秘訣。

スカート[ロープベルト付き]¥38,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) カーディガン¥30,800・ニットキャミソール¥19,800(キャバン 代官山店〈キャバン〉) バッグ¥5,390(アーバンリサーチ ルミネ新宿店〈メゾンベンガル〉) 靴¥8,800(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ターバン¥9,790(アルアバイル) サングラス¥27,500(デミルクス ビームス 新宿〈ブラン〉) ピアス¥3,800(ロードス〈ソルティ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi7月号「『黒のスカート』をモードに着よう」より
撮影/水野美隆 スタイリスト/川上さやか へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/福本絵里香
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature