Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. マキシスカートコーデ
  5. 【マキシスカートコーデ34選】夏のトレンドや大人の着こなしは? 色別・柄別におしゃれコーデを厳選

FASHION

2022.06.29

【マキシスカートコーデ34選】夏のトレンドや大人の着こなしは? 色別・柄別におしゃれコーデを厳選

この夏は注目のマキシスカートに合わせたスタイルで女らしさを加速。シンプルコーディネートから女子力アップの好印象コーディネートまで、旬の柄やカラーを取り入れて夏気分を盛り上げて。

【目次】
夏のマキシスカートコーデのポイント
モノトーンマキシスカート×夏コーデ
カラーマキシスカート×夏コーデ
デニム生地マキシスカート×夏コーデ
柄マキシスカート×夏コーデ
最後に

夏のマキシスカートコーデのポイント

夏に出番の多いノースリーブやサンダルをスタイルよく見せるなら、選ぶべきはやっぱりマキシスカート! くるぶしまであるロング丈だからこそ生まれる動きや縦ラインを生かした、この夏イチオシのコーディネートを紹介します。トップスや小物類の合わせ方など、旬スタイルのつくり方を参考にして。

〈POINT〉
・きちんと感と女っぽさを両立できる
・カジュアルに寄せてもデート仕様に
・同系色でまとめると旬のセットアップ風に

モノトーンマキシスカート×夏コーデ

上品かつ女らしくシックに着こなせる黒・白のマキシスカート。ここでは、白スカートで爽やかだけどこなれ感も忘れないコーデや、黒を占める量が多くても軽やかに着こなす方法を紹介。動きのあるシルエットにはコンパクトなトップスでメリハリ感をつくったり、小物でカジュアルに寄せたり、そんあん夏らしい着こなしをピックアップ!

【1】黒フレアマキシスカート×ロゴTシャツ

黒フレアマキシスカート×ロゴTシャツ

さらりとした素材で、歩いているときの「なびき感」が美しいシルエット。しなやかに揺れる裾が上品に香りつつ、カジュアルアイテムとも好相性。

カジュアルに着こなす黒フレアスカートが新鮮!

【2】黒レースマキシスカート×ロゴTシャツ

黒レースマキシスカート×ロゴTシャツ

レースのタイトスカートもロゴTシャツと組み合わせれば休日のラフなスタイルに。幅広のストラップと重めのソールがスカートに辛口な要素をプラスする。

カジュアルコーデにはグルカサンダルでトレンドをひとさじ♡

【3】黒マキシスカート×黒トップス

黒マキシスカート×黒トップス

オーバーシルエットをクールに辛口に楽しむなら、潔いブラックコーディネートで黒の魅力をとことんモードに楽しんで。透け素材に光沢のあるサテン、軽やかなテクスチャーを重ねることで、黒でも重く見えず涼やかな印象に。

チュール×サテンで重く見せないサマーブラックコーデ♡

【4】黒フレアマキシスカート×シアーニット

黒フレアマキシスカート×シアーニット

薄手のトレンドのシアーニットには、ハリ感のあるボリュームスカートをセット。ダイナミックなボトムをぶつけることで、透ける素材のセンシュアルさがかっこいい方向へシフト。

トレンドのシアーニットでカッコいい私!

【5】黒レースマキシスカート×黒カットソー×ピンクスウェット

黒レースマキシスカート×黒カットソー×ピンクスウェット

モード感のある黒レーススカートにスポサンやキャップなど、とことんスポーティなアイテムを投入して旬のカジュアルにトライ。オールブラックの合わせにピンクスウェットの肩掛けでかわいげをひとさじ。

脱コンサバ! レーススカートを大人スポーティへ昇華

【6】黒マキシスカート×ベージュのスリーブカットソー

黒マキシスカート×ベージュのスリーブカットソー

ナチュラルな風合いの夏らしいフレアスカートは、あえてスポーティな味付けでかっこよさを引き出すのが正解。キャップ、スニーカー、デニムジャケット、甘さを削いでギャザーのボリュームを堪能して。

ドラマティックなスカートをデイリースタイルに落とし込むコツは?

【7】黒マキシスカート×白ニット

黒マキシスカート×白ニット

女らしい黒マキシスカート×白ニットはモノトーンコーデですっきりとバランスよく。重たく見えがちなスカートスタイルは大人リッチなスポサンで、上品なカジュアル感を与えて。

夏ファッション|狙うべきは【大人ブランドのスポサン】おすすめPick Up

【8】黒マキシスカート×ネイビーブラウス

黒マキシスカート×ネイビーブラウス

スペシャルな日に活躍する、グロッシーなラメブラックのマキシスカート。光を受けて表情を変える変形プリーツにリンクさせて、トップスも光沢感があるものを選んで。

【長丈プリーツスカート】はシャイニー素材が気分♪ おすすめコーデ5選

【9】ホワイトプリーツマキシスカート×ホワイトトップス

ホワイトプリーツマキシスカート×ホワイトトップス

光沢感のある白のプリーツスカートを合わせ、ハンサムな一着をワンピース感覚で女っぷりよくドラマティックに仕上げて。あえて色は使わずにホワイトでまとめることで、トップスのクリーンな魅力がよりいっそう引き立つ。

ドラマティックに仕上がる夏のオールホワイト

【10】白マキシスカート×ライムカラーのバーサンダル

白マキシスカート×ライムカラーのバーサンダル

バサッと広がる白マキシスカートに品よく透け感と光沢感をまとうハニーベージュのシャツを合わせたコーデ。足元は華やかなライムカラーのバーサンダルを合わせて旬のムードに。

大本命【透け感トップス】はどう着れば上手くいく? インナー問題解決します♡ 着こなし6選

【11】白マキシスカート×白ブラウス×グレーニット

白マキシスカート×白ブラウス×グレーニット

存在感のあるマキシスカートのセットアップで白コーデを更新! 黒のステッチやドロップショルダーが旬度満点。肩がけニットやミニマムなショルダーでさらにこなれたムードをプラスして。

ディテールが効いた全身白コーデでかっこよく!

カラーマキシスカート×夏コーデ

淡色カラーで涼やかに着こなすのはもちろん、鮮やかな派手色カラーを着られるのは夏の特権! カラースカートをトレンドにのってセンス良く着こなすコーデをピックアップ!

【1】イエローフレアマキシスカート×ミドル丈ジレ

イエローフレアマキシスカート×ミドル丈ジレ

あざやかなイエロースカートはベージュのトップスと合わせて上品に。スタイルUPも狙えるミドル丈ジレでふんわりコーデをすっきり魅せる。きれいめフェミニン派こそ持っておきたい便利アウター。

スタイルUPも狙えるミドル丈ジレでふんわりコーデをスッキリ見せ!

【2】マスタードマキシスカート×黒ニット

マスタードマキシスカート×黒ニット

リネンを贅沢にたっぷり使った力の抜けたカジュアルマキシスカート。他の色を黒で統一し、バサっとスカートをキレよく締めて。小物や足元に遊び心を加えてみるのも◎。

小粋に映えるマスタード×ブラックの配色で秋を楽しむ

【3】イエロータイトマキシスカート×ベージュニット

イエロータイトマキシスカート×ベージュニット

鮮やかなイエロータイトはベージュでつないで、なじませる。キャッチーなスカートこそ、力まずリラクシーに着こなして。

週末はリラクシー気分が盛り上がるイエローのレーススカートで

【4】ピスタチオグリーンのマキシスカート×ゼブラ柄ベージュミュール

ピスタチオグリーンのマキシスカート×ゼブラ柄ベージュミュール

きれいめにも、カジュアルにも着やすい、まろやかな淡色のタイトスカート。ラフにはおった白シャツや、ゼブラ柄のミュールで切れ味をプラスしてハンサムに着こなして。

女らしさもカジュアルさも楽しめるピスタチオカラーの映えスカート

【5】パステルグリーンマキシスカート×ボーダーカットソー

パステルグリーンマキシスカート×ボーダーカットソー

サテンのグリーンスカートがひんやりしたツヤを生み出し涼しげに。ゆったりした長袖ボーダーをあえて夏に着ることでヘルシーで女らしいこなれ感が高まる。

長袖ボーダーを涼しげに着こなすヒント

【6】グリーンマキシスカート×ベージュバックストラップサンダル

グリーンマキシスカート×ベージュバックストラップサンダル

贅沢にタックを施したナローフレアの着こなしには〝引く〟感覚が大切。ドライカラーのリブニットやベージュのバックストラップサンダルで辛口カジュアルに。

ドライな配色で辛口に! 削ぎ落として着るマインドで

【7】グリーンフレアマキシスカート×ベージュトップス

グリーンフレアマキシスカート×ベージュトップス

なめらかな肌触りのレーヨントップスの女らしさをさらに引き出すのが、ハリのあるフレアスカート。フィット&フレアより少しルーズなシルエットが、程よくゆるく、けれどきちんとした印象をもたらしてくれる。

程よくゆるく、でも印象はきちんと。

【8】ターコイズブルーのマキシスカート×黒の甲深サンダル

ターコイズブルーのマキシスカート×黒の甲深サンダル

黒カットソーにスペシャル感が宿る、引き込まれるようなターコイズブルーのフレアスカート。歩くたびに動きが加わるマキシスカートは、甲深サンダルを合わせて存在感のある足元に。

今っぽさが香るカラーフレアスカートで月曜日も気分明るく♡

【9】ベージュマキシスカート×白ハイカットスニーカー

ベージュマキシスカート×白ハイカットスニーカー

赤みを帯びたサンセットのようなベージュスカートは、肌なじみ抜群。ハイカットの白コンバースでトーンをつないで脚長効果をアップ。トップスは黒で小粋に引き締めるとイイ感じ。

梅雨時期は、ニュアンスカラーがおしゃれに見える! 注目ブランド&コーデ7選

【10】チャコールグレーのマキシスカート×黒クロスサンダル

チャコールグレーのマキシスカート×黒クロスサンダル

腰回りも脚もすっきりと見せてくれる黒スカートは、ふかふか素材のパイル地で新鮮に。カジュアル度が高いので、足元のサンダルやトップスでシックにまとめて。

女らしいシルエットのスカート… だけどパイル生地! のギャップがいい

【11】ピンクタイトのマキシスカート×黒ニット

ピンクタイトのマキシスカート×黒ニット

夏の日差しに負けない甘いピンクのタイトスカートは、スイート&ビターな配色が正解。黒ハイネックニットやスクエアトウのバレエシューズ、アクセサリーはシルバーのフープピアスだけでシックにまとめて。

配色や小物で大人ピンクに進化させるなら?

【12】スチールピンクのマキシスカート×白Tシャツ×グレーニット

スチールピンクのマキシスカート×白Tシャツ×グレーニット

ダスティトーンで甘さを抑えた繊細なピンクのナローフレアスカート。背中のグリーンが目を引くロゴTシャツで、カジュアルに着こなすのが今の気分。ニットをストール感覚で肩掛けしてメリハリも忘れずに。

アカ抜けてるって思われるには…? ニュアンスカラーコーデが正解! 最旬コーデ6選

デニム生地マキシスカート×夏コーデ

デニムパンツでカジュアルにきめるのもいいですが、デニムスカートも夏ならではのコーディネート。爽やかスタイルを意識して旬のオシャレを楽しんで。

【1】デニムマキシスカート×白ニット×Gジャン

デニムマキシスカート×白ニット×Gジャン

丈が長く、ボリュームのあるインディゴのマキシスカートと爽やかな白を合わせて夏らしく着飾って。女性らしさはありつつも、アイテム自体のインパクトが強いのが魅力的。

私服がおしゃれと評判!【飯豊まりえ】プライベートStyle10|シンプル&メンズライクなコーデに注目♪

【2】デニムタイトマキシスカート×ライトカーキTシャツ

デニムタイトマキシスカート×ライトカーキTシャツ

インディゴデニムスカートを重く見せないコツは、明るい色味とコンパクトなサイズ感のTシャツ組み合わせること。デニムタイトを明るいカーキTで大人っぽく着こなして。

あなたは大丈夫!? 垢抜けない【NGタイトスカートコーデ】の救世主はニュアンスカラーT!|着こなしポイント&コーデ

柄マキシスカート×夏コーデ

大人になっても遊び心を忘れない柄スカート。子供っぽくなりすぎないコツは色を抑えたり、引き算コーデを楽しむこと!

【1】ブラウンドットマキシスカート×白ニット

ブラウンドットマキシスカート×白ニット

ノスタルジックな雰囲気のあるセピア配色でトーンをそろえ、シネマティックファッションの代表格と言えるドット柄で〝映画を観る日〟を盛り上げて。

クラシカルコーデで、シネマヒロイン気分を気取りたい♡

【2】ドット柄の黒マキシスカート×黒ニット

ドット柄の黒マキシスカート×黒ニット

チャーミングなドット柄のフレアスカートとニットを合わせたオール黒の装いは、足元に色を一点投入して華やかに。サイドに透け感のあるミドル丈のヒール靴なら、可憐な印象を後押ししてくれる。

【きれいめ×かわいい派】選ぶべき3大2021夏靴は… 絶妙なコンサバ感がポイント!

【3】ゼブラ柄スカート×シャツ

ゼブラ柄スカート×シャツ

上品な華やかさをもたらす優しい色味のゼブラ柄でマンネリを更新。きれい色のパンプスと合わせて、抜け感を出せば、より今っぽく着こなせる。

映えるゼブラ柄スカート×春色パンプスで今っぽく!

【4】レトロニュアンス マキシスカート×オーバートップス

レトロニュアンス マキシスカート×オーバートップス

華やかなプリントスカートをかしこまらずに着くずすのが今っぽい。マキシ丈のナローフレアスカートなら、トップスをオーバーにして、力まずに着るバランスがオシャレ上級者。

レトロニュアンスの柄スカートを今っぽく着るなら?

【5】ボタニカル柄マキシスカート×黒ニット

ボタニカル柄マキシスカート×黒ニット

ざらっとしたリネンに浮かぶボタニカルプリントをかっこよく着るなら大ぶりのパターンを選ぶこと! あえてリゾートライクな合わせを避け、落ち着いたブラックを投入してクールにきめて。

旬のボタニカルプリントを纏えば新しい自分が見つかるかも♡

【6】リーフ柄の黒マキシスカート×ブルーロゴT×ネイビーニット

リーフ柄の黒マキシスカート×ブルーロゴT×ネイビーニット

クールなリーフ柄の黒スカートは、ロゴTシャツを合わせてカジュアルダウン。旬の柄スカートは、ワントーンライクにまとめ、肩掛けニットを足して立体感のある着こなしに。

悪目立ちせず、おしゃれ見えする柄スカートの選び方

【7】ニュアンスカラーの花柄マキシスカート×黒カットソー

ニュアンスカラーの花柄マキシスカート×黒カットソー

一気にトレンド感漂う、チアフルな多色使いの花柄スカート。くすみピンクを基調としたニュアンスパステルカラーの絶妙なコントラストが、こなれた表情に着地。黒トップスを合わせて甘さをセーブして。

ニュアンスカラーなら大胆なプリントも気負いなく!

【8】ブルーの小花柄マキシスカート×キャメルTシャツ

ブルーの小花柄マキシスカート×キャメルTシャツ

花柄のマキシスカートにカラフルな小物やサングラスを添えれば、キレよくまとまる。柄の色をブルー×キャメルでリンクさせて、多彩な色使いの小物合わせを楽しんで。

可憐なスカートスタイルを小物使いでシャープに!

【9】チェック柄マキシスカート×Tシャツ×ジャケット

チェック柄マキシスカート×Tシャツ×ジャケット

モダンな色使いにタータンチェックを織り交ぜてほんのりトラッドな印象に。黒のロゴTにロングジャケットを重ねたボーイッシュな着こなしで、大人の抜け感漂うサマートラッドを楽しんで。

今っぽくトラッドを着こなしたいなら、要はチェック柄スカート♡

最後に

ふわりと体を包み、ボディラインをきれいに見せてくれるマキシスカート。今回は夏の着こなしに映えるコーディネートを紹介しましたが、いかがでしたか? 存在感のあるシルエットなので、トップスインや足元の肌見せでメリハリを効かせた、女らしいカービーなシルエットを意識すると簡単。お手本コーデを参考に、夏日に似合うスタイルを楽しんでくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature