Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【夏に着たいレディースファッション28選】何気ないのにおしゃれに見せるコツがわかる着こなし

FASHION

2022.07.08

【夏に着たいレディースファッション28選】何気ないのにおしゃれに見せるコツがわかる着こなし

ライフスタイルやマインドの変化が目まぐるしい中でも、暑い夏はやってくるし、ファッションくらいポジティブでいたい! 今回は初心に戻って夏の着こなしを楽しむことにフォーカスして、大人の余裕を感じさせるコーデをピックアップ。このシーズンだからこそ着たいレディースファッションを紹介します。

【目次】
遊びを取り入れて夏のレディースファッションを華やかに
【パンツ】キレのよさに頼ってきれいめコーデに
【スカート】惹かれる柄やデザインを軸に選んで
【ワンピース】シンプルでも華のあるシルエットを
【カジュアル】遊び心をトッピングして旬モードに
最後に

遊びを取り入れて夏のレディースファッションを華やかに

抜け感のあるトラッドな着こなしも、リラックス感を漂わせたスタイルも、夏はシンプルであってもだらけて見えない工夫が必要。今回は大人のこなれ感を演出できる、色・柄・素材感にこだわった着こなしを集めました。自分らしく、かつ大人にふさわしい着こなしを見つけて。

〈POINT〉
・リラクシーなシルエットはツヤ素材を加えて大人っぽく
・インパクトのある柄はこの夏の盛り上げ役に最適
・透け感のある素材で女っぽさをプラス

【パンツ】キレのよさに頼ってきれいめコーデに

夏のパンツコーデは、素材感やカラーにこだわってきれいめにキメて! 細身シルエットやハリ感のあるパンツに加えて、今年らしい光沢感のあるアイテムはコーデのアクセントになって、夏の着こなしが一気に華やぐのでおすすめです。

白デニム×ピンクベージュブラウス

白デニム×ピンクベージュブラウス

白デニムの辛口でかっこいいイメージが先行しつつ、ほんのりピンクベージュのブラウスがハンサムイメージを緩和。リラクシー感もきれいめな印象も併せもつかっこいい大人スタイルが完成。

きれいめ派なら絶対! スタイリストが推す白デニム

ベージュセットアップ×白カットソー

ベージュセットアップ×白カットソー

簡単にこなれ感を出せるベージュのセットアップに、白のカットソー、バッグで抜け感と爽やかなキレのよさを加味。いい意味で主張しすぎないベージュで夏の軽やかなスタイルに。

今セットアップを買うなら… 最強“ベージュ”がいい!

グリーンのパンツ×黒Tシャツ

グリーンのパンツ×黒Tシャツ

キャッチーな派手色パンツは、黒と合わせてモードにキメて。ゆるさのあるTシャツでカジュアルダウンすればこなれ感もアップ。

キレのいい派手色パンツ… うまく着こなすコツは?

オレンジのパンツ×黒ブラウス

オレンジのパンツ×黒ブラウス

大胆さがかっこいい、黒×ビビッドカラーの強いコントラストはこの夏注目! 思いきりのよいカラーでセンスUPを狙って。

今旬のカラーボトムは、強いコントラスト配色で小粋にセンス良く!

淡ピンクパンツ×ネイビーTシャツ

淡ピンクパンツ×ネイビーTシャツ

淡いピンクパンツのようなロマンティックなアイテムは、キリッとしたネイビーで引き締めるとかっこよく着地する。ネイビーならではの品もまとって甘さをすっきりめに。

人気の甘め淡ピンクボトムには締め色ネイビートップスが相性抜群♡

白パンツ×白シアーブラウス

白パンツ×白シアーブラウス

凛としたまなざしを印象付けるホワイトシアーブラウス。首の詰まったバンドカラーなら女っぽくなりすぎずクリーンに着こなせる。白のパンツと合わせて爽やかにキメて。

強い日射しに映えるホワイトシアーブラウスを味方に!

黒エコレザーパンツ×チャコールネイビーブラウス

黒エコレザーパンツ×チャコールネイビーブラウス

スタイリッシュな黒のエコレザーパンツは、グレーをまぜたようなダークネイビーのプルオーバーブラウスを合わせて、あえてダークにまとめて。ふんわりスリーブの甘さをほどよく抑えて大人っぽく。

アカ抜けてるって思われるには…? ニュアンスカラーコーデが正解! 最旬コーデ6選

【スカート】惹かれる柄やデザインを軸に選んで

スカートは夏コーデの主役になることが多いので、思い切って華やかカラーや柄を選ぶくらいがちょうどいいバランス。落ち着きのある色を選ぶときも素材のよさを引き立てることにこだわって。ここでは、ニュアンシーに着こなす大人のスカートコーデを紹介します。

オレンジのタイトスカート×シアーブラウス

オレンジのタイトスカート×シアーブラウス

オレンジのタイトスカートを取り入れたムーディな夏コーデ。ほんのり透けるブラウスは夏にぴったり。一枚勝負の今の季節こそ取り入れてみて。

ほんのり透けるブラウスは、晩夏の今に似合う一枚

白スカート×白Tシャツ

白スカート×白Tシャツ

光沢感のある白のプリーツスカートとハンサムな白Tシャツを合わせ、ワンピース感覚で女っぷりよく着こなせば、ドラマティックなオールホワイトコーデに。あえて色は使わずにホワイトでまとめるのがポイント。

ドラマティックに仕上がる夏のオールホワイト

グリーンのフレアスカート×レーヨントップス

グリーンのフレアスカート×レーヨントップス

なめらかな肌触りのレーヨントップスに女らしさをさらに引き出すのが、シルエットが大胆なフレアスカート。ベージュ×グリーンに白小物で夏の爽やかさをひとさじプラス。

程よくゆるく、でも印象はきちんと。

Iラインスカート×ブラウス見えカットソー

Iラインスカート×ブラウス見えカットソー

きれい色のIラインスカートには、トップスの裾をアウトして抜け感を漂わせて。デザインが効いたブラウス見えカットソーなら、ほんのりラフな雰囲気で着くずしても品よくまとまる。新鮮なきれいめカジュアルを楽しんで。

ブラウス見えカットソーを効かせた夏のきれいめカジュアル

グリーンのリネンスカート×タンクトップ

グリーンのリネンスカート×タンクトップ

真夏にぴったりな鮮やかカラーのスカートも、リネン素材ならグッと大人の装いに。きれい色も子供っぽくならないのは、さらりとした素材感の質感のおかげ。

ときめくビタミンカラーで休日を満喫!

ボタニカル柄スカート×黒トップス

ボタニカル柄スカート×黒ニット×黒ブルゾン

リゾートライクな大ぶりのボタニカル柄フレアスカートは、落ち着いた黒トップスを合わせてクールダウンを。あえてシックなトーンでまとめて、キャッチーな柄スカートをかっこよく着こなして。

旬のボタニカルプリントを纏えば新しい自分が見つかるかも♡

白のセミフレアスカート×イエローニット×グレージャケット

白のセミフレアスカート×イエローニット×グレージャケット

コーデを凛と引き締めてくれるヘビーリネンスカートは、きれい色トップスを合わせて一気に夏モードに。鮮やかなイエローをニュアンシーな色で挟んで、コーデを引き立てて。

夏はやっぱりリネンが気分! シャリっとした素材で涼感も演出!

ブラウンのチュールスカート×白Tシャツ

ブラウンのチュールスカート×白Tシャツ

透け感のあるマキシ丈チュールスカートにノースリーブの白Tシャツを合わせた、シンプルなワンツーコーデ。軽やかな印象のまま脚の日焼けも防ぐブラウンスカートに、サングラスと日傘で夏らしい装いに。

アポのない日はシンプルなワンツーコーデで

【ワンピース】シンプルでも華のあるシルエットを

夏の定番であるワンピースは、ちょっとしたよそいきコーデやワンマイルウェアのように着ることができたり、レイヤードで雰囲気をガラッと変えることができたりと、実はマンネリ防止におすすめ。ここでは、1枚で着こなしが完成するデザインワンピや、これからのシーズンに活躍するワンピのコーデ術を紹介します。

ボリューム袖白ワンピ

ボリューム袖白ワンピ

大人気シャツワンピ! 膨張色の白でもスタイルアップを狙うなら、ギャザー入りのボリューム袖で、「映えポイント」を意識。長めのカフスが、ぷっくりした袖のラインを効果的に引き立てる。膝下がぺプラム風のシルエットなのもさりげなく凝った印象で、スタイルアップに貢献。

大人気シャツワンピ♡ 白でもスタイルアップを狙うなら…

ウエスト切り替えシルクワンピ

ウエスト切り替えシルクワンピ

ウエストの切り替えギャザーでたっぷりとドレープが流れ、視線を縦へと誘導。着やせと映えが両立する、大人にこそ似合うシルクワンピース。

着やせと映えが両立♡ 大人にこそ似合うシルクワンピ

黒ワンピ×シェルネックレス

黒ワンピ×シェルネックレス

都会的な印象の黒ワンピースも、胸元にシェルビーズのネックレスが輝くとさりげないリゾート感が漂う。首元に上品な大胆さと、今っぽさをプラス!

シンプルワンピを旬のビーズネックレスで今っぽく!

ギャザーワンピ×黒ハット

ギャザーワンピ×黒ハット

斜めに入ったアシンメトリーなギャザーの視覚効果で、体型カモフラージュに貢献してくれるワンピース。透けそうで透けないギリギリを攻めた、薄手のツヤ感とろみ素材の繊細さも「華奢そう」なイメージを盛り立ててくれる。

華奢見えが叶うワンピースでご機嫌にお出かけ♡

淡イエローのリネンシャツワンピ

淡イエローのリネンシャツワンピ

透け感があって一枚で軽やかに着こなせる上質なリネン素材のシャツワンピース。淡いイエローで暑い夏を爽やかに乗り切れそう。カフス部分にギャザーをあしらい、オーバーサイズに仕立てているので、だれでも洗練された印象に。

リネンシャツワンピで暑い夏を爽やかに乗り切る!

ボーダー柄ワンピ×ジャケット

ボーダー柄ワンピ×ジャケット

フレンチシックなゆるっとしたボーダーワンピースには、ベーシックなジャケットや先広スクエアトウでハッと目を引いて。ワンピースの裾からチラリと見えるアンクレットチェーンで色気をプラス。

きれいめカッコいいコーデに似合う「2021夏靴3大トレンド」発表!

白シャツワンピ×ブルーデニム×グリーンニット

白シャツワンピ×ブルーデニム×グリーンニット

ほんのり肌が透けるシアー素材の白ワンピースは、辛口なブルーデニムを重ねてキレよく。上からグリーンのカーディガンを肩掛けすると好バランス。

透け感ありカフタンワンピで、軽やか&ヘルシーに!

黒ロングワンピ×白リネンパーカー

黒ロングワンピ×白リネンパーカー

裾に向かって大きく広がるロングワンピースに、UV対策のリネンパーカーをはおった夏コーデ。モノトーンの着こなしに、シルバーアクセを重ねて辛口な味付けをプラスして。

カジュアルなリネンパーカコーデをシルバーアクセで辛口仕上げ

【カジュアル】遊び心をトッピングして旬モードに

夏のカジュアルコーデは、リラックス感ときちんと感の両立が大きなテーマ。カジュアル度合いに悩んだときは、シックな色でまとめたり、きれいめアイテムでメリハリをつけることを意識してみて。ここでは、大人にふさわしい肩の力の抜けた着こなしを紹介します。

白ポロニット×グリーンTシャツ

白ポロニット×グリーンTシャツ

今までは、トップスの首元から白Tをのぞかせて抜け感を出していたところを、白いポロニットにアップデート! トラッドアイテムであるポロニットならではの清潔感とスポーティさが、カジュアルスタイルを小粋に演出。

ポロニットでトラッドなニュアンスを加味すれば新鮮な着こなしが完成する

ネイビーシャツ×ネイビースカート

ネイビーシャツ×ネイビースカート

遊びもラフな着こなしも、ネイビーなら大人っぽく仕上がるから遊び心も際立つ。シャツをアウトして着たり、キャップやサンダルを合わせたりしてリラックス感を出してみて。

真面目な色だからこそ遊び心が際立つオールネイビースタイル

黒ショートパンツ×黒ジャケット

黒ショートパンツ×黒ジャケット

ジャケット、ショートパンツともにリネン素材だから黒でも軽やかな印象に。媚びのない黒で夏の肌見せもピリッと辛口に引き締まる。

肌見せを辛口にシフトするなら、黒のリネンショートパンツが有効

ボーダーカットソー×デニムパンツ

ボーダーカットソー×デニムパンツ

定番のボーダートップスは、大人っぽいボールドカラーを選べば大人の温度が香る。たくさんの服を着てきたからこそ気づく定番の魅力も外せない。

ボーダー×デニムはいくつになってもおしゃれの基本♡

ベージュシャツワンピース×黒デニムパンツ

ベージュシャツワンピース×黒デニムパンツ

ベージュのリネンシャツワンピース×黒デニム×黒小物を合わせた、モードカジュアルなコーデ。かごバッグでリラックスムードをUPさせて。

黒をポイントにちょっぴりモードなレイヤードスタイル♪

最後に

着慣れたアイテムを旬のシルエットに更新してみたり、映えるアイテムを投入したり…。夏だからと楽なほうに安易に流されずに、かっこよさと品のよさを忘れずに。このことを念頭に置いておくと、新しく服を買い足すときにも吟味しやすくなるので、ぜひ役立てて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.12

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature