【夏に着たいレディースファッション31選】何気ないのにおしゃれに見せるコツがわかる着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【夏に着たいレディースファッション31選】何気ないのにおしゃれに見せるコツがわかる着こなし

FASHION

2021.07.22

【夏に着たいレディースファッション31選】何気ないのにおしゃれに見せるコツがわかる着こなし

ライフスタイルやマインドの変化が目まぐるしい中でも、暑い夏はやってくるし、ファッションくらいポジティブでいたい。今回は初心に戻って夏の着こなしを楽しむことにフォーカスして、大人の余裕を感じさせるコーデをピックアップ。このシーズンだからこそ着たいレディースファッションを紹介します。

【目次】
遊びを取り入れて夏のレディースファッションを華やかに
【パンツ】キレのよさに頼ってきれいめコーデに
【スカート】惹かれる柄やデザインを軸に選んで
【ワンピース】シンプルでも華のあるシルエットを
【カジュアル】遊び心をトッピングして旬モードに
最後に

遊びを取り入れて夏のレディースファッションを華やかに

抜け感のあるトラッドな着こなしも、リラックス感を漂わせたスタイルも…、夏はシンプルであってもだらけて見えない工夫が必要。今回は大人のこなれ感を加える、色、質感、柄など素材感にこだわった着こなしを集めました。自分らしくかつ大人にふさわしい着こなしを見つけて。

・リラクシーなシルエットはツヤ素材を加えて大人っぽく
・インパクトのある柄はこの夏の盛り上げ役に活躍
・透け感のある素材で女っぽさをプラス

【パンツ】キレのよさに頼ってきれいめコーデに

夏のパンツコーデは、ちょっとしたイベントにも着られるきれいめパンツがあると便利。細身シルエットやハリ感のある素材に加えて、今年らしい光沢感のあるパンツはコーデのアクセントになって、夏の着こなしが一気に華やぐのでおすすめです。

【1】オリエンタル柄パンツ×ベージュニット

オリエンタル柄パンツ×ベージュニット

夏のおしゃれをクラスアップする柄パンツは、ブラウン×ベージュのまろやか配色で小粋な柄をやわらかい雰囲気にまとめて。シルクパジャマのような光沢感でシンプルコーデを上品に。

【乃木坂46新内眞衣】シルキーな〝柄パンツ〟で新たな大人のおしゃれに開眼!

【2】黒エコレザーパンツ×チャコールネイビーブラウス

黒エコレザーパンツ×チャコールネイビーブラウス

スタイリッシュな黒のエコレザーパンツは、グレーをまぜたようなダークネイビーのプルオーバーブラウスを合わせて、あえてダークにまとめて。ふんわりスリーブの甘さをほどよく抑えて大人っぽく。

アカ抜けてるって思われるには…? ニュアンスカラーコーデが正解! 最旬コーデ6選

【3】白パンツ×シルバーパンプス

白パンツ×シルバーパンプス

白ニット×白パンツの清潔感たっぷりなホワイトトーンコーデ。全身のイメージがほっこりしないように、足元はメタリックシルバーの「ツヤ」でキレ味をプラス。パンツはクロップド丈を選んですっきりと。

ホワイトコーデに効かせるきらめきアイテム

【4】ベージュタックパンツ×ベージュサンダル

ベージュタックパンツ×ベージュサンダル

白Tシャツにハイウエストなタックパンツで脚長効果も。アニマル柄のフェルトバッグとぺたんこトングなど、キャッチーな小物でほんのりかわいいトラッドカジュアルコーデに。

三尋木奈保流【くるぶし丈タックパンツ】を3段活用ステップで着回し!

【5】黒パンツ×ベージュジャケット

黒パンツ×ベージュジャケット

黒パンツにベージュのジャケット、ネイビービスチェをレイヤード。ダークトーンだからこそ、さりげなさが肝。シンプルな黒Tシャツコーデを華やかに更新。

はやりのビスチェレイヤード技で、きれいめコーデをアップデート

【6】グレーパンツ×シルバーパンプス

グレーパンツ×シルバーパンプス

定番の黒×グレーのコーデ。共布ベルト付きのグレーワイドパンツには、黒Tシャツをインして。スカーフで顔周りに華やぎを。足元はシルバーのパンプスで引き締める。

働くアラサーによく似合う!【ワイドパンツ】コーディネート見本6

【7】白パンツ×グレーサンダル

快活なリブ白Tシャツをオールホワイトで透明感際立つ着こなしに。パンツはリネンを選び、異素材を重ねて立体感を出すのがコツ。足元もサンダルで軽やかに。

大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【スカート】惹かれる柄やデザインを軸に選んで

夏のスカートはコーデの主役になることが多いので、思い切って華やかカラーや柄を選ぶくらいがちょうどいいバランス。落ち着きのある色を選ぶときも素材のよさを引き立てることにこだわって。ここでは、ニュアンシーに着こなす大人のスカートコーデを紹介します。

【1】ボタニカル柄スカート×黒ニット×黒ブルゾン

ボタニカル柄スカート×黒ニット×黒ブルゾン

リゾートライクな大ぶりのボタニカル柄フレアスカートは、落ち着いた黒トップスを合わせてクールダウンを。あえてシックなトーンでまとめて、キャッチーな柄スカートをかっこよく着こなして。

旬のボタニカルプリントを纏えば新しい自分が見つかるかも♡

【2】白セミフレアスカート×イエローニット×グレーシャツジャケット

白セミフレアスカート×イエローニット×グレーシャツジャケット

ほどよくフィットして凛と引き締めてくれるヘビーリネンスカートは、きれい色トップスを合わせて一気に夏モードに。鮮やかなイエローをニュアンシーな色で挟んで、コーデを引き立てて。

夏はやっぱりリネンが気分! シャリっとした素材で涼感も演出!

【3】ブラウンのロング丈チュールスカート×白Tシャツ

ブラウンのロング丈チュールスカート×白Tシャツ

透け感のあるマキシ丈チュールスカートにノースリーブの白Tシャツを合わせた、シンプルなワンツーコーデ。軽やかな印象のまま脚の日焼けも防ぐブラウンスカートに、サングラスと日傘で夏らしい装いに。

アポのない日はシンプルなワンツーコーデで

【4】赤フレアスカート×トング

赤フレアスカート×トング

鮮やかな赤のロングスカートとトングに合わせた、真夏の太陽が似合う夏コーデ。黒ノースリーブ×きれい色とのメリハリ配色に、キッチュでかわいいかご&上品なパールを加えて、グッドガールの着こなしに。

鮮やかロングスカートにトング×キッチュなかごが気分!

【5】白スカート×イエローニット

白スカート×イエローニット

ツヤ感のあるとろみ素材のスカートなら、鮮やかイエローニットと合わせてもコントラストが強すぎず、上品な印象に仕上がる。オフショル×とろみスカートの楽チンおしゃれ見えコーデが完成。

楽チンだけど女っぽい! オフショル×とろみスカートの合わせ技♡

【6】イエロースカート×ベージュパンプス

イエロースカート×ベージュパンプス

ピュア白Tシャツにカナリアイエローのスカートを合わせて、気持ちも軽やかに。削ぎ落としたシンプルな着こなしだからこそ、きれい色がパッと映えるコーデ。

お盆休みスタート♡ 週に一度の料理教室へ

【7】グリーンフレアスカート×ベージュサンダル

グリーンフレアスカート×ベージュサンダル

共布ベルト付きの落ち着いた深みのあるグリーンのフレアスカートに合わせたいのは、ベーシックな白Tシャツ。計算されたボリュームが着こなしの鍵。

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【ワンピース】シンプルでも華のあるシルエットを

夏の定番ワンピースは、ちょっとしたよそいきコーデやワンマイルウェアのように着たり、レイヤード次第で雰囲気をガラッと変えてくれるので、実はマンネリ防止におすすめ。ここでは、これからのシーズンに活躍するレイヤード術、1枚で着こなしが完成するデザインワンピを紹介します。

【1】ボーダー柄ワンピース×ネイビージャケット

ボーダー柄ワンピース×ネイビージャケット

フレンチシックなゆるっとしたボーダーワンピースには、ベーシックなジャケットや先広スクエアトウでハッと目を引いて。ワンピースの裾からチラリと見えるアンクレットチェーンで色気をプラスして。

きれいめカッコいいコーデに似合う「2021夏靴3大トレンド」発表!

【2】白シャツワンピース×ブルーデニム×グリーンニット

白シャツワンピース×ブルーデニム×グリーンニット

ほんのり肌が透けるシアー素材の白ワンピースは、辛口なブルーデニムを重ねてキレよく。エスニックムード漂うカフタンワンピースの上から、グリーンカーディガンを肩掛けすると好バランス。

透け感ありカフタンワンピで、軽やか&ヘルシーに!

【3】黒ロングワンピース×白リネンパーカー

黒ロングワンピース×白リネンパーカー

裾に大きく広がるロングワンピースにUV対策リネンパーカーをはおった夏コーデ。モノトーンの着こなしに、シルバーアクセを重ねて辛口な味付けをプラスして。

カジュアルなリネンパーカコーデをシルバーアクセで辛口仕上げ

【4】黒ワンピース×シルバーパンプス

黒ワンピース×シルバーパンプス

大事な夜には、ワンディテールの黒ワンピースで一気に華やか見え。小物には、ミニバッグと目を引くシルバーパンプスを合わせてパーティー仕様に。

市場調査も兼ねて、休日は新オープンのレストランへ

【5】ネイビーシャツワンピース×ベージュパンプス

ネイビーシャツワンピース×ベージュパンプス

1枚でドラマティックな着こなしが実現! “nano・universe(ナノ・ユニバース)”のネイビーシャツワンピースで旬な着こなし。

Oggiスタイリスト×人気セレクトショップがコラボした「旬アイテム」その1

【6】ブラウンワンピース×スニーカー

ブラウンワンピース×スニーカー

タンクでカジュアルすぎないレイヤードバランスが叶う! ストラップが細くて胸元の開きが広いタンクワンピなら、レイヤードしてもカジュアルすぎずおしゃれに見えちゃう。

サイクリングしながらお出かけ♪ さりげないレイヤードで洗練おしゃれコーデ

【カジュアル】遊び心をトッピングして旬モードに

夏のカジュアルコーデは、リラックス感ときちんと感の両立が大きなテーマ。カジュアル度合いに悩んだときは、シックな色でまとめたり、きれいめアイテムでメリハリをつけることを意識してみて。ここでは、大人にふさわしい肩の力の抜けた着こなしを紹介します。

【1】ベージュシアーニット×グレージュのフレアスカート

ベージュシアーニット×グレージュのフレアスカート

ロングニットとナロウフレアスカートのゆったりとしたシルエットは、サテン風のマットなツヤ素材で立体感をプラス。旬のきれいめスカートを投入して、リラックス感あふれるコーデにメリハリを。

今夏のロングスカートはこの素材! 選ぶべきスカート&おすすめコーデ3選

【2】ボーダーカットソー×バックスリット入り黒スカート

ボーダーカットソー×バックスリット入り黒スカート

ビックシルエットのボーダートップスは、リッチな黒スカートを合わせて大人のフレンチシックコーデに。ストイックな配色にまとめているから、カジュアルな柄も断然今っぽく。

夏の黒は… 自由に着こなして正解!

【3】ベージュシャツワンピース×黒デニムパンツ

ベージュシャツワンピース×黒デニムパンツ

ベージュのリネンシャツワンピース×黒デニムを合わせたカジュアルコーデ。黒デニムや黒い小物でまとめて、モードなレイヤードを楽しんで。かごバッグでリラックスムードをUPさせて。

黒をポイントにちょっぴりモードなレイヤードスタイル♪

【4】白Tシャツ×黒オールインワン

白Tシャツ×黒オールインワン

モノトーンコーデで大人っぽさも忘れない! 快適に過ごせるオールインワンなら、どんな体勢でもラクラクな1日に。ウエストマークのボーダーニットもポイント。

女友達の家でホームパーティ! オールインワンで室内もストレスフリーに

【5】黒Tシャツ×ネイビータイトスカート

黒Tシャツ×ネイビータイトスカート

黒×ネイビーのシンプルコーデは、ロゴTシャツをポイントに加えて。辛口コーデには、ビビッド靴でチャーミングさと遊び心をプラスする。

頼りになります!【ピッピシック】ビジューフラットシューズ

【6】白Tシャツ×ブルーチノタイトスカート

白Tシャツ×ブルーチノタイトスカート

おしゃれなロゴもコーデのアクセントに。女っぽいタイトシルエットとカジュアルな素材のコンビは、ON&OFFを問わず活躍間違いなし!

Oggiスタイリスト×人気セレクトショップがコラボした「旬アイテム」その1

【7】黒Tシャツ×カラーボトムス

黒Tシャツ×カラーボトムス

鮮やかなブリックカラーのパンツを合わせて、より黒トップスを引き立たせるコーデ。足元はスニーカーでアクティブさを演出してみる。

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」を観に♪

【8】白Tシャツ×カーキパンツ×ジャケット

白Tシャツ×カーキパンツ×ジャケット

Tシャツ×ベイカーパンツの組み合わせも、テーラードジャケットを合わせると新鮮な印象に早変わり。ジャケットをさらっとはおって大人の余裕を。

【スタイリスト・高橋リタ】が見惚れたテーラードジャケットで今季のカジュアルを更新!

【9】黒Tシャツ×黒ワイドパンツ

黒Tシャツ×黒ワイドパンツ

オールブラックでシンプルなコーデに、アクセントをくれるのはカラーサコッシュ。汗ばむ季節にも黒のトップスなら汗染みや汚れも気にならずうれしい!

ファッションディレクター野尻美穂の【音楽フェス必須アイテム】はコレ!

【10】白Tシャツ×ネイビーパンツ

白Tシャツ×ネイビーパンツ

おしゃれ感を演出してくれるジレを1点投入すると、ほどよいモード感のある旬なスタイルに。とろみ感のある白Tシャツはリラックス感ときれいめな印象をどちらもつくれる旬アイテム。

おしゃれ度高めのロングジレで、仲良し同僚と久々のナイトアウト

【11】黒Tシャツ×黒パンツ

黒Tシャツ×黒パンツ

黒Tシャツに動きやすい黒パンツの組み合わせ。カジュアルスタイルに効きがいい、ストライプストラップバッグをお供にすると◎。

ストラップバッグをお供に休日ワークアウト♪

最後に

今回は夏のおしゃれに役立つレディースファッションを紹介しました。着慣れたアイテムを旬のシルエットに更新してみたり、映えるアイテムを投入したり…。夏だからと楽なほうに安易に流されずに、かっこよく着こなせるリラクシーさが大人が求めるバランス感。このことを念頭に置いておくと、新しく服を買い足すときにも吟味しやすくなるので、ぜひ役立てて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature